■「おたぎ」朝日カルチャーセンター講座

■ 全国100万人の読者の皆さま、講座報告でございます。

朝日カルチャーセンター講座、11月のお昼を「おたぎ」さんにお願いしました。

すべてのお料理、しっとりしみじみおいしかったです。

かんぺきで、感動深いコースでした<(_ _)><(_ _)>

●すっぽん半張りでいきなり温まりました。

●お造りも仰天するほどおいしかった(T_T)(T_T)

●雲子すり流しで冬の美味です。中に豆腐。

●胡麻和えに、銀杏。

●黒毛和牛、なめらかしっとり柔らか、もうほんとーーーにおいしい。

●蕎麦とおだしですっきりします。これは量少ないヴァージョンで、本来もっとたっぷりです。

●海老芋と穴子。海老芋がおいしい季節です☆☆☆

●白ご飯をプレゼンしてくださる店主の馬場一彰さん。

●白ご飯がまた圧倒的においしいのです。炊きたてほわほわ白ご飯ほどの幸せ、この世にあるかと思います。

(「この世にあるか?」的においしいものが、実はまだまだあるというのが京都で暮らす幸せだと思う。)

●ご飯と共に供される、この昆布を細かくしたのと香の物がまたおいしい(T_T)(T_T)ご飯が止まらない。

●シャインマスカットに、豆乳玄米茶プリン。

●いつもは食前のひと口ジュースが今回は食後に供されました。偶然だったらしいですが、わたしはこの方がうれしいと思いました。

今回もほんとーーーによかった「おたぎ」さんでした。鷹ケ峯は少し遠いけれど、それを補って余りありすぎるほどの価値があります。

また伺います\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■「おたぎ」クラブエリー10月

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告のエリーでございます。

鷹ケ峯の「おたぎ」さん、秋色濃い献立で迎えてくださいました。

●以下写真抜粋で、

●丹波栗のモンブランでスタート。

●玉子豆腐で満月を表しています。すっぽんだしのお椀です。

●馬場一彰さん、一子さん、今回もお世話になりました<(_ _)>

●松茸ご飯、とても好評でした。2膳も3膳も皆さん召し上がってくださいました(^o^)/

●甘味はいちじくと、米粉のみたらしだんご。

おたぎさん、次はまた来月伺います<(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■「おたぎ」クラブエリー6月

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

クラブエリー無限ループ、6月18日(木)に伺ったのは鷹ケ峯の「おたぎ」さんでした。

旬の厳選素材、美しい器、ゆったりしたもてなしで、ゆるぎなく大好評のお店です。

●とり貝をプレゼンしてくださる店主の馬場一彰さん、今回もお世話になりました(^o^)/

●いちじくと鱧という組み合わせの妙。

●ごぼうすり流しに穴子。

●甘鯛はねっとりと。

●雨の日でしたが竹と青もみじがしっとりきれいでした。

●水面を泳いでいるような鮎

●賀茂茄子田楽、味噌だけでなく、吉野葛のあんもかかっています。

●大きなとり貝でした。ガラスのお皿に透明なジュレで美麗。

●煮た牛肉をカツにしたもの。鷹ケ峯とうがらしと。

●白ご飯、たまごかけご飯、また白ご飯という感じでお代わり何膳でもどうぞと。卵白は泡立ててくださいます。

●水物は2種類。皆さん最後までよく召し上がりました\(^o^)/\(^o^)/

次のクラブエリーは10月に開催、秋のお料理をいただきます。

初出の記事これ。(地図もあります。)

「おたぎ」さん、わたしもまた楽しみに伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************