■「ロマンの森」10月2日オープン(追記あり)

■ 全国100万人の読者の皆さま、9月24日(木)は山科の「マールブランシュ」さんの「ロマンの森」の内覧会に伺ったエリーでございます。

よかったー\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆
そこにいるだけですかーっとする気持ちのいい空間でした。
木々に囲まれた「マールブランシュ」さんのお菓子販売とカフェ、今回の「ロマンの森」オープンに際してオリジナルで作られたお菓子がたくさん揃い、カフェは68席、テラスは18席とゆったりしており、子供が楽しめる絵本棚のコーナーもありました。
お菓子だけでなく、クロワッサンとそのヴァリエーションがおいしかった\(^o^)/\(^o^)/
モンブランのクリームとバターをサンドしたクロワッサンは禁断の味(*_*)(*_*) カロリーどれほどでしょう?と思うんだが、強烈に旨かったです☆☆☆☆☆☆
試食にいただいたお菓子の中では、新しいお菓子”ロマンくんのタルト”が美味、そして”ロマンくんのバターカステラ”がとりわけ好きで、購入もしてきました。
以下、たくさん撮った写真の中からご覧に入れます。

●ふだんはもっぱら京都市内のお店にお邪魔していますが、山科のこの地に本社がある株式会社ロマンライフ「マールブランシュ」さん。地下鉄東西線の「東野」駅に初めて降りて、地上に出たら方向がどちらがどうなんかさっぱりわかりませんでしたが、いずれにしてもタクスィ~に乗ります。

●「ロマンの森」来週オープンです\(^o^)/\(^o^)/

●をを\(^o^)/河内康太朗さんと横井彩夏(あやか)さんが迎えてくださいました。

●ちょっとだけマスクはずしてもらいます。

●こちらは康太朗さんの兄上で、3代目の河内優太朗さんです。

エプロンかわいい、マスクはいちごのショートケーキです。にこにこしてしまいます(^o^)/

●をを\(^o^)/ 社長さま登場、河内誠さんです。この大家族のような「マールブランシュ」のスタッフさんたちを率いて、事業展開すばらしいなあといつも思っています。

●売り場はこんな。売り場面積306.11㎡とのことです。多彩なお菓子が整然と並ぶ様子、見るだけでも幸せな気分になります。

ちなみにカフェコーナーやテラスも広々すてきなのですが、内覧のお客さまでごった返す状態でしたので写真撮れずでした。

ロマンの森」←こちらをご覧ください。

●ガラスごしに、ひろびーろとした厨房が見えます。仕事しやすいだろうなあと思います。

●このお店ではクロワッサンを作られているということ\(^o^)/\(^o^)/

●これが応用形ね(*_*)(*_*) 旨いなんてもんじゃないの、やみつき、圧倒的、あとを引く、また食べたい\(^o^)/\(^o^)/

●今回作られた「ロマンくん」というキャラクターのグッズがあれこれありました。トートバッグに、ポストカードに、マスキングテープに、がま口などなど。

赤いバッグよいです\(^o^)/\(^o^)/

●ちゃっかり、「うま味さん」もいましたよっと(^o^)(^o^)

●きれいな、茶の菓の丸い缶入り。今回の限定商品です。

●今回発売された、きこりのバームクーヘン

いただいてきたもの、これから味わいます<(_ _)>

●これ、ロマンくんのバターカステラ。これやみつきに好きで、購入もして参りました。

●「ロマンの森 限定」がいくつもありました。楽しみに訪れてください(^o^)/

 

●絵本のコーナー。「何時間でも楽しんでください」と。

ちなみに2階には、従業員さんたちのための託児室がありました。すごいなあと思います。

●店内全体が、喜びに満ち溢れた感じがしました\(^o^)/\(^o^)/

●大丸のデッチーくんに遭遇(^o^)

