■「御料理 たまりや」12月の夜コース

■ 全国100万人の読者の皆さま、12月の記録で未アップ分をご覧に入れるエリーでございます。12月の最終週の前半に、「御料理 たまりや」さんに伺いました。夜コースです。

とてもおいしかったです☆☆☆

img_8447-jpga

●下仁田ねぎ、原木椎茸、菜の花に、白子ぽん酢

img_8452-jpga

●お椀は帆立しんじょう。聖護院大根、ほうれん草、金時にんじん。

img_8455-jpga

●お造りその1 さわらのひと塩/スモーク スモークの方に赤蕪のソース

img_8457-jpga

●お造りその2 よこわ、つぶ貝、金目鯛 黄色いすだち

img_8460-jpga

●和牛のたたき、山椒味噌、海老芋唐揚げ、鳴門金時蜜煮、うに

img_8461-jpga

●和牛たたきと山椒味噌の組み合わせ、特別よかったです。

img_8464-jpga

img_8465-jpga

●牡蠣の揚げだし、北海道・仙鳳趾(せんぽうし)の牡蠣ということです。

img_8472-jpga

●蟹ご飯、たまごと。目の前で混ぜてよそってくださいます。

img_8473-jpga

●蟹の身たっぷりでした。

img_8471-jpga img_8474-jpga

●ご飯と共に供された、香の物とお椀。

img_8477-jpga

●紅茶のプリンです。上にりんごのシナモン煮。

img_8478-jpga●こんな感じでほどよいやわらかさ、するりと食べられてコースの食後にふさわしい甘味でした。

とてもいいコースでした。クラブエリーで2月に出していただくものより、これはコンパクト版だったかしらん? いずれにしてもひと月以上先ですから、食材が違うと思います。

どうぞ皆さん楽しみに(^o^)(^o^)/

*****************

「御料理 たまりや」 電話 075-541-5670
〒605-0074
京都市東山区祇園町南側570-122-251
(花見小路四条下ル西側)
夜のお店ですが、予約したら昼もしてくださいます。
カウンター6席、テーブル8席(★いずれも靴を脱いで上る)
全席禁煙
前日までに要予約
2014年9月開店

*****************

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
以前のサイト(10年分・4285記事)は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■「祇園にしむら」2016年12月のコース

■ 全国100万人の読者の皆さま、今月も「祇園にしむら」さんのお料理をいただいて、楽しくてほっとしたエリーでございます。2016年12月のコースです。

img_8509-jpga

●胡麻豆腐でスタートします。

img_8513-jpga

●帆立しんじょう、上にこっぺ蟹の内子、外子、蟹みそ。このお椀が強烈おいしかったです。

img_8517-jpga

●お造りはまぐろ、鯛、氷見のぶり。

img_8520-jpga

●「大藤」さんの千枚漬けがのった鯖寿司です。

img_8527-jpga

●八寸です。

img_8532-jpga

●八寸は、海鼠、雲子、くわいチップ、蕪の上にあんきも(これは鯛に差し替え)とねぎ、からすみ。

img_8535-jpga

●焼物はぶり大根。

img_8539-jpgb

●白味噌仕立ての焚き合わせ、中に生麩と海老芋。

img_8541-jpga img_8544-jpga

●牡蠣ご飯でした。ここで多分初めての牡蠣ご飯。

img_8548-jpga

●食後の甘味はいちごと洋梨。

img_8524-jpga

■ ところでカウンターにいつもいる猫ちゃんが、ひとつ増えていました。

img_8523-jpga

■ バカラの黄金の猫、ずっしり持ち重りがしました。

しばし気持ちもゆったり、すっかりリラックスできました。

来年も楽しみな「祇園にしむら」さんです。

2016年の年末は30日まで、2017年の年始は1月6日からです。

*****************
本サイトは2016年5月8日にオープン。
以前のサイト(10年分・4285記事)は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

 

