■「リストランテ 野呂」5周年でクラブエリー

■ 全国100万人の読者の皆さま、さかのぼってクラブエリー報告でございます。

2017年6月13日に開店した「リストランテ 野呂」、5周年です\(^o^)/

オープンするなり人気店になりました。まあ当然だ(^o^)

コロナ禍下で大変な時期もあったけれど、持ち帰り料理や冷凍発送料理なんかでもがんばって、まったく休業しませんでした。

八百屋さん魚屋さん肉屋さん生産者さんのためにも、流れを止めないということで、よくやりました\(^o^)/
今はすっかりお客さまも戻って、早めに予約しないと席が取れません・・・

●1階カウンター12席、2階8席で、20名で伺いました。

●今回は「リストランテ 野呂」料理です。(「割烹 野呂」ではない。笑)

野菜も魚介も肉も、いつもながら、たっぷりたっぷり食べさせてくれました。

タッパ持ち込みもOKです。

●燃えるのろっち、店主の野呂和美さん、バーナーの火を燃やして、「このように燃える気持ちでこれからもがんばります」と(^o^)(^o^)
のろっちは「京いちにち」の「京の推しレシピ」のために揃えたエプロンで登場したのでした。

●「マルシェノグチ」野口泰亮さんもひとときいらしてくださいました。

「リストランテ 野呂」を支えてくださる大切な方です。

●最後は茄子色のエプロンにお色直しして皆さんをお見送り(^o^)

のろっちほんと立派になりました\(^o^)/\(^o^)/

 

●「リストランテ 野呂」野呂和美さんとスタッフの皆さん、
クラブエリー参加者の皆さんに御礼申し上げます<(_ _)><(_ _)>

*****************
リストランテ 野呂
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、

17:30~20:30LO、22:00閉店
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席12席

離れもあり
2017年6月13日開店
************

昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

前もっての予約でコースも可。8000円~(税別)。

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ りすのろ(さかのぼって)6月12日:パッションフルーツ事件(笑)

■ 全国100万人の読者の皆さま、さかのぼってりすのろ 報告のエリーでございます。

あまりにいろいろ写真溜めてしまっていますが、順々にアップしていきます。

リストランテ 野呂」6月12日(日)20時30分・・・のはずがお店満席でいっぱいで、21時から、訪問 285回目。

歴史に残るパッションフルーツ事件というのがあった日でして(^o^)(^o^)、

●この日からさかのぼること2日前、店主さんが連絡をくれていわく、

「江里さん、朗報です\(^o^)/ パッションフルーツの、スーパーMというのが入るということで、ひと箱買いました\(^o^)/」と。

は?

なじぇ、パッションフルーツ?

わたしは特にパッションフルーツを食べたいと思ったこともないし、買ったこともない。一度もない。

「いや、江里さん、前回、この季節パッションフルーツが食べたい、とおっしゃいましたあああ」と。

いや、そんなこと言うはずがない。

「いや確かに、この季節、えー、何かを食べたいとおっしゃいました。そうですね、確かにパッションフルーツ、お好きなわけないですよね(*_*)」と。

( ̄○ ̄;)?( ̄○ ̄;)?????

で、ものすごく思い出したら、前回、宮崎マンゴーを食べながら確かにわたし言ったわ、

「これもほんとおいしいが、この季節、わたしは生のライチが食べたい」と。

店主さんの頭の中で、ライチが、なぜかパッションフルーツに勝手に変換されてしまったらしいわ。

あああああ、ライチでしたかあああああ」と絶叫している店主さん、おもしろすぎた(^o^)(^o^)(^o^)

まーせっかくだ、一生懸命見つけてくれたんだ・・・

箱ごと買ったなら、食べないとしても、箱のパッションフルーツ撮影しましょう。

箱見せてください。

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

・・・・・・箱を開けますと、なんと・・・・・・

●パッションフルーツの間を縫うように、ライチが詰められていました(^o^)(^o^)(^o^)

笑いくずれてしまった、、

●店主さんも、めちゃくちゃ笑ってんの。

よくまあフレッシュライチ見つけました・・・どこにでも売ってるものではないのに(*_*)(*_*)

 

●大喜びで、即ライチをいただきました。

つるりとなめらかな口あたり、甘露たっぷりジューシーなこと、楽園の味(T_T)(T_T)

