■「和洋食堂 ハイライト」その4

■(承前) 全国100万人の読者の皆さま、「和洋食堂 ハイライト」さんで、メニューに眺め入ってしまうエリーでございます。

熱気に溢れてハデで笑える\(^o^)/\(^o^)/ 問答無用でおもしろいのです。

●そもそもがこれです。れ~こ~という表記も昭和っぽくて笑いを誘うし、さらには、レジェンド!! 岡田章宏さん\(^o^)/\(^o^)/

以下、ずらずら~と羅列します。

●もうもう、強烈でしょう? 読むだけで楽しいでしょう?

「和洋食堂 ハイライト」さん、これからも時々伺います(^o^)/

*****************

「和洋食堂 ハイライト御池店」

電話 075-801‐8878
京都市右京区御池通西小路西入ル150m南側

京都市営地下鉄西大路御池駅から徒歩6分
11:00~22:00(土曜~21:30)
日曜、祝日休み
35席、全席禁煙

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「和洋食堂 ハイライト」その3

■ (承前)全国100万人の読者の皆さま、8月に初めて伺った「和洋食堂 ハイライト」さん、冬になったらお鍋をいただこうと思っていたエリーでございます。

●寒くなってから食べに出かけたお鍋がまたおいしくて、スープまで全飲み。これで600円。
みぞれ鍋の鶏肉を選択。割り下ベースでほんのり甘く、具材は白菜、豆腐、玉ねぎ、マロニーなどたっぷりでうまーい\(^o^)/

●別添えのねぎと生姜。

●スープ全飲みしました。

●わたしはご飯なしで、一品物を足すことにしました。

●だし巻きだ\(^o^)/\(^o^)/ というわけで下の写真。

*****************

●先日の藤井大丸の「パンと焼菓子」に初出店、カツサンドを出されているということで、伺ってみました\(^o^)/

●他のお菓子もいろいろ購入できるかも♪ と期待するも・・・

●屋上に上がったらこんな感じ。「ハイライト」さんの前もごった返す混雑でした。わたしにおいては並ぶ根性ゼロなんで、即諦めました。しかしものすごい人気を目の当たりにしたのでした。

●三代目、辻井一喜さんです。「ハイライト」さんのおもしろいメニューを作っているのはこの人なのでした\(^o^)/\(^o^)/

(その4に続きます。)

*****************

「和洋食堂 ハイライト 御池店」

電話 075-801‐8878
京都市右京区御池通西小路西入ル150m南側

京都市営地下鉄西大路御池駅から徒歩6分
11:00~22:00(土曜~21:30)
日曜、祝日休み
35席、全席禁煙

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■「和洋食堂 ハイライト」その2

■ (承前)全国100万人の読者の皆さま、「和洋食堂 ハイライト」さんの御池店にはまり、こうなったら本店巡礼もせねばと百万遍に向かったエリーでございます。

これは9月のある午後、まだまだ暑い頃に出かけたのでした。

●このハデハデな外観\(^o^)/\(^o^)/

味よし 量よし 値段よし  みなさまの食堂ハイライト

●メニューがみっちりと貼り巡らされていて壮観でした。

●これ見てよ、この熱い料理説明\(^o^)/\(^o^)/ 「食をそそる、この定食  730円でどうだー‼‼」と言われていただきました。

(旨さの「代償」はちょっとヘンかと思うがご愛嬌か。(^o^))

●これが麻婆カツうどん、インパクト大で圧倒されました\(^o^)/\(^o^)/

●メニューは多彩です、端から食べたくなります\(^o^)/\(^o^)/

(その3に続きます。)

