■ この1週間/ララピータクシー

■ 全国100万人の読者の皆さま、またしてもムンクの叫び顔になっているエリーでございます。

わんわんと写真を溜めてしまっている( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

この1週間は・・・
(特にアップしたいのにできていないもの)

*****************

●「ごだん 宮ざわ」さんで、感動深かった夜コース<(_ _)>

●京都ブライトンホテル「蛍」さんでクラブエリー、やればできるの朝食会(^o^)

●パーク ハイアット 京都「KYOTO BISTRO」さんでNHK文化センター講座、エリースペシャルなコース\(^o^)/

●「観山」さんでクラブエリー第3金曜 美麗美味なコース<(_ _)>

●初めて出かけたカレー屋さん2軒(日本のカレー屋さんと喫茶店)

●ロケハン2軒

●新作お菓子ひとつ

*****************
5月中には上げます<(_ _)>

●ララピーのヤサカさん、たった1台だけの特別仕様車、昨年9月から半年間の期間限定だったと思いますが、延長しているのですね。

見たのよ

ララピー

河原町\(^o^)/

河原町通の高辻あたりで遭遇して喜びました。

とっさのことで、ナナメ写真になってしまったけれど、でも撮れてよかった\(^o^)/

ヤサカさんララピータクシーとは?
昨年のこの投稿を見てみてね

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■ 買ってよかったもの(だらけ。)笑

■ 全国100万人の読者の皆さま、買ってよかったものは、買うようにーと友人たちにすすめるエリーでございます。

●iPad導入を検討している友人にとてもすすめて、いろいろ見ているうちにわたしも欲しくなったではないの。

ひとつ前のAir、第4世代を使いたおしています。

いま出ているのがこれで、amazonですんなり買えそうなのがよいわ。

2022 Apple iPad Air (Wi-Fi, 64GB) – ブルー (第5世代)

わたしは文化の窓口という感じで、新聞、雑誌、書籍、読むものほとんどiPadで、となりました。

これでずいぶん人生が助かった、、と思っています。

●うちにいる時はiPad Airで、外ではminiをバッグにいつも入れていつでも見られるようにしています。

持っているのはまさにこれね。

2021 Apple iPad mini (Wi-Fi, 64GB) – スターライト

*****************

●でもって、がらりと違うものになりますが、3月末に導入して劇的によくなったのがこれ(^o^)☆☆☆

イワタニ カセットフー 達人スリム 【うす型コンロ / 高さ74mm】

昨年の引越以来、熱源はIHこんろになっていたのだけど、明らかにガス火で料理する方がおいしいわ、、スクランブルエッグでもだし巻きでも、もう圧倒的に違うと思う。

で、非常用というか、防災用という感じで買ってみるか、、とポチしたこれが、試しに使ってみたらあまりに使いやすく、ガス料理を思い出させてくれて日常のメイン熱源となり、まー本当にまた家の料理がおいしくなりました\(^o^)/\(^o^)/

みんなわたしが家で料理しないと思っているでしょう?(^o^)

簡単なものばかりだけど、結構ちゃっちゃとやるんだから(^o^)(^o^)

このところよくやるのが鶏の唐揚げ\(^o^)/(これがあまりにおいしかったから。)春キャベツを使ったあれこれ。麻婆茄子。もちろん卵を使ったもの。

1日家にいるのも好きなのです。片づけやりたいの\(^o^)/

*****************

未アップだったものも追いついてアップします。

連休だからこそ、普段全く上げられていない本の話もしたいし、、同時並行でいくか\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

関谷江里

■ 人生が変わるか? 紙片づけ

■ 全国100万人の読者の皆さま、連休のエリーでございます。

以前から持ち越していることが多々あり、まるまる休みモードになることもないのですが、それでも連休にこれだけはやろうと思っていたことがあります。

この本、

●先日発売さればかりの石阪京子さんの「人生が変わる 紙片づけ!」、ダイヤモンド社 4月20日刊、1430円(紙の本)1158円(Kindle、電子書籍)です。

この本はわが畏友、ダイヤモンド社に移籍したイノマル=井上敬子さんが編集したもので、イノマルは元CREA編集長でもあり、文藝春秋時代から売れる本、みんなが待っていた本を次々に出していく敏腕編集者です。

●紙片づけこそわたしがやらねばならんものです。ちょうど連休のタイミングに、なんていい本・・・発売日にKindle版をダウンロードしてほぼ一気読みしたのでした。

*****************

(以下は、amazonのKindleページよりコピーしています)

◆誰も教えてくれなかった
「家の中の紙・書類」の片づけ方 ◆

◆こんな方に◆
□取っておく書類、捨てていい書類が分からない
□大事な紙を失くして、大失敗したことがある
□いつも探し物ばかりしている
□気づくと、提出物の締め切りやクーポンの期限が過ぎている
□古い写真や手紙、子どもの作品が捨てられない

