■ りんごのお菓子3つ

■ 全国100万人の読者の皆さま、ショコラについで、りんごのお菓子が好きだなあと思うエリーでございます。

京都 りんごのお菓子

として、りんご菓子の記事だけコレクションしてあったりもします。

■ 何かいったん好きになったら、それが何であろうと、わたしにおいて発動するのはコレクション癖なのです。

4T8A9257.jpga

●「オレノパン」さんでりんごのデニッシュ。

IMG_6042.jpga

●京都ホテルオークラ「レックコート」さんで名物のアップルパイの、カットヴァージョン。

IMG_8916.jpga●先日のある晩、「バルマーネ」さんへ。パティスリなど夜遅めの時間帯に、どうしてもりんごのお菓子が食べたくて飛んで行って、これは「タルトタタン」。

あじのフライ、クラムチャウダーをいただいた後、これと紅茶を注文しました。

■ アップルパイ、アップルシュトゥルーデル、タルトタタン、タルトポム・・・いずれも非常に好きです。

熱でりんごを圧倒的にねじ伏せて、とろとろの別物にしてしまったようなお菓子がとりわけ好きです。

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
以前のサイト(10年分・4285記事)は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■「花かご」のクロワッサン

■ 全国100万人の読者の皆さま、ご飯も好きだがパンも好きなエリーでございます。当たり前だー。フランスで修業してきた店主による本格的ブランジュリが京都に何軒もあるって本当にすてきなことで、うちからごく近いところだけでも2,3軒あるのは激しくラッキーなことです。

 

4t8a8822■ で、これは「花かご」さんのクロワッサンで、これ激しくうまいわー(T_T)(T_T) はげうま☆☆☆

フイユタージュの重なりがたまらないです。サクサクサクサク。中はバター分でしっとりふんわりじゅわ~としています。

目をつむって食べて、「ここはフランスよ」と言われたら、そうだなわたし今フランスにいるんだなと思います(^o^)(^o^)/

**********************************
「花かご HANAKAGO」 電話 075-231-8945
京都市中京区室町通六角下ル西側(鯉山町516-4)
8:00~18:30
日曜休み、他不定休あり
2012年4月開店、2015年3月24日現在地に移転
**********************************

*****************
本サイトは2016年5月8日にオープン。
以前のサイト(10年分・4285記事)は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

*****************

関谷江里

■「オレノパン」のクロック・ムッシュ

■ 全国100万人の読者の皆さま、クロック・ムッシュがミニテーマになっているエリーでございます。

オレノパン」さんのクロック・ムッシュです。

4t8a8410-jpga

■ 持ち帰りやすく、食べやすい形で売られています。冷めた状態で食べてもおいしいように工夫されたクロック・ムッシュです。

img_7141■ お値段も良心的で、やっぱり大人気だって(^o^)/

*****************
本サイトは2016年5月8日にオープン。
以前のサイト(10年分・4285記事)は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

*****************

■「進々堂」のクロックムッシュ

■ 全国100万人の読者の皆さま、先日モーニングを食べに出かけたエリーでございます。「進々堂」さんの、これは東洞院通蛸薬師のお店です。

img_3689-jpga

■ 何せ日本時間の朝に起きるのは大変に苦手なわたし(激しく夜型・・・というか、普通にいつでもフランス時間ww)、でもやること山積みでほとんどハイ状態で日本時間の朝に飛び起きたある日、そうだクロックムッシュを食べに行こうと。何かふと思い浮かぶと、どーーーしても食べたいとか実現したいとなって、飛んで行く性分です。

■ フロマージュ熱々とろとろのクロックムッシュ、選べる飲み物とセットで750円です。

img_3703-jpga

■ 中はハムとベシャメルソースたっぷりです。とても満足。パンじたいも風味よいのです。

img_3685-jpga■ パンは「パン・ド・カンパーニュ・コティディアン」使用とのこと。
しばし出かけて熱々クロックムッシュを食べに行ってよかった(^o^)(^o^)/

進々堂

*****************

■ 本の話

わわ、これ買ってしまいそうです(*_*)(*_*)

