■「新門前 米村」クラブエリー5月

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

緊急事態宣言解除で、堂々とクラブエリー@「新門前 米村」さん\(^o^)/\(^o^)/

先日もビーフシチューカレーのおいしさに仰天したところでした
といっても、12席満席になっていたのが先週あたり「やはりまだ出られない」「県をまたいでは移動できない」とキャンセル相次ぎ、カウンターのみ、ほんのわずか何名かでの開催。ひろびーろと間隔を空けて、それでもクラブエリーをできることが、目の前でできたてのお料理をいただけることが、しみじみありがたいと思います。
お店に出かけられること、実によく召し上がってくださる、大好きな会員の方々とまた会える日々が徐々に戻ってきたこと、跳ね回りたいほどうれしいです\(^o^)/\(^o^)/

●4月は10日以降ほとんどがキャンセルになってしまってヒサンでしたが、5月に入ってからは先週も今週初めもクラブエリーじたいは何軒かのお店で開催していたのです。でも店主さんのご希望で、世の中には明かさないという条件付きだったり、参加者の方も、こっそり出て来てくださっていたりで、何かこそこそ秘密っぽくやらねばならない感じで不自由でした。
同時に、こんなすてきなお料理を世に発表できないのか?と割り切れない思いでいました。

やっとこさ、だんだんに解禁です\(^o^)/\(^o^)/

●伊勢海老とやりいか フルーツ味噌とフィヌゼルブのソース

●伊勢海老頭の部分を焼いて、添えてくださいました。これがまた香ばしくて旨いの( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

●千葉県のはまぐりのグラタン。クルトンカリカリで下はひたすらとろりとなめらか、大ぶりのはまぐりは旨味たっぷりで、たまらなーく美味。

貝型のお皿も、下に敷いているマイセンの「ブルーオニオン」のシェル型の器も、

少し小さめがおしゃれな18センチのプレートも、美しくて目に心地よいです。

わたしは器に関しては白&ブルー好きなのです。みんなわたしがお皿もマッカを使っているだろうと思っているようだけど\(^o^)/\(^o^)/

●淡路産の天然鯛のサラダ 葉山葵のソース

手前には鯛の頭の身を固めたもの。旨旨旨。

●鯛のお造りと野菜を重ねて積み上げています。目覚ましい香りのソースと鯛のおいしさが相まってたまらん。

●和牛ビーフシチューとうどの天ぷら。

白いソースは生クリームやサワークリームではなく、春キャベツのエスプーマ=泡泡でした。驚いた\(^o^)/\(^o^)/

ビーフシチューが軽やかな感じになって、あー おいしかったな。

●すっぽんのスープ、中に甘鯛の味噌漬けです。じゅんさい入りで、夏の印象でした。

●冷製パスタ、うにとカヴィアを上からのせて混ぜもっていただきます。

ヘレンドの器で華麗です。

●お料理の最後は牛肉です。焼いたのとしゃぶしゃぶしたのと。いずれも理想的な口当たりでした。

●豆ご飯に、いくらをのせるか、カレーを合わせるかの選択で、わたしは問答無用でカレーです。もうほんと好きなのです。

●デセール、木箱に収められて美しいです。

フルーツいろいろ、肉厚アメリカンチェリーのコンポートにパイナップルとシャルトリューズのソルベなどこちらも夏を感じさせました。

わたしが好きなのは、チーズをのせたチーズケーキです。こういうのとか、うに入り濃厚うにカルボナーラ(笑)とか、濃いもの強烈なものが好きね\(^o^)/\(^o^)/

●これは横から見たところがきれいだから好きです。カフェラテマキアート。

●シェーの格好でこたえてくれた店主のよねちゃん=米村昌泰さん。「新門前 米村」さんのお料理は、来るたび新しいなあと思うし、見たことない器がどんどん出てきてすごいです。
また伺います\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************