■ クラブエリー和食会@「祇園 にし」

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告のエリーでございます。

12月20日(火)と21日(水)の2日にわたって、クラブエリー和食会を「祇園 にし」さんで開催いたしました。

満席で14人を2回。冬の美味をこれでもかと連ねてくださって、華やかなコースを仕立ててくださいました。

1img_8318-jpga

●先付 かぶら蒸し 香住(かすみ)の蟹あんかけ 百合根、赤足海老

2img_8263-jpga

●造り 氷見よこわまぐろ、ひらめ、あおりいか

3img_8266-jpga

●椀代わり すっぽん小鍋、塩仕立て

4img_8270-jpga

●焼物 八寸風の仕立てで、蒸し鰻味噌漬け、河豚白子フランス産キャヴィア添え、そら豆クリームチーズ射込み、河豚煮こごり、茶振海鼠(なまこ)みぞれ和え

5img_8272-jpga

●凌ぎ 焼き雲子醤油焼き、温かい酢飯と共に

6img_8328-jpga

●油物 白甘鯛、たらの芽、銀杏からすみかけ

7img_8276-jpga

●酢の物 酢〆の鰆 焼き霜、土佐酢ジュレ せこ蟹奉書巻き

8img_8277-jpga 9img_8336-jpga

●釜飯 牡蠣と下仁田ねぎの釜飯、留め椀と香の物も付きました。

10img_8288-jpga

●いちごのムースのティラミス

11img_8290-jpga

●カフェ付きでした。

img_8365-jpga img_8260-jpga img_8334-jpgb img_8313-jpga

■ 店主の西隼平さん、女将の理映さんありがとうございました。参加者の皆さまにも御礼申し上げます。
*****************
「祇園 にし」
電話 075-532-4124
京都市東山区月見町21-2
(東山安井交差点を東入ル北側)
12:00~13:30最終入店・15:00閉店、18:00~20:30最終入店・23:00閉店
月曜終日と火曜の昼休み。月末の日曜は昼のみ営業、夜の営業なし
カウンター6席、テーブル10席
全席禁煙
2016年7月7日開店
★年末年始営業されるとのことです。

ただし12月31日と1月1日は夜のみ営業。1月2日、3日は昼夜営業。4日と5日休み。6日夜から通常営業ということです。

お正月3が日は、昼5000円、夜12000円のコースに限定されるということです。
*****************

**********************************

美味の連続クラブエリー(^o^)(^o^)/

入会ご希望の方は、こちらをご覧ください
**********************************

*****************
本サイトは2016年5月8日にオープン。
以前のサイト(10年分・4285記事)は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

 

■「八百一 本館」でほっとするセット

■ 全国100万人の読者の皆さま、「八百一 本館」さん大好きなエリーでございます。お買い物だけでなく、2階のレストラン「きょうのおかず」も大好きで、すばらしいと思っています。

ここでは毎回必ず「TV見てますー」ってお客さまのどなたかが声をかけてくださるのです。ちょうど番組をご覧になる方々とここにいらっしゃる方々、だぶるということですよね。

時々、ほんの数分出ているだけなのに覚えていてくださるって、TVの威力はすごいなーと思っています。

img_8352-jpga■「八百一 本館」2階、「きょうのおかず」のお昼セット、1380円です。わりと最近のある日、イヴェントを終えた後の昼ごはんに。15時LOなので助かります。あまりラストオーダーギリギリに伺うのは悪いと思うんだけど、この日は14:50くらいだったかも。わたし食べるの早いから許して~。
img_8350-jpga■ 内容はこんな。味付けごはんを選択、この日はちりめん山椒のせたごはんでしたので、別添えでお願いしました。(わたしは白いご飯は絶対に白いご飯のままでいただきたいのです。)
img_8353-jpga img_8355-jpga img_8354-jpga■ ものすごく「野菜を食べたー」の充実感に包まれます。

きょうのおかず」、また伺います。
ちなみに前回10月の記事こちら。

2016年は29日(木)昼営業まで。

2017年の年始は、1月3日(火)から通常営業。

火曜定休のお店ですが3日は臨時営業とのことです。

*****************
本サイトは2016年5月8日にオープン。
以前のサイト(10年分・4285記事)は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■ NHK文化センター講座@「山玄茶」

