■「Maru」クラブエリー初開催

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

●釜座通り御池上る東側の「Maru」さん。

こぢんまりと、しかし大盛り上がりだったクラブエリー@「Maru」さんです(^o^)/

カレーカフェでお料理とカレー、かわいいデザートで本当に楽しいひとときでした。
●「Maru」さんは、和食の「岩さき」さんから劇的に変わって、また違う美味を楽しめるすてきなお店になっています。

3月26日の、初回訪問の記録はこちら
●生ハムメロンにエスカベッシュ、ヴィシソワーズにローストビーフというオーソドックスながらしみじみおいしいなあと満足感に満たされるお料理でした。

看板料理のカレーは冷凍で発送もしてくださいます。

●天使の海老、帆立貝柱のエスカベッシュ、生ハムメロン、カプレーゼ

●ヴィシソワーズ

●グリーンサラダ

●国産牛いちぼ肉のローストビーフ

アスパラガスのグリル、マッシュポテト

●バゲット

●Maru特製ビーフカレー、

冷凍パックを発送もしてくださいます。

おいしいです\(^o^)/☆☆☆

●「岩さき」さん時代から名物のすっぽんちりめんも添えられて、ご飯を引き立てました。

●販売もされています。

この日はおみやげにこれをつけていただき、感謝しました<(_ _)>

●デザートはなめらかなクレープに、

●いちごミルクたまらん(^o^)☆☆☆

愛のあるすてきなコースでした\(^o^)/

●店主の秋田早江子さんは気持ちのいい方です(^o^)/☆☆☆
早江子さんのあのおしゃべりともてなしをまた楽しめること、わたしたち幸せです\(^o^)/\(^o^)/
早江子さん、シェフのMさん、スタッフの皆さん、
ありがとうございました。また伺います。
参加者の皆さんにも御礼申し上げます<(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ カレーカフェ「Maru」オープン\(^o^)/

■ 全国100万人の読者の皆さま、すてきな新店の開店に際して初日に伺えて、大喜びのエリーでございます(^o^)(^o^)♪

●本日3月26日オープン\(^o^)/\(^o^)/
釜座通御池上る東側、和食の「岩さき」さんがあったところに、
店主 岩崎早江子さん 改め 秋田早江子さんのお店「Maru」が開店しました。
●内装はがらりと変わって、白ベースの粋なインテリア。カレーがメイン料理のカフェ「Maru」(まる)といいます。
●店主 岩崎早江子さん 改め 秋田早江子さんです。

★撮影時、一瞬マスクをはずしていただいています。

きれいでもてなし上手で、接客のために生まれてきたような方だと思います(^o^)/

和食の「岩さき」さんをされる前、もともとこの場所で喫茶店を長年営んでいた早江子さんですから、営業は慣れたものだし、温かいもてなしと才気煥発なおしゃべりで、大はやりにはやること間違いありません。

●そしてカレーもおいしかったのです\(^o^)/☆☆☆
●まず基本のビーフカレー 1800円
を注文します。
トッピングに、
●和牛いちぼのステーキ 1500円
●天使の海老 1500円
●野菜 700円
があり、選びます。(もちろんビーフカレーのままでもOK.)
●で、これがトッピングの丹波牛いちぼのステーキです。焼き加減塩加減もジャストでした。
カレーにはグリーンサラダ、らっきょうがわりのピクルス、小さな一品(今日はフジリにカリカリベーコンと粉チーズ)、そしてお漬物と、「岩さき」さん時代から名物だった、すっぽんちりめんが添えられます。
●カレーソースは欧風カレー。スパイシーなものではなく、家で作るカレーの高級版といった感じ。これは日本国民みんな大好きなカレーだと思います。肉とご飯だけでも食べられるし、お漬物やおじゃことご飯だけでもおいしいし、さらにこのカレーがあって大満足というセットです。
そしてデザートもあり飲み物の選択肢もたくさんありました。

