■「手包み工房 楽仙楼」オープン

■ 全国100万人の読者の皆さま、近くにオープンした新店というか、おなじみのお店の新しい展開にうれしくなったエリーでございます。

●水餃子で名高い「楽仙楼」さんの、持ち帰り専門店「手包み工房 楽仙楼 」が8月オープンされて、先週やっとこさ伺ってきました。本店から少し北上した、東洞院錦上ル西側の、築浅美麗マンションの1階にあります。きれいなお店です(^o^)/

●水餃子など餃子や点心、麺類の冷凍品に、作りたてのお弁当やお惣菜が揃って選ぶ楽しさがあります(^o^)
わたしもこちらの水餃子が大好きで、時々まとめ買いしたりしますが、

以前の投稿を見てね、)

●今回はお弁当をいただいてみたらおいしかった\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆
●なので2回め出かけまして、炒飯と白ご飯入り、餃子も入ったお惣菜3種盛りのお弁当を購入。800円(+税)。これはとてもお値打ち感がありました。
●今もお元気で仕事されるハルビン出身のお母さんの惠子さんが下鴨のお店で小さなお店を開店されたのが1994年8月1日(本当に食堂という風情でした)、それから東洞院通への移転を経て、27年後の今年8月1日、お嬢さんの伸子さんがこの工房オープンとのことで、本当に見事に発展されました。伸子さんは実によく働くし、常に次のことを考えてずんずん進むパワーがすごいのです。かっこよくて大好きです(^o^)(^o^)/
わたしもこの春、高倉通→東洞院通に引っ越して、「楽仙楼」さんが、より近くなりました(^o^)
楽仙楼」さん、また伺います(^o^)♪

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ りすのろ 6月 持ち帰り惣菜とお菓子

■ 全国100万人の読者の皆さま、りすのろ に、平日昼間に買い物に出かけたエリーでございます。

6月になってから出かけたお惣菜コーナー@「リストランテ 野呂」、訪問 247回目。

前回アップした時からまた商品数増えて、これ時短とはいえ通常営業しながらですから、皆さん仕事量増えているだろうなあと。

●こんな感じで、ケースの中も上も横もみっちりと。

●井上典樹(のりき)のりキッシュ\(^o^)/

●煮込みハンバーグ1200円、おいしかった\(^o^)/\(^o^)/

尾崎牛の洋風肉味噌リストランテ 野呂の食べるウスターソース

ただいまおすすめ最強2本立てです。

旨旨旨旨旨( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

●パスタソースにレバーペースト、そして瓶詰め甘味の充実よ\(^o^)/

●アマレット香るパンナコッタ、抹茶プリン、濃紅たまごの濃厚プリン、ラム酒香るカフェのプリンと4本改めていただいてみまして、これまた心を奪われました。

4本セットで買いましょう\(^o^)/

●時短だしアルコール出せない日々なのに、ちゃんとお客さま入っているしお惣菜販売ますます充実で、めざましい「リストランテ 野呂」でした\(^o^)/

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、

夜営業は現在20:00閉店で

アルコール飲料の提供もありませんが、

変わらず絶賛営業中です\(^o^)/
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席12席
2017年6月13日開店
************

ウエブサイト

リストランテ 野呂
************
昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

前もっての予約でコースも可。8000円~(税別)。

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「あしべ」楽しいお店\(^o^)/

■全国100万人の読者の皆さま、「あしべ」さんというおもしろいお店に5月の末から何度か伺ったエリーでございます。

●「あしべ」さん、大宮通、五条通より少し上る、西側です。

ガラス引き戸のお店に入ってみると、

●まず、お菓子のケースです。焼き菓子がさまざま。

●さらに、こんな華やかな生菓子もありました。

●そして奥に、また別にお惣菜のコーナーがあります。

なんかおもしろいお店\(^o^)/\(^o^)/

●お店をやっているのはこの方々、大田竜也(たつや)さんと、真理子さん。

竜也さんの方は「吉兆」さん出身、真理子さんの方はパティシエールとして熊本、京都の「ビゾンフュテ」さんほか何軒かのお店で修業されたという方です。

二人で、お菓子+お料理+(今はストップしていますが)飲みのお店を3月22日(大安)に開かれたということ。

●わたしがどうやってこのお店を知ったかというと、

リストランテ 野呂」のろっち=店主の野呂和美さんがこうやってお菓子を教えてくれたのが始まり。(1個だけ違うお店のお菓子が入っています)