■全国100万人の読者の皆さま、講座報告のエリーでございます。NHK文化センター講座、12月の第1木曜は1日で、師走の1日めのお昼からすてきなお店に伺うことができました。祇園の「山玄茶」さんにお願いして、1階と2階で15名でお邪魔しました<(_ _)><(_ _)>
丁寧な優しいお料理、何もかも、ほんとーーにおいしいと思っていただきました。

img_7387-jpga

●先付は、ふかひれと小芋の玉締め、うに、車海老、湯葉、菊花。ふり柚子

img_7391-jpga

●煮物椀は具材たっぷりで、扇面蕪、かます酒塩焼き、焼餅、ほうれん草軸、紅葉にんじん

img_7393-jpga

●お造りは、鯛、よこわかつお、もんごいか。あしらいは(大葉の向こうに)レタスの千切り、アンディーヴ、パプリカ、ブロッコリー。

img_7395-jpga

●添えられたポン酢がマスカルポーネと混ぜたもので、これがまたおいしくてお刺身の味を引き立てました。最後全飲み。

img_7401-jpga

●おしのぎに、柚子入りの飯蒸し、いくらたっぷりと。柚子。

img_7411-jpga

●焼物は氷見の寒ぶり、幽庵焼に、柚子の甘煮。非常においし。

img_7415-jpga

●八寸は、初冬の風情で登場しました。

img_7422-jpga

●鯖寿司、生麩田楽、サーモン南蛮漬け、出し巻き玉子、鴨ロース、栗の甘煮。蛸の柔煮もありましたが、わたしは鯛の巻物に差し替え感謝<(_ _)>

img_7420-jpga●青いグラスには水菜とベーコンのお浸し。

img_7428-jpga

●ばさっとかつお削りがかかって登場、(かつおぶしをよけたところで)下仁田ねぎの天ぷら、奥に桜海老のひろうす、生姜おろし。おだしひたひたと。

img_7434-jpga

●最後に、海老慰問、厚揚げの白味噌あんかけ、舞茸ともみじ麩。

img_7438-jpga

●炊きたてのご飯がずば抜けて、すばらしくおいしいです。近江米、こしひかりの新米ということです。

img_7445-jpga

●ご飯と共にいただくものがこんなに供されて、ここから別腹状態になります。お味噌汁は、八丁味噌汁の上澄みだけの「うすたれ」です。なめ茸入り。粉山椒。

img_7451-jpga img_7460-jpga img_7464-jpga

●白ご飯、白ご飯おかわり、その後お茶漬け(あるいは)卵をからめるうなぎカルボナーラで締め。わたしは必ずお茶漬けです。ここに、お漬物のせていただきます。ご飯ほんとーーーにおいしい。すっばらしくおいしくて、際限なく食べたいと思います<(_ _)><(_ _)>

img_7466-jpga

●オレンジ羹、レモンソルベ、ワインジュレ。マスカットも。

img_7469-jpga

●オレンジのジュレは底に控えていました。ちゅるっと食べられていい香り、爽やか~。

img_7471-jpga

●最後の甘味に、アイスクリームと粒あん入りのもなか。お腹いっぱい、非常に幸せ、皆さんに喜んでいただきました。

「山玄茶」さんまた来たいー! で満場一致、来期の4月をその場で予約!!
盛り上がってよかったです(^o^)(^o^)・・・店主の増田伸彦さん、スタッフの皆さん、そして参加者の方々に御礼申し上げます<(_ _)><(_ _)>

*****************
本サイトは2016年5月8日にオープン。
以前のサイト(10年分・4285記事)は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■「祇園にしむら」2016年11月のコース

■ 全国100万人の読者の皆さま、今月も「祇園にしむら」さんのお料理をいただいて、しばしゆったりしたエリーでございます。先日いただいた、11月最後のコースです。

img_7176-jpga

●この日は満席満室だったので2階お座敷で。胡麻豆腐で始まります。

img_7179-jpga

●ぐじ、にゅうめんのお椀。これ黄金の組み合わせです。おいしさが染みわたる感じ。泣けるほどおいし(T_T)(T_T)

img_7187-jpga

●鯛とまぐろ。お皿きれい・・・

img_7193-jpga

●「大藤」さんの千枚漬けがのった鯖寿司です。

img_7197-jpga

●八寸。つぼつぼの中にむかごの白和え/揚げた銀杏、さつま芋のいちょう形揚げ、牡蠣天ぷら、蕎麦で作った松葉/柚子釜に、雲子、車海老、白ねぎ、椎茸、味噌

いい組み合わせ。するっと食べられておいしーい。

img_7200-jpga

●鯛のかまの幽庵焼き。おから、菊花酢漬け。

img_7205-jpga

● 焚き合わせは丸大根、海老芋。上に水菜と春菊と薄揚げを炊いたの。簡単なようでいて泣けるほど旨い。泣きっぱなしだー(T_T)(^o^)(T_T)img_7209-jpga