●お昼でもアルコールの選択肢がこんなに(^o^)
飲む方にはうれしいカフェだと思います。

「Maru」さん、これからしばらくお祝いのお客さまで混んで混んで大変だと思いますが、また席ありそうな頃をみはからって(そんな日は来るのか?)楽しみに伺います(^o^)/

★持ち帰りカレーあります。真空冷凍で1300円(税込み)。発送もしていただけます(^o^)

すっぽんちりめんもありますー(^o^)/
*****************
「Maru」
電話 075-212-7800

京都市中京区釜座通御池上る東側(下松屋町723)
11時~15時 予約が望ましい。
夜営業の19時~22時は要予約。
日曜、月曜、祝日休み。
明日あさっての27、28日は営業されるということです。
2022年3月26日開店
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■「創龍」カレー専門店♪

■ 全国100万人の読者の皆さま、魅力的な新店情報があれば飛んでゆくエリーでございます。

●「創龍」というカレー屋さん、昨年12月4日オープンされていました。白川のほとり、古川町商店街南側入り口近くの和風雑貨店「洛禅」さんというお店に隣接して、テラスを備えたカレー専門店です。

店主の大西竜太さん、「洛禅」店主さんでもあります。
★撮影時、一瞬マスクをはずしていただいています。
●「観山」の八木一真さんから、「同級生がカレー店始めてますー」と教えていただき、「昔から料理作るのは凄かった奴です(-_-;)」とのことで、八木さんがおっしゃるなら500%間違いなかろうと出かけたら、やっぱりほんとーーにおいしかった\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆
今のところ週末のみのオープンということ。

●せっかくなのでお店にあったカレー3種類全盛りにしていただいて楽しみました。とろとろポークカレー、ヘルシーキーマカレー、近江牛すじカレー。香りよく奥行きのある味でした\(^o^)/\(^o^)/
●時分どきは激しく混んでいたそうですが、わたしは夕方の訪問だったのでゆったりとテラス席に座れました。テラス初日だったということでラッキーでした。
●「創龍」さん、また伺います(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■「進々堂」の新しいカレーパン(^o^)☆☆☆

■ 全国100万人の読者の皆さま、このパンに心を奪われたエリーでございます。

●新シェフのカレーパン 250円。

これ本当においしいと思うのです\(^o^)/☆☆☆
進々堂」さんの新レシピのカレーパン、
揚げ方を変えたという外側はサクサクサクサク
中のカレーは具材たっぷり優しい味でほんと好き(^o^)

●いちばん初め、「進々堂」さん寺町店で温めたのをいただいて、心奪われました。

それで、あちこちへのおみやげや差し入れに大変重宝しています(^o^) 

エリー勝手広報\(^o^)/

カレーパンか?とナメていたら、すごくおいしくて驚いた、今まで食べた中でもトップクラス」と言ってくださった料理人もいらっしゃいました\(^o^)/

しかし・・・わたしが持って行くものでおいしくなかったものがありますか?(^o^)(-_-;)(^o^)

●それからショコラがごろごろ入ったスコーンもおいし。
●またある日はおやつに大好きパンオレザン、
これはしみじみフランスの味です(^o^)☆☆☆

いま販売をお休みしているみたいで、レシピリニューアル中?

どうか早く再開を<(_ _)>

 

おいしいものが多すぎる\(^o^)/\(^o^)/

 

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「カレー ヴェルディ」、あまりに本格的☆☆☆

■ 全国100万人の読者の皆さま、カレーが大好きなエリーでございます。

1週間ほど前に市内中心部からひたすら北上、向かったのはこちらです。

●「カレー ヴェルディ」さん、さすが Verdi Le curry Artisanal、
アルティザナルなカレー職人の(=工業製品ではなく、手作りの)カレーって書いてありませんか?(^o^)/

(よく読むと Le café なんかな? (^o^;))

いずれにしてもあまりに本格的でうっとり美味、「ヴェルディ」さんのカレーとデザートと焼き菓子。
店内に入るとふわ~とスパイシーな香りがして、
「カレー屋さんに来た♪」と、誰もが100%思うお店なのでした\(^o^)/\(^o^)/

