■ パリ初日の朝@「カレット」

■ 全国100万人の読者の皆さま、帰国していますが、

引き続きエリー@パリ話です。

**********************************
今回の滞在:2017年2月20日~2月28日午前帰国

今回の滞在の記録は 2017年2月 Paris パリ でひとまとまりにしています。
今回の計算:1ユーロ 122円。(2月3週目の値段)
2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

IMG_0521

●「CARETTE」カレットです。ここに来なくちゃ感じが出ません。ヴォージュのお店です。

IMG_0528

●入ったところにあるパティスリ売り場。ヴォージュの回廊の天井を生かした雰囲気あるしつらいです。

IMG_0523

●カレットのブランチ、29ユーロ。滞在中一度は訪れて楽しむミニ贅沢です。

IMG_0532

●まずこういう状態でセットされます。初めてブリオッシュを注文してみました(今まではクロワッサンかパンオショコラ。)

IMG_0534

●スクランブルエッグはトマトソースで注文。ハムやフロマージュより、やはり格段に軽いです。

IMG_0537

●これにまだトーストが運ばれます。

IMG_0547

●ショコラが濃い濃い!! これは生き天国です。これ2杯めですが、ポットにまだまだ入っています。

身体が温まり、パンにブリオッシュでお腹いっぱいいっぱいになりました。

IMG_0551

●パティスリいろいろ。ミニサイズコーナーですが、この2ユーロのサイズで十分と思います。

IMG_0553 IMG_0556 IMG_0563 IMG_0562

●ミニサイズから標準サイズの茶色いお菓子、焼き菓子からマカロンまでいろいろあります。

IMG_0569 IMG_0566

●日本で「マカロンタワー」って言いますが、PYRAMIDE DE MINI MACARONS と。ここではピラミッドね。

IMG_0525

●ヴォージュ広場をぐるりと囲む回廊の、北辺にあります。

Carette Place des Vosges

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************