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「和洋食堂 ハイライト」その1

■ 全国100万人の読者の皆さま、夏以来、「和洋食堂 ハイライト」という強烈なお店のとりこになったエリーでございます。\(^o^)/\(^o^)/

写真をたくさん撮りためていますので、その1~その4に分けてアップいたします。
●京大近くの「ハイライト食堂」として認識はずーっとしていて、チキンカツが有名なのも知っていたけれど、長年喫煙の店だから行かなかったわけです。
それが今では完全禁煙になったと。\(^o^)/
●お笑いカフェ「Okaffe オカフェ」の岡田章宏さんの紹介で8月に初めて出かけたのです。ハイライトの(百万遍店ではなく)御池店で、オカフェのれ~こ~、冷コ(笑)が出されていて、ここの若い店主=辻井一喜さんがおもしろいやつだよーと教えてもらって。
御池通といってもかなりかなり西、ほとんど天神川近くですが、出かけてみたらまあおもしろいわ仰天の安さだわ楽しいわそしておいしいわで、ちょっと遠いがすでに数回出かけ、取材もさせてもらっています\(^o^)/\(^o^)/

●「和洋食堂 ハイライト」御池店です。

●シンプルなチキンカツ、まずは定番から。

●カラフルジャンボチキンカツ(アメリカンソース、チーズ、大根おろしの3味)見事な量、食べ応えがあります\(^o^)/\(^o^)/

●定食につくご飯と味噌汁。ご飯は普通サイズでもたっぷりたっぷりです。

●また違う日はこれ。ビックリ盛り定食、すなわちミンチカツ、クリームコロッケ、鶏の唐揚げ2枚盛り込み\(^o^)/\(^o^)/

●豚汁がまたインパクト大でした。お椀というより丼で登場、

●熱々湯気湯気、とろりとポタージュのようで、豚肉と野菜がみっちり入っていました。

●カレーもおいしい、コロッケはクリームコロッケ!! 500円くらい。

●週に2回金券を配っていて、100円券と50円券があり2枚まで使ってよくて・・・ここはNPOか? いいのかこんなに安くして?( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

★正確には、百万遍本店、十条店、御池店の直営3店舗においては火曜に50円金券、金曜に100円金券を配布しているとのこと。

でも使うのは、どの店舗でもOKとのこと。

(その2に続きます。)

*****************

「和洋食堂 ハイライト 御池店」

電話 075-801‐8878
京都市右京区御池通西小路西入ル150m南側

京都市営地下鉄西大路御池駅から徒歩6分
11:00~22:00(土曜~21:30)
日曜、祝日休み
35席、全席禁煙

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「コロンボ」寺町通に移転オープン

■ 全国100万人の読者の皆さま、新しいお店の開店を喜ぶエリーでございます。

今回は新しいお店というより、人気のお店が業態を変更されたというパターン。

●寺町通二条上ル西側に、「colombo コロンボ」さん、9月25日、移転オープンされました。
ティラミスとイタリアのお菓子のお店があった場所に、河原町通にあった料理屋さんの方も統合されました。
11時~18時半LOの通し営業で定休日もなし。
食堂価格、定食形式で人気のたらこスパゲッティもいただけて、日替わり定食(初回は鶏の唐揚げ)なんていうのもあり、これから楽しみに通います。クラブエリーを終えてからの軽い食事に、わたしには理想的な営業時間で、本当にうれしいです。

●26日に伺って、名物たらこスパゲッティ定食1400円 いただきました。おいしかった\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆
たらこスパゲッティと共に供されたのは、ミネストローネ/冬瓜の昆布だしで炊いたの/九条ねぎのフリッタータ/フォカッチャ。

●食後に別途のオーダーでカフェラッテ(冷)、

●おみやげにティラミスを購入しました。

●27日また伺って、日替わり=鶏の唐揚げ定食1200円をいただきました。

おいしかったおいしかった\(^o^)/☆☆☆

翌日からは、酢豚ならぬ酢鶏定食とおっしゃっていました。

●河原町通の「コロンボ」さんは10年続けられ、大人気のお店でした。

店主の吉村雅博さんいわく、今回はイタリアンというくくりをはずしたということです。だから焼き魚定食もあるしカレーも食べられると。子供が楽しめる絵本を揃えてあるし、子供のママたちがしばしくつろいで、ちゃんとおいしいものを食べられるようにとも考えたそうです。子育ての間も、おいしい食事を忘れないでと。コンセプト明確です\(^o^)/\(^o^)/