●だってほら、店内ではカレーリーフが育てられていたりもするし(^o^)/

●さて今回はおまかせでいただいたものですが、まずはサラダから。葉っぱ1枚1枚も大切に扱われたことがわかり、とても美味。

●とろりんとしたスープ。トマトのスープと伺ったように思うけれど、ひよこ豆やカシューナッツの濃厚ピュレが、トマト風味で供された感じ。

●鱈のポワレ、ヨーグルトとピスタチオベースのスパイシーなソース。バスマティライスと。

●こちらは名高い ヴェルディのカリープレート

特製カリー4種とスパイス煮込みのチキンレッグ丸ごと1本。

たっぷりたっぷりのこの量感、幸せになります(^o^)☆☆☆

●あまりに好みのチキンレッグに、またしても大好きひよこ豆カリー、野菜カリー、マトンのキーマカリー、そしてココット入りがバターチキンカリー。

●アヴァンデセールにクレームカラメル。これがまた、大好きな寺町二条あたりのリヨン風ビストロで食べるのと同様の食感とおいしさです。すごい。

●深煎りのクリスマスブレンド(ものすごく好みでした)をストレートでいただきつつ、

焼き菓子のおいしさにも目を瞠りました。左からバナナケーキ、シルクロードのフルーツケーキ(アフガニスタンのグリーンレーズン、桑の実、胡桃入り)、木の実みっちりの塩タルト。

木の実の塩タルトはこちらを参照。動画あります。)

いずれも際立って風味豊か、またいただきたいと思う味わいでした。

そして添えられているアイスクリームはこれ、

オリジナルスパイス珈琲アイス というもの。これも独自の香味、他にないものでした。

おいしかったわ、、(T_T)(T_T)

●焼き菓子の販売もされています。おみやげにたっぷり買えます\(^o^)/

●そして最後にカスカラティ。コーヒーチェリーの果肉を乾燥させたカスカラがアンフュージョンにされています。ハーブティのように飲むわけ。これとても好きでした(T_T)(T_T)

カスカラはなんでもポリフェノールを赤ワインの10倍以上含むのだとか。

●いやいやもう、前菜の品もカリープレートもデザートの数々も、感動深かったです。店主の続木義也さんの凝り性というか徹底したお仕事は本当にすごいなあといつも思います。

このお店、近ければしばしば出かけるだろうなあ。

*****************

ヴェルディ 京都芸術大学店

電話 075-746-4310

京都市左京区北白川瓜生山2-116
8:30~17:30LO・18:00閉店

火曜休み
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「KYOTO BISTRO」でバターチキンカレー♪

■ 全国100万人の読者の皆さま、パーク ハイアット 京都「KYOTO BISTRO」さんで、先日来食べたくてしょうがなかったカレーを食べてきたエリーでございます。
ちなみに前回の記録はこちら
●バターチキンカレー、ものすごく好きな味でした。
小麦粉は一切使わず、カシューナッツベースということ。

グルテンフリーですということ。

●カルダモン多めらしいです。お茶碗に入った白ご飯といただくのが、なんだか素朴な感じで意表を突かれました。(すごくおされ~に全粒粉のなんとかとかピタパンなどが添えられてくるイメージだったので。)
料理長の井料剛さんの(フォーシーズンズホテル京都時代からの)タイカレーが印象に残っているので、カレーおいしいだろうなと思っていましたが、期待通り本当においしかったです\(^o^)/☆☆☆

●前後しますが、前菜にお願いしたのは、レモンとレモングラス、ミントでコンポートした後グリルした桃と、燻製した生ハム(イタリアのスペック)のサラダ。オリーヴオイルとバルサミコ、トマトと水分を抜いたほとんどリコッタのようなヨーグルト、さらにケイパーやスライスしたアーモンドやセルバチコが粋な香味と食感を添えて、たまらなく美味なひと皿でした。心を奪われました。
●食後にシュークリーム(^o^)♪
今回はティラミスを選択。
●8月2日(月)までは、まだ合法的にワイン飲めるんですよね♪
閉店間際までお邪魔しましたので、店内はお客さまがひけた後の状態です。

