■ イノダコーヒ 四条支店B2F、その後お菓子

■ 全国100万人の読者の皆さま、写真溜め過ぎのエリーでございます。っていつも言っているエリーでございます。

心を落ち着かせるために少し前に食べたもの・・・

「イノダコーヒ」さん四条支店の地下2階でこれ、オムライスのハヤシソースね。ひらひら牛肉も入ったソースは濃厚でよいの。わかりやすいおいしさで、疲れた心身を優しくいたわってくれる感じがしました。「疲れた心身」なんて言っちゃあ負けだと思っているのだけど、まー疲れることもありますー ダメエリーにおちいることしばしばありますー にんげんだもの( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

ちなみに、何度か書いているけれど、「癒やされる」という言葉、わたし使いませんよ。ストレス解消という言葉も使ったことない。(^o^)(^o^) 

2008年に、述べたいこと述べています。今は昔、わたしはまじめに書いていたなあ(^o^)
この投稿の時点で、月刊誌「WaSaBi」が休刊になるって書いてありますね。それから12年後、「料理通信」や「ミセス」も休刊に、、

●これは昨年12月に、「イノダコーヒ」さんの本店で期間限定でされていたメニューです。これ食べに行きたかったのだけど逃してしまった、、これが頭にあった上での、四条支店地下2階だったわけよ。

●で、オムライスのあとにこれね、ココアトルテというのです。

●ショコラ好きなら間違いなく好き。変わらない懐かしい味。

この後イノダさん癖がついて、こうなるとわたしは気が済むまで行きます、、

●これは本店でプリンね。理想的なプリンのひとつで、何度いただいても好き。

今年の初め、あるところで(京都ではないところで)理想的でないプリンを食べてしまい、理想に戻りたく飛んで行きました。

●また違う日にチーズケーキ。これもベーシックな味で、世の中にはいろいろーなチーズケーキがあるけれど、これは王道のひとつだと思う。
日本のチーズケーキ本当に好き(^o^)(^o^)

●大丸内のコーヒーサロン支店でショートケーキ。よいです(^o^)

●あーラムロックを久しぶりにいただきたい。「イノダコーヒ」さん、近いうちにまた伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「イノダコーヒ」本店限定、季節限定

■ 全国100万人の読者の皆さま、「イノダコーヒ」さんの2階に上がったエリーでございます。

●わりと最近のある朝、「イノダコーヒ」さんの本店へ。なんとわたしがちゃんと起きて出かけて、日本時間の朝8時前~~\(^o^)/\(^o^)/

東京のような移動先でなら朝食べに出かけて、頭(少しだけ)しゃんとするではないの。

それなら京都でも、旅行者のように、かつて京都に通っていた頃のようにしてみたら、目も覚める上、テンション上がるのではないか?
要気分転換だった日に、これは大変よかったのでした。

●というわけで堺町通の「イノダコーヒ」さん本店にお邪魔・・・2階に上がったら、まだノーゲスト状態、わたしがこの日初の客だったみたい。

朝7時オープンの本店、1階はすでにわんわんと賑わっていましたし、この後、2階もあっという間にお客さまが続々と上がって来られたのでした。

●カフェと、ではなくて、マッシュルームスープとハンバーグサンドね。

●これ好きなの、ビーフカツサンドより好きかもしれません。溶けチーズがわたしにとってポイントが高いのだと思う。

●そしてこれが期間限定の飲み物です。食後、とろりと甘いホットココアをいただきましたよっと(^o^)/

ノートPC持ちで出かけてしばし過ごし、うちでやると飽きてしまうデスクワークもだいぶ片付いたのでした\(^o^)/

*****************

そしてその後、また別の日に、

*****************

●冬季限定ということでミルフイユがありました。食べずにいられたでしょうか?(いいやいられはしなかった。)