●メニューはこんな(9月25日現在のものです

*****************

追記です:

●10月2日午後伺って、日替わり定食、銀鮭のホイル焼き 1500円。

●店内はこんな。お客さまがいらしたので、全体撮れてなくてごめん<(_ _)>

手前カウンター4席、キッチン前カウンター4席、4席テーブル、2席テーブル×2,2~3席テーブル=全18~19席。

●寺町通り、夷川通と二条通の間の西側、「一保堂茶舗」さんの真向かいです。

*****************

「寺町 colombo」

電話 075-241-0032

京都市中京区寺町通二条上ル西側

11:00~18:30LO

年末年始などを除いて無休

2019年9月25日開店

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「kiranah spice」でカレーとケーキ

■ 全国100万人の読者の皆さま、気に入ったら通うエリーでございます。

先日一度アップした「kiranah spice キラナ スパイス」さん、ちょっとお願いごともしたので、まだしばらくわたし行きます。

●先日のある午後いただいたお菓子はこれ。有機カカオのシフォンケーキとチャイ。

さらに、このお店は通し営業なので、クラブエリーが終わった後の軽食にもちょうどよくて、カレーやプレートご飯をいただいています。カレーは行くたび変わっていて楽しい・・・

すでに合計5回出かけていて、

●昼の根菜たっぷりレッドカレー900円、昼チャイ(+200)

●夜プレート 1200円、チャイ(ジンジャー)550円

●昼のチキンと根菜カレー900円、昼のチャイ(+200)、冒頭の有機カカオのシフォンケーキ。

カレーは鶏もも肉に、根菜が大根、にんじん、里芋、れんこんがごろごろと入っていました。
●(夜)海老と茄子のグリーンカレー 800円、チャイ(マサラ)550円

「kiranah spice キラナ スパイス」さん、また伺います。

追記:その後また出かけまして、

●6回めは前菜デリの盛り合わせ、牛ごぼうカレー、チャイ(ルートチャイ)とケーキ。

●7回めは前菜デリ盛り合わせ、合挽ミンチと6種の豆カレー、チャイ(シナモン)。

ほんの2,3日でカレーの内容が変わっていて楽しいです。野菜や豆をたっぷりたっぷり摂れるのがいいです。

*****************

「kiranah spice キラナ スパイス」

京都市下京区高倉通松原下ル東側 

電話 075-777-3645

11:30~20:30LO・21:00閉店

不定休(11月21日はお休みです)

全席禁煙

2017年7月24日開店

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「ヨロズ食堂」で鶏の唐揚げ定食

■ 全国100万人の読者の皆さま、先日のある午後、鶏の唐揚げがおいしくてご機嫌になったエリーでございます。

●三条会商店街の「ヨロズ食堂」さん。以前「福耳」として今宮神社近くで営業されていたお店です。

すばらしいのは入り口のこの表示・・・

●禁煙と明記されています。よいですね\(^o^)/\(^o^)/

●店内、手前はこんなです。奥にも席があり、奥に至るところにもカウンター席があります。

●14時~18時いただける「おひるごはん」、鶏の唐揚げ定食 864円を選択しました。

これが、衣サクサクサクでおいしかったのです\(^o^)/\(^o^)/

●18時まで定食がいただけるのはすてきです。

●これは9月にいただいた担担麺。

●麺はこんなタイプでした。

●アップルパイを食後にいただきました。

●こんな営業時間です。

●三条会商店街の、だいぶ千本通寄りです。

「ヨロズ食堂」さん、また伺います\(^o^)/\(^o^)/

追記、その後また伺いました。

●アラカルトで、タイ風の焼きそば972円と、鶏の唐揚648円もいただきました。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 八百一本館「きょうのおかず」