KYOTO BISTRO」さん、まだまだいただきたいものがあり、そしてリピートして味わいたいものがあります。

また近いうちに伺います<(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 禁煙になった「チロル」\(^o^)/

■ 全国100万人の読者の皆さま、長年行きたかったお店にやっと伺えて、しんそこうれしいエリーでございます。

●このカレーが食べたかった\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

●御池通、神泉苑近くの「チロル」さん。

りすのろ からは少し東です。

●どう読めばいいのかわからん看板「スパゲ」\(^o^)/\(^o^)/

●このお店、長年喫煙ケムケムのお店でしたが、

●昨年に禁煙にされていたのです。

よかったーーーーーーーーーーー\(^o^)/\(^o^)/

●こんな店内です。1968年創業、山小屋をイメージして建てられたというお店です。

●基本のカレー 700円に、好きにトッピングができます。

これは目玉焼きとチーズ。

福神漬はデフォルトで付きます。

飲み物はアイスカフェオレを選択、

その後2杯目として、カルピスソーダなんていうかわいいものを飲みました。わたしにとっては非日常でした(^o^)(^o^)/

●このカレー、昭和の懐かしい家カレー、みたいに長年思ってきましたが、後からそこはかとなくピリっとした辛さがきて、思っていたのと少し違いました。違っていて、好きでした。

また他のトッピングでいただきたいと思います。

長年、外から眺めては「すごいケムリだなあ( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)」と思って入ることができなかった・・・

(わたしはほんとーーーーーーーーーーーーにたばこのケムリがダメ。灰皿見るだけでもダメ。ケムリに関しては地獄鼻です。)

やっと入店することができて、夢をかなえられた気持ちです。
エリーハッピー、ヴェリーハッピー\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

「チロル」さん、また伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ インド料理/ショコラのカクテル

■ 全国100万人の読者の皆さま、時々思い出すと、いてもたってもいられないほど食べたくなるものがインド料理だと思うエリーでございます。

見てよこれらの写真\(^o^)/

●すべて北野白梅町近く、インド料理の名店「ヌーラーニ」さんです。

以下は12月にいただいたものの一部で、

●ブナキーマ、具材みっちりで汁気の少ないキーマカリー。

●サートチャトニ チキンカバブ、山椒が効いた、たまらなーく香りのいいチキン

●大好きほうれん草カリー、アル バイガン パラック(じゃがいも、茄子入り)

●フルーツたっぷりのカシミールプラオ、絶対リピートしたい。

本当に何をいただいてもおいしいと思います。

●この方のセッティングのもと(「カレーヴェルディ」・・・正式な店名は「カフェ・ヴェルディ」だったかもしれません。)、何名かでインド料理をいただく定例会が昨秋以来催されており、1月も集まりは悪かったがキャンセルすることなく行われたわけです。

●先日はお粥をトッピングいろいろでいただき、大満足しました。

●そして、まさかのショコラでした。

食後になんと~、マサラ風味のショコラのカクテル\(^o^)/☆☆☆☆☆☆

濃厚で、スパイシーで、オレンジも香って粋な味。これものすごくものすごく好みでした。

*****************

以下昨秋来、カリー博士さんのサイトにアップされた定例会の記録を貼り付けます。

全部博士が記録してくださっていたので、すっかり安心しておりました(^o^)

これで復習できます(^o^)♪

*****************

ゴアン チキン カファレル(2020年10月初旬)

チキン三昧(2020年10月下旬)

定例会?(2020年11月)

12月の定例会(2020年12月)

インド粥(2021年1月)
*****************

また食べに伺います\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ プリン氷「ヴェルディ 京都芸術大学店」

■ 全国100万人の読者の皆さま、願えばかなうと思うエリーでございます。プリン氷を食べることができたのです\(^o^)/\(^o^)/

●「カフェ・ヴェルディ」さんの、京都造形芸術大学店 改め、「ヴェルディ 京都芸術大学店」で、いま話題沸騰のプリン氷(ここでちらっと書いたもの)、いつもあるとは限らない限定稀少品です。

