■「リストランテ 野呂」、1か月

■ 全国100万人の読者の皆さま、大変ご機嫌なエリーでございます。

のろっち=「リストランテ 野呂」、オープンからひと月です。
取材に行ったり食事に行ったり。
le14 juillet、祖国の革命記念日なので(笑)食べるべきはフランス料理と思いながらも・・・
行ったよ、のろっち、旨かった\(^o^)/\(^o^)/

さて夜はアラカルトで注文できます。まずは、

●白身魚ばかりのお皿。
まながつおに、紅しぐれおろし/金目鯛あぶりと空芯菜の炊いたの/天然かんぱちに、白黄うり/金目鯛とまながつお、部位違うところを(大原野の村上薫さんの)茄子のバルサミコマリネと。
のろっちの白身魚を「ラ・リサータ」時代から大好きなのです。
いろいろ食べ較べできて楽しかったお皿。どの組み合わせも調和よく、和食店でないのに生の魚こんなにおいしいかと感動。
口に当たる時の温度や食感が、絶妙にちょうどいいのです。
●帆立貝の貝柱と丸おくら、山椒醤油バター
これも山椒醤油バターがからんだ帆立もおくらもばつぐーんにおいし☆☆☆
●赤いパスタをお願いして、トマトソースに、河北農園の万願寺とうがらしに、しらす。理想的においし☆☆☆
●ほおずきトマトを食べさせてもらいました。

●カフェで締め。
6月にお昼2回行って、昼の雰囲気もとてもよかったけれど、夜はまたゆーったりしていい感じ。もちろん満席で激しくはやっていました。おいしいし居心地いいしのろっちおもしろいし、はやる要素しかないもの(^o^)☆☆☆
また行きます\(^o^)/\(^o^)/

●ちなみに夜のアラカルトメニューです。のろっち、いい字書くね(^o^)(^o^)☆☆☆
*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回火曜休み
2017年6月13日開店
昼コース1800円と4500円、夜はアラカルト
*****************

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************