■ 全国100万人の読者の皆さま、こんな暑さの日々にこそ、バランスよいお昼が必要だと思うエリーでございます。

外で合間にお昼となった時、あるいは料理屋さんでコースではない日は、八百一本館さんの「きょうのおかず」に時々伺っています。

●ラッキーにも、蒸し野菜とだし巻きのセットがある時はこれ。野菜を食べるための定食です。

●ある日は、トマト煮込ハンバーグ。

●これもれんこんや茄子など野菜が多めに添えられてよいわ。

お昼のラストオーダーが15時なのもありがたいです。

八百一本館きょうのおかず」(火曜休み)

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 掲載誌のお知らせ:料理通信 2018年8月号

■ 全国100万人の読者の皆さま、掲載誌お知らせでございます。

「料理通信」最新号、連載ページ「安くて旨くて何が悪い?」、今月号は京都です。
●今回出ていただいたのは二条通富小路の「まつは」さん。
●このお膳、週替りで税込み800円です。
野菜たっぷりで丁寧でしみじみおいしい。本当に値打ちがあります。姉妹で経営していて、ゆかしい風情の店内もすてきです。
これは今回撮らせていただいたものです。夏のお膳で、

麦とみょうがのご飯、胡瓜の冷やし汁、あじとレモンの揚げ焼き、パイナップルとクレソンのサラダ、八角煮玉子。
●そして以下は、取材を打診してから撮影・原稿書くまで、毎週食べに行った記録です。

(一度ここでアップしています)
●「安くて旨い」お店を見つけるのは、ほんとーに大変。(*_*)(*_*) 昔ながらの居酒屋で、安いけれどびっくりするほど旨いもんが出てくる的なお店はあるのですが、その多くはいまだにタバコでケムケムで、わたしにとっては問題外。普通にケムリなく、きちんと作っていてまた行きたくなるくらいおいしくて、それでいて驚くべき安さである、なんてお店は、実に稀少なのです。なのでそういうお店に出会えた時の喜びは大きくて、ほとんどのお店は取材後もまた無性に食べたくなって時々伺う、つまり一度きりのお付き合いではなく、人生に組み込まれるお店になります。
そういう出会いは、うれしくて、ありがたいです(^o^)(^o^)/
「料理通信」最新号を、どうぞご覧くださいませ。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■「まつは」の一汁三菜、6回分

■ 全国100万人の読者の皆さま、先日来「まつは」さんに通っているエリーでございます。大好きだし、取材をお願いしたということもあるし。

(ちなみに前回は2016年のこの記事。)

●お手頃値段で、麺やご飯など単品ものではなく、定食の形で終日食べられるって本当に貴重だと思います。

野菜たっぷりで800円、お腹がいっぱいになりすぎないのもいいです。

築100年ほどの町家を改造した物件とのことですが、手作り感がそこここにあふれています。西村めぐみさん、由香さん姉妹が紅殻や柿渋を使い、できる限り手作業で改修したということで、ゆかしい風情がいいです。

●何度かご紹介している「一汁三菜」ですが、週替り、この6週分です。

1)3月3週めの一汁三菜

■■■

■■■

●パウンドケーキを食後にいただいてみました。

2)3月4週めの一汁三菜

■■■

3)3月5週めの一汁三菜

■■■

4)4月1週めの一汁三菜

■■■

5)4月2週めの一汁三菜

■■■

6)4月3週めの一汁三菜

■■■

●「まつは」さん大好きです、また伺います。

*****************

まつは
電話 075-231-7712
〒604-0951
京都市中京区二条通富小路東入ル南側
10:00~21:00LO・22:00閉店
日曜、月曜休み

毎月最終土曜日はおふく市 10:00~18:00(通常営業なし)
全席禁煙
2014年2月25日開店

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************