■ おもしろかった「レボリューションブックス」

■ 全国100万人の読者の皆さま、おもしろいお店大好きなエリーでございます。普段まず行くことがない「立ち飲み」というお店に向かったのは・・・書店がくっついている、ユニークなお店と聞いたからでした(^o^)/

img_3308-jpga

■「レボリューションブックス」というお店です。「食の本 珈琲 酒 肴 一式」とあります。

img_3288-jpga

■ 中はこんな。L字形の立ち飲み+食べカウンターです。この写真の左奥に書籍のコーナーがありまして、それは↓こんなです。

img_3284img_3283 img_3285 img_3307 img_3286

■ 食関連の本が揃っています。これは楽しいわ\(^o^)/\(^o^)/

img_3295-jpga

■ そしてメニューはこんな。昼の13時からオープンですが、「夜」マークがあるものは夜のみのメニューです。ひと皿200円~です。

img_3294-jpga

■ 当日黒板メニューはこんな。

img_3291-jpga

■ わたしはごく軽くいただくつもりで、まずは炭酸水、

img_3297-jpga

■ 茄子の揚げ浸し 300円。

img_3301-jpga

■ 京橋のオカン直伝 玉子焼 300円。

img_3305-jpga■ 椎茸 サルサチーズ焼 350円。
なかなかおいしい、そして楽しい(^o^)/

店主の西谷将嗣さんは元ミュージシャンで、京橋の居酒屋さんに勤めていらしたことがあり、本が好きで酒場も好き、という方ですって。おもしろ(^o^)(^o^)。

ひとりで行ったけれど、たまたま知り合いの料理人さんが(お客さまとして)いらっしゃっていて、また別の方も店主さんと以前からのお知り合いということで気楽に話してくださってラッキーでした。なんかゆるい明るい雰囲気でいいのです。本も見て、軽食とお酒も楽しめて、まーほんとなかなかないお店です。椅子を置かなかったのは正解かもね。だって、本好きなら座り込んで読み込んでしまうもの。まーわたしは本なら本、食事なら食事で集中したい性分ゆえ今後伺うことは多分ないと思うけど(ごめんね・笑)でもでも、ちょっと飲みたい人にはすごくいいお店だと思います。(と言いつつ、アマゾンも待ちきれずに食の本を買いに行くことがあるかもしれません。かなりいい品揃えでした。<(_ _)><(_ _)>)

何より全室禁煙なうえ、13時からってのがいいと思います。ほんと楽しかったし、通う方がいらっしゃるのはよくわかりました。(^o^)(^o^)/

*****************

レボリューションブックス

電話 075-341-7331

京都市下京区西木屋町通船頭町235の2階

13:00~23:00

立ちカウンターのみ。禁煙

2016年4月開店
*****************

*****************
本サイトは2016年5月8日にオープン。
以前のサイト(10年分・4285記事)は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

*****************