■ クロワッサン、最近の4つ

■ 全国100万人の読者の皆さま、クロワッサンが好きなエリーでございます。

サクサクサクの食感、でも中しっとり、しみ出すほどバターが感じられるのが好きです。

わりと最近買ったクロワッサン3つ、bleu,blanc,rouge ブルー・ブラン・ルージュ=フランス色に撮って並べてみましたよっと(^o^)♪

●おなじみ「HANAKAGO」さん、200円。

●初めて買ってみました、「サダハル・アオキ・パリ 烏丸御池店」さん。324円。
だいぶ甘みがあります。

●買いやすい八百一本館さん「THE BREAD」、200円。

 

*****************

 

●こちらはおみやげにいただいたもので、

長岡京の「New Bird ニューバード」さんのクロワッサンで、中にショコラ入り。

以前また違う方にもいただいて、おいしいの知ってます(^o^)/

見た目のインパクトもあります。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■「_AND Bread アンドブレッド」クロワッサン

■ 全国100万人の読者の皆さま、クロワッサンがあれば、だいぶ幸せなエリーでございます(^o^)/

●クラブエリー@少し久しぶり、北山の「上賀茂 秋山」さんへ。
その行きがけに、すさまじく人気のブランジュリ、
「_AND Bread (アンドブレッド)」さんで、
クロワッサンを確保\(^o^)/☆☆☆

230円(+税)。

電話で予約できないお店ですので、とにかくお店に行くしかありません。

お店で、直接なら予約ができる。
次いついつ参りますのでこれこれを取り置きお願いしますという感じで。

とにかく出頭せよということですー。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■「ショコラトリ ヒサシ」でクロワッサン

■ 全国100万人の読者の皆さま、ご無沙汰ごめんなさいのお詫びをしつつ、「Chocolaterie HISASHI」、ショコラトリ ヒサシさんに伺ったエリーでございます。

 

●こちらの看板菓子はモナショコラですが、
ショコラのクロワッサン (432円)も超絶美味でした。

食感はものすごくサクサクというか、ほとんどバリバリ。

●断面はこんな。中のショコラがさすがに濃厚でした。

●ちなみにモナショコラはこれ、大人気です。
2018年の初回訪問の記録はこれです。

●さらにこちら、フィグエヴァンルージュ=赤ワインで煮たフィグ入りのショコラ(1個 486円)をいただきました。ここは楽園かと思わせる香りのよさと深いショコラの香味で圧倒されました。

●そしてこちらは夜半のデスクトップ菓子として、ショコラのプリン (380円)。プリンというよりショコラの濃い濃いクレームという感じで、ひとすくいひとすくい完璧なおいしさだ、終わらないでほしいと思いながら味わいました。

●他にもちろんモナショコラやショコラのパイなど購入してきました。
Chocolaterie HISASHI」、ショコラトリ ヒサシさん、また伺います(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■「HANAKAGO」花かごのクロワッサン

■ 全国100万人の読者の皆さま、クロワッサンを愛するエリーでございます。

●「HANAKAGO」花かごさんのクロワッサンを買いに行きましたよっと。
この上なく軽やかで、さくさくさくさく・・・

天使の羽根を重ねたようだ・・・と思ったり。
ほんとーーーにおいしい(^o^)☆☆☆☆☆☆

●花籠賢俊(はなかご まさとし)さん、むかし初対面の際「はなかご」というのが本名とわかった時は驚いたのでした。
「花かごパン」が店名と思っていたのです。でき過ぎなお名前です。
「もうやばくてやばくて(*_*)(*_*) レストランからの注文激減で、何とか、ギリッギリ生き残れてます(*_*) 」とか言いながら、こんな笑っていてかわいいの、金髪もよく似合っているの\(^o^)/\(^o^)/
時世柄レストランからの注文は減ったとしても、みんなおいしいものをわかっているから、やっぱり必ず売れます\(^o^)/

平日の午前中でしたが、お客さまが引きも切らず、続々と訪れていました。

●オレンジのブリオッシュやら赤ワインで作ったパンやら、まとめて購入・・・でもまたすぐにリピートしたくなります。

「HANAKAGO」さん、また伺います。
*****************

追記です。

*****************

●昨年秋にいただいたショコラのカヌレおいしかったなあ・・・とサイト内検索するも出て来ない。

もしかしてアップしていなかった?(昨年10月の、サイトアップ用セレクト済写真のフォルダには、カヌレとクロワッサンの写真が確かにありました。)

なんと、サイト内検索で出てきた直近のHANAKAGOさん記事といえばこれで、

パリ恋しでクロワッサン

ええ~、なんとこれ以降、HANAKAGOさんの写真をアップしていなかった?