●こっぺ蟹キターーー(^o^)/ 蟹いつかな?と待ってたら、ご飯でになってからこっぺ蟹登場、ご飯にも蟹だししみておいし、そして上からたっぷり身やらたまごやらみそやらたっぷりすぎるほどのってきて、どうする?なおいしさ。

 

img_7216-jpgb●何もかも、完璧なおいしさでした。かんぺきのぺき子ちゃん☆☆☆

img_7223-jpga●柿と梨に、ワインジュレを、竜田川のお皿で。

今月も安心うっとりおいしかった「祇園にしむら」さんでした。

*****************
本サイトは2016年5月8日にオープン。
以前のサイト(10年分・4285記事)は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

気楽でおいしいクラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■ クラブエリー和食会@「割烹はらだ」

■ 全国100万人の読者の皆さま、本日もクラブエリー和食会を開催したエリーでございます。11月5回目のクラブエリーは、皆さんに喜ばれる和食!
河原町通竹屋町の「割烹はらだ」さんにお願いしました。夜のみ営業のお店ですが、ひれ伏してお願いしてお昼に貸切をしていただきました。満席15名でお邪魔。
蟹やら鰤やら海老芋やら、季節そのもののお料理で、皆さんに喜んでいただけたと思います。
*****************

●前菜 かぼす釜(柿、しめじ、菊菜白和え、)、栗渋皮煮、 鯵寿司、 いか南蛮漬け、 吹寄せ(たたみいわし、蓮根煎餅、紅葉煎餅(丸十)、とゆゆば、胡桃、銀杏、稲穂)、
●お椀 蟹真丈吸物 三つ葉、松葉柚子
●お造り ぶり、鯛、やりいか
●焚き合せ 鴨団子、小蕪うま煮、ほうれん草、ふり柚子
●焼物 かます味噌柚庵焼、焼セロリ酢漬け
●箸休め 水菜すだち浸し
●強肴 海老芋饅頭、辛子、銀あん
●ご飯、赤出汁、香の物、じゃこ山椒
●水物 かぼすシャーベット

*****************

img_7339-jpga●前菜  かぼす釜(柿、しめじ、菊菜白和え、)、栗渋皮煮、 鯵寿司、 いか南蛮漬け、 吹寄せ(たたみいわし、蓮根煎餅、紅葉煎餅(丸十)、とゆゆば、胡桃、銀杏、稲穂)、
img_7341-jpga●お椀  蟹真丈吸物 三つ葉、松葉柚子
img_7348-jpga●お造り  ぶり、鯛、やりいか
img_7352-jpgb●焚き合せ  鴨団子、小蕪うま煮、ほうれん草、ふり柚子
img_7355-jpga●焼物  かます味噌柚庵焼、焼セロリ酢漬け
img_7356-jpga●箸休め  水菜すだち浸し
img_7358-jpga●強肴  海老芋饅頭、辛子、銀あん
img_7359-jpga●ご飯、赤出汁、香の物、じゃこ山椒
img_7370-jpga●水物 かぼすシャーベット

img_7365-jpga img_7343-jpga■ 今日も「座席の神さま」がいて、いい按配にしてくださったと思います。(いつも自由席です。)
原田耕治さん、奈緒さんとスタッフの方に感謝。
参加してくださった皆さんにも御礼申し上げます。
さて明日は、NHK文化センター講座のお昼ですー!(今週はお昼会の連続。)

**********************************
美味の連続クラブエリー(^o^)(^o^)/

入会ご希望の方は、こちらをご覧ください
**********************************

*****************
本サイトは2016年5月8日にオープン。
以前のサイト(10年分・4285記事)は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■ クラブエリー和食会@「みくり」

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告のエリーでございます。「ワインと和食 みくり」さんに2階貸切でお願いしました。

img_7242-jpga■ 和食がおいしいのはわかってますが、でもワインがざばざば注ぎ足されようと知っていただろうか?(いいやあまり知ってはいなかった。)
img_7254-jpga皆さんに喜んでいただけたと思います\(^o^)/\(^o^)/

