■「二条 やま岸」クラブエリー

■ 全国100万人の読者の皆さま、おしゃれな鱧しゃぶで夏のクラブエリーをと考えたエリーでございます。旨いもの好き・欲深いクラブエリーの皆さん、ヴェリーホットな中、よく来てくださいました\(^o^)/\(^o^)/

クラブエリー第3金曜を「二条 やま岸」さんにお願いしました。

●鱧しゃぶを楽しめるコースです。

「お鍋食べに行く」というより、鱧しゃぶ入りの和食のコースと考えてください。

「はふはふ熱々のお鍋食べに行くのは暑い」と思っていた皆さん、それは認識が違っていたとすぐにわかっていただけたと思います。

鍋で京都の食文化を担う
なんてゆうしさん=料理長の横井裕史さんはTVで言ってたが\(^o^)/\(^o^)/

●その鍋の部分ですが、すだちたっぷり仕立てです。

●梅肉おろしぽん酢と山椒赤味噌でいただきました。

おだしのおいしさ際立っていました。

この後にご飯、止まらぬおいしさのご飯がきてまたひと盛り上がりするのです。

●鍋の前のお料理がしみじみよいと思います。順番前後しますがこれは八寸で、

●牛肉と松茸の炭火焼き。

●料理長の横井裕史さんは客席にもまめに出てきてくださいました。

女将の光世さん、スタッフの皆さんにもお世話になりました<(_ _)>

二条 やま岸」さん、また伺います(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「二条 やま岸」牛肉 赤ワイン鍋

■ 全国100万人の読者の皆さま、「二条 やま岸」さんの新メニューと伺って、試さずにいられたでしょうか?(いいやいられはしなかった。)

牛肉 赤ワイン鍋 を楽しみに出かけました。

●鍋の前に、まずはお料理です。この料理がまたどれも、はっとするほど美味で驚きました。(また一段とおいしくなったのではないかー?)

すっぽんスープにかき玉のお椀、八寸、いつものうとい(うに、とろ、いか)和え巻き、鮎の甘酢あんに賀茂茄子など、もうもうおいしさの連続でした。

●蓮の葉に、ほっき貝、おくら、茗荷、酢のジュレ

●丸のスープ(=すっぽんスープ)玉締め

●あまてかれい ぽん酢吉野

●ひし蟹黄身酢和え

●小芋唐揚げ

●あじフライ

●定番のうとい(うに、とろ、いか)和え巻き

●ぐじの塩焼き

●茗荷 糸うり青瓜 白和え

●鮎の甘酢あんかけ賀茂茄子と

●で、ここからがお鍋です。

●赤ワイン鍋とは、おだしと赤ワインを合わせただしで楽しむものです。具材は牛肉、他に茄子、トマト、クレソンと具材少なめシンプル。

香りよくて華やかで、おいしかったなあああ☆☆☆☆☆☆

●これはサーヴィスを全部してくださいます。みんなで四方から囲んでつつく鍋とは違います。

●炊きたて白ご飯をいただいた後、おだしで太そうめんもいただきました。

この後、

●わらび餅冷やしぜんざいをいただきご馳走さまでございました<(_ _)>

もう満足満腹で幸せになりました。一緒にいただいたJさんありがとうーー\(^o^)/\(^o^)/

●料理長の横井裕史(ゆうし)さん、時々嘘ゆうし~と思っていたけれど、これはほんとーにおいしかった\(^o^)/\(^o^)/

二条 やま岸」さん、次は7月のNHK文化センター講座で伺います(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■ とりよせエリー第2弾、鱧しゃぶです

■ 全国100万人の読者の皆さま、とりよせエリー第2弾です\(^o^)/\(^o^)/

とりよせエリーとは?

