■「京都 岩さき」の懐石すっぽんおこわ粥

■ 全国100万人の読者の皆さま、今日はすてきな取り寄せの美味をご紹介いたします。

■ 本当においしかった、すっぽんのお粥・・・お粥といってもお米が溶けたようなものではなくて、スープご飯といった風情のものです。軟らかいけれどご飯の粒感も残っており、何よりおだしがすごくおいしい。生姜が効いて、いい香り。岩崎武夫さんのブランド、「京都 岩さき」さんの、懐石すっぽんおこわ粥 といいます。

4T8A8604.jpga

■ 扱いが、拍子抜けするほど簡単なのもいいです。器に入れて電子レンジで温めるだけなのです。

4T8A8593.jpga

■ すっぽんだしとご飯がこんな風にセットされています。

4T8A8595.jpga

■ このご飯を器に入れてすっぽんだしを注ぎ、電子レンジで3~4分温めればいいのです。ご飯がほどよくほぐれてだしとよくなじみ、熱々でしんそこおいしいお粥(スープご飯)になります。

4T8A8581.jpga

■ オンラインショップでの販売は、こんな風に3個入りの箱です。冷凍で30日間日持ちがするそうな。京都髙島屋の地下では1個から買うことができます。

4T8A8592.jpga■ さらにこちら、ちりめん山椒のシリーズです。すっぽんだしで炊いたのとか、白味噌で炊いたのとか、目を瞠るほどおいしいちりめん山椒が数ある中で、またとんでもなく美味なものが作られました。とりわけ「唐墨ちりめん」。ちりめん山椒にパウダー状にしたからすみがまぶしてあって、おいしいったらありません。ご飯にのせるのは王道の食べ方として、きゅうりと和えても、万願寺唐辛子焼いたのに合わせても、見事に調和して簡単ながら美味な一品になりました。

京都 岩さき」さん、家で楽しむのもいいし、お遣い物にも重宝します。間違いのない逸品揃いでおすすめです。

*****************
本サイトは2016年5月8日にオープン。
それ以前の10年間の記録は

こちらです↓(4285記事)
関谷江里の京都暮らし」 
*****************