■ 掲載誌のお知らせ:ミセス 2021年3月号

■ 全国100万人の読者の皆さま、掲載誌お知らせのエリーでございます。

●「ミセス」最新号 2021年3月号、いつもの新店紹介のページでは、
モトイギョーザさんに出ていただいています。

店内でもいただけて、焼き立て、冷凍ともに持って帰れます。時代の気分に合ったお店です。

このページの撮影の前にも後にも出かけています。今は鍋仕立てのポトフ餃子がおいしい季節です。

また行くんだ\(^o^)/

3月にはクラブエリーもお願いしています。みんな来てね\(^o^)/

*****************
●さらにこの号はみなちゃん=浦沢美奈さん@「プーゼのとじ込み付録のページがあります。「誰でもできるフラワーアレンジ」。

いつも、お花も写真もみなちゃんというのがすごいです。花が手に取れるようにそこにあって、香り立っているような写真です。本当にきれい。

この号もどうぞ(お買い上げの上)ご覧くださいませ<(_ _)><(_ _)>

*****************

●みなちゃんの週めくりカレンダーはいかがですか?

まだ2月始まったばかりですから、たっぷり楽しめます。毎週みなちゃんのお花が卓上に\(^o^)/\(^o^)/

●ノートカレンダーというのもすてきです。これは月めくり。

●2月はこんなです。
2021 ノートカレンダー

週めくりに、月めくりカレンダーも何種類もあって、撮影も全部自分でするわけよ。みなちゃんどれだけ仕事するの~~と思います。

みなちゃんのカレンダー、わたしも家の中に何箇所も飾っています。ぱーっと華やかになって、気分も上がります。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 1月のバラ、金色の水引と

■ 全国100万人の読者の皆さま、金色の水引をあしらって、バラのアレンジメントを作ってもらったエリーでございます。

●みなちゃん=浦沢美奈さん@「プーゼ」にお願いしました。

赤をベースに少しオレンジも混ぜてもらって、明るい感じに。

昨年来、困難や面倒が多い世の中になっていますが、でもできることをやって、よき日々を過ごしていきましょうということで。

●新年に際して思うこと、言いたいことは、

昨年2020年

一昨年2019年

その前2018年

と全く変わらずで、とにかく淡々と生きていきましょうということです。

人生の盛り上がりやその時々のテーマって突然やってきて圧倒的に心を奪われるものですから、わたしはカレンダーに従っての「おめでとう」とか、それらしいイヴェントをするとかということはほとんどありません。

わたしは熱中しやすい方だけど、カレンダーが1月1日になっただけで、「おめでとうございます!」の大合唱みたいに世間がなることに対しては、ちょっと引いた気分になるのですね。

そんなにめでたいかなあと。

昔から世の流れといつもちょっと違っていてごめん(^o^)(^o^) 

●自分からおめでとうは言いませんが、それでも会った人に「おめでとうございます」と言われたら普通に「おめでとうございます」と返していますから安心してください。ここは日本だもんね(^o^)(^o^)

たゆたえども沈まず Fluctuat nec mergitur・・・たゆたい過ぎて、しょっちゅう沈みそうになっているのだけど、沈みたくはなーい\(^o^)/ということで、ぼちぼちいきます。
*****************

お年賀状くださった皆さま、ありがとうございます<(_ _)>
以前はわざわざ撮影して印刷して年賀状数百枚ひっしでお送りしていましたが、

やらなくなってすでに5年くらいです。
いただきっぱなしでごめんなさい<(_ _)><(_ _)>

*****************

●これを1月のトップ画像にしました。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■「プーゼ」真っ赤なお祝い花

■ 全国100万人の読者の皆さま、「プーゼ」のみなちゃん=浦沢美奈さんにお花を作ってもらって大喜びのエリーでございます。

●バラに、実をあしらってもらいました。実は実でも、秋の実とは違って初冬の感じがします。季節感にあふれています。

●たて位置でも撮ってみましたよっと\(^o^)/\(^o^)/

マッカでうれしいのでした\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

美奈ちゃん、「プーゼ」さん、またお世話になります(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■「プーゼ」秋のアレンジメント

■ 全国100万人の読者の皆さま、「プーゼ」のみなちゃん=浦沢美奈さんにお花を作ってもらったエリーでございます。

●赤ベースに、少し秋色ニュアンスカラーを加えて、実なんかもあしらったアレンジメントをという発注をしました。

500%、イメージ通りに仕上げてもらえました。

よかった\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

●「アトリエプーゼ」の自然光の差す窓際で撮らせてもらいました。

●もうもう、美奈ちゃんらしいアレンジメント最高です\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「未生流笹岡 京都支部展」へ