もちょっと伺っているし、、<(_ _)>

以下に貼り付けます。

●クロワッサン、昨年10月、フイユタージュがよーく見えるように撮ったもの。

●ショコラのカヌレ。
これ最近もATさんにいただき(ありがとうございます)再び味わったのですが、もっちりねっちりしっとり、ショコラの香味濃厚。
この上なく食感と風味がいいお菓子です。

**********************************
「 HANAKAGO」 
電話 075-231-8945
京都市中京区室町通六角下ル西側(鯉山町516-4)
8:30~
日曜と月曜休み、他不定休あり
2012年4月開店、2015年3月24日現在地に移転

**********************************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

 

■「ロマンの森」クロワッサン+ショコラ

■ 全国100万人の読者の皆さま、期間限定はもったいないと思うエリーでございます。

●「マールブランシュ」さん本社の「ロマンの森」(京都市山科区)で期間限定販売中の、ショコラのクロワッサン。
クロワッサン本体が「ここはフランスか?」なおいしさなところに、半分はパリパリショコラがけ、半分はプレーン・・・に見えて、中にミルクチョコレートクリーム入りです。
商品名はパン・オ・ショコラと言いますが、
●中に入っているのは普通のパンオショコラの棒状のショコラではなく、なめらかなクリーム。パリパリの食感となめらかな舌ざわり、両方が楽しめて、もうこれやみつきです(*_*)(*_*) 逃れられない旨さと思ったのでした。

先日いただいたショコラのシリーズもたまらなく素敵だったし、「マールブランシュ」さんの新商品はやはり常に要チェックだなああと思うのでした(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■「ホーフベッカライ エーデッガー・タックス」お菓子とパン

■ 全国100万人の読者の皆さま、アプフェルシュトゥルーデルにうっとりし、クロワッサンに瞠目の思いをしたエリーでございます。

2020年9月オープン(すぐに休業に入られた後、10月に再オープン、)岡崎の「ホーフベッカライ エーデッガー・タックス」さんです。

オーストリアで1569年創業の、王室御用達ベーカリーの京都店です。

先日やっとこさ伺い、何もかも本当においしくてすぐに再び伺ったのでした。

●初回に店内のサロンでいただいたのはこれで、りんごのお菓子好きのわたしが飛びついたアプフェルシュトゥルーデル 626円。これ外側はごく薄く作られており中はりんごとレーズンみっちりで食べ応えがあり香味豊か、圧倒的に幸せになりました。

●銀のお盆に水ものせられて、いかにも優美なウィーンスタイルです。

●塩気のパンの旨いこと、この上ないです。

週末の夕方も、平日の午後も引きも切らずお客さまがいらしていました。

●まずは看板商品のハンドカイザー(胡麻を選択)をいただき、その後にクロワッサン。

●プレーンとチーズ折り込みタイプがあり、これはチーズです。サクサクサクの食感に、塩気とチーズの香味たまらん。
旨旨旨旨旨( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)旨旨旨旨旨

●ながーーーいです、20cmはゆうにありました(^o^)

●プレッツェルも塩加減絶妙、香ばしくて実に美味。このプレゼンがまたよいです(^o^)♪

●店内でチーズプレッツェル 330円 をいただきました。温めてくださいました。これまた絶対食べたい。

●ザッハトルテ 702円。店内では生クリームが添えられました。

●クグロフは買って帰っていただきました。これ感動深いと思いました。

マリー・アントワネットが愛したお菓子とのことですが、フランスのアルザスが起源とも言われていないかしらん?

中にレーズンやくるみ、オレンジたっぷり、上から粉糖にアーモンドスライスという古典的なものですが、得も言えぬいい香りがして、ひと口試食のはずが止まらず半分にカットしたものを一瞬でいただいたのでした<(_ _)>

ホーフベッカライ エーデッガー・タックス」さん、

10:00~18:00、水曜定休です。

また伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■「New Bird」クロワッサンとパンオショコラ

■ 全国100万人の読者の皆さま、クロワッサンが好きでしょうがないエリーでございます。

これはいただきもので、初めて味わったものです。ありがとうございます<(_ _)>

●長岡京市の「New Bird」さんというお店のクロワッサン2種類。

正式店名「クロワッサンとサンドイッチ New Bird(ニューバード)」、クロワッサンを多彩に作られているようです。

●パンオショコラも、とてもおいしかった\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

New Bird」さん、長岡京市に行くことがあれば、必ず寄せていただきたいお店と思いました。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「ワルダー」のアンチョヴィクロワッサン