「二条 やま岸」さんに、前回はだしで食べるすき焼きを作っていただきましたが、今回はこれです。

季節の、鱧しゃぶ\(^o^)/

それも、ちょっとオリジナルな鱧しゃぶです(^o^)/☆☆☆

*****************

「二条 やま岸」の、
3つのたれで味わう鱧しゃぶ

*****************

●今回お送りするのはこんなセットです。

●豆腐、しんじょう、湯葉、南瓜麩、椎茸、三つ葉、みょうが、わかめ。笹の葉に包まれているのは梅干しです。

●そしてこのほんのりピンクの、美しい国産の鱧です。

鱧は12切れで、180g。

下に玉ねぎ。青唐辛子も添えられています。

●たっぷりのおだし(1リットル)と、素麺も付きます。

●おだしを張って、具材を入れるとこんな感じ。

●美麗に骨切りされた鱧が、口当たりよく甘みがあり、ものすごーくおいしい\(^o^)/\(^o^)/

●器に盛ったらこんな。

●今回は、3つのたれで味わう鱧しゃぶ、塩ぽん酢、酢味噌、そしてトマト風味のたれを作ってもらいました。赤くていいでしょ\(^o^)/\(^o^)/

●そして、塩ぽん酢に、梅干しを加えてみると、またよいのです。

もろ梅肉で味わうのではなく、塩ぽん酢に、そこはかとなく梅風味がただようというのがいいの。

トマトのたれは酸味と旨みが鮮やか、

酢味噌は味噌の味が鱧の旨みを引き立てて、これもまた美味です。

●最後に素麺(少し太めの仕立て)を入れて、おだしの味ごと楽しみます。

おいしい\(^o^)/たまらない\(^o^)/うっとりしました\(^o^)/\(^o^)/

●そして、今回のセットには、「二条 やま岸」さんおもたせ部門でベストセラーの人気を誇る 手づくりぽん酢=塩ぽん酢ですね、これが1本同梱されます\(^o^)/\(^o^)/これもとりよせエリーならではのすてきな企画です\(^o^)/\(^o^)/

*****************

●さてさて、人気の、料理長試食コーナーです\(^o^)/\(^o^)/

●今回も料理長・横井裕史さんにお世話になりました。

お願いした通りの鍋を実現してくださいました(^o^)(^o^)

●では味見をしてみましょう。

●おいしくできているはずですが、

●どれどれ?

おおこれは!!!

旨いです、

たまらなく旨いです!!

というわけで、作った料理長本人も旨さにのけぞった「二条 やま岸」さんの、

3つのたれで味わう鱧しゃぶ

どうぞお申し込みください\(^o^)/\(^o^)/

●これらに、

●塩ぽん酢で今回のセットです。
価格は1セット13000円+税(8%)+送料均一で1500円。

1セットは2名分。届いた当日中に召し上がってください。

製造日(=発送日)を含めて賞味期限2日ですので、東北、北海道、沖縄、離島には発送できません。申し訳ないです<(_ _)>

なお、店頭での受け取りは原則として不可、配送のみとします。

(同じ町内に住んでいるから取りに行きたいといった場合はおっしゃってください。)

今回は、

1)6月5日(金)発送、6月6日(土)着 

2)6月6日(土)発送、6月7日(日)着

この日程でお送りいたします。

詳細はクラブエリーメールで。

申し込み締切りは5月31日(日)24時。(どんなに遅くても6月1日(月)朝まで。)それまでに完売したらその時点で今回の募集は終了とします。次回の募集をお待ちください。

クラブエリーメンバーでないけれど申し込みたいという方は、お問い合わせくださいませ。

お申し込みお待ちしています(^o^)/

*****************
特定商取引法に基づく表記
クラブエリー 関谷江里
京都市中京区中魚屋町508
075-231-0975
食品ですので、問題がない限り返品や交換はお受けいたしません。
支払い方法は今のところいつもの振り込み式です。
配送はヤマトクール便です。
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

 

■ とりよせエリー スタートです(^o^)/

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー から生まれたとりよせエリー のお披露目でございます<(_ _)><(_ _)>

クラブエリーで巡るおいしいお店、無限ループのお店のとびきりの美味を、現場でいただけない今、皆さんの食卓にお届けして召し上がっていただこうという試みです。

ほんの小規模で、クラブエリー内でまずはスタートしますが、

扱うのは、

●このサイトでしか買えないオリジナル商品

●わたしが自分で食べたいと思う、間違いなく旨いもの\(^o^)/\(^o^)/

これに徹します。

いろいろなお店が思い浮かび、あれこれお願いしてみたら・・・一気に夢のようなネットショップが頭の中に広がりましたが、

慣れないことです、勝手もわかりません。だから本当にこぢんまりと始めます。(クラブエリーも月に一度、数名のメンバーの集いから始まりました。)