しかし、ミルフイユ millefeuille の綴り、気をつけましょうね、、笑。

「ミルフィーユ」なんていうカタカナ表記がないだけ、まだいいかなと思ったりも、、、

ミルフィーユだと千人の女の子という意味になります。千人の女の子切って食べるのか? っていつもいつもいつも言っているけれど。これに関しては一生言うよわたしは。ミルフイユがいちばん近いカタカナ表記ね。ミルフォイユと表記する人もいるけれど、「ォ」の音はこのつづりの中にないからね。

●それでこれなんだけど、うー、これは好みによるなあというのが正直なところでした。フォンダンがかかっていて、サクサクの食感は全くなくて・・・とろりんとしたのが好きな人は大好きだと思います。

ごめん、わたしの好みではなかった。

というわけで、他のお菓子を食べにまた伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

関谷江里

■ キルシュのトルテ「イノダコーヒ」

■ 全国100万人の読者の皆さま、いったん気に入ると気が済むまでリピートせずにはいられないエリーでございます。

●わりと最近のある日、「イノダコーヒ」さんで、キリッシュトルテです。

これは大丸の中の、コーヒーサロン支店で。

●日をおかず本店に出かけてウィンナーセットの後に、再びキリッシュトルテです。
ショコラ風味のスポンジに、さくらんぼのリキュールであるキルシュを染み込ませて、生クリームと交互に積み上げて、キルシュ漬けのチェリーを飾ったお菓子。

フランスだとフォレノワールといわれるものですね。

ああもうこれ好き(*_*)(*_*)

フォレノワールの前にいただいたのが、

●だいぶ久しぶりに、スパゲティ イタリアン。

トマトソースこってり、太めやわやわ麺がたまらなーい\(^o^)/\(^o^)/

これ好きじゃない人がいるだろうか?(いいやいはしまい。)

●これは初めて、ウィンナーセット。ウィンナーは「ハム工房ジロー」さんのもの。

先日大丸地下で期間限定で出店していたのに買い損ねて残念だったのだけど、そうだここでいただけるわけです♪

「イノダコーヒ」さん、いただきたいものがまだあり、また伺います<(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「イノダコーヒ」本店でビーフカツサンド

■ 全国100万人の読者の皆さま、ビフカツサンドビフカツサンドとうわごとのように言っていたエリーでございます。

「イノダコーヒ」さん本店です。
先日来、どうしてもこの組み合わせで食べたかったのです。\(^o^)/

ビーフカツサンドとプリン。

それで最寄りのお店に出かけてゆき・・・

●まずこれ、ハンバーグサンド@飛んで行った大丸の中の「イノダコーヒ」さん、コーヒーサロン支店です。

これも大好き、食べ応えがありおいしかったけれど、今回の目標はこれと違うー。笑。

大丸内のコーヒーサロン支店では、ビーフカツサンドの扱いはなかったのです。

●日を替えて、「イノダコーヒ」さん本店へ。

やっとこさビーフカツサンドです。1930円。

●これね。ぶ厚い牛肉入り、上にベーコンです。

おいしかったおいしかった\(^o^)/\(^o^)/

●プリン 420円。シンプルでよいわ(^o^)/

飲み物はカフェオレ 620円。

気が済みました。おいしかった、久しぶりの本店はゆったりしてよかった\(^o^)/
「イノダコーヒ」さん、また伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ りんごのお菓子3つ

■ 全国100万人の読者の皆さま、エリー MHP でございます。まぢでひっしのぱっち脳内ウィリアム・テル序曲鳴り響き状態とも言います。
しかしこんな時こそ、精神の安定のためにりんご祭り\(^o^)/\(^o^)/
ごく最近いただいた3つ:

●「ORENOPAN」=「おくむら」さんの オレノパンで、りんごとマスカルポーネのデニッシュ 250円。

●「ナンポルトクワ」さん りんごのタルト 420円。津軽の後、 紅玉になって2回め。

●「イノダコーヒ」さん アップルパイ 540円。
火で制圧されたりんごのお菓子好きだー\(^o^)/
料理もお菓子もよい季節です\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 3月18日~22日のまとめ/手続き色々