「モノ」の片づけ方について書いた本はたくさんありますが、人生により大きな影響を与えるのは、実は「モノ」よりも「紙」の片づけです。
「紙や書類」には、「財産」や「信用」に直結するものがあるからです。
それなのに、紙は、毎日、怒涛のようにやってくるので、
瞬時に大事かどうか判別できません。
金融機関や自治体からの書類、郵便物、クーポン、
子どもが持ち帰るプリント類……。
いったい、どれが重要で、どれを捨ててよいのか?
そして必要な紙はどう整理しておけばよいのか?
これが分からないばかりに、「とりあえず取っておく」と、
「肝心な時に出てこない」「いつの間にか期限が切れていた」
「大事な書類を失くして、お金や信頼を失くす」
などの悲劇が起こります。
本書を読めば、紙や書類の要不要が瞬時に判断できるようになり、
さらに、「必要な紙が必要な時に5秒で取り出せる仕組み」を作ることができます。

*****************

で、一気読みして片付ける気持ちメラメラになったし、いくつか新しいヒントもあり、やはり読んでよかったなあと思うのですが、

しかし、わたしにおいては、

大事な紙を失くすとか、肝心な時に出てこなくなるとか、そういうことはまずありません。この本で取り上げられている種類の紙についての扱いは、わりとクリアできていると思う・・・

体裁としては、わりと比較的、わたしの家の中は整っているのです。
ただ、整然と積み上げた無印のポリプロピレンの引出しいくつもに、びっしりと紙類が保管されている、、もうみっちりしっかりと( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)
これをわたしは何とかしたいのです。

どんな紙類か書き出してみたら、

*****************
昔の切り抜き大量に 新聞と雑誌

自分の掲載誌を切り出したもの 大量に

プレスリリース
パンフレット
美術館やコンサートなどの入場券半券
クラブエリーや講座のメニュー、献立
お菓子に入っている口上
映画のチラシ
取材ノート、取材シート

(A4取材用フォーマットに記入済みのものがたっぷりと)
きれいな紙袋、包装紙

いただいたはがき(よほどよいもの厳選、それでも結構な量)
*****************

これら、昨年の引越しでも余裕で生き残った大量の紙類を、劇的に片付けたいと思い詰めており・・・

そのための魔法の技があるのか・・・? とうっすら期待していたのだけど、魔法はなかったのでした。

断裁機もスキャナも持っている、EvernoteもGoogleKeepもすでに長年使っている、けれど全部をデジタリゼするヒマがなく、、

で、わたしに必要なのは整理術ではなくて、これらに向き合うまとまった時間、整理をやり続ける根気とやり終える体力だなという結論に至ったのでした(*_*)(*_*)

*****************

これ以来(昨年の記事に飛びます)、ずいぶん楽になったし、新たに紙はためないようになっていますが、連休の後半でまとまって紙の整理を本当にしようと思うのでした<(_ _)>

食べに出かけるのも最小限にしてやりますー。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 引越しから1年、いまだ落ち着かず(-_-;)

■ 全国100万人の読者の皆さま、引越しから1年たったエリーでございます。

引越し話」というカテゴリーを作ってあり、引越し後もなかなか落ち着かなかったテーブル騒ぎの顛末も逐一載せてあります。

●「なかなか落ち着かなかったテーブル騒ぎ」と言いましたが、実は今なお落ち着いていないのです( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)
この4台目のテーブル、結局ドナドナされて、もっとふさわしいところ、置かれるべきところに運ばれてゆきました<(_ _)>

運搬でお世話になるのは伏見のオールクリアさん。いつもありがとうございます<(_ _)>

●サイズは150✕85cm。置ける最大限、理想の大きさでしたが、届いた時から注文した脚カットがされていなかった、脚替えてもらったら今度は天板割れてきた・・・と、しっくりこないテーブルでした。

しかし天板も替えてもらい、きれいな木材だし、どっしりしているし、今度こそ決まりだ\(^o^)/

・・・と思いたかったのですが、何かどうしてもなじみきらない感があり、これは違ったんだと思うに至ったので、即手放すことにしました。(わたしは決断が早い。)
●で、新たにオーダーしているテーブルが届くのが5月の2週目です。次こそぴたりとはまるだろうと思っているのですが・・・考え方を変えて、サイズを小さくしたし、そもそも置き場所を少し変えたし。

 

●すでにドナドナしたテーブルと、5月2週目に届く次のテーブルの間は、簡易テーブルでしのぎます。

仮テーブルはこれです。無印良品、80✕50cm、高さ70cmの折りたたみパイン材のもの。これを2つつないで、上にクロスをかけて、80✕100cmのテーブルとして使っています。

●仕事机(写真奥)は、京都に来てから買ったものを15年変わらず使っており、160✕80cmの大きさもちょうどよく、買い替えようと思ったこともないのですが、なぜかダイニングテーブルがうまくいかなかった・・・今度こそうまくいきます(^o^)

ちなみに手前はソファ、角角としたデザインです。実はソファも先月これに入れ替えたのでした。前のは赤かったんだけど。笑。

*****************

●いつも花は飾っていますよっと(^o^)

花屋さんへちゃんと出かけるというよりは、21時までオープン、八百一本館さん2Fのあまりに重宝な「ハーモニアス」さんで買うことが最も多いのですが、簡単に投げ入れ、常に投げ入れ・・・(^o^)(^o^)

●これはフリージア、赤っぽいのを見つけて喜びました(^o^)

*****************

●そして、家がらみのことでは、この連休こそやろうと思っていることがあり・・・

また報告いたします<(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************