■「八百一 本館」でほっとするセット

■ 全国100万人の読者の皆さま、「八百一 本館」さん大好きなエリーでございます。お買い物だけでなく、2階のレストラン「きょうのおかず」も大好きで、すばらしいと思っています。

ここでは毎回必ず「TV見てますー」ってお客さまのどなたかが声をかけてくださるのです。ちょうど番組をご覧になる方々とここにいらっしゃる方々、だぶるということですよね。

時々、ほんの数分出ているだけなのに覚えていてくださるって、TVの威力はすごいなーと思っています。

img_8352-jpga■「八百一 本館」2階、「きょうのおかず」のお昼セット、1380円です。わりと最近のある日、イヴェントを終えた後の昼ごはんに。15時LOなので助かります。あまりラストオーダーギリギリに伺うのは悪いと思うんだけど、この日は14:50くらいだったかも。わたし食べるの早いから許して~。
img_8350-jpga■ 内容はこんな。味付けごはんを選択、この日はちりめん山椒のせたごはんでしたので、別添えでお願いしました。(わたしは白いご飯は絶対に白いご飯のままでいただきたいのです。)
img_8353-jpga img_8355-jpga img_8354-jpga■ ものすごく「野菜を食べたー」の充実感に包まれます。

きょうのおかず」、また伺います。
ちなみに前回10月の記事こちら。

2016年は29日(木)昼営業まで。

2017年の年始は、1月3日(火)から通常営業。

火曜定休のお店ですが3日は臨時営業とのことです。

*****************
本サイトは2016年5月8日にオープン。
以前のサイト(10年分・4285記事)は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

関谷江里

■「まつは」で一汁三菜

■ 全国100万人の読者の皆さま、和食の定食大好きなエリーでございます。

img_5611-jpgb■ 二条通富小路東入ル南側の「まつは」さんで一汁三菜 800円。
かわいらしいご飯セットですが、こちらのお店、ほんとーにおいしいと思っています。
「料理屋さんのレヴェルではないが、家庭料理よりは上の和食を目指したい」と2014年のオープン時伺いましたが、まさにその通りの料理が出てきます。家庭料理よりはずっと上。春巻き状態の包み揚げなど、はっとするほどおいしかったです。ごぼうの味噌汁も過不足なくぴたーっと決まっていました。オープン当初からよかったけれど、さらによくなられたのだと思います。
img_5599-jpga■ 献立は週替わりです。ほうれん草のお浸し、豆とりんごのサラダ、白菜と豚肉の包み揚げ(春巻きのような仕立て)、ごぼうの味噌汁、ゆかりご飯。

img_5614-jpga■ 食後は「ホットチョコレイト」400円。「まつは」さんにふさわしい、松ぼっくりと松葉の絵柄の器で供されました。

img_5622-jpga■ 赤胡椒が効いて、粋な味でした。このところ過剰にショコラ摂取をしているけれど、それでもメニューにショコラがあれば選びます\(^o^)/\(^o^)/

ちなみに前回の投稿

2014年11月の投稿
*****************
なんでこんなにひっしで和定食を食べているか・・・?
明日10月27日、12時10分過ぎの、FM京都アルファステーション
「デジュネ・ア・キョウト」をお聴きください。
月いちエリーの日です(^o^)(^o^)/

*****************

まつは
電話 075-231-7712
〒604-0951
京都市中京区二条通富小路東入ル南側
10:00~21:00LO・22:00閉店
日曜、月曜休み、

毎月最終土曜日はおふく市 10:00~18:00(通常営業なし)
全席禁煙
2014年2月25日開店

*****************

*****************
本サイトは2016年5月8日にオープン。
以前のサイト(10年分・4285記事)は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

*****************

関谷江里

■「丸太町 十二段家」のお茶漬け

■ 全国100万人の読者の皆さま、おいしい白ご飯と味噌汁、お漬物があれば本当に日本に生まれてよかったと思うエリーでございます。そう思わせてくれるセットがこれです。

img_9477-jpga

■ 「丸太町 十二段家」さん、これは「料理通信」取材時にちゃっと撮ったものです。

img_5440-jpgb

■ これはわりと最近のある日、久しぶりに「すずしろ」1134円です。お漬物盛り合わせ(8種類)、だし巻き、赤だし、白ご飯。これがしみじみおいしい(T_T)(T_T)

ちなみに17時からの夜営業でも、献立、お値段は昼と変わらずです。

img_5442-jpga

■ この日のお漬物です。茄子が違う味で2種類入っていて、それは青菜がなかった分の代わりなのだそうですが、わたしはうれしかったです☆☆☆

img_9012-jpga

■ また別の日の、刻んだ青菜入りのお漬物盛り。こんなにお漬物をいただけること、本当に幸せな気分になります。

img_5443-jpgb■ 焼きたて熱々のだし巻きも理想的に美味です。中からお箸を入れるだけでおだしがしみ出すほど、おだしを抱え持っています。

■ 店主の秋道賢司さんは「お茶漬けは、ひと口食べてわっとおいしいものではない」と、ひどく謙遜した言い方をされます。「たかがお茶漬け」などともおっしゃいます。でもでも、この出し巻きもお漬物も白ご飯も赤だしも、ひと口食べるなり「わわー、おいしーい(^o^)(^o^)/」となるおいしさなんですよ。白ご飯を出し巻きやお漬物とともに2膳くらいいただいて、最後にお茶をかけてお茶漬けに。サラサラ~と食べたら、日本に生まれて、京都に暮らせてよかったーと幸福感に包まれ、すかーっと気持ちが落ち着いて、あああおいしかった、また食べたーい\(^o^)/\(^o^)/となります。

