■「月ヶ瀬」抹茶クリームみつ豆

■ 全国100万人の読者の皆さま、クールダウンエリーでございます。

先日のあんみつ氷に続いて、「月ヶ瀬」さん(堺町店)に改めて出かけていただいたものは・・・

●抹茶クリームみつ豆です。

単なるみつ豆と

クリームみつ豆の違いはあまりに顕著、

アイスクリームか、抹茶アイスクリームを追加すると同時に、フルーツが盛り盛りにのってくる、と。

月ヶ瀬」さん、また伺います(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■「月ヶ瀬」あんみつ氷・宇治

■ 全国100万人の読者の皆さま、茹で上げエリーでございます。暑さに極端に弱いです(*_*)(*_*) このところ気温38℃とか39℃とか言っているけれど、照り返しとかエアコンの排気などで、街なかの実際は軽く42℃くらいになっているはず。日中、ほんの10分か15分ほど外に出るだけで、どんどん茹だってきて、あづいあづいと息も絶え絶え、意識ははっきりしているけれど、すっかり脱力してしまってやる気というものがゼロになります。座っているだけの廃人状態になりさがる。

茹で上げエリーはすなわちダメエリー。ダメエリーの確率が高い今日この頃です(-_-;)(-_-;)

*****************

ダメエリーから戻るにはこれだ\(^o^)/

*****************

●「月ヶ瀬」さんの夏の氷に、あんみつ氷 というのがあって(1200円)、今回は宇治を選択。求肥抜きにしていただき、オプションで豆をたくさんのせてもらいました。

これで生き返ったエリーでした。

「月ヶ瀬」さん、大抵は堺町のお店に伺います。なんかおっとりしていて大好きなのです\(^o^)/☆☆☆

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

関谷江里

■「月ヶ瀬」堺町店 抹茶クリームみつ豆

■ 全国100万人の読者の皆さま、これをお店で食べることを夢みていたエリーでございます。

お店再開です\(^o^)/\(^o^)/

●「月ヶ瀬」さんの堺町店は、店内ミニ改装を経て6月6日から再開。
抹茶クリームみつ豆 1100円。
フルーツ盛り盛りです。
ふるふるの寒天に粒粒した赤豆、やわやわの白玉と求肥。黒蜜がひたひたにたっぷりと。
あああおいしい、天国だー\(^o^)/
できたての甘味最高です。これをいただくことを夢見ておりました\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

月ヶ瀬」さん、また伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■「月ヶ瀬」の箱入りセット

■ 全国100万人の読者の皆さま、甘味なしに暮らせるだろうか?(いいや暮らせはしまい。と思うエリーでございます。

●先ごろから発送を始められた「月ヶ瀬」さんで、これは箱入りの母の日セットということです。

これをもらったら、母でなくても、じぇったいにうれしいですね\(^o^)/\(^o^)/

●これは母の日ヴァージョンですが、この掛け紙をはずせばいつでもOKなわけで、覚えておけば手みやげにもいいですね。

箱詰め 4個入り、2500円。送料別途ということです。

月ヶ瀬」さん、また伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「月ヶ瀬」の持ち帰り甘味

■ 全国100万人の読者の皆さま、時々(=しばしば)こういった甘味を所望するエリーでございます。

テイクアウト花盛りです\(^o^)/

月ヶ瀬」さん、持ち帰りは以前からされていましたが、発送もスタートされています。

●最近のある日、みつ豆をところ天とともに持ち帰り。

堺町店に、あらかじめ電話してから出かけます。

●透明な寒天はふるふるで水分たっぷり、余分な水を切ってから、黒蜜をひたひたに回しかけて味わいます。

本当にみつ豆が食べたかったので、気が済みました(^o^)☆☆☆
早くまたお店で、抹茶アイスクリームやフルーツがどっさりのったいつものみつ豆をいただきたいものです。
*****************

●これは4月に持ち帰りした桜あんみつ。
(桜あんみつはすでに終わっています。)

 