●常に注文できる常設ショップではなく、お届け日も限定数もあらかじめ設定して募集する形にします。

お店から直接皆さまのお手元に配送されます。

*****************

■ 初回は3軒のお店でスタートする予定でしたが、まずは1軒で始めます。

調べるうちに飲食店の営業許可だけでなく、販売のための食品を作るには本来そうざい製造業の許可も必要とわかり、そのことでちょっと足並みが揃わなくなりました。合法的に発送できるのは3軒のうち1軒だけだとわかった時は青ざめ落胆しましたが、しかし続く1軒はつい先日無事取得、もう1軒ももう少し・・・ということで、ゆるゆる始められそう。今回はわたしもちょっと勉強しました。

というわけで、初回お願いしたのはこのお店、こんな商品を今回作っていただきました\(^o^)/\(^o^)/

*****************

「二条 やま岸」の、だしすき焼き

*****************

●「富小路 やま岸」さんの二号店として昨秋二条駅近くにオープンされた「二条 やま岸」さん、広々とした趣味のいい店内でお鍋をメインとしたコース料理をいただけて、開店以来大好評のお店です。

昨年は2回クラブエリーをお願いしましたし、この春は花山椒と牛肉のお鍋がめざましいヒット。あまりにこれがすてきだったので、とりよせエリーで、何か「二条 やま岸」さんのお鍋をと思いつき、お願いしました。

●すき焼きですが、今回作っていただいたのはだしすき焼き。こってりした割り下ではなく砂糖と醤油でもなく、おだしがおいしいすき焼き。季節を問わず、みんな大好きなすき焼きの、上品ヴァージョンです\(^o^)/\(^o^)/

●2名分のセット。具材はこんなです。絹ごし豆腐、湯葉、よもぎ麩、ねぎ、茗荷、椎茸、クレソン、あやめの形の生麩に、俵形のものは丁字麩といって繊細優美な独特の食感の麩です。

●さらにこれ\(^o^)/\(^o^)/ご飯の共に大人気の、これだけでも「二条 やま岸」さんの独立したベストセラー商品のえのきの粘り煮。これを組み込んでくださったのは意表を突かれたというか望外の喜びというかまさかというか、これを牛肉に合わせる手があったのねと目からうろこ500枚という感じでテンションが上ったパーツでした(^o^)/☆☆☆

●具材とだしを鍋に入れて、ふつふつと沸いてきたら、

●牛肉を入れて、さっと火を通していただきます\(^o^)/

黒毛和牛のロース肉です。舌触り最高です(^o^)☆☆☆

●このお鍋を実現してくれた、料理長の横井裕史さんがお手本を示してくれます。

裕史さんはにこにこして仕事するの、最高です\(^o^)/\(^o^)/

●おだしを飲んでおいしいすき焼きです。野菜もお麩も湯葉ももちろん牛肉も、もうもう、ほんとーーーにおいしい\(^o^)/\(^o^)/

ほんのり甘みのあるおだしはもちろん全飲みします。

●裕史さんが盛ってくれると上品なのね(^o^)(^o^) で、肉の上にえのきの粘り煮をのせるのです。

これは旨いわ~~~~~~感涙(T_T)(T_T) 

