■「割烹はらだ」のおまかせコース

■ 全国100万人の読者の皆さま、先日少し久しぶりに「割烹はらだ」さんに出かけたエリーでございます。改めて、いいお料理であることを確認、満足な夕食でした。

img_3527-jpga●前菜はこのようにいろいろ盛り込まれてきます。

img_3534-jpga●見やすいように俯瞰気味の写真も撮ってますよん。

いちじくの胡麻ソース/筋子醤油漬/いかの南蛮漬/さんま寿司/きぬかつぎ/紫ずきんとチーズのだんご/栗せんべい/鮎の一夜干し唐揚げ

img_3539-jpga

●土瓶蒸しは具材に松茸か舞茸かの選択があり、

img_3542-jpga●わたしはあえて舞茸を選択。濃厚な味と香りです。丹波の日吉町の原木舞茸とのことでした。他に鱧や銀杏入り。三つ葉。すだちを絞りつつ、おだしおいしーと思いながら最後までいただきました。

img_3546-jpga●お造りは・・・

img_3551-jpga●かつお/つばす/やりいか/鮎の洗い/鯛の昆布締め/鱧の焼き霜

img_3557-jpga●鮎の洗いとは生の鮎、すごく新鮮でないと食べられないものです。

img_3555-jpga●鮎の骨せんべい。これも非常に美味でした。ご主人の原田耕治さんと女将の奈緒さんが、シーズン中は毎週月曜に鮎釣りに行かれる、その成果をいただけるわけです。だからもちろん数に限りがあり、おすすめは火曜に行くことです。(ラッキーにも水曜にいただける時もあります。)奈緒さん、すごく鮎釣りが好きになったそうです。話を聞いているとほんと楽しそう(^o^)(^o^) 日焼けしないように万全の準備をして出かけ、とにかく気長にかかるのを待つみたいです。ご主人の方は大変な岩場やら水の中やらいらっしゃるみたい(*_*)(*_*) 貴重な鮎です☆☆☆

img_3559-jpga●にしん茄子、針生姜 薄味に仕上げたにしん茄子です。

img_3562-jpga●かますの幽庵焼き 旨みたっぷり、味濃いめです。お酒飲む人はぐいぐい進みそうです。

img_3563-jpga●沖縄のもずくとひし蟹。さっぱり爽やか~になり、

img_3570-jpga●きずしとシャインマスカット、生姜酢 こちらも締め加減ほどよい締め鯖に、シャインマスカットの甘みと酸味が添えられて爽やか~です。

img_3567-jpga●れんこん饅頭。しっかり油ものです。具材みっちり、香ばしいところにあんがとろりんと絡んでこれおいし(T_T)(T_T) 

img_3572-jpga●白ご飯、お揚げ入り赤だし。
img_3573-jpga●白ご飯は新米です。甘み強くてものすごくおいし♪ どんなコースでもご飯がおいしければ、満足度がどどどとアップすると思います。
img_3574-jpga●添えられたちりめん山椒と香の物。

img_3576-jpgc●食後の甘味は3つか4つの選択肢があります。わたしは水羊羹を選択。なめらかで口当たりよく、いい感じの締めくくりでした。

本当においしかったです、また伺います。クラブエリーの皆さんどうぞ楽しみに(^o^)/

**********************************

「割烹はらだ」かっぽうはらだ
電話 075-213-5890
京都市中京区河原町通竹屋町上ル西側
17:30~21:00入店
毎週月曜と、月に1回、日月または月火で連休あり。
カウンター10席、テーブル4席(~5席)
全席禁煙
要予約
2007年4月9日開店
2016年9月現在、おまかせ1万円、サ5%(+税)。
**********************************

*****************
本サイトは2016年5月8日にオープン。
以前のサイト(10年分・4285記事)は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

*****************