■ 全国100万人の読者の皆さま、今週もいろいろまとめて報告ごめんのエリーでございます。変わらず濃い濃い毎日、めまぐるしいです。

3月18日(月)~3月22日(金)のまとめとあれこれ話です。

●3月18日(月)クラブエリー@「東山 吉寿」さん、
ハデハデハデ、強烈、どぎも抜かれっぱなし、笑いっぱなし。
●3月20日(水)クラブエリー@「草喰なかひがし」さん、
圧倒的人気、変わらぬ独自の世界やっぱりすごいです。
●3月22日(金)クラブエリー@「千花」さん、
移転後のお店で先週に続いて2回目の開催。
皆さまお世話になりました<(_ _)><(_ _)>

各回の写真は(先になりそうですが)追ってまたアップしたいと思います。
*****************
●他は夜に「山玄茶」さんに出かけて圧倒的に幸せになったり、
●安い旨い系のロケハンにあるところに行って、あまりの大はずれに仰天したり(めずらしいレヴェル)、
●月曜、水曜と続けて「_AND Bread アンドブレッド」さんのクロワッサンとパンオショコラ(とフロマージュのパン)をいただくという僥倖にも恵まれました。
●夏料理の撮影もしましたー。

*****************

■ 苦手でメンドーな手続き関係を、拍車がかかったようにあれこれした週でもあり、

●クレジットカードを新たに2枚作りました。何もかもヨドバシのカードに一本化で長年来たので、画期的なことです。

1枚は年会費無料なのになぜかポイント率のいいもの。

1枚は、年会費を払うゴールドカード。しかしこれを持つことで、パリ行きのたびに海外旅行保険に入る手間がなくなったので、年会費以上の価値がわたしにはあります。

●まとめものをやりました。

ひとつは、ガスと電気をまとめました。大阪ガスの電気 というの。

もうひとつは、NTTフレッツ光からニフティ光にして、通話(といってもFAX専用だった)と通信をまとめました。

以上わたしには画期的なこと\(^o^)/\(^o^)/

●スマフォで支払いができるように設定しました。

わたしにこんな日が来ようとは~~。

別にスマフォで払わなくても、と長年思ってきましたが、使った方が明らかに得で、何より便利だとやっとこさわかってきて・・・

以上ネットや本でにわか勉強して仕入れた知識に、いつものPC家電顧問の助言や指導も求め、やればできた\(^o^)/\(^o^)/の手続きものでした。

*****************

オムライス 嫌いと言えば 嘘になる (^o^)(^o^)/
●これは「イノダコーヒ」さんの、四条のお店、完全禁煙の地下2階のオムライス。時々これを食べたくなって、こそっと出かけています。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ ハヤシライス 5軒

■ 全国100万人の読者の皆さま、ごきげんエリーでございます。ハヤシライス騒ぎ(というのが先月から起こっていた)が収まり、気が済んだからです。

時々もうれつにハヤシライスを食べたくなり、そうなると1軒では済まず、おいしいところ、おいしいかもしれないところを回らずにはいられない。

●まず、以下の2軒はどちらも大好きです。優劣ありません。創業年順ということにします。古いお店からいきます・・・

●岡崎の「グリル小宝」さん、1961年創業。

ハヤシライスではなく「ハイシライス」です。

●表記この通り。なんか好きだわ(^o^)

ハイシライス 1300円。

●「グリル小宝」さん、通し営業がありがたいです。

行列が絶えないお店ですが、年末のある日、14時15分というような時間にするりと入れたのでした。

また伺います。伺わないではいられないと思います。
**********************************

●そして「はふう」さん1999年創業(今年で20年!)、こちらは麩屋町竹屋町の本店。(聖護院店にも同メニューあります。)

