■「いまから なかじん」クラブエリー夜 追記あり!

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

●「天ぷら割烹 なかじん」さんから、「いまから なかじん」さんへ。
なぜこの店名なのかは、いらしてからのお楽しみです(^o^)
時世的にいろいろで工事が遅れて、10月2日(金)開店に決定。
開店前ながら、もう何か月も前からお願いしていたクラブエリーのコースを、9月25日(金)の夜、約束通りにおこなってくださいました。
延びても仕方ないと皆さん思っていたのに、
本当に本当にありがたいことでした。<(_ _)><(_ _)>
新しい、より自由なスタイルの「なかじん」さんのお料理を7名で楽しみました。
心底おいしかった、ものすごくよかったー\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆
●どんなお料理かは、なかじんさんとの約束で10月2日までは伏せておきますが、繰り返しいただきたくなる、しみじみ美味なお皿の連続でした。
このお店もまた、間違いなくはやることと思います。(10月2日以降に、また料理写真を貼り付けます。)
●中村一臣さん、薫さんに感謝たくさんです。
参加してくださったクラブエリーのメンバーの皆さんにも感謝。
*****************
お待たせしました\(^o^)/
コース全容を明らかにします。
料理写真を貼り付けます。
*****************
●イタリア豆腐、炙りしんじょう、明太子の青紫蘇湯葉巻きなど、いつもの前菜盛り合わせでスタートしました。
●スープはかつおだしベースの栗すり流し、少し生クリーム入り。クルトンに、米のおこげ。
いきなり感動的でした。
「いきなり なかじん」でもいいと思いました<(_ _)>
●車海老のフライ
あー、天ぷら時代は天ぷらからスタートしたのが、フライでスタート。
激しくOKです\(^o^)/\(^o^)/
●チキンカツ、この食感、火の入り具合、もう理想的と言うしかない。
●うにコロッケ、中からうにがちゅわーと出てきます。おいしい(T_T)
●秋鮭フライは、しめじやえのき、銀杏入りのあんかけで供されました。
旨旨旨。
●キャロットラペで口の中が改めて目覚めます。
●鱧のフライ。タルタルではなくて、豆腐と刻んだしば漬けを合わせたものです。
●松茸フライ
ソースも実に美味・・・ブレンド具合を聞いて、これはやっぱり他にない味と思いました。
ここまで、フライを堪能したコースでした\(^o^)/\(^o^)/
●ご飯ものはチキンカレーかチャーハンですが、
まずはカレーに、天然車海老フライをのせて、チキン車海老カレーにするという贅沢を味わいました。
●チキンカレーチャーハンって、、、
クラブエリーに、 なんてありません。
チキンカレーチャーハンでしょう\(^o^)/\(^o^)/
全員両方いただきました。
●中華こんろを導入されていました。チャーハンもおいしかった(^o^)☆☆☆
●この後、選べるデザートで、もなかをいただきました。
*****************
●軽やかなフライ で驚きました。今回設置されたウォーターフライヤーの説明を聞いて、なるほどだから軽やかなのだと納得しました。
またものすごく楽しみに伺います。
*****************
2020年10月2日(金)オープン
京都市上京区烏丸通今出川上ル
一筋目を西入ル北側
昼は12時入店のみ、コース
夜は18時~19時入店のみでアラカルトだそうです。
★その後スタイルを変えられて、夜は18時入店のみ、コースということです。
いちばん上のコースが1万円ということですから、次はそれをいただいてきます(^o^)/
水曜休み。
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「天ぷら割烹 なかじん」クラブエリー6月

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー夜 をおこなったエリーでございます。

6月12日(金)19時~、お世話になったのは「天ぷら割烹 なかじん」さん。いつも大好評で、メンバーの入れ替えもほとんどありません。

今回6名限定だったのでわたしはお料理をいたかずおしゃべりに徹し、週明け改めて食べに伺うことにしたのでした。

楽しみです\(^o^)/\(^o^)/

●たまご豆腐に生うに、この上におこげがのせられます。

●味見もなさるので、マスクをはずしてただきました。

●今回なんとだだ茶豆の麦切りでした。

●穴子の天ぷらの手巻き寿司。

●「飯尾醸造」さんの商品あれこれを愛用しています之図\(^o^)/\(^o^)/

天ぷら割烹 なかじん」さん、まだまだお世話になります(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「天ぷら割烹 なかじん」クラブエリー夜

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

2月28日(金)はクラブエリー夜で「天ぷら割烹 なかじん」さんへ。
スペシャル天ぷらのコースをしていただきました。
季節ごと伺っていますが、毎回大好評です\(^o^)/\(^o^)/

●本当に全力投球という感じでやってくださいます。

他にない料理、比類ない天ぷらだと思います。

●全粒粉ではない、違う素材を使った新しい麺を出してくださいました。

さて何の麺だったでしょう?