●パッションフルーツは・・・おいしさが難解というのか、
やっぱり、わたしは、あんまり好きではなかったわ、、好きな方ごめん(^o^)

*****************

●さてこの日にいただいたものを順番に。

●ひと皿めはこの真っ白な玉ねぎから作られたスープ。本当に白くて驚いた。

ニ番手のりき、上手にやりました\(^o^)/

●0.5番手としちゃんによる構築的サラダ。

ロースハムにストラッキーノ、アスパラガス。後ろにメロンとマンゴー。

ものすごく満足感がありました。

この後、3日後に控えたクラブエリーのための試食に、レモンソルトを使った魚料理(きんめ鯛)をいただき、

●大好き鶏肉です(^o^)♪

パリパリに焼いてもらいました。シンプル塩焼き。

●この、芽れんこんというのが、かわいい上に柔らかくて風味よかったです。おいしかったー(^o^)

●パスタは賀茂茄子とムール貝。トマトソースで。

申し分なく旨いー。

●わたしにとって、かなり最適化されたお店と言えましょう\(^o^)/

この3日後、クラブエリーでりすのろ5周年を祝いました。次の投稿に続きます。

*****************
リストランテ 野呂
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、

17:30~20:30LO、22:00閉店
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席12席

離れもあり
2017年6月13日開店
************

昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

前もっての予約でコースも可。8000円~(税別)。

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■ りすのろ5月29日:フロマージュ、賀茂茄子、推しトマト

■ 全国100万人の読者の皆さま、りすのろ 報告のエリーでございます。

ちょっとさかのぼって、フェイスブックに上げたままで、こちらに上げていなかった、

リストランテ 野呂」5月29日(日)20時30分、訪問 284回目。

フロマージュたっぷりに、

京いちにち「推しレシピ」のトマトに、初賀茂茄子に、マンゴーに・・・

相変わらず旨いもの責めにしてくれたのでした\(^o^)/

●のりきが上手なスープは今回アスパラガスで、冷製。

●0.5番手としちゃんの構築的魚介サラダキター\(^o^)/

まぐろづけ、雲丹、八代の海苔、胡麻。うっまい\(^o^)/

枇杷とトマトと。

●フロマージュたくさんありがとう\(^o^)/

ブリアサヴァランやコンテスドゥヴィシー、ボーフォールにゴルゴンゾーラと、もう幸せ過ぎる。

大ぶりに切ってもらって、バゲットといただきしたよっと\(^o^)/

(だいぶ食べた、、<(_ _)>)

●そしてトマト登場\(^o^)/

これは、京の推しレシピですね\(^o^)/

トマトのバルサミコ酢マリネ ローズマリーの香り

●のろっちはトマトに合わせてトマト色のエプロンを用意したのです\(^o^)/

NHKのウエブサイトでこのコーナー、視聴できます\(^o^)/

●エプロン購入しましたと。

今後も素材の色にエプロンの色を合わせるんだと\(^o^)/\(^o^)/

●そして今年も来ました、賀茂茄子イタリア風田楽\(^o^)/

●そしてこちらは豚肉料理。6月半ばのクラブエリーの時にどうでしょうという提案。

もちろんおいしいものでしたが、しかしわたしはこれは違うと思う。他の調理法をお願いしてみました。

●食後、旨すぎるマンゴーに、デザートワインをひたひたと。

またしても天国よ。

ほんとーーーにおいしかった\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

*****************
リストランテ 野呂
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、

17:30~20:30LO、22:00閉店
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席12席

離れもあり
2017年6月13日開店
************

昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

前もっての予約でコースも可。8000円~(税別)。

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「シンクロニア ディ シンジハラダ」の朝食、外来もOK

■ 全国100万人の読者の皆さま、先日出かけてとてもよかったお店の、こんどは朝食をいただいてきたエリーでございます。

シンクロニア ディ シンジハラダ」さん@ザ ロイヤルパークホテル アイコニック 京都の朝食はこんな。
外来OKと聞いて、先日の朝伺ってきました。

●ご飯ものに関して、

ご飯と豚汁、パスタ、パン粥から選べるということで、
ハーブたっぷり(セルフイユ、ディル、イタリアンパセリ、バジル)、トマトのスパゲッティを選択。

●朝食メニューです。

以下順番通りにいきます。

●まず供された飲み物は、グラス入りの牛乳と水出し煎茶。

●そしてお盆にのせられ定食状態で、めひかりやら野菜+バーニャカウダソースやら玉ねぎと鶏肉のスープ仕立てやらが供されました。

これで3630円。なかなかよかったなあと(^o^)

