■「アルページュ」でデジュネ

■ 全国100万人の読者の皆さま、「アルページュ」が大好きなエリーでございます。

デジュネに行ってきました。(前回が2018年1月。)

今回もやっぱりよかったーーー\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

香りに次ぐ香り、これは何のスパイスか、ハーブか?と神経を集中させて楽しむお料理でした。

干し草やらイラクサの香りなんていうのもあり、ひと言で華やかな香りとかエグゾティックな香りみたいに言って済むものではないのですね。

2時間くらいでとお願いして、いちばん軽い野菜のコースです。

*****************

■ セーヴル・バビロンの方へ歩いて帰ってきました。途上でのぞいたパティスリーは・・・

●フィリップ・コンティチーニさんオープンから1年、人が入っていましたー!

●バック通り。このトラックがまずおしゃれね。

●この頃よく名前を見る「DES GATEAUX ET DU PAIN」

●ブティックがスタイリッシュできれい。改めて行きましょう。

**********************************

今回の日程:2019年6月17日~6月26日

今回の計算:1ユーロ 125円

今回の記録は 2019年6月 Paris パリ でひとまとまりになっています。

2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里