なんでも、デザートメニューのクレームカラメル=プリンの、失敗作ができた時に限って、それを凍らせて削り、プリンかき氷として供されるというのです。店主さんが自分で「めちゃ美味しかったりして!」と書かれるほどのもの・・・これは誰もが、日々プリンの失敗作ができて、めでたくプリン氷がコンスタントに提供されんことを、と祈るというものでしょう。

●氷を削る店主・続木義也さん。

●この、かつお節のように、面になってリボン状に削れるかき氷機えらいわ\(^o^)/\(^o^)/

●これは本来こうして売られるものらしいです。

●メニューね。

プリン氷とはどこにも書いてありません。

●まあこれ、ほんとーーーーーーにおいしいです。自家製で、卵と牛乳とカラメルでできた濃厚プリンが形を変えて、ふんわり冷たくうっとりした氷菓となっているのです。「面の氷」で実に口当たりなめらか、しゅわっとはかなく溶けて、豊かな香りと上品な甘みが余韻に残ります。なんなのこの天国の味は。もうもう、食べ終わりたくない。この瞬間の中にずっといたい。

●さらにまだ仕掛けがあったのです。底の方まで食べ進んで驚いた。ただのプリンの氷ではありませんでした。中央にヴァニラのアイスクリーム、そしてラムが香るカタラーナが仕込まれていて目をみはりました。なにこの芸の細かさは。

もうもうすごい名作だわ。これはレギュラーメニューにぜひ<(_ _)><(_ _)>

・・・と言ってみるも、そのつもりは全然ないということでした。なじぇ?

●エチオピアを淹れてくださって、ああもうかんぺきにわたしの好みです。

圧倒的に美味で感動深いひとときでした<(_ _)><(_ _)>

ごちそうさまでございました<(_ _)><(_ _)>

幸せな気持ちでおいとまいたします。

**********************************

のはずが、これでは終わらず( ̄○ ̄;)

**********************************

●カレーです\(^o^)/\(^o^)/

ここへ来て、カレーを味わうことなく帰れるだろうか?(いいや帰れはしまいww)

プリン氷とカフェの後に、スペシャル野菜カリーをお願いしました。

●これね。

ブルーベリーを使ったフルーティな野菜カリーソースは北インド風、トマトの中に詰められているのは南インド風のココナッツ野菜煮込みということ。

この色のコントラストに味のコントラスト\(^o^)/\(^o^)/ おいしいったらないの、味に深みがあり、食べ始めると止まらない。これは夢のようだわ。

本当に美味、インド料理店にもう行かないでいいくらいの満足と感動。

今回は野菜カリーをいただきましたが、

4種類のカリープレート 1360円を改めていただきに行きたくなって、いてもたってもいられない気分です。

カレーヴェルディ すばらしい\(^o^)/\(^o^)/

プリンヴェルディも継続お願いいたします\(^o^)/\(^o^)/

ヴェルディ 京都芸術大学店」(これが正式店名)、また伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「新門前 米村」ビーフシチューカレー

■ 全国100万人の読者の皆さま、このスペシャルなカレーに心を奪われたエリーでございます。

テイクアウト花盛りです\(^o^)/

●めざましく美味、瞠目のおいしさだった、
新門前 米村」さんのビーフシチューカレー。

ほんとーーにおいしかった\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆
冷凍で販売。発送もしてもらえます。1600円(+税)。

●冷凍で、こういう状態です。カレーとビーフシチューが別パックです。湯煎で温めます。ひとり分350g。たっぷりたっぷりあります。

●わかりやすい食べ方の説明付きです。


ここに詳細あります

カレーは要予約、限定1日50食。

日持ちは冷凍1か月ということです。

*****************

新門前 米村
電話 075-533-6699

京都市東山区新門前通花見小路東入梅本町255

受け取り時間は15:00~17:00
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************