■ PCまわりの入れ替え/静かなマウス

■ 全国100万人の読者の皆さま、受難の日々なのか? と思うエリーでございます。別に今、天中殺ではないぞよ。
●先週末から4日間全く使えなかった家のwi-fiが直って、ネット環境が戻ったと思ったら次はワイヤレスのキーボードが壊れた( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;) ロジクールのキーボードが好きで買い続けているのに、このタッチ他にないと思うから好きなのに、どんだけ壊れるのか?
昨年10月に買ったのが使えなくなって(1年たっていない)、しかし3年保証だから替えてもらうとしても、送って手元にない間どーするの?
大丈夫、ちゃーんと、以前しばし使った有線のものを保管していたのでなんとかなるのよ。
それにしてもトラブルが起こるたびに作業も止まってしまうし予定狂うし落ち着き失うしいかん。
ちなみにこれね。
https://amzn.to/30AVpuC
本当に優美な打鍵感なのです。
今11579円になっているけれど、昨年買った時は15020円でした。まあそういうものね。
教訓:PCでもキーボードでもマウスでも、余分を持っておかないといけません。時間的な余裕も。最近ではもう昔のようにぎゅんぎゅんに詰めていないけれど。時代が変わってしまったし。まあいいのだ。

*****************
●今度はUSBハブが壊れたのでした。なんでこんなもんが壊れる? そしてなんという連鎖。( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)
なので購入・・・ケーブルの長さは1メートル要るのよ。

●そしてPCを3台使っているのだけどマウスは全部赤、時々間違って使ってあわてるので、違う色をこの機会にひとつ買いましょう\(^o^)/\(^o^)/

●懲りずにロジクール、でも静音というマウスを買うと、これが、
よかったーーーーーーーーー\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/
もうほんとーに、マウスのカチカチ音がゼロなの。拍子抜けするほど音がなくて静か、もうもう本当によいです。

●結局あと2個また買いそうだなあ、、今度は色分けましょう(^o^)(^o^)(^o^)
https://amzn.to/3ipFhSS

これね。
教訓:PC周辺機器は買い溜めしたらダメです、だってほんの何か月かでガラリと新しくなっているから。前回教訓として「余分を持っておきましょう」と言ったことと反対になるけれど。
理想はヨドバシとかビックカメラのごく近くに暮らすこと。すぐに飛んで行けるように\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ ネット復旧/サクサクのかき揚げうどん

■ 全国100万人の読者の皆さま、家の wi-fi がやっとこさ復旧、ネットが今まで通り使えるようになって喜んでいるエリーでございます。8月5日の昼過ぎ、NTTのお兄さんが来て、あっという間に直していってくれました。わたしの部屋のモデムではなく、マンション内の中継点での問題だったそうな。

8月1日(土)午後からのネットなしの間は、モバイルSIMカード(モバイルPC レッツノートとタブレット用に2枚契約している)を使い、さらに無料 wi-fi が使えるカフェなどに1日1回1~2時間くらいお邪魔してしのいだのですが、回復してみればやはり自宅の仕事机がいちばん快適でうれしさひとしお、今後は家のデスク回りをさらに心地よく過ごせるようにしようと改めて思ったのでした。

●そんなわけで復旧後は予定外だった映画を見たり(amazonでダウンロード)、Kindleを、PCの大画面を使ってヴィジュアルたっぷりのものをざざざと読んだりと、湯水のように wi-fi を使い、喜びをかみしめたのでした\(^o^)/\(^o^)/

*****************

■「仁王門 うね乃」さんで、先日の夜、桜海老のかき揚げうどん 1400円です。桜海老がとても密に詰まった大きなかき揚げ、すさまじく香りがよくて本当に好き。つやつやのうどんの優美な口当たりは比類なく、そしておだしはもちろん全飲みしたのでした\(^o^)/

●この口当たりがサクサクのバリバリでたまらんのよ。

仁王門 うね乃」さん、また伺います\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■ あれこれ話:映画、ジノリ、マイセン

■ 全国100万人の読者の皆さま、映画見逃した/見た/ものすごくよかった\(^o^)/の報告でございます。

●「アンティークの祝祭」

これ見逃しました。新風館にできた映画館で見たかったのだけど、上映が朝の9時~って。わたしにその時間に映画館に来いというのは無理なのよ(*_*)(*_*)(*_*)