■ 全国100万人の読者の皆さま、すがすがしい気分になったエリーでございます。

10月4日(日)の午後は、「未生流笹岡」さんの京都支部展を拝見に、青蓮院門跡に伺いました。
あらゆる集まりやイヴェントが縮小されている中で、この京都支部展は例年通りの規模でお花がずらりと展示されており、変わらぬ盛況ぶり。すばらしいことと思いました。
●笹岡隆甫さんと夫人の令奈さん、
●家元・隆甫さんの作品です。

●すっきりと華包にしたかきつばたに、

●別立てで水草や藻が生けられていて、意表を突かれました。とても新鮮に思いました。
●秋の風情濃い庭園の眺めも楽しみました。大好きな「青蓮院」さん、今では年に一度の楽しみです。
おかげでよいひとときでした。御礼申し上げます。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 1月の花飾り

■ 全国100万人の読者の皆さま、マッカなお花を喜ぶエリーでございます。

●みなちゃん=浦沢美奈さん@「プーゼ」に作ってもらったお正月アレンジメント。

バラに、南天、餅花、水引、松葉をあしらって、すばらしい調和。マッカできれいでしょうがない。

本当に好みです。500%満足です\(^o^)/\(^o^)/

●全体はこんなです。

●これは美奈ちゃんのアトリエで撮らせてもらったもの。かなり暗かったところを露出上げて(けれどフラッシュやストロボは使わず)撮ったものです。やっぱりお花がよりきれいに見えるわ、美奈ちゃんのところは。

*****************

●さて、新年らしいことを言うべきなんだろうけど・・・昨年書いたことと気持ち変わらずです。わたしは淡々とこの時期を過ごします。自由な時間がうれしいです。

「皆さまのご多幸をお祈りします。」なんてこともわたしは言わないなあ・・・だって天皇じゃないし、自分の幸福を確保できるかどうかも定かじゃないのに、人さまの幸福を祈るなんてそんなエラソーなことはできませーん\(^o^)/\(^o^)/

もの心ついてからずっと思っているのだけど、10月から11月とか、11月から12月へ移ってゆくのと時間の流れ自体は同じことなのに、なんで12月から1月だけ(とりわけ日本では)こんな大層なことになるのかああ?と。淡々と、いつも通りに過ごすことがわたしは幸せと思っています。もちろん、おせちを作る料理屋さんなんかに対しては尊敬の気持ちがあるし、ノブレス・オブリージュで、お正月のイヴェントをやらねばならないお家が(とりわけ京都では)あるのもわかっていますが。

●それともうひとつ、わたしにおいては自分の日々の中で盛り上がりがたくさんあるから、暦による、外から決められたイヴェントに対してほとんど興味がないんだと思う。ノエルにしても、クリスチャンではないし・・・カトリックの教育はみっちり受けたけれど洗礼を受けた信者ではないし、特に何もしません。
●お正月、「おめでとうございます」と言われたら、同じように「おめでとうございます」とお返事するけれど・・・まあなんとか社会で暮らせる最低限かなこれ、という程度に。笑。でも自分からは言ったことないです。年末の「よいお年を」という言葉もこの15年は言ったことがないと思う(言われたら同じようにお返事するけれど)。わたしからは「よいお休みを」と言います、それは本心で言ってるの。

●年始に盛大に目標を立てたりとかいうことも全くないです。いつも目の前のことに熱中していて、いつまた新しい興味の対象が現れるかわからないし、今後どうなるか、全く予想がつかないもの。

茂木健一郎先生がうまいこと言ってくださっています。新年の誓いはほどほどにと。

以下一部引用です。
*****************

人生の節目というのはもっとカレンダーに関係なく、突然ランダムにやってくるものであって、そのようなリアリズムなしでは、とても複雑怪奇な現代社会を乗り切っていけない。だから、新年だから気持ちも新たに、というようなナイーヴさを強く信じること自体が少し脆弱である。

*****************

茂木先生の年始の言葉、毎年スカーっとしています。

わたしはいつも通り、変わらずやっていきます。

たゆたえども沈まず、なんとか沈まないよう、機嫌よくやっていきます\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「プーゼ」黄色+赤で