●カルタファタを開けたところ。

うなぎのカルトッチョ。

●食後のビアンコマンジャーレもとろりんと。

●ソムリエでマネージャーの岸本吉史さんは赤坂のANAインターコンチネンタルホテル東京からいらした方です。
★撮影時、一瞬マスクをはずしていただいています。
お世話になります(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「シンクロニア ディ シンジハラダ」2回め訪問、よかった\(^o^)/

■ 全国100万人の読者の皆さま、「シンクロニア ディ シンジハラダ」さん=「アロマフレスカ」の京都店、

ザ ロイヤルパークホテル アイコニック 京都へ、2度目の訪問をしたエリーでございます。
よかったーーー\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

初回訪問の記録はこちら
初回はオープン2日めだったのですが、今回はそれから2か月たってすっかりお店も落ち着き、お料理は過不足なくばちーっと決まり、本当においしいなあと感じ入りながらいただきました。
すでに希少になってきているイタリアの生ハムに、驚くほど風味と食感がよかったヤングコーンのお皿はミモレットがかかってそれだけで十分香りも旨みもあるのに、下にデュカが撒いてあって、ミモレットの香味とは別次元のエグゾティックな香りを醸して粋でした。
それから海老のカダイフ巻きフリット、カダイフのパリパリの食感が楽しすぎるんだけど、その下の海老が甘くて旨くてたまらない(*_*)(*_*) 
さらに、香ばしい炭火炙りの海老と、ジャスミンライスのリゾピラフ、香りよくて、旨みしっかりで、けれど塩気が強すぎることなくジャストで、心を奪われました。
もういちいち全部おいしかった、激しくOKでしたーー\(^o^)/
これでわたし納得して、クラブエリーをお願いできました。

●トマトとブッラータ、名物冷製のカペッリーニカッペリーニではない、正しい表記うれしい(^o^))でスタートです。

●いかのカルパッチョ仕立て、サルサヴェルデや海ぶどうと。

●白ワイン注文せずにいられただろうか?(いいやいられはしなかった。)

ニュージーランドの木村さんのワイン、ソーヴィニョン・ブラン、華やかに香りたち、これものすごく好きでした。

●ヤングコーンてこんなに旨いものだったかと。希少なパルマのプロシュート、ピオトジーニと。

ミモレットの旨味に、糸状に切ったレタスの新鮮さと、デュカのエグゾティックな香りが一体となって、なんて楽しいおいしさ\(^o^)/\(^o^)/

●海老のカダイフ巻き揚げ、パリパリパリパリと食感よく、中の海老甘く、ひと口ひと口、夢のようにおいしかった(T_T)(T_T)
泡泡はグリーンカレーの香り。

パプリカパウダー、ローストカシューナッツ、レモングラス。

このお皿もアジアンテイストでした。

●金華豚とラディッキオ、甘みと苦味があいまってニュアンスとなり、人生と同じであるよ\(^o^)/\(^o^)/

●ジャスミンライスははまぐりと海老だしで炊いたということ。

そこに香ばしい海老、もうほんとーーに心を奪われるおいしさでした<(_ _)>

●黒糖のアイスクリームのアッフォガート、そこにアマレット。

これがまた旨かった(T_T)(T_T)

選択肢もうひとつあったのが気になって、また行かねばと思います。

●食後の飲み物はアンフュージョンを選択。かんぺきのぺき子ちゃんなコースでした。

●「シンクロニア ディ シンジハラダ」さん、8月4週目にクラブエリーをお願いしてきました。

皆さん楽しみにいらしてください。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「Vena」ヴェーナ、NHK文化センター講座6月