前回のフランスからの帰りの飛行機でざざっと見ているのだけど、ちゃんと見たいよう。ドヌーヴさまがお出になるものは見るのですよっと。

●これは7月半ば、京都シネマで見ました。

しかしなあ、、
わたしはパリの風景を見られるだけで、フランス語を聞けるだけでうれしい方なんだけど、この映画はなあ~(-_-;)(-_-;)
カトリーヌ・ドヌーヴさまが出ていたらとりあえず見るのと同様に、これはキアラ・マストロヤンニが主演だから見たんだけどな、、むー、、
これは、わたしにとっては、いまいちであったのう。
なんか荒唐無稽なのよ。まあ、ひと晩に見た夢でした、で最後は済むんだけど、なんか説得力なかったなあ。キアラ・マストロヤンニが、あれだけ男をとっかえひっかえするようなキャラクターにはまってないんだもん。わんさか過去の男が出てくるんだけど、なんかじぇんじぇんしっくりこないの。
久しぶりの映画館に行けてうれしかったんだけどなあ・・・

●これはものすごくよかったーー\(^o^)/\(^o^)/

Amazon Prime の見放題になっていますから、皆さんぜひ。

2019年3月に90歳で亡くなったアニエス・ヴァルダさん監督です。明るくてほのぼのする映画。

顔たち、ところどころ」というタイトルなんだけど、原題は「Visages villages.」。そのまま訳すと「顔々、村々」という感じですね。

わたしなら、「顔たち、あちこち」みたいな訳語にするかなあ。

アニエス・ヴァルダさん87歳の時の作品で、JRというカメラマンで壁に大きな人物写真を貼り付けて回るアーティストと共にフランスの村々を旅するのです。簡易スタジオ兼巨大プリンタでもある、カメラの形を模した大型トラックに乗って。このJR、決してサングラスをはずそうとせず、帽子だってどこに行ってもかぶったままです。旅の友、アニエス・ヴァルダさんにさえ素顔を見せようとしないJRに、アニエスさんは執拗に「ずっとサングラスしているの?」「はずさないの?」「はずしてよ、感じ悪い(Ce n’est pas amical、直訳すると「友好的ではない」)」と言い続けるのがおもしろいのね。JRとの旅の日々、道中険悪になることもあるけれど、JRははるか年上(54歳上)の彼女にとても優しく理解力があって、温かい友情だなあと微笑ましく思えるわけです。いいなあと思う(^o^)

最後、アニエスさんはあるスペシャルなプレゼントをJRにしようと、彼を伴って(カメラトラックではなく)電車である場所へ出かけます。そのプレゼントが、果たしてかなうのかかなわないのかは見てのお楽しみとして、最後のほんの5分ほどがまた見どころなのです。忘れがたいです。これはヌーヴェル・ヴァーグのファンの皆さんには必ず見ていただきたいと思います。

DVDはこちら

あーフランス行きたい。

*****************

●わりと最近、こんなカップを買ったのでした。

このところわたしにおいて器さわぎが起こっていて・・・6月、撮影用にロイヤルコペンハーゲンを何枚か買ったところで終わればよかったのに、ジノリの赤いにわとり模様がひどくかわいく思えて・・・

このカップがあまりにも気に入って、今度は同じ模様でお皿も欲しくなり・・・底なしの沼、、( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

24センチスープ皿、25センチ平皿買いました。

アマゾンにもありました\(^o^)/

●これも買ったのだけど、これは非常に美麗でうっとりするカップながら、わたしの人生には入って来ず、手放そうと思います。ドナドナドナ。欲しい方は言ってね。

(「ル・ノーブル」さんの画像を使わせていただいています。四条店で購入いたしました。)

●マイセンのブルーオニオンです。280ccくらい入ります。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ カレを失くした話/次はこれを

■ 全国100万人の読者の皆さま、がっくりしていても旨いものですぐに機嫌を直すエリーでございます。

●7月29日、12時30分前後、錦通り高倉~烏丸の、ほんの何百メートルかの間でこれを失くしました。
するりと落ちたのだと思う()()

90×90cm、シルクツイル、「Cheval Turc トルコの馬」といいます。
買ってすでに30年くらいですが色あせずきれいで、マッカな服に合わせてよく使っていました。