●1951年、河内誠一さんが「純喫茶 ロマン」を開店。ここから歴史は始まったということです。

●コーポレートロゴを、今日から一新されたと。

●喜びのリレーだって\(^o^)/継承ですね、連鎖ですね。すばらしい\(^o^)/\(^o^)/

●をを\(^o^)/ 会長の河内誠一さん、御歳92でいらっしゃいますが、矍鑠(かくしゃく)とされています。
お店を始められた頃、パリとウィーンに毎年通われたお話など伺いました。

松下幸之助さんから、売り出されたばかりの、当時ひと財産だったナショナルのカラーテレビを贈られたお話に感じ入りました<(_ _)><(_ _)>

●試食させていただいたお菓子です。

ロマンくんのタルト

ロマンくんのバターカステラ

がとりわけ好きでした。

マール・ザ・チーズケーキも濃厚で美味、マールの生クリームプリンもなめらかうっとりで、量もほどよく、これ間違いなく売れます。

●「マールブランシュ」さんの製品ではありませんが、伊藤農園さんのみかんしぼり、これものすごくおいしいと思いました。amazonで思わず探しました。こちらのきよみオレンジで今年の新商品、 きよみの滴 を製造されているということで、よくわかりました。

●お菓子試食とは別に、クロワッサンを特にお願いして食べさせてもらいました。

見ただけで、これおいしいものだとわかります☆☆☆

●クロワッサン 200円(+税)。このおいしさ、完璧と思いました。目をつむって味わえば、ここはフランスか?と思う。

●そして応用形のこれね。

モンブランバタークロワッサン、350円(+税)。

上でも書いた通りですが、禁断の味です。クロワッサンだけで十分美味なところに、栗の甘さにバターの塩気と旨味で圧倒的。やば旨いというのかしら、どうしてくれるの?なおいしさでした。

●よくしてくださいましたー\(^o^)/\(^o^)/ 奥がマーケティング部の秋田博一さん、手前が企画部の徳本智史さん。

ありがとうー\(^o^)/ 

●2階の、社員やスタッフさんたちの休憩室に、「ロマンライフ」さんの歴史が物語られていました。

●神棚もありました。

株式会社ロマンライフの皆さんと、「マールブランシュ」さんのお菓子が大好きなわたしたちを、どうぞお守りくださいませ<(_ _)><(_ _)>

●国道1号線沿い、「茶の菓」の看板が目印です。京都東インターの方からだと西へ3分くらいとのこと。東野駅からはタクシーで5分くらいでした。

ロマンの森」オープンは10月2日。(金曜、大安\(^o^)/)
また伺いたいです(^o^)/

*****************

追記です(^o^)

●今回生まれたキャラクター、ロマンくん(左端)の全体像を撮れなかったので、写真を送っていただきました。

●こんなの。巨大でした。身長7メートルだそうです。

●京都東インター側から見たらこんな。

●ビルバオのグッゲンハイム美術館の、この犬ちゃんからのインスピレーションで、ロマンくんを作られたということでした。

(写真はGUGGENHEIM BILBAO  グッゲンハイム美術館の公式ウエブサイトからの拝借です。)

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ フランスに次はいつ行けるのか?

■ 全国100万人の読者の皆さま、

**********************************

次はいったい、いつになったらフランスに行けるのか?

**********************************

とばかり考えるエリーでございます。

この数年、常に次に出かける予定がはっきりあっての毎日だったので、(帰国するなり次の航空券を買っていた、)フランスに行く明確な予定がない、いつ行けるか見当もつかない というのがこんなにもおもしろくないかと思う日々なのです(T_T)(T_T)

●クロワッサンを買ってきました。大丸地下の「ル・プチメック」さんです。

●身体の中からフランスに。もちろん家でも常に飲むペリエです。アマゾンでまとめ買い

●フランスとは関係ないけれど、取材に伺って以来紅芋酢をペリエで割って飲むのがわたしにおいて非常なブームです。紅芋酢のはちみつ入りヴァージョンもアマゾンで購入、、

●フロマージュも高いとか言ってられない、わたしが行けないフランスから来てくれたと思ったらかわいい。歓迎したい。買います。香りのいいフルールデュマキ。大丸地下のアルカンさんで。

●ブリアサヴァランも見つけて買わずにいられようか?(いいやいられはしまい。)100g1000円でも、飛行機に乗って来てくれたんだから貴重です。
カマルグのグロセルも購入\(^o^)/日本の塩を使っていましたが、毎日の水と共に、日々必ず摂取する塩もこれを採用すれば、身体の中からフランスになるじゃない?