年末のある日伺って・・・

●お昼のセットでサラダと、食後のカフェか紅茶付きで1100円。本当に値打ちがあります。

そして(いつも書いているけれど)ハヤシライスのソースというのではなく、たっぷりの薄切り牛肉のソース和え、という感じです。みっちりびっちり牛肉が入っています。
濃厚美味、ほんとーーーにおいしい\(^o^)/\(^o^)/
はふう」さん、また伺います(^o^)/☆☆☆

**********************************

●ハヤシライスといえばさらにこちらも。

●京都BALの丸善さんの中、地下2階の「MARUZEN cafe」丸善カフェでハヤシライスもとい「早矢仕ライス」をいただき気が済みました。
プレミアム早矢仕オムライス 1400円。
**********************************
●「イノダコーヒ」さんでもハヤシライスセット(カフェ付き)1400円。

四条支店の地下2階です。(地下2階の方が完全禁煙。)

ハヤシライスはサラサラ系です。

**********************************
●「ブルーブックスカフェ」牛すじハヤシライス 1200円。
ちなみにあのブルーノートが昨秋、麩屋町御池上ルのホテルの1階に開いたカフェです。わたしは東京にいた時「アディング ブルー」がほんとーに好きでした。
ついでに、「アディング ブルー」と言えば、あんな瀟洒なお店でトンカツを揚げさせたB藝春秋のN川キヨシさんのことを思い出します( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

キャベツも刻んでもらったとか( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)
最後、わかる人だけにわかる話ですみません(^o^)(^o^)<(_ _)><(_ _)>
**********************************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ ケーキ工房「ケテル」のショコラ菓子

■ 全国100万人の読者の皆さま、ショコラ菓子が好きなエリーでございます。

好きどころじゃなくて、ないとしぬ。

先日の午後、イノダコーヒさんのケーキ工房「ケテル」でお菓子2つ。
■ まずは濃厚ザッハトルテと、

■ こちらはモンブランに見えるけれどマロンクリームではなくミルクチョコレート製というショコラ菓子。濃淡2種類を楽しみました。いずれも480円。
この「ミルクチョコモンブラン」は期間限定らしいですが、年中あってもうれしいです。ヴァローナのJIVARA lactée(ジヴァラ ラクテ)使用とのこと。中にシャンティ、中心は濃いショコラのクリーム。底はビスキュイです。

■ こちらは少し前に初めて買ってみた、ビスキュイショートというもの。2度焼きしたという、しっかり硬めの生地を使ったいちごのショートケーキです。ぐるりと生クリームで囲んであります。いわゆるショートケーキと思って食べたら全然違う食感です。新しい感覚で好きと言う人と、従来の方がいいという人と、はっきり分かれると思います。

ケーキ工房「ケテル」

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

 

■「イノダコーヒ」のケーキ3つ

■ 全国100万人の読者の皆さま、ごきげんエリーでございます。

イノダコーヒ」さんのケーキが大好きです。

●ココアトルテ
1月2日、大丸京都店内のコーヒーサロン支店にて。店内満席、入店にも激しい行列状態だったので持ち帰り。

●アップルパイ

●ショートケーキ
以上は昨年末の平日午後に、これも大丸のコーヒーサロン支店で。混んでいたので買って持ち帰り。全部ひとつ480円です。
●しかしイノダさんのお皿やカップが添えられていないと、ヴィジュアルとしてはちょっと感じが出ないなあ、と思い、

●昔の写真を探しました。2017年4月の写真です。これは多分四条支店のB2Fです。

イノダコーヒ

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ タルトタタン@「ケテル」

■ 全国100万人の読者の皆さま、りんごのお菓子がショコラと並んで好きなエリーでございます。

■「イノダコーヒ」さんのケーキ工房「ケテル」で発売開始のタルトタタン 480円。
タルトタタンというよりはタルトタタン風に炊いたりんごをのせた、りんごのタルトという感じです。

もちろんおいしい(^o^)☆☆☆ りんごの甘み酸味ほどよく舌ざわりなめらかです。

けれど「ケテル」さんに関しては、わたしは「紅玉の森」が好きで、そちらの方がより好きかもしれません。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。