折りたたむと馬は見えなくて、ひたすらくるりんとした飾り部分が表に出るのだけど、これが黄金色で優美な感じ、全体に赤い枠もあるからとても好きでした。
届けは出したけれど、戻ってくる確率ってどれくらいなんでしょう。風に乗って飛んで行ったかなあ、、
●愛着のあるものを失くすって、こんなに精神に響いて悲しいことかあああと思います。いやもっともっと大変な思いをしている方も多い昨今、家をまるごと流されたとか感染症の恐怖の中にいるとか倒産の危機とか、そんな今の世の中で布1枚失くしたくらいで騒ぐなよということなんだけど、でもやっぱりかなりの喪失感。すごく慎重なわたしにおいて、ものを失くすのはごく稀なこと、フランスでもものを失くしたり盗られたりしたことないのに家のごくそばで大好きなものを失うなんて。
●まずは気持ちを早く直さねば、、夜にすてきな食事の予定が入っていて助かったのです。久しぶりに話す友人と「比類なし」というレヴェルの料理をいただいて気持ちがだいぶなごみました。
旨いものはすべてに勝ります(^o^)(^o^)☆☆☆

*****************

追記:30日夜現在、戻ってきていません。戻るならすぐ戻ってくるものでしょう、もう諦めた方がいいのだと思う(T_T)(T_T)
*****************

■ 次はこれかなーなんてのんびり思っていました。

まさか1枚失うなんて思わず、次にパリに行ったら(いつ行けるのかわからんが)これねーなんて決めて楽しんでいました。

エルメスフランスのサイトで下見を楽しむわけです。

●90×90cmで、いつものシルクツイル。

Carré 90 Mountain Zebra, 375 €

●これは140×140cmの大サイズで、シルクカシミア。
Châle 140 Couvertures et Tenues de Jour Bandana, 950 €

次フランスに行ったら見に行きます・・・いつ行けるのかああ?

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ フランスに次はいつ行けるのか?

■ 全国100万人の読者の皆さま、

**********************************

次はいったい、いつになったらフランスに行けるのか?

**********************************

とばかり考えるエリーでございます。

この数年、常に次に出かける予定がはっきりあっての毎日だったので、(帰国するなり次の航空券を買っていた、)フランスに行く明確な予定がない、いつ行けるか見当もつかない というのがこんなにもおもしろくないかと思う日々なのです(T_T)(T_T)

●クロワッサンを買ってきました。大丸地下の「ル・プチメック」さんです。

●身体の中からフランスに。もちろん家でも常に飲むペリエです。アマゾンでまとめ買い

●フランスとは関係ないけれど、取材に伺って以来紅芋酢をペリエで割って飲むのがわたしにおいて非常なブームです。紅芋酢のはちみつ入りヴァージョンもアマゾンで購入、、

●フロマージュも高いとか言ってられない、わたしが行けないフランスから来てくれたと思ったらかわいい。歓迎したい。買います。香りのいいフルールデュマキ。大丸地下のアルカンさんで。

●ブリアサヴァランも見つけて買わずにいられようか?(いいやいられはしまい。)100g1000円でも、飛行機に乗って来てくれたんだから貴重です。
カマルグのグロセルも購入\(^o^)/日本の塩を使っていましたが、毎日の水と共に、日々必ず摂取する塩もこれを採用すれば、身体の中からフランスになるじゃない?

●フランスの塩には、フランスの塩ミルがいいと思うよ\(^o^)/\(^o^)/プジョー PEUGEOT 電動ミル

●映画ではこれを再び見たい。御大ドヌーヴさま主演の「アンティークの祝祭」。新装オープンした新風館の映画館でもうすぐ上映です。

昨年12月のパリ→関空、帰りの飛行機の中で途切れ途切れながら見て、こってり濃厚美麗な映像美に圧倒されたのでした。

今回は老女を演じて役になりきっていたカトリーヌ・ドヌーヴさまでした。迫力あるの~。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ あれこれ話:本を読まねば

■ 全国100万人の読者の皆さま、本を読むエリーでございます。泰然自若と日々読書、には程遠い人生ですが、本を読まないとダメになるからね、最低でも1日30分は読むと。30分なんて少なすぎると思うけれど。

