■ クラブエリー「千ひろ」7月

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

7月24日(水)、25日(木)の昼はクラブエリー@祇園の情緒色濃い「千ひろ」さん。夏の定番であるいちじくおだしひたひたや、ふんわり夢のような焼き茄子を織り込んだコースをしていただきました。

●カウンターとお部屋にお邪魔して入れるだけ、14~15名で楽しみました。

*****************

●八寸
鯛肝ゼリー寄せ/茶豆/もずく/とり貝 貝柱酢味噌/おくら/胡瓜酢メロン/鱧巻煮
●蛸煮、大根
●鱧造り、浮き袋、穂紫蘇、わさび、梅肉、塩昆布
●本まぐろ中とろ トマト、生海苔、山葵
●貝柱しんじょうお椀、粟麩、つる菜、柚子
●甘鯛酒蒸し 豆腐、木の芽
●ピオーネ湯葉かけ、海苔
●白海老ととうもろこしのかき揚げ
●焼茄子 生姜醤油と
●いちじく汁 三つ葉、生姜汁
●鮎ご飯 漬物、冷たい味噌汁(めかぶ、薄揚げ)
●りんごとオレンジのジュース

*****************

●鱧のお造り、

●こちらも鱧のお造り、器が違うとまた風情が変わります。

●本まぐろの中とろ、色の美しさにうっとり。赤い身の色にも、お皿とのコントラストにも。(^o^)(^o^)

●貝柱しんじょうのお椀。粟麩、つる菜、柚子と。

●甘鯛酒蒸しは、旨味がじんわり広がる名作でした。豆腐とよい調和。

●ピオーネに湯葉、海苔

 

●白海老ととうもろこしのかき揚げ

 

 

●こちらも夏の名物、ほわほわ熱々の焼き茄子、生姜醤油と。

●いちじくがおだしに浸った、夏の名物。

●繊細優美な器もたくさん見せていただきました。筆致の恐ろしく細かい赤絵、見ても見ても見飽きません。

●鮎ごはん、漬物、冷たい味噌汁。

この後、ジュース(りんごとオレンジ)をいただきました。

●ご主人のひろっち=永田裕道さん、「千花」さんご子息である凛々しい泰規(やすのり)さん、スタッフの皆さんにお世話になりました。クラブエリー参加者の皆さんもありがとうー\(^o^)/\(^o^)/
わたしは今回お料理いただかなかったので、改めて来週食べに伺います<(_ _)><(_ _)>

千ひろ」さん、クラブエリーは次回、12月にお願いしてきました。お申し込みになった方はどうぞ楽しみに(^o^)(^o^) まだわずか席ありますから、ご希望の方はどうぞ早めに(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里