「あしべ」の大田竜也さんはホテルグランヴィア京都内の「吉兆」さんにいらして、ホテルグランヴィア京都「ラ・リサータ」にいたのろっちと知り合いであったと。

●やたらショコラ菓子が多いのがわたし向きで、そして、本当においしいのです。これはくるみ入り、濃厚ショコラ味のパウンドケーキです。ラム酒が馥郁と香ってしっとり夢のような口当たりでした。

●初回わたしはこんな風に買ってきました。お店に行ってみて、実際にショコラものが焼き菓子の8割くらいとわかりました。話を伺うとやっぱり真理子さんはすごくショコラ好きということ。この偏りが好き\(^o^)/と思ったのでした。テーマが明確ということです。

ショコラではない金柑のタルトもおいしかったのです。左側はカフェ風味の焼き菓子。香りよかったです(^o^)(^o^)

●お惣菜もおいしそうで、気になりますね。いくつか買って帰りましょう\(^o^)/

●5月下旬のある午後、こんな品揃えでした。

買って帰ったのは以下のものです。

●ちなみに包装紙のこの絵はバナナの葉っぱとのことです。

●だし巻き。おだしたっぷりひたひたひたでした。

●賀茂茄子ごはん。

●鶏肉炭火焼きと鯛香草焼き。

おいしかった\(^o^)/満足感がありました。

店内でいただいたらまた楽しいと思います。

早くまともな世の中に戻って、店内飲食できるようになりますように。

●「あしべ」さん、現在は13時~20時。本来もっと遅くまで開けているお店ですが、時節柄20時閉店で、店内飲食もなし。

お休みなどは、

https://www.instagram.com/ashibekyoto/?hl=ja
インスタグラムに最新情報ありということです。

●ちなみに「あしべ」さん店名の由来は・・・この少年アシベだそうです。真理子さんの髪型からこのアシベなんだそうです。

いまひとつわからない気がしたけれど(^o^)、なぜ「あしべ」さんなのか?が解明されてよかったです。

「あしべ」さん、また伺います(^o^)/

*****************

「あしべ」

電話 075-201-3051

京都市下京区大宮通五条通上ル 西側

13時~20時
お休みはインスタグラムで確認なさってください。

2021年3月22日開店

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

facebookにもいます。

*****************

■「リストランテ 野呂」持ち帰りめざましい\(^o^)/

■ 全国100万人の読者の皆さま、アップの順番が前後しますが追いつくまでお許しください。最新情報からいきます。

りすのろ に行ってきたエリーでございます。食事しに行ったのではなくて、お買い物に行きました。

リストランテ 野呂」の持ち帰り惣菜とデザートの充実ぶりが目ざましいのです(^o^)(^o^)/
満杯のショーケースを目当てに、昼に出かけてみました。訪問243回目

●換気のために開放されています。ちなみに店内は本館も離れも(間隔を取りつつですが)満席でした。すごいです。

●新しいショーケースにはお惣菜やデザートがみっちり詰められていました\(^o^)/

●今回わたしが選択したのは、、、

●お弁当おいしかった\(^o^)/価値がありました。

リストランテ 野呂の洋食イタリアン弁当」これまたリピートしたいです\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

●としちゃんです(^o^)/ 大針俊哉さん。
「リストランテ 野呂」における和惣菜はほぼすべてとしちゃん製です。

●のりき登場です\(^o^)/ 井上典樹。

●みっちり具だくさんです。野菜それぞれの香味が広がります。

●井上典樹(のりき)の、のりキッシュです\(^o^)/

●ちょっとスペシャルヴァージョンです。

中はなめらか、外側はパートブリゼ本当においしと思ったのでした。

●セミフレッドの、白ごまと黒ごま。
コロッケもキッシュもセミフレッドも、
本当においしかったー\(^o^)/\(^o^)/
お買い物のお客さまひきも切らずという感じで、どんどん売れていました。もちょっと近ければわたし毎日行くかもしれません。

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、

夜営業 

また20:00閉店になっていますが絶賛営業中です\(^o^)/
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席12席
2017年6月13日開店
************

ウエブサイト

リストランテ 野呂
************
昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

前もっての予約でコースも可。8000円~(税別)。

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

facebookにもいます。

*****************

■ デスクトップごはん:牛そぼろ弁当

■ 全国100万人の読者の皆さま、ひっしのエリーでございます。って、この頃こればっかり言っているような気がします( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