以前に本の話をしてからだいぶたっちゃったかもしれません。

最近読んで、とにかくきょーれつ、強烈な印象を残したものを厳選してピックアップします。

すべてKindle版で読んでいます。

●金原ひとみさんの、「パリの砂漠、東京の蜃気楼」。

前半はパリ暮らしの最後の日々の話なのだけど、これ読んだらヒリヒリします。ひとみさん(と親しげにごめん)、生きるの大変な方なのだ、、いくつかの小説を読んでそれは容易に想像できていたけれど、しかし、だからこそというか、そのおかげでというか、文才というものを持たれました。書くこと、表現することが救いなのね。わたしもこの方の強烈なところ、ちょっと近いというか、だいぶだいぶ共感できる部分があると思いました。最後の方に、明確に言葉にして言ってくれてありがとう、わたしも同じーー!と思った箇所があり、その2行ほどだけのためでも、これ読んでよかった。ひとみさん他の本も読みます。なかなかにインパクトがあり、読むだけでいつも大変なんだけど。

●井上章一先生の新刊、「京都まみれ」。

これも強烈・・・5年前の「京都ぎらい」で、まだ言い足りなかったのでしょうか、言い残していらしたのでしょうか・・・( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

何よりあとがきにおちがあり、「ええええええ”~~?」と仰天することになります。

あのう、井上先生、これ、5年前すでに計画されていたんですよね? 続編で明かそうと、予定されていたんですよね?

だって偶然にふと知ることになられたこととは到底思えないんですけれど。

●斎藤美奈子さん「趣味は読書。

いやもう、強烈(*_*)(*_*)

世に次々出て話題になるベストセラー本。書名はよーく知りながら、しかしあまり読もうと思えず、買うほどでもないということって多いでしょう? この本は、そんなベストセラーの数々を紹介してくれる本です。わたしも書名を知りつつほとんど読んでいないものばかりでしたが、斎藤美奈子さんの口調が、文章が、いちいちずばり的確で辛辣で、絶妙におもしろいのです。よくまあここまで言えたなあ、気持ちよかろうなあ、すかっとするんだろうなあと。読めばあちこちゲラゲラ笑えて、読者のこちらもすっきりするという本。
扱っている本のラインナップは、Kindle試し読みで見てみてね。

*****************

●そしてこれはわりと最近のある晩、枚方へ行ってきましたという話。(Aさん、本当に行きましたよ(^o^)/)

駅を出ると、すばらしい文明が開けていたのでした\(^o^)/\(^o^)/

T-SITE 美しいしかっちょいいの\(^o^)/\(^o^)/

●蔦屋書店さんよいわ・・・23時までオープンというのもうらやましい。近ければ通うだろうなあ。

六本木のお店は朝までやっていたことを思い出した・・・六本木ヒルズができた頃の話です。六本木 蔦屋書店さん、今はもう24時までしか開けていないみたいですが、あの頃は本当に朝までいたなあ、元気だったなあ\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ あれこれ話2:河岸の道、書店、本本本!

■ 全国100万人の読者の皆さま、あれこれ話その2です。

●梅雨どきとは思えぬ気持ちのいい夕方でした。空きれいなあと、鴨川の河岸の道を走りたくなり、そうだこの道を二条通りまで上がろうと。

●岡崎に向かったのでした。暮れどき、クレプスキュールというのね、この時間と色合いが好きで、これを眺めないのは惜しくて、ほんの10分ほどでしたがテラスに座って過ごしました。時間の贅沢です\(^o^)/\(^o^)/

●少し久しぶり、蔦屋書店さんです。独自の本の配置で、目新しくて、刺激になります。

●料理本コーナー。読みたいもの眺めたいものたくさんでした。しかし紙の本を買うのはすでに抵抗があります。紙でしか出ていないものは、致しかたないという感じで時々買いますが、とにかく電子にしてほしいのね。電子版にさえなっていたら、ばかすか買うから。本だけはけちらんと買うから。

