■ バスティーユの小路あちこち

■ 全国100万人の読者の皆さま、帰国していますが、

引き続きエリー@パリ話です。

**********************************
今回の滞在:2017年2月20日~2月28日午前帰国

今回の滞在の記録は 2017年2月 Paris パリ でひとまとまりにしています。
今回の計算:1ユーロ 122円。(2月3週目の値段)
2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

■ 以下はフェイスブックでも未アップの写真。バスティーユの天使に肉迫した後、バスティーユ広場の反対側へ渡り、家具屋さんや工芸の店が多い小路、袋小路、抜け道などを歩きました。最後はヴィア・デュック・デザールと、その上の空中散歩道へ。最後はメトロの駅Ledru Rollinへ。IMG_0611

●ヴォージュから歩いてきて、広場の手前。ブラッスリー「ボファンジェ」、1995~1997年パリに暮らした頃、結構よく来たお店です。人数が多い時、今から行こうか?みたいになっても大箱なのですぐに入れて、それでいてなかなかおいしかった、いい思い出ばかりのお店です。

IMG_0613

●正面がオペラ・バスティーユです。

IMG_0618

●ここから小路巡りです。

IMG_0623 IMG_0642 IMG_0652 IMG_0655 IMG_0659 IMG_0661 IMG_0663 IMG_0676

●あ、空中散歩道ですね。

IMG_0677

●人が歩いているし。(斜め写真ごめん。)

IMG_0685

●ヴィア・デュック・デザールです。家具と工芸のお店が延々と軒を連ねています。オープン時わたしはELLEの編集部にいて、ここに関する記事を訳したんだけど、実物見ないまま翻訳しちゃったなあと気にしていて、それから20年以上たってやっと現場に来ました。なんで暮らしている間に来なかったのかも今となっては謎。あわわわ。

IMG_0691

●階段を上ると、

IMG_0695

●散歩道になっています。犬連れの人も多かったです。

IMG_0701

●上から見下ろしたのは Ledru Rollin 大通り。

IMG_0703

●この階段で下りてきて、Ledru Rollin 大通りをメトロの駅の方へ。

IMG_0719

IMG_0722

●駅の手前でこんなお花やさん。Deco Vert(緑の飾り)だけど、Découvert(覆われていない、開けた)のような感じもする店名だなあ~ 

Découverteとeがつくと、「発見」の意味になりますね。

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

関谷江里