●フランスの塩には、フランスの塩ミルがいいと思うよ\(^o^)/\(^o^)/プジョー PEUGEOT 電動ミル

●映画ではこれを再び見たい。御大ドヌーヴさま主演の「アンティークの祝祭」。新装オープンした新風館の映画館でもうすぐ上映です。

昨年12月のパリ→関空、帰りの飛行機の中で途切れ途切れながら見て、こってり濃厚美麗な映像美に圧倒されたのでした。

今回は老女を演じて役になりきっていたカトリーヌ・ドヌーヴさまでした。迫力あるの~。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「La KLASSIQUE 」シナモンロール

■ 全国100万人の読者の皆さま、雨などものともせず出かけたエリーでございます。

下鴨本通の「La KLASSIQUE ラ・クラシック」さんへ、新商品の北欧風シナモンロールが気になってしょうがなくて出かけました。

●しっとりふんわりいい香り、これしょっちゅう食べたいと思いました。

●他のお菓子も買わずにいられただろうか?(いいやいられはしなかった。)

●さらにすてきなことを思いついたの、3周年を迎えるお店に、
Bon Anniversaire 3ans と書いてもらってプレゼントしましょうと。
いいこと思いつくじゃないエリーは\(^o^)/\(^o^)/

*****************

●追記です:新商品のクロワッサンです。

●Croissant au beurre クロワッサンオブール。
中はみっちりして甘みがあり、外側はしっかり焼き込みタイプです。
ブランジュリのクロワッサンにはない甘さがあり、間違いなくパティスリのクロワッサンだなあと思います。

*****************
「La KLASSIQUE」
京都市左京区下鴨森本町13-9 糺の森ビル本館1階
10:00~18:00 日曜休み 他に不定休あり。
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■「ル・プチメック」クロワッサン

■ 全国100万人の読者の皆さま、気に入ったものやお店は徹底してリピートするエリーでございます。

今出川通のオープン時、ものすごくフランス風(ながらこんな店フランスにないなと思わせて)驚かされた頃から「ル・プチメック」さん大好き。

パリでもこの頃はサロン併設のブランジュリ、サロンというほどでもなくても、その場で食べられるコーナーなどがあるブランジュリもたくさんありますが。

●今日はこれ、「ル・プチメック」さんのクロワッサン、194円。
いちばん近く、大丸京都店の地下1階のお店。
サクサクサクでおいしーい\(^o^)/\(^o^)/

「ル・プチメック」さん、次は御池店に伺いましょう\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「ワルダー」アンチョヴィ入りの・・・

■ 全国100万人の読者の皆さま、麩屋町通の「Walder ワルダー」さんすごいなあと思っているエリーでございます。

品数多いの、楽しいの\(^o^)/\(^o^)/

ハードもヴィエノワズリもお惣菜パンも、おびただしい種類が揃えられて、飽きることがありません。

とりわけ好きなのが、

●アンチョヴィ入りのクロワッサン です。

サクサクサクの食感に、塩気と旨味が効いて止まらない~

●以前は(だいぶ以前)、「数百円でフランスを楽しめる」今出川通で始まったあのブランジュリでアンチョヴィクロワッサンを作っていて、実によく買ったのだけど、今はやっていないみたいで、「ワルダー」さん頼みになりました。

しかしこれだけでなく、レンズ豆入りの惣菜パン、カレーパン、ショコラのクレームが本当においしいコルネなど、あー思い出すだけでまた食べたいと思います。

自分にも買うし、おみやげにもがばっと。

●おみやげに持って行ったら、すぐ人やものに最適なあだ名をつけるわが友人、「ワルダーではなくて良いだーだ\(^o^)/\(^o^)/」と喜んでくれて、それ以来「良いだーさんのクロワッサン」と呼ぶようになりました。