■ 全国100万人の読者の皆さま、講座報告でございます。

6月2日(第1木曜)、NHK文化センター講座で「Vena(ヴェーナ)」さんに伺いました。

お料理も、もてなしも、
ほんとーーーによかった\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

お料理全部、ジャストに決まり、まさに瞠目のおいしさでした。

●をを\(^o^)/お坊さまからすっかり還俗(げんぞく)されたシェフの早川大樹(ひろき)さん。

前回の記録を参照
そして、すてきなお宝たくさんで魅了してくださったサーヴィスの池本洋司さん、
ありがとうございました\(^o^)/\(^o^)/

●琵琶湖の天然鮎のフリットにフルーツトマトの冷たいスープ。

ブッラータと。

串打ちが和食風。(和食出身の料理人さんが厨房にいらっしゃいました。)

楕円のお皿がすてきで、ソーススプーンがまたぴたりと合って、(この後、カトラリーは料理ごとに全部違った、)本当に粋なことでした。

●大阪湾天然のとり貝炙りに、ほたるいか燻製\(^o^)/

焼き茄子と山菜のサラダ、黒オリーヴのパウダー

●太刀魚の炭火焼きのアクアパッツァ仕立て

茄子、オリーヴ、ケイパーとひたすらグリーンに仕上げたアクアパッツァ。トマトっ気はなし。

●レモン風味のタリオリーニ(自家製)、ホワイトアスパラガスのソース

北海道産無添加の雲丹、2色のアスパラガス。

●メッツェリングイネ、高知県産せみ海老のトマトソース

●岩手県の短角牛サーロインの炭火焼き 

チンタセネーゼのラルド添え

モリーユのソース マルサラ風味 マルケ産サマートリュフ

●プリンとソルベ、宮崎産マンゴー「太陽のたまご」。

丹後ジャージー牧場「そら」から搾りたてのミルク使用ということです。

ものすごくおいしかったです☆☆☆

●ハーブティとビスコッティ。

もうもう本当に美味極まるコースでした。お見事でした。その上、ものすごくお値段以上にしてくださいました<(_ _)><(_ _)>

事前にメニューをいただいた時、わたし予算を伝え間違えたかと思って再確認したほどでした。

池本洋司さん、早川大樹さん、ありがとうございました。

Vena」さん、また伺います(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ りすのろ5月15日: ムール、うすい豆、キウイ

■ 全国100万人の読者の皆さま、りすのろ 報告のエリーでございます。

リストランテ 野呂」5月15日(日)訪問 283回目。

日曜の夜はやっぱり混み混み、でも20時半過ぎにやっと一段落してわたしも席に座れました(^o^)/

ムールとうすいえんどう豆とキウイを所望して出かけた夜でした。

●京北町のかぶらのスープでスタート。温製でいただきました。

これが濃厚で甘みがあって、真冬のかぶらとしか思えないなおいしさ。

京北町のかぶら、今がおいしい季節なのだそうです。

●0.5番手としちゃんの構築的魚介サラダ来ましたーーー\(^o^)/

かんぱち、きゅうりたっぷりサラダ仕立て。

●かんぱちをはずしてみると、なんとわたしの大好きなじゃばらきゅうりです☆☆☆

群馬県かわばのストラッキーノ、ふきのジェノヴェーゼ。ロメインレタス、トマト。

すごいバランスで本当においしい(T_T)(T_T)

●うすいえんどう豆のかき揚げ、まわりの粉々はおろしたからすみです。

なんというおいしさ(*_*)(*_*)

ここまでで十分旨いもの好きなもの責めにしてもらっていますが、この日のメインは次のお皿・・・

●のろっち=店主の野呂和美さんには、ムールをバケツで食べさせてくださいとお願いしておいたのでした。

●舞鶴のムールとのこと。見事に大粒でした。今回はマリニエールにしてもらい、

●残ったおだしにペンネを浸していただきました。
旨旨旨旨( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)旨旨旨旨

●食後に所望したのはキウイ、そこにデザートワインをひたひたに注いでもらいました。これ楽園の味。

●このキウイがまた特別においしかった(T_T)(T_T)

●ものすごく大きくて、比較のために並べると・・・カップより大きいくらいのサイズでした。

あまりにおいしかったから、翌日「果心」さんに同じものを買いに行ったのでした(^o^)(^o^)

●追記:「果心」さんのきゅうり、王林もおいしかった\(^o^)/

●ああもうほんとーーにおいしかった☆☆☆ 何をいただいてもばちっと決まって、本当においしいりすのろです。

お店にいる間ずっと、予約の電話が鳴り続けていて、皆さんおいしいものよくご存じだなあと。

コースもOK一品も好きに注文できて選択肢多く、はやる気配しかないりすのろでした。

*****************
リストランテ 野呂
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、

17:30~20:30LO、22:00閉店
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席12席

離れもあり
2017年6月13日開店
************

昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

前もっての予約でコースも可。8000円~(税別)。

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■ りすのろ5月1日: パスタ5種類、ズッキーニ、ムール

