■「レストラン スリージェ 市原店」でガレット

■ 全国100万人の読者の皆さま、本当においしかったな、いい食事したな、楽しかったなーー\(^o^)/\(^o^)/と大喜びしたエリーでございます。

レストラン スリージェ 市原店」さんに伺ったのです。以前、フランス料理店だった時に一度伺っていますが、今年の8月1日から、ガレットとクレープ専門店として生まれ変わっています。

■ まずは見てください、わたしがいただいたものを。

A、B、Cとセットメニューがありまして、Cを選びました。

C は、スープ、サラダ、ガレット(選択可能)、クレープ(選択可能)、食後の飲み物で1700円というセットです。

img_5879-jpga●さつまいもと玉ねぎのスープ

とろりなめらかで、優しい味です。

img_5881-jpga●サラダ

色がきれい、ハーブもたっぷり、ヴィネグレットソースの味もばちーっと決まって、間違いないなあと思います。

img_5884-jpga●ガレットは、まずはジャンボン-フロマージュにたまごのせのコンプレットです。初めてのお店では、わたしは必ずこれを選択します。

生地が、理想的においしかった・・・香ばしくて必要なパリパリ感がありながら、同時にふっくら感もあり、たっぷりのチーズやハムを抱え込む三角型。たまごをくずし、生地や具材にからめもって食べたら、うっとりするほど完璧な調和、言うことなしの美味でした。あっという前にいただいてしまいました。

img_5902-jpga●クレープはりんごのキャラメリゼ(+200円)を選択。この季節、ショコラでなければりんごのお菓子が食べたくてしょうがないわたしにぴったりのメニューでした。このりんごのたっぷり感見てよ。紅玉をくたっとなるまで炊いてあって、これはおいしいわ、ほんとおいしいわ(^o^)☆☆☆

img_5896●食後の飲み物に紅茶を選んで、おいしさの余韻を楽しんだのでした。

*****************

■ そして、車で連れて来てくださったWさんとMちゃんが注文したものは・・・

(スープとサラダまでは上と一緒で、)
img_5883-jpga●自家製スモークサーモンのガレット(+200円)

img_5889-jpga●きのことベーコンのバターソテ
img_5892-jpga●モンブラン(+200円)

img_5900-jpga●洋梨のコンポート(+300円)

img_5869-jpga●メニューはこんなです。

img_5871-jpga●ガレットとクレープのメニューを拡大で。あ、 綴り、「crêpe」ですね。笑。

●車で連れて来てもらうしかない場所ですが(叡電もありますが最寄り駅からでも徒歩10分)、わざわざ訪れる価値があると思ったのでした。

img_5907-jpgb● 出町柳「ビストロ スリージェ」のお嬢さんにして京大出の才媛・四宮さくらちゃんが店長をつとめ、ガレットやクレープを焼いています。屈託なくて朗らかで、でもがんばりやさん。ものすごく勘もいい人なんだろうと思います。短期間でこんなにおいしいガレットとクレープができるようになったとは、ただものではありませーん\(^o^)/\(^o^)/
●車でも市内中心部から30分くらいです。WさんとMちゃんに連れて来ていただいたこと、ものすごく感謝しました。<(_ _)><(_ _)>

ichihara-02●外観はウエブサイトから拝借した写真です。

******************************************
「レストラン スリージェ 市原店」
Restaurant Cerisier
電話 075-741-1581
〒601-1122
京都市左京区静市野中町172-1
11:30~16:00LO・17:00閉店、
毎週木曜、第3水曜休み
室内禁煙

駐車場10台分あり
2014年4月6日開店、

2016年8月1日ガレット&クレープ専門店に業態変更
******************************************

*****************
本サイトは2016年5月8日にオープン。
以前のサイト(10年分・4285記事)は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

*****************

■「クレープリー オルハコシト カフェ」で、

■ 全国100万人の読者の皆さま、ぱっと食べられておいしい☆☆☆ものをもうひとつ。最近いただいたガレットです、コンプレットです\(^o^)/\(^o^)/

img_3604-jpga■「クレープリー オルハコシト カフェ」さんで、ガレット コンプレット。すなわち、ジャンボンフロマージュ(ハムチーズ)に、たまご。

生地がパリパリしていて香ばしくてほどよい塩気で、ほんとーにおいしいと思います。

よほど大雨とか、生地が売り切れて早仕舞いという以外は22:30LOですから、ありがたいお店です。

(出かける時は、電話で確認なさってください。)

シードルがおすすめですが、この日わたしはポットの紅茶をお願いして、最後までアールグレイの香りと共にいただいたのでした。

*****************
本サイトは2016年5月8日にオープン。
以前のサイト(10年分・4285記事)は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

*****************

■「ギャルソン クレープ」のキャラメルクレープ

■ 全国100万人の読者の皆さま、あちこち回る時は合間に欠かさず甘味補給しているエリーでございます。先日のある日、少し久しぶりに東大路安井下ルの「ギャルソン クレープ」さんへ。

IMG_4603.jpga■ 四条河原町近く、「SOU・SOU 傾衣」のまん前から移転されて1年と少しですね。ガレット食べたいなあ、クレープ食べたいなあとなった時、いちばんに思い出すお店のひとつです。
IMG_5923.jpga■ 自家製キャラメルのクレープ800円。わたしこれほんとーーーにおいしいと思います。ただキャラメルソースを塗ってあるだけではなく、キャラメルが染み染みに染みているのです。

IMG_5928.jpga■ こちらは砂糖レモン。これも好きな方が多いと思います。わかります。でもわたしはやっぱりキャラメルクレープか、ヌテラ塗り塗りの方が好きだなあ~~ごめん。(^o^)(^o^)/ 首尾一貫、お菓子に関しては、(ごくわずかの例外を除いて、)あくまで茶色いものが好きなんです。

IMG_5918.jpga■ ペリエ680円と共にいただきました。

ちなみにですが、ペリエには何も入れないのがわたしは好きです。氷もレモンも。ビールやシャンパーニュには普通入れない氷を、ペリエには入れて来るお店が時々あって、注文時に「何も入れずに」ってお願いすべきだったんだなあと思います。(このお店ではそんなことありません!)

■ 今回は胃の空きスペースがなかったので甘いクレープだけいただきましたが、またガレットをいただきに伺います。

**********************************

「ギャルソン クレープ」
京都市東山区東大路通松原上ル下弁天町53-3
(東山安井交差点下ル西側、ファミリーマートの2軒南)
電話 075-561-1111
11:30~19:30LO
テーブル10席 全席禁煙
木曜休み 臨時休業と臨時営業あり
2011年3月21日開店、2015年4月10日現在地に移転
**********************************

*****************
本サイトは10年間の記録であるココログニフティ
関谷江里の京都暮らし(4280記事)
から移転・新装したものです。
*****************