■ 京都タカシマヤ地下に「侘家古暦堂」のお店

■ 全国100万人の読者の皆さま、新店ご紹介のエリーでございます。
IMG_0932.jpga

■ 株式会社ロマンライフさんの鶏肉料理店「侘家古暦堂」も2月8日、京都タカシマヤ地下1階に初の物販専門店をオープンされました。

IMG_0937.jpga IMG_0938.jpga

■ 冷凍されたお惣菜がいろいろ揃っていて、鍋セットにハンバーグにご飯ものと、楽しいことです。

IMG_0951

■ 定番人気の鶏スープ「とろまったり」の他に、新商品の京鴨だし「こくすっきり」という新しいスープが販売されていました。
IMG_0943.jpga IMG_0944.jpga IMG_0945.jpga

■ 試飲させていただいて、本当にすっきり透明なスープ、利用範囲が広いスープだと思いました。いい香りで、おいしかったです☆☆☆

IMG_0934.jpga

■ 鴨鍋、お遣いものにしてもすてきです。

IMG_0949.jpga

■ 次は「京鴨つくねハンバーグ」をいただこうと思います(^o^)(^o^)/

侘家古暦堂

京都タカシマヤ

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
以前の、
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■「西利」の新ブランド「発酵生活」

■ 全国100万人の読者の皆さま、新店ご紹介のエリーでございます。

mainvisual_HAKKOSEIKATSU.jp

■ 2月8日、京都タカシマヤ地下1階にオープンした「発酵生活」、お漬物の「西利」さんの新ブランドです。

main_A.jpga

■ ヴィジュアルイメージがひどくきれいなのです。

IMG_0976.jpga

■ お漬物をアレンジしたお惣菜があるのかなと思っていたら大違いで、すてきな「精進デリ」(正式にはSHOJIN DE-LI/SAL-AD)やらベジチップス&ドライフルーツの「AS-SORT」やら、そして西利さんが20年以上前から漬物に取り入れてきたラブレ乳酸菌の調味料「DRESS-ING」といった、すごく構築的なラインナップでした。

IMG_0972.jpga IMG_0974.jpga IMG_0984.jpga

■ すでにだいぶ品薄になっていた初日の夕方、それでも精進デリのお惣菜3つを選んで買ってみました。大原千鶴さんや松永智美さん、そして「木乃婦」の髙橋拓児さんといった錚々たる方々がレシピ開発されています。

IMG_0979.jpga

■ きれいなので撮らせてもらった「野菜のガトー」は、フランス料理の唐渡泰さんによるものです。

IMG_0983.jpga

■ これも「ラブレ乳酸菌 新感覚 SHOJINデリ」コレクションのひとつでした。華やかでいいですね。

IMG_0993.jpga IMG_0994.jpga IMG_0996.jpga

■ 今回購入したのは以上の3種類です。すべて食べ慣れた素材ながら、ココナッツカレー風味が楽しかったり、焚き合わせになごんだりして、なかなか新しい食体験でした。ごぼうと胡桃は、お菓子並みに甘いですが、メイプルシロップの風味が豊かでやみつきの味。

IMG_0966.jpga■ 次回は乳酸菌調味料をいただいてみたいと思います。
これをかけさえすれば、たとえば肉でも乳酸菌摂取しながら食べられるわけです(^o^)(^o^)/

また伺います。

京都タカシマヤ

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
以前の、
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■ 京都髙島屋の地下、「京都 中勢以 合」 その2

■ 全国100万人の読者の皆さま、肉食女エリーでございます。「中勢以」さんのデリ部門、京都髙島屋の地下に6月12日オープンされた「京都 中勢以 合」の続きです。その1はこちら
4T8A8443.jpga

■ まずはお弁当です。この日選んだのは熟成牛肉焼肉重、1998円です。

4T8A8450.jpga

■ 肉がみっちり、付け合せはほうれん草だけというシンプルさがいいです。下にご飯。片手で持てて、たとえば新幹線車内などでも食べやすいと思います。
お弁当は他にも種類がいろいろありました。熟成牛肉 牛そぼろ弁当1188円から、2000円台の焼肉弁当、焼肉弁当の塩味、すき焼き弁当、焼肉重(ご飯が別になった2段構成)、ステーキ弁当 3996円まで10種類ほども揃って、気分と予算に合わせて選べるのがいいです。肉好きへの差し入れにも、間違いなく大喜びされますね。

IMG_7278.jpga

■ さらにわたしがすばらしい\(^o^)/\(^o^)/と喜んだのは、このサイズ感覚。髙島屋の紙袋にジャストに納まるようにお弁当箱の幅と奥行きを考えられたということです。空きスペースにはペットボトルが入ると。