■ 全国100万人の読者の皆さま、りすのろ 報告のエリーでございます。

リストランテ 野呂」5月1日(日)訪問 282回目。

パスタ責めにしてもらった夜でした。

以下食べた順番通りに、

*****************

●春キャベツのスープ(温製)
●トマト、こはだシェリーヴィネガーマリネ、牡丹海老と鯛とアヴォカドのタルタル、ストラッキーノ、ケイパー、玉ねぎ
●コンキリエ やりいかのラグー、うすいえんどう豆
●カサレッチェ 桜海老と京筍のソース和え 自家製からすみと
●フリット 雲丹と海苔
●フジッリ ハンバーグと緑アスパラガス
●マファルデ ズッキーニ バジルソース しらすと
●ヴェスヴィオ ムール、海老、はまぐり
●久御山のいちご、上からデザートワイン

*****************

●春キャベツのスープ(温製)

5月に入ったのに寒かった夜、スープは温製でとお願いして春キャベツの香りを楽しみました。

●0.5番手、としちゃんの構築物キター\(^o^)/☆☆☆

魚介と野菜でいつもバランス絶妙にしてきれいな作品を作ってくださいます。

●トマト、小肌シェリーヴィネガーマリネ、牡丹海老と鯛とアヴォカドのタルタル、ストラッキーノ、ケイパー、玉ねぎ

ほんといつもおいしい☆☆☆

●この日は久しぶりにパスタ責めです。

ぐねぐねのマファルデに、

●ショートパスタ4種類。

●コンキリエ やりいかのラグー、うすいえんどう豆。

このやりいかのラグーが旨味たっぷり、ずるい味。うすいえんどう豆が色も味もコントラストになって、ほんとーーーにおいしかった(T_T)(T_T)

●カサレッチェ 桜海老と京筍のソース和え 自家製からすみと。

香ばしい桜海老と旬の筍があまりにもよく合って、我を忘れるという感じで美味でした。

●ここでフリットをいただきました。

「雲丹と海苔のフリットを食べたい♪」と冗談で言ったら、としちゃんが本当にやってくれました<(_ _)>

ありがとうとしちゃん、そして小林さんすみません。冗談だったのです<(_ _)>(^o^)<(_ _)>

(小林さんとは「圓融菴 小林」小林紀之さんです<(_ _)> <(_ _)>)

冗談とはいえ、これはこれでものすごくおいしかった、、(^o^)☆☆☆

●フジッリ ハンバーグと緑アスパラガス。

ハンバーグをくずしもって、ねじねじフジッリと合わせて食べるのでした。緑アスパラガスともいい相性でした。

これも旨かった・・・(T_T)(T_T)

●「マルシェノグチ」さんからすばらしーいズッキーニが入ったということでプレゼンされました。

滋賀県野洲でもっぱらズッキーニを作る生産者川端さんからのものということ。

●マファルデ ズッキーニ バジルソース しらすと。

ぐねぐねパスタマファルデで、ズッキーニを味わいました。しっとりしたズッキーニ、わたしは本当に好き(^o^)♪

そもそもきゅうりや瓜も大好きだし・・・ズッキーニ食べられない人、気の毒や~と思ったのでした。笑。笑ったらあかんね(^o^)(^o^)

●ムールキター\(^o^)/ と喜んだのですが、

木山さんと同じで、顔出しませんよ」とのたまうシェフでありました(^o^)(-_-;)(^o^)

カウンターの向こうから、この時もすごい格好だったしな(^o^)( ̄○ ̄;)(^o^)

●でもちゃんと、かわいい顔撮っておきましたよっと。

●ヴェスヴィオ ムール、海老、はまぐり。

ヴェズビオ=火山の形のパスタに、魚介の旨味をたっぷりと。

ああもうほんとーーーにおいしかった(T_T)(T_T)

