■「ア・ラ・メール・ドゥ・ファミーユ」

■ 全国100万人の読者の皆さま、帰国していますが、

引き続きエリー@パリ話です。

**********************************
今回の滞在:2017年2月20日~2月28日午前帰国

今回の滞在の記録は 2017年2月 Paris パリ でひとまとまりにしています。
今回の計算:1ユーロ 122円。(2月3週目の値段)
2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

■ 先日のパリの記録、あとまだ少し続けます。

IMG_0797●見るのが好きでしょうがないお菓子やさん「A LA MERE DE FAMILLE ア・ラ・メール・ドゥ・ファミーユ」の本店です。この店構え見るだけでうれしくて、いつも写真撮らせてもらうのに、全く買わないでごめん。20年前に買ったきりなんで、次の滞在で必ず何か買います。ここをなぜよく通るかといえば、好きな好きな好きなパサージュ・ヴェルドーの入り口近くだからなのです。写真左側に赤い車が見えているでしょう? その向こうがパサージュの入り口です。
IMG_0846●これね。この先にパサージュ・ジュフロワ、パサージュ・パノラマと続いています。抜けてほんの少し歩いたらBOURSE, 証券取引所の方に出て、そこはレオミュール通りですから、ついでにもう少しヴィヴィエンヌ通りをまっすぐ歩いたらパレ・ロワイヤルですから、ほんとついついどんどこ歩いてしまう街です。

IMG_0810

●さて、「A LA MERE DE FAMILLE ア・ラ・メール・ドゥ・ファミーユ」に話を戻して・・・こんなに「見て見て」と言っているウィンドーです。

IMG_0811 IMG_0815 IMG_0842.jpga IMG_0812 IMG_0816IMG_0837●粋でかわいくて鮮やかで、見て楽しくてしょうがないです。こんなお店が軒を連ねているので、ただ歩いてこんなに幸せかー\(^o^)/\(^o^)/と、ふだん全く歩かないわたしが歩きたおす街です。

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************