■ りすのろ 11月20日:こっぺ蟹、驚きの安納芋☆☆☆

■ 全国100万人の読者の皆さま、りすのろ 報告でございます。

リストランテ 野呂」 11月20日(日)20時17分~(笑)、訪問 298回目。

●こっぺ蟹の季節です\(^o^)/
白ワインと共に、

こっぺ蟹の冷製、りんごときゅうりの鬼おろし、柑橘ジュレです。

続きを読む

■ りすのろ 11月6日:秋刀魚と松茸

■ 全国100万人の読者の皆さま、りすのろ 報告でございます。

リストランテ 野呂」 11月6日(日)20時半~、訪問 297回目。

●秋刀魚と松茸で、秋そのもののパスタを味わいました\(^o^)/

秋刀魚のほどよい塩気と旨みを楽しみ、松茸の馥郁たる香りに包まれてうっとりしたのでした。

続きを読む

関谷江里

■「PICCOLO TEATRO ピッコロ テアトロ」

■ 全国100万人の読者の皆さま、新店に試食に出かけたエリーでございます。

●「PICCOLO TEATRO ピッコロ テアトロ」というお店です。

富小路通り、竹屋町下ル東側に、2022年10月10日にオープンされました。
10月3週目に試食に伺いました。

続きを読む

関谷江里

■「ろくそう」クラブエリー

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

●10月17日、クラブエリー初開催の「ろくそう」さんです。

初回の訪問はこちら

和の風情を大切にした優しいお料理をいただきました<(_ _)>

●しば漬けをアミューズのようにいただきコースはスタート、

↓「続きを読む」でご覧ください。

続きを読む

■ りすのろ 10月16日:バターコーン、ペンネ

■ 全国100万人の読者の皆さま、りすのろ報告でございます。

リストランテ 野呂」10月16日(日)20時半~、訪問 294回目。

さつまいもの温製ポタージュ

の後に、

●0.5番手としちゃんによるフルーツたっぷりサラダ

鯛の炙り酢〆、かますの炙り、柿、シャインマスカット、いちじく、ピンクグレープフルーツ。

↓「続きを読む」でご覧ください。

続きを読む

■ 帰国後りすのろ 10月4日: アスパラガス

■ 全国100万人の読者の皆さま、がんばるエリーでございます。

この後、京都の投稿を6記事アップして、それからパリの写真アップの予定でいます。

*****************

リストランテ 野呂」10月4日(火)20時過ぎ~、訪問 293回目。

●かぼちゃのポタージュ(温製)に、削りシェーヴルをトッピング。

●お造りで、ぼたん海老+カヴィア、めいち鯛。

●オーストラリア産のアスパラガスが入ったとのことで、聞いたら絶対いただきたいではないの。これ実においしかった\(^o^)/

2皿いただきまして、

●アスパラガスのフリット。削りフロマージュ

●アスパラガスとずわい蟹ほぐし身のスパゲッティ。

絶妙なバランスで旨いったらなかったです。

●茄子のフロマージュ挟みフリット(モルビエ)

アスパラガスのフリットに続いてお願いしたもの。

単に茄子もフリットにしてという注文に、こんな悶絶旨い一品を作ってくれました。

 