たっぷりのえのきの粘り煮は、このあとご飯にのせていただいてもいいわけです。あーたまらんおいしさだ☆☆☆☆☆☆

●料理長も試食です。「どれどれ?」

●「う~んこれは!!!」

●「実に旨いです~~!!!!!」

裕史さんのこの笑顔見てよ\(^o^)/\(^o^)/

本当にイメージ通りの味に仕上げてくださいました<(_ _)><(_ _)>

皆さん本当においしい、そして今回オリジナル商品、クラブエリー初めての試みである美味を、どうぞ味わってみてください\(^o^)/\(^o^)/

今回は、

1)5月8日(金)発送、5月9日(土)着 

2)5月9日(土)発送、5月10日(日)着

追記:完売しました。ありがとうございます\(^o^)/

1セットは2名分。届いた当日中に召し上がってください。

製造日(=発送日)を含めて賞味期限2日ですので、東北、北海道、沖縄、離島には発送できません。申し訳ないです<(_ _)>

なお、店頭での受け取りは不可、配送のみとします。

価格は1セット13000円+税(8%)+送料均一で1500円。

★母の日の贈り物にもなるよう、発送日を5月8日と9日の2日に設定していただきました。

先日の予告の段階で、内容は知らんがとりあえずキープ\(^o^)/とご予約いただいた方々、どうか、日にちをお選びいただき、再度お申し込みくださいませ。(いずれの日を選ばれても確保していますのでご安心ください。)

詳細はクラブエリーメールで。

申し込み締切りは5月3日(日)24時。それまでに完売したらその時点で今回の募集は終了とします。次回の募集をお待ちください。

クラブエリーメンバーでないけれど申し込みたいという方は、お問い合わせくださいませ(基本的にはクラブエリーにご入会いただきたく思います。)

こんな感じでやっていきます。さまざまな方のご協力がこれから必要になります。

なにとぞよろしくお願い申し上げます<(_ _)><(_ _)>

*****************
特定商取引法に基づく表記
クラブエリー 関谷江里
京都市中京区中魚屋町508
075-231-0975
食品ですので、問題がない限り返品や交換はお受けいたしません。
支払い方法は今のところいつもの振り込み式です。
配送はヤマトクール便です。
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「二条 やま岸」花山椒と牛肉の鍋

■ 全国100万人の読者の皆さま、「二条 やま岸」さんに伺ったエリーでございます。

先日試食もさせていただきましたが、以前と違うお鍋の出し方になったと伺い、改めて営業時間に出かけたのでした。

●持ち帰りもできるようになりました。

●お店のメニューはこんな風になっていました。

3月、4月、5月は、牛肉と花山椒の鍋の他、もう1種類が用意されているのですね。

●以下、3月の牛肉と花山椒の鍋のコースです。

*****************

料理・料理・うとい和え(うに・とろ・いかのお寿司)・料理・料理

鍋・小鍋・ご飯\(^o^)/・鍋のおだしでおじや・お菓子と抹茶

*****************

という流れになっており、お鍋の部分が大きく変わっていました。

●ひと皿めから印象鮮烈でした。
春キャベツのすり流し、燻製した筍、はまぐり、うど。上にふきのとうを揚げたもの。アクセントに胡椒。

キャベツの甘みにうっとり、はまぐりも非常に美味。粋な先付でした。

●ほっき貝、車海老。黄身酢とだしのジュレ。

●器よいなあ~と思って尋ねたら、「永楽です」と、ゆうしさんはしろっと言ったよ( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