■ 全国100万人の読者の皆さま、帰ってきたなーという気持ちになってきたエリーでございます。

●美奈ちゃん@「アトリエプーゼ」に作ってもらったアレンジメントです。優しい色の黄色に、赤も入れてもらいました。きれい\(^o^)/\(^o^)/
いろいろが京都の日常に戻ってきて、これもまたものすごく幸せです。たくさん遅れていること、追いつかないといけないけれど。週末ひっしで頑張ります。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「アトリエプーゼ」で大人シックな花

■ 全国100万人の読者の皆さま、変わらず「プーゼ」さん大好きなエリーでございます。

プーゼ」さん、もうお店はないけれど、
お願いしておけば、アトリエプーゼでピックアップできます。

●秋の花や木や実で満たされたすてきなアトリエの美奈ちゃん。浦沢美奈さんです。店舗をやめて楽になったかというと全然そうではないみたい。よけい忙しそうな感じでした。引っ張りだこですね。

●誕生日の人のために、大人シックな色合いでアレンジメントを作ってもらいました。

●トリミングしてトップ画像用に。

●撮影のためにレフ板を持ってくれる美奈ちゃん。

●お花撮影のしつらいがされています。よい雰囲気(^o^)/

●持ち帰ってライティングして撮ってみましたが、ぱきっとしすぎだな。アトリエで撮らせてもらった写真の方がやっぱりよかったです。

そもそも明るい時間に撮りたくて、午後早くに出かけたというのに、時代祭(今年は変則的に26日だったw)で御池通も烏丸通も横断できずでアトリエにたどり着くことあたわず、夕方の訪問になったのでした。予期せぬことって人生でしばしばあります。

●けれどちゃんと、これをたずさえて誕生祝いに出かけることができました。盛大におめでとうであるよ。いい仕事をしている人、変わらず健康で、ますますよき日々であれかしと\(^o^)/\(^o^)/

*****************

●そして、早くも来年のカレンダーを準備する季節です。

●毎年楽しみな 週めくりカレンダー2020、写真も美奈ちゃん、毎週きれいなお花を眺めて幸せな気分になれます(^o^)(^o^)☆☆☆

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「未生流笹岡」創流100周年

■ 全国100万人の読者の皆さま、10月6日(日)は 青蓮院門跡に伺ったエリーでございます。

●「未生流笹岡」さん創流100周年おめでとうございます。毎年楽しみなこの時期のいけばな展を拝見に青蓮院門跡へ。
笹岡隆甫さんのお姿がなくて都ホテルへすっ飛んで移動、
ぜったいお渡ししたい献上物を持っていたから。りんごのタルト。笑。

●10月5日付朝日新聞朝刊でも大きく掲載されていました。
隆甫さんが3代目家元を継承されたのが2011年って・・・もう6年にもなるのですね。
ご活躍目ざましいです\(^o^)/\(^o^)/

青蓮院門跡は京都の寺社の中でもとりわけ好きな場所です。東京から京都に通った頃は、季節ごと訪ねて写真を撮りました。

また紅葉の頃に再訪したいと思います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「プーゼ」店舗の閉店

■ 全国100万人の読者の皆さま、閉店のお知らせもするエリーでございます。

7月にもお知らせした通り、8月末で「プーゼ」さんの店舗は閉店なさいました。

京都に来てから(来る前から!)ものすごーーーくお世話になった、「プーゼ」さん。
お祝いの花といえばここ、もちろんお見舞いや、お悔やみも。サイトの花もfacebookトップ画像も名刺にあしらう写真も、年賀状を出していた頃はその写真も、全部全部こちらのお花でした。

●お店見納めに伺いました。みなちゃん=浦沢美奈さんに会えてよかった\(^o^)/\(^o^)/

みなちゃんはフロリストとしての活動をこれからも変わらず続けられますから、あまり悲しまないでおこうと思っていますが、でもやっぱりだいぶ残念です。

●28年間続けられたお店でした。

●大きな冷蔵庫に、いつもあふれるようにお花が用意されていました。

とりわけ美しいバラがさまざま揃って、華やかな雰囲気で、語り尽くせないほどいいお店でした。

●何年か前、絵はがきにした写真です。

みなちゃん、スタッフの皆さん、今日までお疲れさま。ものすごくお世話になりました<(_ _)> ありがとうございました。<(_ _)><(_ _)>

プーゼ」さん、店舗はなくても、夷川通の(教室でもある)アトリエにお願いして、またお花を作っていただけたらなーと思っています。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************