*****************
先付  雲子茶碗蒸し銀餡 字大根 人参 法蓮草 振り柚子
揚げ物 桜海老かき揚げ レモン
お椀  帆立真丈 粟麩 軸蓮草 松葉柚子
造り  鰆焼霜造り 辛味大根 浅葱
焼き物 のどぐろ幽庵焼き 銀杏 干しバナナ梅酒漬け
温菜  海老芋唐揚げ蟹玉餡掛け 露生姜 軸三つ葉
食事  ごぼうご飯 オリーブ牛時雨煮 香の物 赤出し
水物  わらび餅
*****************

ワイン
【スパークリング】
ルドヴィック・シャンソン
ペティアン・ナチュレ サンパーニュ2014(フランス・ロワール)

【ロゼワイン】
ドメーヌ・ド・ラ・ガランス
キュヴェ 風・ロゼ 2013(フランス・ラングドック)

【赤ワイン】
ドメーヌ ローカー
モレリーノ・ディ・スカンサーノ2012(イタリア・トスカーナ)
*****************

img_7249-jpga●先付 雲子茶碗蒸し銀餡 字大根 人参 法蓮草 振り柚子
img_7261-jpga●揚げ物 桜海老かき揚げ レモン
img_7265-jpga●お椀 帆立真丈 粟麩 軸蓮草 松葉柚子
img_7270-jpga img_7271-jpga●造り 鰆焼霜造り 辛味大根 浅葱
img_7273-jpga●焼き物 のどぐろ幽庵焼き 銀杏 干しバナナ梅酒漬け
img_7277-jpga●温菜 海老芋唐揚げ蟹玉餡掛け 露生姜 軸三つ葉
img_7282-jpga

●ご飯プレゼンがされました。ささがきではなくて、輪切りがかわいいごぼうのご飯、ふわあああと香り立ちました。

img_7288-jpga img_7289-jpga●食事 ごぼうご飯 オリーブ牛時雨煮 
香の物と赤出しもつきました。
img_7297-jpga●水物 わらび餅

img_7302-jpga■ 西別當 選さん、宮脇雅也さんありがとうございました\(^o^)/\(^o^)/ お昼営業されていないところをお願いしたのでした<(_ _)>

おかげで皆さんに喜んでいただくことができました。

ワインと和食 みくり」さん、また伺いますー(^o^)/

**********************************
おいしい楽しいクラブエリー(^o^)(^o^)/
入会ご希望の方は、こちらをご覧ください
**********************************

*****************
本サイトは2016年5月8日にオープン。
以前のサイト(10年分・4285記事)は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■「実伶」でこっぺ蟹☆☆☆

■ 全国100万人の読者の皆さま、こっぺ蟹大好きなエリーでございます。

ひとつ前の記事で出した撮影の1日の、夕食の話。

遅い時間スタートOK、一品で注文可能なお店と考えて、東京からの2名の方と一緒に「実伶」(みれい)さんで夕食。

おのがじし好きな道を歩むことにして、わたしはこっぺで始まりこっぺで終わるというのをまたやることにしました☆☆☆
(先日はこちらでこんなだった。)
img_6980-jpga

●お店からの先付は、おしゃれな洋梨ジュレをかけた酢の物で、小蕪とほうれん草甘酢漬け、車海老。

img_6985-jpga

●まずは問答無用でこっぺ蟹、

img_6986-jpga

●お造りは天然鯛、新物さより、戻りかつお

img_6993-jpga

●海老芋蟹あんかけ(どこまで蟹食べるねん? な注文)

img_7001-jpga

●店主の中尾雄三さんです。「実伶」さん、オープンして半年ですでに堂々たる人気店です。

img_7003-jpgb

●最後にこっぺご飯です\(^o^)/

img_7010-jpga img_7011-jpga

●ものすごい量、こっぺ蟹が入っていました。米1合に対して、こっぺ蟹2杯!! ふわふわふわふわで、蟹の身やたまごでご飯が覆い尽くされるほどで、ほんとーーーにおいしいと思いながらいただきました。

店主の中尾雄三さんありがとう、おかげでこっぺ蟹を堪能できました<(_ _)><(_ _)>

img_6994-jpga●二番手おっしー=押川紘一郎さんもめざましいお仕事ぶりでした。
そしてなんと、もうひとり、若手が加わっていました。タカシさんというの、23歳、しっかり和食の道を進んでいってください\(^o^)/\(^o^)/

