■ ショコラ尽くしのクッキー「加加阿ざくざく」

■ 全国100万人の読者の皆さま、ショコラ好きのエリーでございます。

IMG_3670

■ 「マールブランシュ」さんの「加加阿365」から新商品で、
受注生産のプレミアムクッキー、「加加阿ざくざく」。
お宝ざくざく詰め合わせ、
内容はタンザニア産カカオを使った14種類のクッキー、
「Bean to Cookie」というものです。
すばらしくショコラの香味濃厚です☆☆☆
ショコラ好きはこれいただいたら激しく喜びます\(^o^)/\(^o^)/
●祇園の「加加阿365」だけで取り扱い。
●完全予約制、数量限定(1週間に15箱しかできない)。
●お値段 7560円。

IMG_3672 IMG_3682 IMG_3675 IMG_3660加加阿365

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■ 新刊:「フレンチ仕込みのショコラのお菓子」

■ 全国100万人の読者の皆さま、ショコラに目がないエリーでございます。

先日発売されたばかりの、ショコラ好き、フランス好きにはたまらない本!
パリから帰ってきて、こればかり見ています。
5138h13nXSL*****************
フレンチ仕込みの「ショコラのお菓子」
グラン・シェフが初公開する ひみつのレシピ
文 大森由紀子
世界文化社 97ページ 1728円
2017年2月21日発売
http://amzn.to/2mnrsbD
*****************
フランスのショコラ界をリードするアンリ・ルルーさん、ジャンポール・エヴァンさん、フレデリック・カッセルさんの、ショコラ菓子の本\(^o^)/\(^o^)/
文は、大学の先輩にして畏友であるゆきぴー=大森由紀子さん、
編集は、わたしも先頃「SOU・SOU」と「亀屋良長」さんのお菓子の本でお世話になった世界文化社の川崎阿久里さん。
ショコラがたらりんとかかったこのプロフィトロールの表紙を見ただけで、この本を手に取らないではいられないと思います。
3人の得意とするルセットが、プロセス写真付き、大森由紀子さんの解説で紹介されています。
61ZG6IljUPL表紙にある通り、
*****************
3巨匠のアトリエ発ショコラ尽くしの36品
ボンボン・ショコラから焼き菓子、アントルメまで
*****************
全編ショコラ菓子と作り方写真に埋め尽くされて(ページはほとんど茶色♪)、ショコラ愛に満ちた文が綴られています。
ショコラがどんなに魅力的なものか改めてわかる本。ショコラのある人生ってすてきと思える本。
●ルルーさんのお店、マルティール通りの店舗に出かけたけれど、7区の隈研吾さんデザインのお店にも行くべきだったなあとか、エヴァンさんのお店、北マレのブルターニュ通りのブティックでめげてしまって、肝心のモトピケのお店に行くのすっかり忘れちゃってたなあとか、本を見ながらいろいろ思い、これでまた次の滞在の目標ができたというものです♪
・・・わたし次のパリ行き飛行機のチケットを、すでに買っているのでした( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)
この本持って行くわー\(^o^)/\(^o^)/

フレンチ仕込みの「ショコラのお菓子」

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■ 3月3日開店「リンツ ショコラ カフェ 京都四条通店」

■ 全国100万人の読者の皆さま、新店ご紹介のエリーでございます。

3月3日10時にオープン、スイスで1845年に創業のショコラブランド「リンツ」さん関西初の路面店の内覧会に伺ってきました。日本で直営店22軒めだそうです。
IMG_3126 IMG_3146 IMG_3130

■ 味が24種類もあるキャンディ包みの「リンドール」量り売りコーナーが目にも鮮やかな店内です。

IMG_3127 IMG_3139

■ 10席のサロンではショコラのお菓子やドリンクをいただけます。
わたしはフォンダンショコラと飲むショコラをいただいてきました。フォンダンショコラは3月末までとのこと。