●某航空会社(笑)の機内食のウラミを果たすうう~(笑)
牛肉かいのみステーキ。

●何かも、

旨旨旨旨( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)旨旨旨旨

わたしに最適化された料理が出てありがかったのでした。

ペリエ、食後に黒豆茶。ワインは飲まずでした。

●何を食べてもおいしいわー

これからどんどん秋冬の食材が楽しめます。いい季節です(^o^)/

*****************
リストランテ 野呂
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、

17:30~20:30LO、22:00閉店
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席12席

離れもあり
2017年6月13日開店
************

昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

前もっての予約でコースも可。8000円~(税別)。

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■ りすのろ 9月24日: 一期一会ではない料理

■ 全国100万人の読者の皆さま、りすのろ 報告のエリーでございます。

9月に入ってからのりすのろです。

リストランテ 野呂」9月24日(土)20時過ぎ~、訪問 292回目。

カウンターも2階も離れも満席、席についてからもじゃんじゃん予約電話がかかってきて、ますます人気だなあと。

●ニ番手、のりき作のかぼちゃのスープ

気温が下がって涼しさを感じた夜でしたが、まだ冷製の方がうれしい。

風味豊かでおいしい。テンション上がります\(^o^)/

●0.5番手、としちゃん作の重層的サラダ来ました\(^o^)/

●鰤があったから、特に所望して鰤。鰤の炙り、ぶりのあぶり\(^o^)/\(^o^)/
桃、りんご、フルーツトマト、ベビーリーフやサラダ。

鰤おいしーい\(^o^)/☆☆☆ 調和のいい組み合わせでした。

魚のロースト、今回は正統に魚のスープ仕立て(^o^)(^o^)

魚はおおもんはた。うっまーい\(^o^)/

万願寺とうがらし、ズッキーニ。こちらも理想的☆☆☆

スパゲッティ、燻製鯛と九条ねぎ、アンチョヴィの風味で。

これも完璧のぺき子ちゃん☆☆☆

はーおいしかった\(^o^)/\(^o^)/

*****************

「一期一会」ではないということ

●前回の魚料理、前回のパスタの、ちょっとやり直し的な意味を持つ今回の料理だったのだけど(笑)、

今回かんぺきでした。前回もよかったんだけど、まあいろいろ、微妙にいつもと違うことがあって、でもそれもまあ、お店通いをしていれば普通にあることで、後から笑い話になることで。

付き合いの中ではいろいろなことがあって全然OK。

一期一会」なんて言う料理屋さんもあるけれど、それは確かに、この出会いを一度きりのものと思って全力を尽くせ、っていうのは正しいのだけど、でもお店でも人でも、付き合いが続くことが大事なのであって、よい関係は「一度きり」なわけはない。いろいろあってすべてが関係を形作るニュアンスとなるわけだし、いい方向を目指していればそれでいいのだと思う。

(あんまり「一期一会」と言われると、「もう来て要らんのかいよ?(-_-;)(-_-;)」と思うわたしです(^o^))

●食後の甘味はこちら。

先日いただいたもので、すっごい黒糖があったので持って行って、黒糖プリンを作ってもらいました。

これがまあ、信じられないほど、

旨旨旨旨旨旨旨旨( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)旨旨旨旨旨旨旨旨

(順さんありがとう<(_ _)>)

ソースもほぼ全飲み・・・途中でのろっちが「塩をちょっと加えてみましょう」といって塩カラメル風味にしてくれて、これがまた悶絶旨レヴェルで圧倒的でした(*_*)(*_*)

●飲んだのはペリエ、白ワイン、黒豆茶。

●りすのろまた来月\(^o^)/

*****************
リストランテ 野呂
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、

17:30~20:30LO、22:00閉店
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席12席

離れもあり
2017年6月13日開店
************

昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

前もっての予約でコースも可。8000円~(税別)。

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ りすのろ 9月10日:万願寺とうがらしのパスタ

■ 全国100万人の読者の皆さま、りすのろ 報告のエリーでございます。

9月に入ってからのりすのろです。

リストランテ 野呂」9月10日(土)20時過ぎ~、訪問 291回目。

*****************
桃とトマトの冷たいスープ

(ニ番手、のりき作)の後、

重層的サラダ来ました\(^o^)/

0.5番手、としちゃん作です。

燻製帆立、ストラッキーノ、シャインマスカット。

赤と緑の万願寺とうがらしソース。

 

金目鯛ロースト

 