●いつもながらふるふるの寒天にこの上なくなめらかなあん、これは春季だけのスペシャルあんで、本当においしい。桜あんは毎年春の楽しみです。(^o^)/

●「月ヶ瀬」さん、また伺います\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■「月ヶ瀬」粟のお菓子

■ 全国100万人の読者の皆さま、「月ヶ瀬」さんの甘味が大好きなエリーでございます。

●「月ヶ瀬」さんの堺町店で、11月1日からの粟(あわ)メニューを試食させていただきました。
三色あわ団子(小豆、きな粉と黒蜜、青のり塩)1100円。

●あわ団子、小豆と。

●あわ団子、青のり塩。青のりの香り豊か、少し塩味です。

●あわ団子、きな粉と黒蜜でした。

なめらかなお団子はほんのりと温かく、あわが混ぜ込まれて粒粒とした食感。3つの味で楽しいお団子でした。

●他に、あわおはぎや、あわぜんざいもあります。
「月ヶ瀬」さんのために、和束町の岡田さんという農家に粟を栽培してもらっているとのこと。今月刈り入れたばかりの新粟使用ということでした。
次は抹茶あわぜんざいをいただくかしらん、寒い日ならきっと\(^o^)/
いややっぱりつるりとあんみつやみつ豆も捨てがたいですねー\(^o^)/
月ヶ瀬」さん、また伺います\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■「月ヶ瀬」夏仕様、半々サイズ☆☆☆

■ 全国100万人の読者の皆さま、和甘味大好きなエリーでございます。

●「月ヶ瀬」さんの堺町店でいただいた、抹茶クリームみつ豆です。
これはカスタマイズみつ豆で、抹茶蜜をかけてもらっています。
かき氷スタートと共に(=宇治氷の登場と共に)お願いできるメニューです。

●そしてこちらはまた違う日にいただいたもの。
かき氷とみつ豆、ハーフ&ハーフです。

宇治しるこ。しるこ=こしあんです。
このなめらーかなこしあん、ピュレダズキ(purée d’azuki)ね。美しいのうと愛でながら食べています。

●これね。

氷のサイズ、これくらいがちょうどよくて食べやすいと思います。\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆
月ヶ瀬」さん、また伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■「月ヶ瀬」の春のあんみつ

■ 全国100万人の読者の皆さま、ご機嫌エリーでございます。春になったー\(^o^)/と思うあんみつです。

●「月ヶ瀬」さんで3月10日から始まった春限定の桜あんみつ。
4月末くらいまでだそうです。

桜色の桜あんは、粒粒感が心地いい赤豆といいコントラストです。世界一おいしいと思う寒天はふるふるふるで水分量が多い。水がどんどん出てきますから、すっすと食べるのです。完璧なバランス、はんなり雅で、おいしいったらないです。

●「月ヶ瀬」さん、また伺います(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「月ヶ瀬」春のみつ豆

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリーを楽しくやっているエリーでございます。今週は火曜、水曜、木曜と3回。お店と参加者の皆さんのおかげで盛り上がって感謝\(^o^)/\(^o^)/写真撮りすぎて、整理するのしばしお待ちください<(_ _)><(_ _)>

クラブエリーを終えてほっとして遅いお昼や(どこに行っても空いていてよい)、甘味を食べに行くのがまた楽しくて、この日は「月ヶ瀬」さんの堺町店です。

●抹茶クリームみつ豆、フルーツ盛り盛りで、春先はこんな感じでした。

●俯瞰も撮っておきます。あんずの酸味もバナナの甘みもよいです(^o^)/

月ヶ瀬」さん、次は季節のさくらあんみつを楽しみに出かけます。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「月ヶ瀬」の抹茶白玉しるこ

■ 全国100万人の読者の皆さま、大好きな「月ヶ瀬」さん堺町店で、冬の名作・熱々の抹茶白玉しるこをいただいたエリーでございます。

抹茶白玉しるこ  950円(税別)。

抹茶の香り高く甘さほどよくとろりんと、実においしーい(^o^)(^o^)☆☆☆

●白玉は5つ入りです。(これは減らしてもらったヴァージョン。)

●仏手柑は15日までのお正月飾りです。
●お正月といえば、こんなメニューもありました。

白味噌の雑煮と、赤飯、黒豆のセット、紅白膳1100円(税別)です。めでたい風情です。白味噌雑煮おいし\(^o^)/\(^o^)/小豆も黒豆もふっくらして、申し分なくおいしかった\(^o^)/\(^o^)/

月ヶ瀬」さん、また伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************