●本を見るだけ見せてもらって買わないのは申し訳ないので、何か物販のもの買いましょうとこれ買ってきました。

紀州のうめ酢というの。

先日の「飯尾醸造」さん行き以来、果実酢をペリエで割って飲むというのがわたしにおいて盛り上がっており、これも同様に飲んでみましょうと。

飲んでみたら・・・塩味で、これは暑い日に外から帰ってきた時なんかに、たまらなくおいしいと思います。

ヴィネグレットソースにしてもいいと思います。気に入りました\(^o^)/\(^o^)/

●行きたいなあと思っているのは 箱根本箱 というホテルです。館内全部がライブラリーみたいで、すてきだなあと。ここに泊りがけで過ごせたらどんなに楽しいでしょう。

(ウエブサイトの写真を拝借しています。)

●これもウエブサイトから拝借した写真です。あー行ってみたいが箱根遠い。

●5月にうちの本箱を入れ替えた話。がんばりましたー。

180cm×幅110cmの本箱(以前はこれが3つ並んでいたが2017年夏に2つ処分した)をカラにして引き取ってもらい
その横の小さい(といっても120×120cmの)本箱もいったんカラにして、奥の部屋へ。

●200cm(高さ)×120cm(幅)の棚を今回買って、ひとつにまとめたのでした。

電子で出ているものは、紙は手放すのです。・・・と簡単に言ってみたけれど、手放せないものが多数あります(*_*)(*_*)

これでもだいぶだいぶ減らしたのです。もう少しがんばって紙の本を減らそうと思います。

あーしかし、紙の本と紙の雑誌で育ててもらったのよ。むげなこともできませんー(*_*)(*_*)(*_*)

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ あれこれ話1:鍋、チョッパー\(^o^)/

■ 全国100万人の読者の皆さま、久しぶりにあれこれ話をしたいと思うエリーでございます。

あれ買ったこれ売ったこれ欲しいの話\(^o^)/

●パナソニックの電気圧力鍋\(^o^)/\(^o^)/

パナソニック 電気圧力鍋 時短なべ 3L ブラック

長いこと目標にしながら買うに至らず、でもついに注文したら、人気で品薄とかで、ひと月ほど待ちました。

3月半ば、パリ行きをキャンセルした日に、気持ちを変えるためにこれを買おうと量販店に飛んで行って注文、受け取ったのが4月半ばでした。

ものすごくいいものです☆☆☆

ものすごくいいものでしたが、しかしわたしには大きすぎた・・・( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

いちいち場所とるし洗うのも大層でした(*_*)(*_*)

10回ほど豆を煮たりシチューを作ったりポトフを仕込んだりしましが、これ使い続けられないなあと。

要りませんかと伺ったら即引き取ってくださる方がいて、6月初め、半額でドナドナドナ。とてもすてきなところに行けてよかったです\(^o^)/

 

●それで新たに買ったのがこれ。

シャープ ヘルシオ ホットクック 1.0L 無水鍋 自動調理 無線LAN対応 ホワイト KN-HW10E-W

ころんと小さくて、でも十分2名分は作れます。狭いスペースにも置きやすく、扱いが楽です。

圧力鍋ではなくて、加熱中でもいつでも蓋を取って中の状態を見たり、(かきまぜる棒はついていますが)がばーっと全体を混ぜたりできるのがいいです。すかっとします。

これは買って劇的によかったです。ほぼ毎日何か作っています。役に立ちます。すでに人生に織り込まれています。

ちなみに色は白です。ヘルシオを買ったと言ったらみんな「赤買ったでしょ?」と反応するのだけど、このサイズは黒か白かしかない上、そもそもわたし調理器具や家電に関しては白が好きで白で統一しているのです。

●これがまた、ものすごくよかったの\(^o^)/\(^o^)/

ビュン! ビュン! チョッパー といいます。

料理好き(調理器具好き)の方からいただいたもので、これはよいですーー、サラダスピナで以前大きいのを持っていましたが、(ぐるぐる回して遠心力で水切りをした、)これは刃がついていて、回すと粉々のみじん切りになるというもの。

それも電気要らずで、手で紐を引っ張ればいいのです。

●こんな感じです。ざくっと切ってからチョッパーに投入、10回も引っ張ればみじん切りになるのです。

構造がシンプルな分洗うのも楽で、もうもう、劇的によいのです\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