●惣菜パンやお菓子のいろいろ、他の写真も探せばどどどと出てきます・・・見つかったらまた貼り付けます\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「アンドブレッド」北山のブランジュリ

■ 全国100万人の読者の皆さま、この季節、おいしいものが多すぎると思うエリーでございます。

「上賀茂 秋山」さんまで出かけて、「アンドブレッド」(正確な表記は「_AND Bread」)さんに寄らずにいられるだろうか?(いいやいられはしまい。)
●先週はほとんど売り切れでチーズのチャバッタが買えただけ。それでも幸せで大喜びだったのだけど、今週はパンオショコラとクロワッサン、そして再びチーズのチャバッタを買うことができました。ラッキー\(^o^)/\(^o^)/
今まで全部、何をいただいてもほんとーーーにおいしいと思うお店です。今回もまた。
●クラブエリーの皆さんも大半が買って行かれたり帰りに予約分をピックアップされたりしていました・・・皆さんわたしよりよっぽど詳しいといつも思う。開催場所の付近にどんなおいしいお店があって、何を買って帰るべきか調べて来られるのがすごい\(^o^)/\(^o^)/
そもそもこのお店もクラブエリーのメンバー何名かから、同時多発的におすすめを受けて知ったのでした。

●中にブラウニーを入れて焼いたというパンオショコラ。

●これは何度いただいてもやみつきなおいしさと思うチーズのチャバッタ。

●クロワッサンもサクサクサクでこれもまたマストでほしい。

●このお店においては、パンには全部番号が振ってあって、14とか21などと言って注文するのだけど、わたしはこれは不思議と思うなあ、、名前で呼んであげればいいのになあといつも思っています。クロワッサンとかパンオショコラとか、その音じたいでずいぶん幸福感が漂うと思うから。クロワッサンにはクロワッサンという美しい名前があり、「14番」ではないと思うから。・・・それに、もし自分が番号で呼ばれたらどんな感じがするかなあ・・・? きっとうれしくないだろうと思うから。

●とかなんとか言いながら、「アンドブレッド」さんまた必ず伺います。だって格別においしいんだもん\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ パリ恋しでクロワッサン

■ 全国100万人の読者の皆さま、7月のエリー、京都にいるエリーでございます。

帰国した日から食べに出かけているし、7月1日からクラブエリーも再開しています。皆さんに会えて喜んでいます。どんどんやります\(^o^)/\(^o^)/

■ パリ記録をひっしでアップしたと思ったら帰国後の写真をすでにだいぶ溜めてしまっていて、次の週末あたりにどどどとアップします。
1日最低ひとつずつでもコツコツ上げて、どどど式をやめれば人生もうちょっと平らにならされて身体にもいいと思うのだけど、常に目の前の火急のことに熱中しており(年中熱中症)、平らにいかないわたしの人生です。
しかし結局何をやるにせよ熱中してやった方が、熱量というか、何かが伝わってくれるような気もします。
とは、なんてすばらしい言い訳\(^o^)/\(^o^)/

*****************

■ パリ恋しでクロワッサンを食べたくてしょうがなくて、帰国後食べたもの。

●ル・プチメック」さんのクロワッサン。
大丸地下、うちから2分で買いに行けるフランスそのものの味。これが簡単に買えるのは本当に幸せ。

バルミューダで温めようとしてアルミ箔の上。笑。

これね↓ わたしのは白だけど。

 

●そして、

●「HANAKAGO」花かごさんのクロワッサン。
サクサクサクサクで、これもほんとーにおいしい(^o^)(^o^)☆☆☆
(また追記でこの記事増えていくと思います。)