「永楽得全さんです」と。やっぱり・・・

●うに、とろ、いかのうとい和え。

●すし飯をのせた海苔と合わせて手巻きにしていただきます。旨いの(*_*)(*_*)ww

●ますの木の芽焼き、からすみです。

日本酒少しだけといただいたら、進む進む激しく進むー。

●すっきりと酢の物で、新わかめとスナップえんどうの胡麻酢和え。

●そして、ゆうしさん登場\(^o^)/料理長・横井裕史さんが出てきてくださいました。この通り、鍋の世話を全部やってもらえるのです。

前回のクラブエリーのように2名か3名で1鍋を囲むものではありません。

料理長やサーヴィスのスタッフがしゃぶしゃぶをして、盛り分けてくださる式に変更されています。

時世的に「鍋はなあ」という皆さん、安心していらしてください。

●奈良の花山椒に、和牛サーロイン。

●まずこれ、香りも味もうっとり、春の黄金の組み合わせです。

ほんとーーにおいしい\(^o^)/\(^o^)/

●2皿めもあって、卵に浸していただいたりもできます。

●さらに熱々の小鍋が供されました。

●どかんと分厚いくえ入り。これもしみじみおいしかったわ☆☆☆

●ご飯の友きました\(^o^)/

●炊きたてのご飯、つやつやピカピカで本当にこれおいしい。

お鍋の量が加減されたため、ご飯を余裕をもっていただけるようになりました。

●さらにこれです、濃い濃い卵を投入して、さきほどの鍋のだしでおじやをしてくださいました。

ああああ、旨旨旨旨( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)旨旨旨旨

●食後にくるみ餅と、

●お薄をいただき、ごちそうさまでした<(_ _)>

本当においしかった(^o^)(^o^)☆☆☆ 充実のコースでした。

*****************
「二条 やま岸」
電話 075-801-7900
京都市中京区西ノ京職司町8-1
17:00~20:00最終入店、
火曜と水曜休み
掘りごたつ式座敷でテーブル22席 もちろん全席禁煙 要予約
2019年10月開店
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

 

■「よ~いドン!」のおすすめ3、ご飯の友

■ 全国100万人の読者の皆さま、激しくおすすめしたエリーでございます。

3月6日(金)放送の「よ~いドン!」の「おすすめ3」です。
●ご飯の友というテーマでご紹介しました。
●「二条 やま岸」さんえのきの粘り煮。ねばってんの、甘酸っぱくておいしいの\(^o^)/
●「柾木」さんの諸味味噌。奈良漬けなど入っています。わたしは油揚げに合わせるのが好き。
●「木山」さんは、ちりめん山椒と削り節のセットです。こんな風に、卵黄をのせた白ご飯に合わせるのがひどく好きです(^o^)
ご協力いただいた皆さまに御礼申し上げます。
木山義朗さん、柾木俊介さん、横井裕史さんに御礼申し上げます。

撮影スタッフの皆さんもありがとうございました。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「二条 やま岸」で花山椒と牛肉の鍋

■ 全国100万人の読者の皆さま、ご機嫌エリーでございます。「二条 やま岸」さんの3月のお鍋、花山椒と牛肉の試食に伺いました。

●これね。色といい味といい香りといい、たまらなく好きな組み合わせです。

●お鍋セットは持ち帰りも可能になったということです。これで13000円。

●黒毛和牛、ロース肉です。

●おだしが沸いてきたら、花山椒を投入します。

この季節の花山椒ですが、冷凍ではなくて、奈良からくるものということ。

鮮やかな色と香り、黒毛和牛サーロインは柔らかでおいしさのかたまり、これは幸せだわ\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

●具材もたっぷり、最後はたまごを割り入れ、うどんをからめもっていただきました。もうもう、おいしかったあああああああ\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

料理長・横井裕史さんありがとう(^o^)(^o^)

裕史さんは「和久傳」さん出身、その後、岩崎武夫さんにもみっちり仕込んでもらって、お鍋はお手のものです。
クラブエリーの皆さん4月27日です、どうぞ楽しみに\(^o^)/

★お店でいただくコースでは、お料理で始まり、鍋の後、あのおいしいおいしい白ご飯とご飯の友をたっぷりいただけます。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「二条 やま岸」クラブエリー12月

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

12月16日(月)クラブエリー@「二条 やま岸」さん、先月のくえの鍋の会に続いて2回めの開催です。
16名でお邪魔しました。
今月はぶりのお鍋でした\(^o^)/\(^o^)/
お鍋の前のお料理がまたとてもよかった、ほんとーーーにおいしかった\(^o^)/\(^o^)/

●白味噌酒粕仕立て、中にれんこん餅

●鰆の燻製と、なんと、昆布締めしたりんご!!! りんごのジュレ酢と。
わたしがりんごりんごとずっと言ってるのを知っていて、こんな楽しいことを考えてくれました。
おいしかったし、何よりおねえさんの心をつかむのが上手な料理長です\(^o^)/\(^o^)/