918mldqm-dlフランス人とパンと朝ごはん

*****************
本サイトは2016年5月8日にオープン。
以前のサイト(10年分・4285記事)は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

*****************

■「進々堂」でタルティーヌ

■ 全国100万人の読者の皆さま、お腹いっぱいになりすぎず、でもおいしいかったなあ☆と思える軽食がありがたいと思うエリーでございます。つまり、「お腹いっぱい、ぷはー」といつもなっていたら仕事になりませんから、軽いお昼も必要なのです。あるいは普通のお昼時間を逃しても食べられる通し営業のお店も貴重です。

img_3516-jpgb■ 「進々堂」さんの、これは東洞院店でいただいたタルティーヌです。ラタトゥイユとベシャメルソースのタルティーヌ、飲み物とセットで870円。これは飲み物をカフェオレにしましたのでプラス料金+50円で920円。

ミネストローネとサラダ付き、チーズとろりんと風味のいいトーストで、「小腹を満たす」感じ。ちょうどいいです。

■ カフェ併設のお店では朝から通し営業でずっとパンメニューやパスタがいただけて、便利です。もちろん全席禁煙です☆☆☆

*****************
本サイトは2016年5月8日にオープン。
以前のサイト(10年分・4285記事)は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

*****************

■「PAUL」のプロヴァンスフェア

■ 全国100万人の読者の皆さま、今日はパンの話をするエリーでございます。フランスのブランジュリ、パリにも今やあちこちにある「PAUL」です。それが京都に、大丸の地下と、三条通高倉、わたしの住まいからも非常に近い場所に2軒も「PAUL」ができるなんて、ひと昔前想像できたでしょうか?(いいやできはしなかった。)パンは一部がコンテナでの船便輸送で届くほかは、日本で製造しているわけですが、それでもフランスのお店が近くにあるというだけでわたしはうれしく思います♪

IMG_1274.jpga

■ 「PAUL」では8月と9月、プロヴァンスフェア開催中。フェア期間限定のパンをいくつかいただきました。食事パン、甘いパン、いろいろあります。どどどといきます。

4T8A8630.jpga

●南仏の名物、ピサラディエール 562円。アンチョヴィ、オリーヴ、玉ねぎのソテに、フロマージュをのせて焼いたピッツァ風のものです。土台がタルト生地で作られるものもあります。塩気が効いて、これはおいしいわ~(^o^)(^o^)/  ちなみにのせているお皿は、上の写真も以下も全部、直径24cmです。ついでにこれは、わたしが普段に使っているリモージュ製です。

4T8A8633.jpga

●パン・トマト・ラルドン 864円。ドライトマトとベーコンを練り込んだパン。 

4T8A8640.jpga

●断面はこんなです。食事パンで、このまま食べてもいいけれど、わたしはフロマージュ(ナポレオン)をのせていただきました。

4T8A8621.jpga

●ミニサイズもあって、プチ・パン・トマト・ラルドン、194円。

4T8A8607.jpgb

●すぐに食べられるサンドイッチもありました。サンド・トマト・クルヴェット 356円。プチ・パン・トマト・ラルドンに、海老、ゆで卵、ルイユソース。食べやすい小ぶりなサイズです。

4T8A8651.jpga

●fendu,フォンデュというバゲットもいただきました。486円。フォンデュって、裂けたとか割れたとかひびが入ったという意味ですが、クープが1本たてに入っているからですね、スリット入りって感じで。

4T8A8657.jpga

●理想的にbien cuit、よく焼けてパリパリと香ばしく、中はもちもちのバゲットでした。これはもうひたすら、フランスで買ってきたバターを塗り塗りしていただくのがおいしい食べ方だと思いました。もちろんタルティーヌにしてもいいです。

4T8A8618.jpga

●甘いものは、目にもきれいなタルトレット・オランジュ 594円。オレンジがたっぷり、すごくジューシーです。下にゆるーいカスタードクリーム。オレンジ好きにはたまらないお菓子だと思います。