IMG_3131 IMG_3132 IMG_3134 IMG_3145

■ マカロン(このお店では「デリース」という呼称)は通年商品というこということで、それもショコラだけ試食させていただきました。

IMG_3136

■ ホワイトチョコレートを使ったピンク色の季節ドリンクがおすすめのようでしたが、こういうものには全く興味がなくてごめん。

IMG_3149a

■ ショコラは全部スイスから運んでいるとのことですが、生菓子やその場で作るデセールに関しては全部シェフのLaurent Poilvet ロラン・ポアルヴェさん(フランス・ブルターニュ出身)が見ていらっしゃるということです。フランス語で挨拶したら、日本で暮らして20年ということで、「アリガトー♪」と返されました。笑。

IMG_3159

他にパック=復活祭のシリーズが展開されていて、うさぎちゃんの形のショコラがありました。うさぎちゃんは、京都店と西宮店限定模様の、豹柄でしたー(^o^)(^o^)

IMG_3155*****************
「リンツ ショコラ カフェ 京都四条通店」
京都市下京区四条通高倉西入ル アソベビル1階
075-744-1531
9:00~21:00 サロン10席

2017年3月3日、10時開店

http://www.lindt.jp/
*****************

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■「オ・グルニエ・ドール」のモナムール♪

■ 全国100万人の読者の皆さま、1日1ショコラのエリーでございます。

本日はこれ、いただいて激しくうれしかった「パティスリー オ・グルニエ・ドール」さんのショコラ。

IMG_1360.jpga

■ タイトルが、Mon amour モナムールだってー♪

IMG_1365.jpga■ とてもおいしくいただきました<(_ _)> (フランボワーズとショコラの組み合わせだけはわたしいただけず、すみません<(_ _)>)

とりわけラム酒の香りが効いたものが好きでした。

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■「Dari K」吉野慶一さんの記事

■ 全国100万人の読者の皆さま、 1日1ショコラのエリーでございます。

朝日新聞(わたしいまなお紙の新聞を購読しています~)を開いたら吉野慶一さんがいらっしゃいましたー\(^o^)/\(^o^)/
(朝日新聞 2017年2月14日 朝刊です。)
IMG_1341.jpga

■ 「Dari K」創業者です。

カカオ豆からショコラの道に入られた方です。もちろんずっとチョコレートが好きでいらしたと思います。
思いと行動で、ショコラ界の今までの常識を変えていかれていて、偉いです、かっちょいい方です(^o^)(^o^)/☆☆☆

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■「吉村和菓子店」のショコラ鳳瑞(ほうずい)

■ 全国100万人の読者の皆さま、1日1ショコラのエリーでございます。

これは先日いただいて、ぱふぱふさくさく、食感と香りがたまらなーいと思ったお菓子です。

IMG_0524.jpga

■ 桐の箱に入り、「吉村和菓子店」の、焼き鳳瑞(ほうずい)、「待ち春」です。

「吉村和菓子店」について、初出記事はこちら

IMG_0645.jpga IMG_0646.jpga■ 焼き鳳瑞(ほうずい)シリーズの、今回はカカオで、これは本当にわたしのためのようなお菓子でした\(^o^)/\(^o^)/ いちいちカカオ風味でうれしい☆☆☆(フランボワーズ+カカオ豆だけは食べられなかったけれど・笑)

亀屋良長」さんの新ブランド「吉村和菓子店」、とてもよく考えられていて、次の鳳瑞などんなかしらー?と楽しみになります。

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■「ロトス洋菓子店」のザッハトルテ

■ 全国100万人の読者の皆さま、1日1ショコラのエリーでございます。

4T8A9412.jpgb■本日は「ロトス洋菓子店」さんのザッハトルテ 1カット550円です。(ホールは直径12cm、2300円。)

何層にもなったりしていない単層構成で、
ウィーンのお菓子より食べやすいかもとわたしは思います(^o^)(^o^)。
それでいてしっとりじんわり迫り来るショコラの香味に陶然。
ヴァレインタイン時期に関係なく、しばらくあるそうです。
けれどすぐに売り切れますから、まだの方は走って買いに行きましょう\(^o^)/\(^o^)/
●せっかくなのでもうひとつ何か、と思って買った、
いちごのショートケーキ 560円。