●筍の天ぷらをばらした天ばらご飯。

●店主の中村一臣さんと、この日高校の卒業式だったというご子息の龍一さん。ものすごく感じがいい(^o^)/

●わたしはこの晩はお料理いただかずでしたので、
天ぷら割烹 なかじん」さん、すぐにまた伺います\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「天ぷら割烹 なかじん」クラブエリー夜

■ 全国100万人の読者の皆さま、平日はほぼ毎日クラブエリーか講座をやっているエリーでございます。感動的な料理、しみじみよいコースをいただく日々です。それにしても写真溜め過ぎだ(*_*)(*_*) がんばります。

●さかのぼって先週末、12月6日(金)の夜、クラブエリー夜@「天ぷら割烹 なかじん」さんです。
毎回神がかりか?と思うほど完璧な料理でもてなしてくださいます。

●前菜盛り合わせがかわいいし(ノエル仕様)、

●これは冬の名物ですね。ぶり大根。炊いた大根に、ぶりのでんぶをまぶしたものです。

(順番的にはこれが最初に出てきました。)

●揚げたての天ぷら(これは雲子)をひとりずつお椀に入れてくださって、さくっとした食感のまま味わうのも毎度すばらしい。
●今回特に感じ入ったのはごく細切りにしたにんじんの天ぷらで、さくさくさくの加減とにんじんの自然な甘みは天国だーと思いました\(^o^)/\(^o^)/

●いつも通りに車海老。沖縄産。うに塩がまた風味を添えて、よりおいしくなります。

●小蕪の天ぷらに、紅ずわい蟹の身たっぷりのあんかけ。

●からすみ餅

●季節野菜のサラダ、ノンオイル赤紫蘇のドレッシング。柿が甘みを添えていました。

●山口産蒸しあわびの春巻き、あわび要らない人には紋甲いかの春巻き。

●長崎産ぐじの立田揚げ、菊菜お浸しと。

●麦切り。目の前で製麺されるところから見せてもらいます。整然と麺が作られていくさまは何度見ても見飽きません。

ちなみに店主の中村一臣さんの後ろに見えているのはご子息・龍一さん。にこやかで感じよく、お父さんの仕事を助けて偉いです(^o^)(^o^)/

●蕎麦アレルギーになられたこと考案された小麦の全粒粉を使った蕎麦のような食感の麺、これはこれでとても美味ですっかりこのお店の名物ですが、なかじんさんは次の麺を考えていると伺いました。楽しみですね。

●松葉蟹の天ばら\(^o^)/\(^o^)/ これもほんとーにおいしかった\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

●選べるデザート。わたしはあんみつをいただきました。

天ぷら割烹 なかじん」さん、あまりにすばらしいです。すべてがジャストに決まって、いいものいただいたなあと深い満足感に包まれます。

中村一臣さんに御礼申し上げます。参加してくださった皆さんにも。

次ももちろんお願いしてきました(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「天ぷら割烹 なかじん」クラブエリー夜

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー夜で感動深い料理をいただいたエリーでございます。

10月4日(金)の夜、今回もしんそこすばらしかった「天ぷら割烹 なかじん」さん。
すてきなアイデアと細やかなお手間に満ちた料理、文字通り比類ないと思いながらいただきました。
少人数の方がいいと店主の中村一臣さんはおっしゃるのですが、あと1名いいですか?あともう1名だけ?とギリギリ7名まで増やしていただいて、クラブエリー精鋭の欲深い女ばかりで美味堪能\(^o^)/\(^o^)/
●だしを張ったお椀に、揚げたての天ぷらを投入してもらうのや、
●天ぷらをにぎり寿司のスタイルで供するのや、
●天然舞茸の天ぷらをばらしてご飯に混ぜた天ばらなどを、とりわけ感動深くいただきました。

●茹でた落花生(丹波産)、よそでも何度かいただいたことはありますが、ここまで大粒で香りよく口当たり柔らかなものは初めてでした。驚異的な落花生と思っていただきました。