4月に入ってからのクラブエリーの記録をアップできていませんが、追って写真はアップするとして、
*****************

4月8日(木)HOTEL THE MITSUI KYOTOさんの「四季の間」で浅野哲也さんのコース

4月9日(金)「木山」さん

4月12日(月)「割烹 竹うち」さん

4月13日(火)「割烹 竹うち」さん

4月14日(水)「じき 宮ざわ」さんで泉貴友さんのコース

*****************

こんな感じで実施しています。

皆さんよくしてくださってありがとうございます<(_ _)>

今月まだあと4回いたします。

それから新店取材にもまだまだ行きますよっと(^o^)

●ある日のデスクトップごはん。三嶋亭さん、大丸地下のイートインの牛そぼろ弁当 1188円也です(^o^)/

●4月いっぱいはアップがまばらというかマダラというか、コンスタントに上げられないかもしれませんが、写真はみっちり撮っていますので、ちょっと待っていてくださいね。

とにかく赤エリーがんばります<(_ _)>
*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

facebookにもいます。

*****************

■「モトイギョーザ」クラブエリー

■ 全国100万人の読者の皆さま、ひっしのエリー、引き続きクラブエリー3月の報告です。

●3月24日(水)「モトイギョーザ」さんでクラブエリー開催\(^o^)/\(^o^)/

初めての餃子でクラブエリー\(^o^)/

けれど、餃子だけではなかったのです。せっかくモトイさんにいらしていただくのです。

フランス料理店「MOTOI」さん(本来 Iは点が2つつくトレマ)の前菜をいただいて、その後餃子責めにしていただくというコースをお願いしたのでした。

つまり、クラブエリー@「MOTOI」+「モトイギョーザ」の初コラボというわけです。

●店主の前田 元(もとい)さん。料理+餃子って、我ながらすてきなアイデア♪ と思ったけれど、実際には無理なお願いでした<(_ _)><(_ _)> 
なのに、実ににこやかに優しくわたしたちを迎えてくださいました。

●「MOTOI」のシェフとして忙しい日々の中でも、家でお嬢さんに作ってあげていた無添加で厳選素材を使った餃子が昨年の持ち帰り+取り寄せブームの時期に大ヒット、実店舗を持つに至ったモトイさんです。

●メニューはこんな。

●この中から2ドリンク選択、飲み物込みのメニューにしていただきました<(_ _)>

●さて、3皿、「MOTOI」さんの前菜を楽しみました。

まずは春の食材入り、春の春巻き \(^o^)/\(^o^)/

上賀茂の菊菜、千葉の蛤、塚原の白子筍。エスカルゴバター味でたまらないおいしさでした。

●白アスパラガスとビーフンです。上に雲丹。

●いつも白菜で食べさせていただく、バター蒸しのブレゼを、今回は春キャベツで。上に黒トリュフ。

以上、MOTOIさんのお料理に関しては、お皿も本店から運んでくださってのサーヴィスでした。

おいしかったー\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

本当にありがとうございました<(_ _)><(_ _)>

●そしてここから餃子です。4種類。

まずは看板・モトイ餃子。

●パパ餃子

●オリーヴオイル、だし醤油などが添えられます。

●セロリ餃子に、

●豆鼓餃子。

●野菜たっぷりのポトフ餃子。

●パパ餃子を熱々で。

●残ったスープでリゾット。熱々熱々。

●デセールに、いちごの杏仁豆腐。

●さらに、冷凍でおみやげ付きでした。

●パパ餃子24個入り。冷凍で1か月の日持ちです。

●モトイさんありがとうございました。大好評でした(^o^)/

スタッフの方々にも感謝。

左側が米倉健一さん、めがねの方が林 和弘さん、

ありがとうございました<(_ _)><(_ _)>

参加してくださったクラブエリーの皆さんにも御礼申し上げます。

わたしも楽しくておいしかったクラブエリーでした\(^o^)/\(^o^)/

「モトイギョーザ」さん、また伺います<(_ _)>
「モトイギョーザ」さん初訪問の記事はこれ

*****************
「モトイギョーザ」
電話 075-212-9896
京都市中京区柳馬場錦小路下ル東側(瀬戸屋町470-2)
11:00~20:00LO
月曜休み(祝日の場合は営業、翌日休み)
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

facebookにもいます。

*****************

■「モトイギョーザ」開店

■ 全国100万人の読者の皆さま、「モトイギョーザ」さん、11月22日(日)オープンです(^o^)/
富小路の「MOTOI」(Iの上は点2つのトレマで、モトイ)さんの、餃子のお店です。

4月に餃子をテイクアウトした記録はこれ。)

開店を翌日に控えた21日(土)の夜に伺ってきました。

●ブルーのエントランスです。
餃子4種類+ポトフ餃子、鶏肉コンフィによだれ鶏ソース、自家農園ハーブサラダなどいただいてきました。
これからはやるでしょう\(^o^)/\(^o^)/