●鰆の後ろに利久麩。

おだし全飲みしました。

●甘鯛を白菜と重ねたものに、湯葉あんかけ。

いたわられるように優しくて、それでいてものすごく、ものすごくおいしかった\(^o^)/

●うとい(うに、とろ、いか)和え。

もうおいしいのわかってるの\(^o^)/

●伊勢海老、自家製からすみ、雲丹醤油

そしてこの後、お鍋です。

●全席こんな感じで、靴を脱いで上がりますが、ほりごたつ式(=脚がのばせる)テーブルです。

●料理長の横井裕史さん、よくやってくださいました☆☆☆

●今月は寒ぶりと聖護院蕪の雪見鍋です\(^o^)/\(^o^)/

●かぶらでみぞれ仕立てのお鍋、おだしが染み入るようにおいし。ぶりは脂のりのりでおいし。野菜も湯葉も生麩もおいしーい\(^o^)/\(^o^)/

ぶりを千枚漬と合わせていただきました。もう天国に行ってしまって、帰って来られない~~

●さらに、炊きたてご飯に、名物3種類のご飯のお供。なんという贅沢\(^o^)/\(^o^)/

●ぜんざい、その後お薄をいただいてご馳走さまでございました<(_ _)><(_ _)>

●今回も大大大好評でした、実に美味なコースでした\(^o^)/\(^o^)/

「二条 やま岸」の皆さん、そして参加してくださった皆さんに御礼申し上げます<(_ _)><(_ _)>

*****************
「二条 やま岸」
電話 075-801-7900
京都市中京区西ノ京職司町8-1
17:00~20:00最終入店、
火曜と水曜休み
掘りごたつ式座敷でテーブル22席 もちろん全席禁煙 要予約
2019年8月1日仮オープン、10月3日(木) 本オープン
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「二条 やま岸」クラブエリー11月

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

11月8日(金)クラブエリー、「二条 やま岸」さんにお世話になりました\(^o^)/\(^o^)/

(「二条 やま岸」さん初出記事はこれ。)
お料理4品(+当日即興で1品)、その後お鍋(今回はくえ)、炊きたてご飯とそのお供3種類、食後の甘味という構成でした。

●「二条 やま岸」さん、二条駅からほど近く、「マルシェノグチ」さんからもすぐ近く。
(マルシェノグチさんを下ル、ひと筋目を西入ル(右に曲がる)、少し先の南側。)

●こんな感じで16名でお邪魔しました。
ちょうど立冬の日にお鍋で、なんだかよかった\(^o^)/\(^o^)/

以下お料理です。

●かぶらすり流しの半張り蒸し

●毛蟹と焼き松茸のジュレ酢かけ

●うとい和え(うに、とろ、いか)」

●のどぐろと栗の天ぷら 雲子ソース

●予定になかったけれど当日出してくださった海老芋の一品

●お鍋の準備このように。

●厨房の準備の様子はこんな。

●こんな感じで、ひとりひと盆たっぷりたっぷりです。

くえと冬野菜のお鍋でした。

●料理長の横井裕史さん、しばしば客席の方にも出てきてくださいました。にこにこと朗らかで感じいいのです。

●お鍋の仕上げにうどん。お腹いっぱいでパスした方もいらして・・・

この後、炊きたて白ごはんがよそわれました。

●「やま岸」さん名物のご飯のお供3種類。これがおもたせとして、この店では買えるようになりました。

●食後にお薄ともなかでした。

●横井裕史さん、このお店の仕事にぴたりとはまり、適材適所とはこのことだと思う\(^o^)/\(^o^)/

●おもたせコーナーです。

●わたしはとりわけこのえのきの少し甘く炊いたのが好き。

●山岸光世さん、料理長の横井裕史さん、スタッフの皆さんお世話になりました<(_ _)>
参加者の皆さんにも御礼です。実によく召し上がってくださいました。お腹いっぱいいっぱいになられたと思います。
(皆さんから感動メールが続々と。)
来月もお願いしています。まだ何席かありますからクラブエリーの方どうぞー\(^o^)/\(^o^)/

*****************
「二条 やま岸」
電話 075-801-7900
京都市中京区西ノ京職司町8-1
17:00~20:00最終入店、
火曜と水曜休み
掘りごたつ式座敷でテーブル22席 もちろん全席禁煙 要予約
2019年8月1日仮オープン、10月3日(木) 本オープン
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 掲載誌のお知らせ:ミセス 2019年11月号

■ 全国100万人の読者の皆さま、掲載誌のお知らせでございます。

●発売中のミセス 2019年11月号の新店紹介ページでは、

二条 やま岸」さんに出ていただいています。
この号もどうぞ(お買い上げの上)ご覧くださいませ<(_ _)><(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************