●お椀に、揚げたて鱧の天ぷらが投入されました。

●にぎり寿司の形で供された、昆布締めの鱚の天ぷら。

●栗の天ぷらなのだけど、意表を突かれました。

●蒸しあわびの天ぷら、バターと粉末醤油と。

●あわび要らない人には帆立でした。

●いつもの麦切り。これがまた、ここでしかいただけないものだと思います。飽きるということがない。

●天然舞茸をプレゼン。これを天ぷらにして、ご飯と合わせて、

●天ばらにして出してくださいました。これ天国のようにおいしいと思いました。

●初めて梅のソルベを選択。食後にさっぱり爽やかになりました。

●「天ぷら割烹 なかじん」、中村一臣さん、薫さん、スタッフの方に感謝いたします。

感動深いお料理の連続でした。

次も決まって(現場で満席)、また12月、楽しみに伺います。

参加者の皆さんにも御礼たくさんです<(_ _)><(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ クラブエリー夜「なかじん」

■ 全国100万人の読者の皆さま、写真溜め過ぎのエリーでございます( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)
写真を整理するよりもずっと早く、人生がびゅんびゅんと過ぎていくww がんばります。
●7月26日(金)、クラブエリー夜@「天ぷら割烹 なかじん」さん。ほんとーーによかったです\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆
天ぷらをざざざと揚げるのではなく、ひと皿ひと皿が創意工夫に満ちたお料理になっています。
万願寺とうがらしにとうもろこし、焼いた茄子と湯葉で天ぷらなど、食材の組み合わせが粋で、そこに合わせる塩も、うに塩、スモーク塩、焦がし醤油塩といった具合によく考えられています。
圧倒的にお手間がかかっているのです。
店主の中村一臣さんは、相変わらず凝り性というかおたくというか、「変態」と言われてもいいんだって。最高の褒め言葉と受け止めて喜びますって(^o^)(^o^)
最後天ばらは鮎の天ぷらをばらして白ご飯と混ぜ合わせたもの。どのお皿も、かんぺきと思える美味でした。

●じゅんさい入り、冷たいだしを張ったそうめんでスタートしました。暑い夜にふさわしい一品め。おだし全飲みいたしました。

●定番という感じの前菜の盛り合わせ。京鴨の代わりに鶏肉でしたが全くOK、ものすごくおいしいと思いつついただきました。
紫蘇の葉の上にあるのは淡路島産の鱧の南蛮漬けです。

●枝豆すり流し、上に生雲丹、だしのジュレ。ここに、

●鮨飯のパリパリにおこげにしたものが、揚げたて状態で添えられました。香ばしくて食感楽しくて、これよかった\(^o^)/☆☆☆

●海老の天ぷらにはうに塩。

沖縄うるま産車海老だそうです。

●意表を突かれる、万願寺とうがらしの中に焼きとうもろこしを射込みにした天ぷら。スモーク塩と。

●昆布締めにした鯛を、青しそで巻いて天ぷらにしたもの。柚子胡椒ならぬ、青しそ胡椒(自家製)が添えられました。これが目の覚めるおいしさと思いました。

●焼き茄子の天ぷら!! 焼き茄子のえもいえぬ芳香がそのまま閉じ込められた天ぷらでした。熱熱々でした。焦がし醤油塩と。

●サラダがまた格別のアクセントになりました。色がきれいだし、それぞれの野菜が息をしているなと思いました。

●明石産の蛸の柔らか煮の天ぷら、煮凝りと山葵。(わたしには紋甲いか+あおさ海苔塩をいただきました、感謝<(_ _)> )

●麦切りを作るところをみんなで見つめます。

●あーこれおいしい\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆
小麦粉で作る、蕎麦のような食感の麺です。

●塩(マルドン)とだし、薬味に胡麻と生姜。

蕎麦湯が供されたので、おだし全飲みしました。

●琵琶湖の鮎の天ぷらをばらして白ご飯と混ぜ合わせたものです。天ばら。

●最後はミニあんみつを所望しました。

驚きっぱなしですばしかった「天ぷら割烹 なかじん」さん、また秋に伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ クラブエリー夜@「天ぷら割烹 なかじん」