●店主の前田元(もとい)さんです。

ついに餃子専門店を開かれました\(^o^)/\(^o^)/

●さて外観の看板をよく拝見しますと、

●ギョーザの「ギ」の「」濁点が赤いのです(^o^)/

よいわ\(^o^)/\(^o^)/

●店内はテーブルとカウンターで24席ほど。広々ゆったりしています。

●フルーツのサワー(ノンアルコールも可)など目にも美しく楽しいドリンクも用意されていました。

●一箇所、値段が変更になったところがあり、

ポトフはチーズリゾットと初めからセットで1450円ということです。

●ひと通りいただいてきました。

楽しいお店でした。

羽根パリパリの餃子は4種類。お値段も通いやすい設定です。

餃子ポトフ(その後リゾットになる)が意表を突かれておいしかった\(^o^)/

鶏肉コンフィにはよだれ鶏ソース、大原のハーブサラダにはヴィネグレットソースという中仏融合がモトイさんらしくておもしろいと思いました。

*****************

●こんな風にいただきました。

●飲み物から。看板のフルーツサワーをいただきます。マイヤーレモンを選択。550円。向こう側は柚子。500円。

この後、ぶどう、りんごと、試飲させていただきました。

フルーツはシロップ漬け状態で瓶詰めされており、アルコールあり/なし選択できるのがいいです。

●コースターね。ギの「」赤い。

●鶏むね肉の冷製コンフィ、よだれ鶏のソース 780円。

コンフィはフレンチのやり方で、ソースは中華風。

●自家農園ハーブサラダ、トッピングは餃子の皮パリパリ揚げ。

●餃子は4種類です。いずれも羽根パリパリです。

いただいた順にいきます。

●セロリ餃子

鶏むね肉、キャベツ、セロリ入り。

●モトイ餃子

豚肉、キャベツ、にんにく入り。

●プレミアムパパ餃子

これはいちばんインパクトありました。

豚肉、海老、キャベツ、パクチー、にら入り。

●豆鼓餃子

合い挽き肉、キャベツ、豆鼓、にら、椎茸入り、豆鼓がほんのり香りました。

●餃子のポトフ。

七面鳥のだしで餃子ポトフ、餃子6個と蕪やにんじんの野菜入り。

●熱々で運ばれます。

●パパ餃子の水餃子ね。

●こんなの(^o^)

●具材を引き上げて食べ終わったら、ご飯とペコリーノチーズを入れて、リゾットをしてくださいます。

●中にはこれ、セロリ餃子が入っています。これを、

●くずして具材にします。

●おいしかったー\(^o^)/\(^o^)/

●大原野菜のぬか漬け 3種盛り、これもよかったです。

●持ち帰りもできます。

一番好きだったのはにらやパクチー入りでインパクトがあったパパ餃子。冷凍 24個入りを2パック購入してきましたので、おもたせにしますよっと\(^o^)/\(^o^)/

「モトイギョーザ」さん、また伺います(^o^)/
*****************
「モトイギョーザ」
電話 075-212-9896
京都市中京区柳馬場錦小路下ル(瀬戸屋町470-2)
11:00~20:00LO
月曜休み(祝日の場合は営業、翌日休み)
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「マルシェノグチ」で麻婆茄子

■ 全国100万人の読者の皆さま、ひとつ前の記事「果朋」さん訪問の後は、「マルシェノグチ」さんに向かったエリーでございます。

●野菜を買って帰りましょう\(^o^)/

熊本のひごむらさきという大きな茄子に、滋賀のあかりちゃんトマト、京都の丸おくら。

柑橘はレモンです。

●いちごやりんご入りのスムージーをいただき、目覚ましい思いでした\(^o^)/\(^o^)/

●何これ?こんなの知らなかった、、( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

まさかの「リストランテ 野呂」の秋茄子の麻婆茄子を見つけて、買わずにいられただろうか?(いいやいられはしなかった。)800円。

●麻婆茄子おいしかったです\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

●こんなコーナーもできていました。りすのろの商品、いつの間にかこんなに増えていました(*_*)(*_*)

マルシェノグチ」さん、また伺います(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ りすのろ:トマトソース、柑橘ジュレ(追記)

■全国100万人の読者の皆さま、先のバジルソースについで、トマトソースを楽しんだエリーでございます。

「リストランテ 野呂」トマトソースはこんなです。

・(オレンジ色っぽいの)シンディトマト、にんにく、スペインのオリーヴオイル、バリの塩
(優美な味わいでほんわかと旨みを添える)