「実伶」さん、楽ちんでとてもおいしい一品料理が楽しめて、雰囲気も明るくて陽気になれて、ほんとにいいと思います☆☆☆

また伺います(^o^)/

前回の「実伶」さん記事
*****************
「実伶」みれい
電話 075-251-2007
京都市中京区竹屋町通室町東入ル南側
12:00~13:30、17:00~22:00LO
水曜休み
カウンター8席、個室4席 全席禁煙
2016年5月8日開店
*****************
*****************
本サイトは2016年5月8日にオープン。
以前のサイト(10年分・4285記事)は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■ クラブエリー第3金曜@ 「東山ゆう豆」

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告のエリーでございます。11月18日(金)、11月のクラブエリー第3金曜を「東山ゆう豆」(ひがしやまゆうず)さんで行いました。東山界隈はすごい人出で秋のハイシーズン、この時季に貸切のお昼をしていただき、とても感謝いたしました<(_ _)><(_ _)>

■献立です。

*****************

●先付
蒸しゆば
丹波黒豆ゆば ゆば豆富
雲子 豆乳煎り 浅月

●椀
ゆばにゅうめん
菊花ホタテ もつて菊
金波玉地薄葛 仕立て

●向付
ヤイト鰹 鯛 ゆば求肥昆布巻き
汲み上げゆば

●温物
熊本赤牛とゆば煮
海老芋乾燥ゆば衣揚げ 九条葱 レフォール 

●強肴
コッペ蟹 甘白菜 塩昆布 太白胡麻油
引き上げゆばサラダ仕立て

●小鍋
豆乳仕立て 
金目鯛汐焼 自家製豆富
平茸 芹 柚子

●ご飯
釜炊きにて
ゆばめし 蕪霙あん
佐渡天然鰤幽庵焼き
ゆばつくだに 赤だし

●水物
豆乳ソフトクリーム 

江戸柿 ブランデー

*****************

img_6688-jpgs

●先付です。

img_6689-jpga●先付
蒸しゆば
丹波黒豆ゆば ゆば豆富
雲子 豆乳煎り 浅月
img_6692-jpga●椀
ゆばにゅうめん
菊花ホタテ もつて菊
金波玉地薄葛 仕立て
img_6694-jpgs●向付
ヤイト鰹 鯛 ゆば求肥昆布巻き
汲み上げゆば
img_6699-jpga●温物
熊本赤牛とゆば煮
海老芋乾燥ゆば衣揚げ 九条葱 レフォール 
img_6703-jpga●強肴
コッペ蟹 甘白才 塩昆布 太白胡麻油
引き上げゆばサラダ仕立て
img_6707-jpga●小鍋
豆乳仕立て 
金目鯛汐焼 自家製豆富
平茸 芹 柚子
img_6712-jpga

●炊きたてご飯がプレゼンされます。

img_6714-jpga

●ゆばめし 蕪みぞれあん
佐渡天然鰤幽庵焼き

img_6718-jpga

●赤だしと、

img_6713-jpga●ゆばの佃煮が添えられました。
img_6723-jpga●水物
豆乳ソフトクリーム ざくろの実
江戸柿 ブランデー

■ 今までも何度か貸切で食事会をお願いしてきましたが、今回は季節が違って食材も違いました。ご飯の上にいつもは卵がのせられるところ、ぶりの幽庵焼きをのせるなど、明らかに変化をつけていただいたメニューでした。こっぺ蟹なんて季節そのものだったし。わたしは皆さんの席を巡ってお話ししていて今回お料理いただかずでしたので、また改めて伺います。
■「ゆう豆」の太田雄介さん、料理長の塔本亮平さん、スタッフの皆さまお世話になりました<(_ _)><(_ _)> 参加してくださった方々にも御礼申し上げます<(_ _)><(_ _)>

img_6727-jpga■ おまけ画像。料理長の塔本亮平さん(右奥)と、初めてお目にかかった中野宏崇さん(手前)。中野宏崇さんは来年の春に宮川町にお寿司屋さん「路地 中ノ」をオープンされるということです。とても楽しみですね♪

**********************************
美味の連続クラブエリー(^o^)(^o^)/
入会ご希望の方は、こちらをご覧ください
**********************************

*****************
本サイトは2016年5月8日にオープン。
以前のサイト(10年分・4285記事)は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

 

****************