玉ねぎ、にんじん、椎茸と試してみて非常に気に入り、大根おろしもやってみました。いい感じの鬼おろしになりました。

●チョッパーとホットクックを使って、キーマカレーを作りましたよっと\(^o^)/\(^o^)/

エリーがカリー(^o^)/

道具のおかげで苦もなくおいしいものが作れて、本当にありがたいことです\(^o^)/\(^o^)/

ビュン! ビュン! チョッパーも、
シャープ ヘルシオ ホットクック 1.0L 無水鍋 自動調理 無線LAN対応 ホワイト KN-HW10E-W も、

激しくおすすめです\(^o^)/\(^o^)/

●追記:これは茄子入りのキーマカレー。
ヴィジュアル的に上のカレーとほとんど違いがわからないけれど、しかし茄子がたっぷり入って小さいながら食感しっとり、ものすごくおいしかった\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 季節の和菓子/シャヴィニョル/京都シネマ/オカフェ

■ 全国100万人の読者の皆さま、あれこれの話をするエリーでございます。日々を彩ってくれる、おいしいものあれこれ。

●お店あちこち休業になっていて、ほんとつまらん(T_T)(T_T)のだけど、大丸地下の食料品売場は平日に限り開いていて救われます。閉店が18時半(いつもは20時)なので、時短営業ですが、それでもありがたい。

気軽だけどおいしい「仙太郎」さんで柏餅のみそあんです。あーおいしかった(^o^)

●これは茶っちゃ餅というの、強烈に抹茶味、これは今回初めていただいて、ものすごく好きでした。繰り返し食べたいと思いました。

●こんな風に

●買いましたよっと\(^o^)/\(^o^)/

*****************

●同じく大丸地下で好んで通うのが「arcane アルカン」さんです。

をを、わたしが行けないフランスから来てくれたクロタン ドゥ シャヴィニョルがありました\(^o^)/\(^o^)/

●農家製のシャヴィニョル、AOP。シェーヴルです。

●できたてのフレッシュな酸味よりは、すでに旨みを感じさせる状態になっています。60gって、切って少しずつ食べようと思っても、結局止まらず一瞬で食べてしまう量です。ほどよい塩気、なめらかながらほろほろと崩れる舌ざわり、広がる旨み、まろやかな味わいの余韻。ああ~~おいしい。豊かな農産国、遠い祖国の味よ~~\(^o^)/\(^o^)/

●高い、なんて思わないのです。飛行機に乗って来てくれたんだから(T_T)(T_T)

アルカンさんいわく、細々ながらも、商品はフランスから届いているのだと。

●また別の日、サントモール ドゥ トゥーレーヌもホールで買いましたよっと\(^o^)/\(^o^)/
うちから2分のところでフロマージュが買えること、こんな世の中になっても変わらず買えること(奇跡的なことかも)、本当にありがたいです。

*****************

●フランスといえばフランス映画で、

●京都でフランス映画といえば、京都シネマです。

東京でかつては、Bunkamuraのル・シネマ、渋谷のユーロスペース、新宿のシネマスクエアとうきゅう、六本木のWAVEの地下のCINE VIVANTに足しげく通って見ていたような映画が、京都ではここ1館でまとまって見られるわけです。その上近くて楽で言うことないんだけど、こうなってしまったらどうしようもないです。(*_*)(*_*)

今年に入ってからでも、1~3月で、「冬時間のパリ」「男と女 人生最良の日々」「ダゲール街の人々」「アニエスによるヴァルダ」「Celle que vous croyez」(日本語タイトルなんて言ったっけ、ジュリエット・ビノシュがSNSにはまる映画)と見に行ったんだがなあ。早く再開を、再開できる世の中を~~!

●笑いたい時はこちらです。ある夕方プリンがどうしても食べたくなり、ちょっと久しぶりに「オカフェ」さんへ。普通に営業されていました。嵐山店は通常営業は休止しているけれど、中でがんがん焙煎しているんだって\(^o^)/

●これを女性客に配っているんだって。爆笑\(^o^)/\(^o^)/

店主・岡田章宏さん、自分の顔をシールにして、ヴァレンタイン返しとしたとか。わたし何もあげてないのにいただいていいのでしょうか。しかしこれどうするの? ・・・スマフォに貼ることを推奨されました。なるほど。(^o^)(^o^)

●1枚で驚いてはいけません。除菌スプレーのボトルを見て目を見張りました。ああもう、怖いものないわこの店主さん\(^o^)/\(^o^)/

やるならここまでやればいいのだという例です。

オカフェ」さん、おもしろいです、笑えます、唯一無二です。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************