・(真っ赤なの)オレガノ、アンチョヴィ、にんにく、海老だし

(色がきれいでわかりやすい味\(^o^)/)

●赤い方のソースをトーストに塗りました。

●オッソイラティがあったので、削りましたのせました旨旨でしたー\(^o^)/

●賀茂茄子を焼いたのに、2種類のトマトソースをのせてみました。

●エルブ ドゥ プロヴァンスがぴたりと合いました\(^o^)/

●「濃紅たまご」のぺたん焼きにトマトソースを塗りました。これもエルブ ドゥ プロヴァンスと。

●パスタをしないわけにいかないでしょう~\(^o^)/ 茄子としらすと。

●今度はシンディトマトのソースを使って、野菜盛り盛りスパゲッティ。

茄子、玉ねぎ、ししとう、ミニトマト。

●のろっちのルセットにしたがって、トマトソース+溶き卵にご飯をよくなじませて炒めましょうというのをやってみました。

シンディトマトのソースと濃紅たまごの色が同じで笑いました。

●フランスから持ち帰って残り少なくなっているドライトマトのクレームも少し合わせて、

●ご飯ではなく、フジッリと合わせてみました。トマト風味のカルボナーラという風情になり、パスタによくなじんでおいしいったらなかったです\(^o^)/

●胡椒でもおろしオッソイラティでもなく、大葉をざざっとちぎって散らしました。

家のかんたん料理が、ぐぐっと味アップ、りすのろ風になって幸福度もアップしました(^o^)(^o^)/☆☆☆

「リストランテ 野呂」のトマトソース、今回は真っ赤な方を採用で、まずは来週9日、10日開催のクラブエリー@「割烹 野呂」にご参加の皆さんにお買い求めいただけるようにお願いしています。(特製バジルソースと、柑橘ジュレも!)

*****************

(以下追記です)

万能 柑橘ジュレです。

●豆腐にかけてみたところ。さわやーか、酸味鮮やかで、たちまち別世界にいるような心地になりました。

これは「リストランテ 野呂」和食部隊の開発です。

●今回こんな瓶詰めおすすめ3ができました\(^o^)/
*****************

●自家薬籠中 トマトソース

●特製 バジルソース

●万能 柑橘ジュレ
*****************

クラブエリー@「割烹 野呂)ご参加の皆さまどうぞ楽しみに。

この後、ご案内メールをお送りいたします。

●今回は「割烹 野呂」ご参加のクラブエリー会員の方のために用意してもらいましたが、今後とりよせエリーで、どなたにもお申し込みいただけるよう絶賛交渉中です\(^o^)/\(^o^)/

準備でき次第、またご案内いたします。

●ちなみにこちらは試作品です。

これもおいしかったなああ(^o^)☆☆☆☆☆☆

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席12席
2017年6月13日開店
************
昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万円くらいから。

前もっての予約でコースも可。8000円~(税別)。

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 鶏に謝って来ました<(_ _)>

■ 全国100万人の読者の皆さま、鶏に謝れ。と言われて、謝って来たエリーでございます。

申し訳ないことをいたしております。鶏さん、あまりにおいしくて、炭火で焼いて塩味で、四川山椒でピリピリに炒めて、蒸して生姜ソースを合わせて、スパイシーにタンドリーチキンで、はたまた唐揚げに・・・さまざまな調理法で実においしく味わうことができて、だからずっとずっと鶏さんを格別好んで食べ続けてまいりました。さらにまたこのたび、チキンカツサンドというすてきなスタイルで大口を開けていただかずにはいられません。どうかエリーをお許しくださいませ<(_ _)><(_ _)>

●これです。鶏に謝れ。「ハイライトカツサンド」さんのチキンカツサンド\(^o^)/\(^o^)/ 

初出の記事はこちらです

オープンして約3週間、再訪して、落ち着いていただいてきました。オープニングの時はごった返していましたから。あ、週末はやっぱりごった返す人気みたいですが。

だってね、1日120食、夕方になる前には売り切れだって。週末は昼過ぎに売り切れちゃうんだと。

●これはオープニングの時の写真です。

バリバリかつジューシーなチキンカツがたまらなくおいしくて、ソース旨い、キャベツたっぷりで、後を引く。また食べたいと思うのね。

こういう食べものは強いなあと思います\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

*****************

「ハイライトカツサンド」

京都市下京区綾小路柳馬場西入ル北側

11時~17時LO 月曜休み(祝日は営業)

テーブル20席 全席禁煙

2020年7月3日(金)開店

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************