*****************

丸太町 十二段家まるたまちじゅうにだんや
電話 075-211-5884
〒604-0867
京都市中京区丸太町通烏丸西入ル南側
11:30~14:00LO・14:30閉店、

17:00~19:00LO・20:00(売り切れしまい)
水曜休み
テーブル8席、床に12席

(すべての席に関して、靴を脱いで上がります。)
全席禁煙 予約不可
大正元年創業

*****************

*****************
本サイトは2016年5月8日にオープン。
以前のサイト(10年分・4285記事)は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

*****************

関谷江里

■「きょうのおかず」@八百一 本館のお昼

■ 全国100万人の読者の皆さま、和食のお昼大好きなエリーでございます。割烹というほどではなくて、気軽な和食。ご飯とお汁に、おいしいメインに小鉢もいろいろ、なんていうのは理想的です。激しく理想的なお昼セットがこれで、「八百一」さんの中の和食店です。「八百一 本館 きょうのおかず」。きょうのお昼ごはんというのが1380円であります。その中でも急げー! というのがこちらで、

img_5587-jpga

蒸し野菜とだし巻き、限定10食です。(これ以外の選択肢に、この日はきのあんかけハンバーグがありました。)

img_5588-jpga

●こんなに蒸し野菜が食べられるのがすてきです。時間のないお昼は、どうしても手っ取り早く炭水化物のかたまりみたいになりますが(それはそれでおいしいんだが・笑)、この気軽さで野菜を山盛りを摂取できるってほんとありがたいです。塩と、味噌でいただきます。

img_5598-jpga

●白ご飯か味付けご飯を選べて、この日は鶏ごぼうご飯というので飛びついてそれを注文。

img_5593-jpga

●さらに~、同行のアルファステーションのディレクター・やえ~る=山本八重子はこれを選択・・・きょうのせいろ蒸し昼ごはん 12食限定で2380円。

img_5595-jpga■ 牛ロース肉入りの蒸しものです。これもおいしかった☆☆☆ 茶碗蒸しやら食後のフルーツまでついて、価値あるセットでした。
img_2017-jpga

●これは8月末にいただいた時のメニューで、きょうのお昼ごはん 1380円から、カレー煮込みのハンバーグ でした。

img_2020-jpga■ ハンバーグを選んでもたっぷりの野菜がいただけて、充実感がありました。

時々いただきたくなる、「きょうのおかず」のお昼セット、また伺います。

*****************
本サイトは2016年5月8日にオープン。
以前のサイト(10年分・4285記事)は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

*****************

■ 仏光寺境内で一汁三菜

■ 全国100万人の読者の皆さま、週末は初めてのお店やすごく久しぶりのお店や安心のお店に出かけたエリーでございます。追々アップしていきます。
■ 仕事のおかげで意識的にその時々のテーマに沿って出かけますから、おかげで自主的には行きそうもないところに出かけて思わぬ発見があることもしばしばです。

■ こちらも昼ごはんのラジオ(アルファステーション「デジュネ・ア・キョウト」月いちエリー)を念頭に置き出かけてみたお店・・・仏光寺境内にある「dd食堂」といいます。(あ、正式には「d食堂」というのかな?)正式にはD&DEPARTMENT、ディアンドデパートメント 京都店 というみたいです。

img_3450-jpga

●仏光寺境内にあります。

img_3457-jpga

●「d 食堂」・・・「dd食堂」かな?

img_3454-jpga

●軽食が15時まで、飲み物と甘味は夕方まで。

img_3461-jpga

●靴を脱いで上るお座敷ですが、椅子+テーブル式で楽です。

img_3472-jpga

●一汁三菜・・・これ15時まで注文可能の「京都定食」といいます。1300円。

img_3471-jpga

●よく見えるように俯瞰で。内容は↓こちらです。

img_3455-jpga●お寺でカフェという意外性がおもしろいです。お寺の境内だからお精進かと思っていたらそうではなくて、少なくともにしん=魚が入っているよな♪ と確認して満足しました。笑。

ディアンドデパートメント 京都店

*****************
本サイトは2016年5月8日にオープン。
以前のサイト(10年分・4285記事)は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

*****************

■「まつは」で一汁三菜

■ 全国100万人の読者の皆さま、写真溜め過ぎのエリーでございます。1週間ほど前のある午後遅く、二条通富小路の「まつは」さんへ。前回の訪問が2014年だからちょっと久しぶりでした。<(_ _)><(_ _)>

img_2986-jpga

■ 一汁三菜 800円です。蒸し南瓜、枝豆醤油漬け、赤い野菜のグリルサラダ、豆腐の味噌汁、さんまご飯。

img_2975-jpga

■ こんな感じで、一汁一菜なら600円です。おっとり優しい味で気持ちがなごんで、良心的だしお値打ちだし、また行きたいなあと思います。

img_2977-jpga■ 古い日本家屋を改装した店内です。なんだか違う次元に入り込んだような心持ちになります。姉妹で経営のお店ですが、今はお姉さんのめぐみさんはお休み中で、妹のゆかさんが一手に引き受けてやっているとのことでした。

■ 靴を脱がないでいいテーブルが手前にありますので、わたしはテーブル側の方が好きですが、たたみ好きの人は(脚ものばせるし)たたみの方ですごくリラックスするだろうなと思います。一汁三菜をいただきに、また伺いますー!

*****************

まつは
電話 075-231-7712
〒604-0951
京都市中京区二条通富小路東入ル南側
10:00~21:00LO・22:00閉店
日曜、月曜休み、

毎月最終土曜日はおふく市 10:00~18:00(通常営業なし)
全席禁煙
2014年2月25日開店

*****************

*****************
本サイトは2016年5月8日にオープン。
以前のサイト(10年分・4285記事)は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

*****************