4T8A8451.jpga

■ こちらは買いやすいお値段の、牛しぐれ煮をはさんだパンのサンドイッチです。熟成牛肉 牛しぐれ煮さんど 454円。

4T8A8460.jpga■ みっちりみっちり醤油生姜味の牛しぐれ煮が挟まれています。これ幸せでした\(^o^)/\(^o^)/ 伺った時はすでに売り切れていましたが、牛しぐれ煮のおにぎりもあるということです。それもたまらなく旨いでしょうね☆☆☆
IMG_7250.jpga■ そして、肉のお惣菜がいろいろあるのです。牛しぐれ煮の、味噌味!! 醤油生姜風味は「月(にくづき)」でもいただいていましたが、味噌味もまた、絶対においしいことでしょう。
IMG_7251.jpga

■ こちらは肉じゃが。

4T8A8467.jpga

■ 実際にいただいてきたものです。肉じゃが、

4T8A8468.jpga

■ 牛しぐれ煮の味噌味、

4T8A8471.jpga

■ マッシュポテト、

4T8A8463.jpga

■ そしてローストビーフ。これは4段階ほどあります。最高級の100g 6000円のを300g買ったりなんてこと、わたしはできませんけれど(*_*)(*_*)、いちばんお手軽なものでもものすくおいしかったです。舌ざわりなめらか、旨みが強いこと。じわじわぐいぐいおいしさ迫り来るという感じでした。これは肉好きの皆さん、ぜひ召し上がってみてください。

■ いや、お弁当もサンドイッチもお惣菜も、何もかもスペシャルなおいしさでした。これははやると思います。開店に至るまで、すごくよく計画して周到に準備をなさったのだろうなと思いました<(_ _)><(_ _)>

IMG_7249.jpga

■ たれや塩、レトルトパックのカレーもありました。これは次また買ってみましょう♪

IMG_7248.jpga■ きわだってきれいで目立つ売り場です。地下の厨房も、従来の厨房スペースとは全く別個に「中勢以」専用に新たに作られたと伺いました。完璧な管理のもとで熟成肉のおいしさを最大限味わえる商品を作ろうという気概が、ひしひし感じられました。皆さんいらしてみてくださいね。大人買いしたくなること間違いなしです。

京都 中勢以 合
京都髙島屋 地下1階 10:00~20:00

*****************
本サイトは10年間の記録であるココログニフティ
関谷江里の京都暮らし(4285記事)
から移転・新装したものです。
*****************

■ 京都髙島屋の地下、「京都 中勢以 合」 その1

■ 全国100万人の読者の皆さま、夜に歯科→京都髙島屋地下1階へ向かったエリーでございます。先日(6月12日)開店した、「中勢以」さんの「合」に伺いました。先日一度告知を出したお店です。牛肉の名店「中勢以」さんの肉を使って「中勢以」さんの料理人が作った、肉弁当やお惣菜を買えるお店です。「京都 中勢以 合

IMG_7258.jpga■ 見覚えのあるお顔ですね(^o^)(^o^)/ 「中勢以 月(にくづき)」さんでもお世話になっています。店長・加藤謙一さん、オープン以来こちらに貼りついていらっしゃるようです。

IMG_7282.jpga■ さすが「中勢以」さん、こんなローストビーフがあって、これは100g 6480円。

IMG_7283.jpga■ ほらね♪ (^o^)(^o^) これを300g、400gと買って行くお客さまもいらっしゃるとか。ローストビーフは4種類あって、食感や味の違いを楽しむことができます。

IMG_7259.jpga■ 贅を尽くしたメニューもあれば、こんな風に買いやすいお値段のものもありました。
他にも至るところ工夫と創意があり、すごい、頭いい、肉のせいだー\(^o^)/\(^o^)/ と興奮したのでした。
まだまだ写真があります。
京都 中勢以 合」さんのお惣菜や肉弁当の内容は明日以降にアップします。 → アップしました。

*****************
本サイトは10年間の記録であるココログニフティ
関谷江里の京都暮らし(4285記事)
から移転・新装したものです。
*****************

■ シャルキュトリ「リンデンバーム」

■ 全国100万人の読者の皆さま、昨日のクラブエリー第3金曜の帰りに寄ったのは丸太町通に面した「リンデンバーム」さん、大好きトレトゥール(惣菜店)&シャルキュトリ(豚肉加工食品店)です。

4T8A8060.jpga

●新商品と季節ものに弱いわたし、今回はこんな選択です。
キャロットラペ 250円、ビーンズサラダクミン風味(新商品)300円。
筍と木の芽のソーセージ 白味噌風味 100gで500円(これで475円)、京七味のソーセージ 100gで400円(これで288円)。

4T8A8062.jpga

●キッシュは、ポテトとオニオン、自家製ハム、320円。(全部外税)
いずれも、理想的においしかったです☆☆☆
リンデンバーム」さん、もう少しうちから近くなら、もっとしばしば伺うのに、と思うお店です。

■ 関連の投稿は:

「リンデンバーム」のシャルキュトリのセット

「リンデンバーム」 で、フランス惣菜☆☆☆

*****************

本サイトは10年間の記録であるココログニフティ
関谷江里の京都暮らし(4280記事)

から移転・新装したものです。

*****************