■ 全国100万人の読者の皆さま、青皿にこれをのせたかったエリーでございます。

●「ワルダー」さんのアンチョヴィクロワッサン、

あれば必ず買って帰る、人生に織り込まれたパンのひとつです<(_ _)>

●わたしにおいてただ今はやっている切り方です。厚さを半分に切ってトースターで焼くと、断面パリパリの食感というのが加わって、楽しみが倍になる感じがします。ましてや「ワルダー」さんのこれに関してはアンチョヴィ1本横長に入っていますということがヴィジュアルでも明らかになってすてきです(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■ 青皿に、クロワッサン

■ 全国100万人の読者の皆さま、「青いけ」さんで見てからその足で向かった「六々堂」さんで、やっぱりどうしても欲しくて購入に至った中村明久さんの青いお皿を、大事に愛用しているエリーでございます。

●買った時からやりたかった通りに、クロワッサンをのせてみました之図。

こちらは「京都 八百一本館」さんの「THE BREAD」クロワッサン 200円。

カルピスバターを使って作られているというもので、わたしこれ大好きです。
●でもって、これで満足、十分幸せ\(^o^)/\(^o^)/
なはずなのに、青いお皿購入後に見せてもらった山田晶さんのマッカなマッカなお皿が今度は忘れられず(だって陶磁器というのに、ほんとーーに鮮やかで、美しい赤だったんだもん(*_*)(*_*))、このお皿を使うたび、あの赤いお皿があれば並べてフランスカラーが楽しめるなと思えて仕方なく、やっぱり買いに行くのだろうかわたし?( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

●そしてこちらは「進々堂」さんのクロワッサン オ ブール 210円 です。

●ちなみに、わたしにおいて今はやっているのがこの切り方。厚さを2分の1にカットして、断面をオーヴントースターで少し焼いたら、たまらなくすてきな食感になります。パリパリでさくさくふんわり。

ここにアンチョヴィをのせて食べるのもよいのです。オリーヴオイル+エルブ・ドゥ・プロヴァンスとか。もちろんタプナードとか。さらにはフロマージュとか。(シェーヴル推奨。)あるいははちみつとか。マロンクリームとか。

片方を甘くして、もう片方をサレに、なんてしたら、クロワッサンを倍に楽しめて、幸福感倍増です\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ あれこれ話:クロワッサン、栗赤飯、ショコラ

■ 全国100万人の読者の皆さま、あれこれ見せたい写真言いたいことが溜まっているエリーでございます。

泰然自若と暮らしたいのにいくつになって追い立てられるような日々で、だいたい予定詰め過ぎな上に写真撮り過ぎなの( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

たまにこうして日々いただいたおいしいものをアップしたりしたいのです(^o^)

●うれしかったいただきもので、

まさに時季のもの。
大好き「出町ふたば」さんの栗赤飯です\(^o^)/\(^o^)/

●栗餅と豆餅も\(^o^)/\(^o^)/

ありがとうございました<(_ _)>

●こちらも季節限定のもので、「ジャンポール・エヴァン」さんの Cerise or スリーズオール。
キルシュ漬けにしたさくらんぼ入りのショコラです。おいしーい\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

ありがとうございました<(_ _)>

●「ワルダー」さんと呼ぶことができず、「ヨイダー」さんと勝手に呼んでいる麩屋町通のブランジュリのアンチョヴィクロワッサン。

これほんとーに好きで、余分に買って冷凍しておいたストックがある時はものすごく幸せです。

●これは「八百一本館」さんの中のブランジュリ。カルピスバターを使って作られているとのこと。

これ本当においしいと思っています。先日のある日、そうだこれ横に切れ目を入れて、アンチョヴィ小さく切ったの差し込んだら?と思い、即やってみたら、いい感じにアンチョヴィクロワッサンになってくれたのでした\(^o^)/\(^o^)/

●「八百一本館」さんといえば、2階の花屋「ハーモニアス」さんが重宝です。
ノエルに向けてポインセチアやらこんな赤いのやらが並んでいます。

●赤い花はもちろんわたしにとってデフォルトなので購入しましたが、しかし特にノエルの飾りをしたいわけではなく、わたしはバラが欲しかったのです。

とりあえず1輪、マンゴーリーバをいただき喜びました\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************