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 室町SUINA」でクロワッサン

■ 全国100万人の読者の皆さま、新しい商業施設と聞けば見に行かずにはいられないエリーでございます。

3月16日オープンした四条烏丸の「SUINA室町」(すいな=粋な室町)の「MAISON KAYSER メゾンカイザー」さんへ。正確には「& COFFEE」へ。人気で店内大変な混雑でした。

●店内ではいただかずに、クロワッサン、パンオレザン、エクレールショコラの3種類、わたしにとって「これさえあれば」の3点を購入してきました。京都ではすでにジェイアール京都伊勢丹さんの中に入っていますが、さらに店舗情報を見ると、日本中にすでに20も30も、かなりな数のお店があるのですね。フランスのブランジュリを、(味がフランスそのままかということは別だけど、)いろいろ日本に持って来るのはすごいことです。


SUINA室町

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 3月4日~8日のまとめ/クロワッサン

■ 全国100万人の読者の皆さま、とりあえずいろいろまとめて報告のエリーでございます。今週もみっちり詰まった毎日でした。

●4日(月)と5日(火)お昼は、クラブエリー@絶大な人気の「上賀茂 秋山」さん、

●7日(木)お昼はNHK文化センター講座でザ・リッツ・カールトン京都の「ラ・ロカンダ」さん、
●8日(金)の夜には、クラブエリー夜@フロマージュ責めの「ルボンヴィーヴル」さんへ。

皆さんにお世話になりました<(_ _)>

●新店ではとても楽しみだった竹屋町通の「L’ecrat レクラ」さんが非常によかったです☆☆☆
●それと「上賀茂 秋山」さん2日めの往路に寄ったブランジュリ「アンドブレッド」(2018年3月開店)、ものすごくおいしかったです。人気のわけがわかりました。

追って写真を上げます。

●このオレンジと紅茶のタルトは「ル・プチメック」さんの新商品。ある日クロワッサンを求めて行ったらこれがあって、買わずにいられただろうか?(いいやいられはしなかった。)ものすごく香りよく、オレンジの酸味も鮮やかなすてきなお菓子でした。

●クロワッサンももちろん買ってきました。クロワッサンを食べたいとなったら、もう気持ちが全部クロワッサンに向かってしまいます。サクサクサクで、パラパラと崩れていって、けれど中はふんわりしていて、バターのいい香り。これはフランスの香りと味だー\(^o^)/\(^o^)/
それにしても京都に旨いもの多過ぎると思うのでした。ダイエットする間がありません。( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「ルボンヴィーヴル」で鴨コンフィ

■ 全国100万人の読者の皆さま、ご機嫌エリーでございます。烏丸通佛光寺角の「ルボンヴィーヴル」さんでこれをいただいたのです。

●3月1日~、春のメニューになり鴨のコンフィが登場。料理監修は「ブション」や「ラ・パール・デュー」や「オ・タン・ペルデュ」の松井知之さんで、まさに「ブション」さんでいただく鴨コンフィが再現されていて喜びました\(^o^)/\(^o^)/
●フロマージュ3種盛りには、花びらのように削るテット・ドゥ・モアーヌ、エポワス、コンテを選択。

●何日か前にはこれ、少しずつの5種盛り。クロミエ、エポワス、コンテ、フルムダンベール、カマンベール。
●野菜のキッシュも時々いただきます。

●みっちり野菜入りのスープにも、おろしたパルミジャーノが添えられて、どこまでもフロマージュを楽しめるお店。
●そしてこれ、チーズフォンデュは少し前にいただいたものです。
とろりんと溶けたコンテをパンや野菜にからめて熱々を食べるもの、これはフロマージュ好きにはたまらないです。旨過ぎ、圧倒的。
これであさってクラブエリーやりますよっと\(^o^)/\(^o^)/

(まだあと1名お入りいただけます。)
●パンはいつもこんな風に供されます。

●これは入り口にあるパン売り場でおみやげに買ったもの、トロワフロマージュ(3種チーズ)というもの。

●クロワッサンもある日おみやげに買って帰ったもの。

ルボンヴィーヴル」さん、すっかりわたしの毎日に組み込まれたお店になっています。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************