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告のエリーでございます。

4月12日の夜はクラブエリー夜@高倉通六角の「天ぷら割烹 なかじん」さん。

こちらもまた洗練を極めて、ほんとーーーーーーにおいしかったです。天ぷらが、ざっとひとつの流れではなくて、一品ずつがひと皿の完成されたお料理でした。

塩ひとつでも、うに塩、桜塩、大徳寺納豆塩、マルドンといった具合に素材に合わせて変化をつけてあり、お手間と工夫が感じられて感動深いコースでした。
以前からおいしかったけれど、またより一層深化された感じがして、頭が下がりました。お皿のすみずみに緊張感が感じられ、全力でやってくださったことがよくわかりました。
たとえばサラダの葉っぱでも、「息をしているなこの葉っぱ」と思わせ、伺ってみたら、「鯛のお造りをつくる気持ちで葉っぱを丁寧にちぎっていっている」ということでした。どこまでもすごい料理でした。少人数でのクラブエリーでしたが、おいしさに集中して味わうことができてよかった。また次、夏をお願いしてきました。全員がリピート・・・喜んでくださってうれしかったです(^o^)(^o^)
追って料理キャプションくっつけます。

天ぷら割烹 なかじん」中村一臣さん、スタッフの皆さんありがとうございました。また次を楽しみに伺います。

参加者の皆さんにも御礼たくさんです<(_ _)><(_ _)>
クラブエリー夜、わたしも楽しめてよいです\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■ クラブエリー夜「ルボンヴィーヴル」

■ 全国100万人の読者の皆さま、夜遊びエリーでございます。

3月8日(金)は、クラブエリー夜@烏丸通仏光寺、進々堂の「ルボンヴィーヴル」さんへ。

この日のために、先日来試食に出かけていたのでした
(全席貸し切りではなく、手前に横一列でのお邪魔です。)

写真抜粋で、
●白アスパラガスにオランデーズソースの前菜に始まり、(これはサプライズのお皿で、ありがとうございました)

●野菜がみっちり入ったスープ、その後、

●熱々コンテのチーズフォンデュ、

●メイン料理に鴨肉コンフィ、

●フロマージュ3種盛り(テット・ドゥ・モアーヌ、エポワス、コンテ)、

同時にたっぷりたっぷりのパン

●食後のカフェ

といただきました。大変お世話になりました<(_ _)><(_ _)>

●これは改めて出かけていただいたカスレ。鴨肉コンフィと共に3月1日に登場したものです。白いんげん豆たっぷり、ソーセージやら豚ほほ肉やら鴨肉やら入っていて、夜はまだ寒い日々にうれしいメニューでした。

ルボンヴィーヴル」さん、おかげで女どうしでおしゃべり盛り上がって楽しい夜でした。

御礼申し上げます<(_ _)><(_ _)>

次の夜遊びクラブエリーは4月12日(金)、「なかじん」さんで。まだ席ありますから、皆さんいらしてくださいね。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ クラブエリー夜@「仁王門 うね乃」

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー夜で正気を失うほどおいしいと思ったエリーでございます。

2月15日(金)の夜、クラブエリー夜@「仁王門 うね乃」さん。
スペシャルな牛肉しゃぶしゃぶ付きのうどん鍋をしていただき、8名で激しく盛り上がりました\(^o^)/\(^o^)/
牛肉は「中勢以」さんのもの。できるだけ赤身でとお願いしました。おいしいおだしに牛肉に、具材もかんぺきな準備。熱々で湯気湯気で、ほんとーーーにおいしくて、おだしをたっぷり飲みもって優美なうどんをつるつるいただき、まさに天国でした(^o^)(^o^)/☆☆☆☆☆☆

●大岩綾子さん、髙橋集一さん、よくやってくださいました。
もう圧倒的に熱くておいしくて、いろいろなことがどうでもよくなりました。(*_*)(*_*)
●全員をお送りして下に降りたらこの通り片付いていて、それも驚嘆しました。
仁王門 うね乃」さん、すばらしいです。別格という感じです。

また伺います<(_ _)><(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ クラブエリー夜「菜格」

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー夜も月に一度はしているエリーでございます。あ、今月は2度やりましたねー、1回め大変好評だったのがこちら\(^o^)/\(^o^)/

1月25日(金)夜、「中国料理 菜格」さんにお願いしました。海老の紹興酒漬をお願いしていたのですが、他もいろいろ用意してくださって、本当に充実の献立でした。
辛いが旨い、止まらないというものもあれば、優しいスープやしみじみ旨い鶏肉もあり、最後は熱々の牛肉水煮、締めは蓮の葉に包んだちまきで、実に実においしかったです(^o^)(^o^)☆☆☆
大久保政英さん、スタッフのなつみちゃんに御礼申し上げます。参加してくださった皆さんもありがとう\(^o^)/\(^o^)/これ食べたらもうこの冬は大丈夫だ~~と確信できる夕食でした。

(キャプションは後日改めてつけます。まずは写真だけでも上げます。)

●店主の大久保政英さん、お世話になりました。おかげで大好評でした\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************