●合わされたのが賀茂茄子。ソースはタプナードソースに白味噌を加えた独特なもの。

魚はパリパリ+しっとり、じゅわっと旨みのある賀茂茄子をほんとーにおいしいと味わった後、

●このおもしろい味のソースをかんぺきに味わいたくてショートパスタを所望しました。

カザレッチェを茹でてもらって、ソースをからめもっていただきました。

万願寺としらすのスパゲッティ

パスタはシンプルにアーリオオーリオを所望。万願寺としらすという間違いのない組み合わせです。

はーおいしかった\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

●久しぶりに食べたくなって、ブラッドオレンジプリン。

●桃を切ってもらって、何もかけずこのままプレーンでいただきました。

この後、黒豆茶を飲み、ごちそうさまでした<(_ _)>

●いつも食材多彩に揃えて、天変地異の時でもそれは変わらず、すごいなあ~と思っています。

今月もう一度りすのろ行きますー。

*****************
リストランテ 野呂
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、

17:30~20:30LO、22:00閉店
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席12席

離れもあり
2017年6月13日開店
************

昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

前もっての予約でコースも可。8000円~(税別)。

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「Vena ヴェーナ」クラブエリー第3金曜 9月

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

●クラブエリー第3金曜(という例会)の9月は、「Vena」、みんな大好きヴェーナさんにお世話になりました。

本当に毎回大好評です\(^o^)/

素材よくお料理よく(いつも「お値段以上」と感動深い)、

もてなし優しくしつらいがまた激しくすてき、よい要素しかありません。

池本洋司さん、早川大樹さん(50音順)、今回もありがとうございました<(_ _)>

★撮影時、一瞬マスクをはずしていただいています。

●今回は2階の2部屋と1階カウンターにフルにお邪魔しました。
調度品はすべてサーヴィスの池本洋司さんが集められたものです。

●これに悶絶していた人が多かった・・・卵をバルサミコマリネしたもので、ナイフを入れると卵黄がとろりんと流れ出てきます。

希少になったパルマの生ハムと、トリュフばさばさ。香り立つお料理でした。

●肉もいかにもおいしそうで、本当においしかったみたいよ(^o^) 
「みたいよ」というのはわたしは今回お料理いただかず右往左往というか上下行き来をして、着席しなかったからです。次回はいただきますよっと(^o^)♪

●カウンターにはずらりとクラブエリー第3金曜のレギュラーメンバーの皆さん。

もうすっかりコミュニティになっていて盛り上がっていてくださって助かりました<(_ _)>

「Vena」ヴェーナさん、今回もお世話になりました。また伺います。

参加者の皆さんにも御礼申し上げます<(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「シンクロニア ディ シンジハラダ」クラブエリー初開催

■ 全国100万人の読者の皆さま、さかのぼってのクラブエリー報告でございます。

わたしのサイトにおいては順番が前後することがありますがお許しください<(_ _)>

8月下旬、クラブエリー初開催の ザ ロイヤルパークホテル アイコニック 京都シンクロニア ディ シンジハラダ」さんにお世話になりました<(_ _)>

●「シンクロニア ディ シンジハラダ」、マネージャーの岸本吉史さん、シェフの馬内亜夢さん、スタッフの皆さん、ありがとうございました。

参加者の皆さんにも御礼申し上げます<(_ _)>

●こちらは、宿泊客のみ利用できるゲストラウンジをちらりと見せていただいたものです。
御池通りに面して、山鉾巡行を鑑賞するのにとてもいい場所ですね。

馴染みの場所、見慣れた景色でも、ほんの少し高さが違うだけで、全然違う感じがして新鮮でした。


●ちなみにこちらはホテルのウエブサイトから写真を拝借したものです。宿泊客のみいただける、アフタヌーンティならぬアフタヌーントランク。

もちろんホテル内の「サダハル・アオキ・パリ」さんのパティスリです。

これのために泊まるしかないのかな、、なんていう人がいる一方で、なんとかいただけないのかわたしたち?とのたまうクラブエリーのメンバーもおり、、( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

ほんとかわいらしいしおいしそう(^o^) もちろん赤いのがいいわわたしは(^o^)♪

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************