●ソムリエ・祐太朗さんがデザートワインを注いでくれた、贅沢な食後のフルーツでした。

●久御山のいちご、上からデザートワイン。

もうもう、夢見心地というか、すべてまたいただきたいおいしさ、

ほんとーーーーーによかったです(^o^)☆☆☆

●のろっち=店主の野呂和美さん、スタッフの皆さん、ありがとうございました。

また次楽しみに行きますー。

*****************
リストランテ 野呂
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、

17:30~20:30LO、22:00閉店
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席12席

離れもあり
2017年6月13日開店
************

昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

前もっての予約でコースも可。8000円~(税別)。

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ NHK京都「京の推しレシピ」鯛とうすいえんどう豆

■ 全国100万人の読者の皆さま、先日も予告しました「京の推しレシピ」、ついに第3水曜日です\(^o^)/

●NHK京都放送、「京いちにち」の水曜のコーナー、
京の推しレシピ」、4月はうすいえんどう豆です。
第3水曜日はのろっち=「リストランテ 野呂」野呂和美さんの
鯛とうすいえんどうの、アンチョヴィ バターソテ
おいしそうでしたー\(^o^)/\(^o^)/
(って、本当においしい。)

●NHK京都のウエブサイト内で、動画を見られます。

https://www.nhk.or.jp/kyoto-blog/003/467291.html

鯛とうすいえんどうのアンチョヴィバターソテ
収録後改めて食べさせもらいました。鯛じたいが美味なところに、トマトやシャンピニョンで旨味も明確なソースに季節のうすいえんどうがたっぷりで、彩り鮮やか、そして実においしいお料理でした。

添えられたバゲットともよく合って、白ワインがよりまた一層味わいを引き立てました。
リストランテ 野呂」で注文することもできます\(^o^)/

皆さん作ってみるか、お店で注文なさるかしてみてくださいませ\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ りすのろ4月17日: 和牛うま味さん、うすい豆

■ 全国100万人の読者の皆さま、りすのろ 報告のエリーでございます。

リストランテ 野呂」4月17日(日)訪問 281回目。(280回目は順番前後しますが、この次の投稿で。)

●今回のひと皿めはこちら。

のりき=二番手、井上典樹スーシェフが作ってくれた、なんと、オニオングラタンスープで始まりました。

驚いた、、普通はバゲットが溶けたような状態で浸っているものですが、これは洗練ヴァージョン、フイユタージュさくさくがのってきました。わたしが大好きなさくさくさくです。

●このスープがまたとろりとして深みのある味、びっくりおいしい。

旨旨旨( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)旨旨旨
松井さん@「ブション」に召し上がっていただきたいと思ったほどのおいしさでした<(_ _)>

●すてきな前菜は、0.5番手のとしちゃん=大針俊哉さん作です。白アスパラガスを丸く花のように並べて中に甘鯛とぼたん海老のタルタル、上に雲丹とカヴィアをのせたもの。

白アスパラガスの茹で加減、塩加減もちょうどよく、魚介の皆さんは実に実によい調和でおいしかった(^o^)(^o^)☆☆☆
それから大葉の若芽であるペリーラ、わたしものすごく好きです。

●前菜その2、長野県清水牧場のフレッシュチーズをトマトと。トマトとバジルを合わせたソース。

フレッシュチーズ、トマト共においしさ鮮烈でした。

●そして今回はこれを持って行ったのですね(^o^)♪
もうすぐ発売になる「うま味さん 和牛」。 「侘家古暦堂うま味さん」の最新作、和牛のおいしさを引き立てるための、スペシャルうま味さんです。

●今回は
黒毛和牛かいのみステーキに和牛うま味さん。スパイシーで粋な味、ものすごくおいしかった(^o^)☆☆☆

そもそも肉じたいがおいしいのだけど、それを確かにぐぐぐと引き上げる味です。
●「うま味さん 和牛」は1400円、4月28日発売です。

●最後のパスタにはうすいえんどう豆を使ってもらいました。リングィーニ(今回は生パスタ)、うすいえんどう豆、桜海老、筍と。
なぜうすいえんどう豆なのかー?

次のりすのろ記事に続きます。

●今回もおいしかったおいしかった\(^o^)/\(^o^)/

*****************
リストランテ 野呂
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、

17:30~20:30LO、22:00閉店
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席12席

離れもあり
2017年6月13日開店
************

昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

前もっての予約でコースも可。8000円~(税別)。

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************