■「ソンヘン」というヴェトナム食堂

■ 全国100万人の読者の皆さま、パリの写真アップを続けるエリーでございます。

IMG_8882 IMG_8871

■ アジアごはんの記録です。前々回からここ行こうとしていて、その後も複数のおすすめがあり今回初めて訪問のヴェトナム料理店「SONG HENG ソンヘン」。ボブンとフォーのみのお店です。3 Rue Volta, 75003 Paris.

IMG_8873

■ 食堂然としたお店。これ11時の開店後10分経過の時点ですが、写していない写真の右側と、わたしの左側にはすでにお客さまが合計3組いらっしゃいました。相席、相席です。

IMG_8877

■ ボブン、ビーフンに甘辛く味付けした牛肉と玉ねぎ、ネム、人参のラペや砕いたナッツがのっています。底にレタス、甘辛酸っぱいたれ。見えないけれどもやしもたっぷり入っていました。よく混ぜて食べるものです。少し辛いスパイスがテーブルにありますから、加えたらぴりっとアクセントになります。これでも小サイズで、7.7ユーロ。

IMG_8880 IMG_8879

■ 正直な感想:7.7ユーロと思えば、これはかなりいいものだと思う。これ大好きという人の気持ちもよくわかります。ただし、牛肉料理と思って食べたら、ううう、もちょっとおいしい牛肉食べたいなあと牛肉文化の日本人のわたしはどうしても思ってしまう。いやそういう料理ではないんだけど。ごめん。わたしはスープのおいしそうなフォーにすべきだったかもしれません。でもボブンとしてはこれおいしいです、ほんとに。ややこしいこと言ってごめん。でも来てよかった、気が済みました。(^o^)(^o^)

IMG_8884■ このあたり、実はミニミニアジア街なのですね。13区のプラスディタリーや、10区のベルヴィルだけがアジア街ではないのでした。牛鍋のおいしい店も近くにあると教えてもらいました。それにしてもこのアルザスみたいな中世みたいな建物、驚きました。調べたら由来とか意味とかあるのでしょう・・・

IMG_8887.jpga■ 最寄のメトロ駅・Arts et Métiers アールゼ メティエ、ここから乗って次の目的地へ移動しました。

**********************************
今回の滞在は 2016年6月 Paris パリ でひとまとまりにしています。
今回の計算:1ユーロ 122円。(6月3週目に買った時の値段)
2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************