■「月ヶ瀬」の、生姜レモンかき氷

■ 全国100万人の読者の皆さま、「月ヶ瀬」さんに時々行かないと、わなわなしてくるエリーでございます。わたしがいちばんよく伺うのは堺町店。京都に暮らせてよかった\(^o^)/\(^o^)/

●抹茶クリームみつ豆を食べて出かけたのだけど、新メニューがあると聞いて試さずにいられただろうか?(いいやいられはしなかった。)

●新メニュー、「しょうがレモン氷」です。

●オプションで白玉をつけることもできます。

●生姜が黒糖風味で、強いアクセントになっています。爽やか~なレモンと、とてもいい調和でした\(^o^)/\(^o^)/

涼味あふれるとはこのことだ\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

●そもそも食べに出かけたのは、これのため。抹茶クリームみつ豆でした。フルーツ盛り盛り。

●これはクリームあんみつ。こちらのあんみつを初めて味わう方に、これを激しくおすすめしました。はげすす\(^o^)/\(^o^)/

月ヶ瀬」さん、本当に本当においしい。いついただいても感動深いです。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■「うめぞの」生き返る宇治ミルク氷

■ 全国100万人の読者の皆さま、氷なら圧倒的に抹茶味が好きなエリーでございます。というか、今や抹茶味しか食べてないかもね。

●気温35℃とか、いくらなんでも暑すぎて茹だりそうだった午後に、蛸薬師通りの「うめぞの」さんで宇治ミルク氷。
これで生き返った\(^o^)/\(^o^)/

●一緒に行った人はこれ。

志るこ(=こしあん)付きだとこうなります♪

涼しくなったひと時。何でも話せる人と、しばし会えてうれしかったひと時(^o^)(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■「紫野和久傳茶菓席」宇治金時のソルベ

■ 全国100万人の読者の皆さま、大好きな夏の甘味を目指して、「和久傳」さんの茶菓席(堺町通御池下ル西側)に向かったエリーでございます。

宇治金時のソルベ
かき氷ではなくてソルベです。
粒あんではなくて、炊いた大納言小豆です。
これものすごく好き(^o^)/☆☆☆

●これね。れんこん餅もひと切れついています。

●看板菓子の「西湖」の、なんと箱入り常温日もちヴァージョンといえる「蓮もち」が新登場していました。
いろいろ開発されて、伺うたび新商品があって楽しいです。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■「栖園」の冷たいぜんざい

■ 全国100万人の読者の皆さま、和甘味大好きなエリーでございます。このつやつや丹波大納言の天国的なおいしさよ。

「大極殿本舗」の、六角通高倉東入ル北側の「栖園」さんです。

●丹波大納言を味わうためだけでも、日本に生まれて京都に来られてよかったと思う。つやつや、大粒で噛みごたえがあります。風味がいいです。

●「琥珀流し」と同じグラスで供される夏のぜんざいです。870円。

●一瞬、お客さまが引けた瞬間に内観を撮ります・・・

●お庭も撮ります。
こういう、小さいお庭を望めるお店が、東京からせっせと通っていた頃大好きだったなあと思います。

ほんの10年少し前、こういうお庭や甘味のために、わたし万難を排して2,3日の時間を作り、新幹線に飛び乗って来ては滞在して、予定を綿密に立てて回っていたんだな。

今ではここから3分ほどの距離で暮らしていて、いつでも来られるという幸せをちゃんと認識しておこうと思ったのでした。

ちょっと京都に慣れたら今度は昔暮らしたパリ通いになってしまって、わたしはどうも「ここではない別天地へ行きたくてしょうがない、好きになった土地は徹底して歩きたい性分」みたいです。自分のこと今ではわかっています。じっとしてらんないということ。淡々と暮らしたいんだけど。

●かき氷もそのうち食べに行きましょう(^o^)/

*****************

「大極殿本舗 甘味処 栖園」
電話 075-221-3311
京都市中京区六角通高倉東入ル南側 「大極殿本舗」六角店内
10:00~17:00最終入店(お菓子の販売は9:00~19:00)
水曜休み
テーブル18席 全席禁煙
席の予約不可
明治18年(1885年)創業、「栖園」は2002年4月開店

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「うめぞの」で抹茶ホットケーキ

■ 全国100万人の読者の皆さま、元気でごきげんですが、いろいろあふれ返って限界への挑戦状態、サイトのアップが遅れ遅れになっているエリーでございます。写真溜め過ぎ(*_*)(*_*)

フェイスブックの方には毎日とりあえず写真を何点か上げていますが、こちらまで手が回ってないのです。自主的ブラック企業状態というか、いつも忙しがっていてかっこ悪いです。