こちらも理想的な軽やかさと口当たりのよさ、けれど生クリームにはこくがあり、いちごの香味が鮮やかで、ほんとーーにおいしいと思っていただいたのでした。

*********************************************
「ロトス洋菓子店」 電話 075-353-2050
〒600-8415
京都市下京区因幡堂町699
(京都市下京区松原通烏丸東入ル、1筋目を上ル、因幡薬師前を東入ル、南側)
12:00~19:00
月曜と火曜休み
販売のみ、サロンなし。
2011年1月15日開店
*********************************************

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
以前の、
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■「ラ・メゾン・デュ・ショコラ」の贈り物

■ 全国100万人の読者の皆さま、1日1ショコラのエリーでございます。

つい先日のある日、これをいただいて大喜び。はげしくうれしかったプレゼントです。はげうれ☆☆☆

4T8A9365

■ 「La Maison du Chocolat」ラ・メゾン・デュ・ショコラです。ロベール・ランクスさん(創始者)のことを思い出します。東京にいた頃、仕事のおかげでお目にかかれた方です。上品な紳士でした。昨日のことのように思い出すけれど、すでに15年ほど前のことです(早っ)。その仕事に感謝。

4T8A9357.jpga■ ショコラ10個の詰め合わせ。元気出ましたー!

(フランボワーズ入りだけは食べられなかったけれど・笑)
いちばんうれしい贈り物、ありがとうございました。\(^o^)/\(^o^)/

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
以前の、
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■「亀屋良長」の「ほのほの」

■ 全国100万人の読者の皆さま、引き続きショコラ好きエリーでございます。

4T8A9320.jpga

■ 最近おいしーい、と思ったショコラ菓子にこういうのもあって、「亀屋良長」さんの「ほのほの」です。
フランス菓子で修業を重ねて和菓子に転じた藤田怜美さんの、Satomi Fujita by KAMEYA YOSHINAGA ブランド。
季節限定の「黒糖ショコラ」です。(3月末まで販売。プレーンは通年販売。)
餡とカカオと黒糖でこんなに深みのあるおいしさが実現するのだー、と驚きます。トッピングには、「Dari K」さんのカカオ豆を砕いたもの。
■ どうやってこれらユニークなお菓子が生まれたかのエピソードも「亀屋良長」さんウエブサイトにあっておもしろいです。
こういうストーリーがあると必ず読んでしまうし、そうすると当然食べたくなるしで、「SOU・SOU」さんのお菓子の仕事は終わったけれど、「亀屋良長」さんのお菓子をわたしますます好きになっています☆☆☆

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
以前の、
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■「クラウス」のショコラ生菓子

■ 全国100万人の読者の皆さま、もともとコンスタントにショコラを賞味するエリーでございます。ヴァレンタイン時期であるかどうかなどは関係ありません。愛想なしでごめん。でも365日ショコラ愛に満ちているわけです♪

先日のある午後、丸太町通川端東入ル南側の「クラウス」さんで、生菓子を2種類購入。クラウス初出記事こちら。

4T8A9326.jpga 4T8A9335.jpga

●ラ・グランド・シャルトリューズ 583円。
ヴェネズエラ産 70%のショコラのムース
中にバジルとシャルトリューズのクリーム、
底にガトーショコラのスポンジ。
シャルトリューズが香り立ちます。

4T8A9332.jpga

●響(ひびき) 691円。
ザッハトルテ風スポンジ、中ほどに1層ブラッドピーチのジュレ、響17年のガナッシュ(ヴェネズエラ産 73.5%)
響17年がたっぷり入っています。たまらなく美味。
IMG_0362

■ ふわ~とお酒が香り、濃厚なショコラの香味を際立てていました。いずれも、ほんとーーーにおいしいと思いながら一気食べしました。

**********************************
「KLaus クラウス」 電話 075-751-5170
京都市左京区丸太町通川端東入ル南側(東丸太町15-1)
メゾンボンジュール1階
2016年3月30日開店
販売のみ、サロンなし。
**********************************

2017年2月は平日11:30~23:00、土日祝14:00~23:00の営業、
毎週水曜日がお休みです。

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
以前の、
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************