実際にはただいま5月21日~の週の半ばにいますが、日にちをさかのぼりながら、追いつきます。

さて5月19日(土)は・・・
*****************

毎日過呼吸になりそうなほど濃かった1週間の後、今日は少しゆっくりして「うめぞの CAFE&GALLERY」へ。

梅園」さんの中で、ここだけにある抹茶のホットケーキが大好きで、これ先日から食べたかった\(^o^)/\(^o^)/
●注文があってから作られるもので、できたてふわふわほかほか、抹茶の香り濃厚です。
黒糖バターを溶かしつつ、こしあんもからめもって食べれば、香りよく口当たりなめらか、優しくいたわられるようで、ほんとーーーーーーーーにおいしいです\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆ 
今日は少し肌寒いくらいの気温で、(先日は30℃超えだったのに!)ちょうどよくホットケーキ日和でした。
自由業だから、混み合う土曜日の午後に甘味屋さんに出かけて1席占拠することをとても申し訳ないと思うのだけど(わたしなどはできるだけ平日に伺って、週末はお客さまに席をあけるべきと思っている)、でもちょうどいい具合にひとりで収まれる席もあってよかったー(^o^)(^o^) 
いつも、わりとかなり運がいい方です(^o^)/
●合わせたのは豆乳抹茶で、抹茶づくしにしてなごみました。飲み物とのセットで1330円です。
梅園」さん、また伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「月ヶ瀬」で盛り盛りのみつ豆

■ 全国100万人の読者の皆さま、これが好きで仕方がないエリーでございます。

月ヶ瀬」さんの堺町店で、抹茶クリームみつ豆 950円。
広島からのKさんとAちゃんを迎えて、ゴールデンウィークの後半のひと時を楽しみました。

「フルーツみつ豆」とつい言ってしまうんだけど、単にクリームみつ豆です。(抹茶アイスクリームだと抹茶クリームみつ豆となる。)

アイスクリームがのるなり、単なるシンプルみつ豆からフルーツ盛り盛りになるのです。

寒天と豆とフルーツが主体って、どこまでも健康的な甘味だと思います。寒天のなめらかさ、豆の食感、黒糖蜜の甘み、すべてバランスよくてしみじみおいしい、幸せ。

ヴェリーハッピーね(^o^)/☆☆☆

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「梅園」の冷やし抹茶クリーム小豆

■河原町通の、いちばん古くからの「梅園」さんで、
冷やし抹茶クリーム小豆 830円 です。
抹茶味のお菓子、夕方遅く~夜の初めまで開いていて(京都は閉店時間が本当に早い)、間違いなくおいしくて、と考えたら、「梅園」さんでしょうー♪

ひんやりと上品な甘さで、寒天つるんとしていて、抹茶がいい香りで、身体にしみました。
気分にぴたりと合って、実においしかったー☆☆☆

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■「喜み家」の豆かん

■ 全国100万人の読者の皆さま、先日の鹿ヶ谷方面でのクラブエリーの帰途、「銀閣寺 喜み家」さんに伺ったエリーでございます。

こちらの豆かんが大好き。
●くっきりはっきりした食感の寒天と粒粒感が心地よい豆に、黒蜜。すごくシンプルな構成です。
●いつも、噛んだのか噛んでいないのかわからんような、水分量最大のやわやわ寒天を好んで食べていますが、これはこれで全く別のおいしさと思います。時々食べたくてしょうがなくなる貴重な甘味です。満足しました\(^o^)/\(^o^)/

●写真のシンプルな豆かん、630円です。わたしはシンプルなものがいちばん好きですが、あんや、白玉、アイスクリームをのせたものもあって、全部のせもお願いできます。

銀閣寺 喜み家」さん、また伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「月ヶ瀬」の抹茶クリームみつ豆

■ 全国100万人の読者の皆さま、「月ヶ瀬」さんにまた向かったエリーでございます。

●「月ヶ瀬」さんの堺町店で、抹茶クリームみつ豆、950円。
ハイシーズンの祇園店は終日大変な混雑ですが、堺町店の方は時間によってはゆったりしています。
アイスクリームがのっているクリームみつ豆は、白いアイスクリームか抹茶かを選べて、そしてクリームみつ豆になるなりフルーツが山盛りになります。単なる「みつ豆」にアイスクリームがのせられるのではないのです。
●混雑する前にと本日12時開店と同時に入ってこれをいただき、気持ちが落ち着きました。

これで大丈夫、夕食の時間までひっしで仕事できます\(^o^)/\(^o^)/

月ヶ瀬」さん、また伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「月ヶ瀬」祇園店の点心スタート

■ 全国100万人の読者の皆さま、「月ヶ瀬」さんが大好きなエリーでございます。

●「月ヶ瀬」さんの祇園店で、先ごろから始まったばかりの点心、1200円です。

●お菓子や甘味を食べ歩く前にごく軽くお昼、といった時によさそう。赤飯なのもめでたい。おいしかったです(^o^)(^o^)。
●祇園店には「木乃婦」さんで10年以上も修業された料理人、清水理史さんがいらっしゃいます。

●小さな甘味が付きます。みつ豆か、白玉ぜんざいから選択。

★ご注意:この点心は、「月ヶ瀬」さんの、祇園店のみいただけます。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************