4T8A8615.jpga

●こちらトロペジエンヌ 292円、ブリジット・バルドーが好きだったお菓子だとか。リッチなブリオッシュ生地になめらかなクレームがたーっぷりはさまれていて、これはおいしいわ(T_T)(T_T)
上の、オレンジのタルトの、オレンジに添えられたクレームとはまた違い、こちらはクレーム自体を味わうためのお菓子です。ものすごくおいしくて、心奪われる感じでいただきました。

4T8A8625.jpgb

●パリパリのお菓子、テュイル 162円 もいただき、

4T8A8648.jpga

●しかしわたしがとどめを刺されたのはこれです(*_*)(*_*) とろりんと、ぶ厚くかかったショコラのクレームを見てください。悩殺というのよ。わたしはこれで黙りました。

IMG_1276.jpga

●ベニエ・・・揚げてあるわけです。カロリーもすごかろうが、外から中から問答無用の濃厚ショコラ攻撃で幸福感もすごい。これはフランスから直輸入だそうです。冷凍で来るんですね。

IMG_1277.jpga

●これは食べていませんが、「ショコ」という表記は、わたしには抵抗があります。ベニエにはchocolat ショコラと表記されているのですから、どうかこちらもパルミエ・ショコラでお願いします。ちなみにクロワッサン・ショコというのもありましたが、パン・ショコラというのもありました。(pain au chocolat ですね。)

■ 「PAUL」さんのプロヴァンスフェア、9月にはまた違うパンがあるようで、それも楽しみです。

*****************

「PAUL 京都三条店」 電話 075-256-5018

京都市中京区三条通高倉東北角 Duce mix ビルヂング1F
8:00~20:00

日本の店舗一覧こちら

フランスのウエブサイトこちら

↑フランスではトロペジエンヌにヴァリエーションがあるみたいで、ちょっと釘付けになりました。
大小サイズがあり、フルーツ入りやショコラ味も~♪

*****************

*****************
本サイトは2016年5月8日にオープン。
それ以前の10年間の記録は

こちらです↓(4285記事)
関谷江里の京都暮らし」 
*****************

 

■「ORENOPAN オレノパン」でカレーパン

■(承前)クリームパンおいし♪ とひとつ前にアップした「ORENOPAN オレノパン」烏丸本店ですが、別の日には正反対に辛いパン。カレーパンです♪

4T8A8258.jpga

■ 定番のかたやきカレー 258円です。外側がバリバリと堅めのカレーパンですが、中は・・・

4T8A8268.jpga

■ こんなです。ビーフカレー入りで、本当に牛肉のかたまりがゴロンと出てきて贅沢感があります。香りよく味よく、さすが料理店のパン屋さんと思います。やみつき止らない的においし~☆☆☆

1■ ちなみに2011年10月31日、旧サイトの投稿からの写真です。この頃の「かたやき」はこんな。噴火しているような、サオトボみたいな風情(笑)でした。

 

IMG_6245.jpga■ 今は商品名「かたやきカレー」です。これは毎日お店にあります。・・・というのは、下のカレーパンは毎日お店にないのです。

4T8A8363.jpga

■ これは週末限定、金土日のみ発売の、牛すじごぼうの揚げカレーパン 324円です。

4T8A8368.jpga

■ 大迫力のパンです。揚げパンというだけで、どうよ?と迫力を醸し出すわけだけど、割ってみると中にたっぷりみっちりカレーソース。それが牛すじと、ちょっと大きめで歯応えを楽しめるごぼう入りで、なんかやたらにインパクトがあるのです。そしてこれ、おいしいわ、止まらないわ・・・((((;゚Д゚)))))))

IMG_7026.jpga■ また食べたいですこれ。野菜を少し食べてからこれひとつで(油分もあるし)軽い昼として十分満足しました。具材とパンの量のバランスもよくて、食べやすいのもいいです。

■ 日本のパン屋さん大好きだとつくづく思います。京都のパン屋さん、かな。笑。
ORENOPAN オレノパン」さん、食べたい、買ってみたいパンが多過ぎます。また改めてアップします。
*****************
本サイトは10年間の記録であるココログニフティ
関谷江里の京都暮らし(4280記事)
から移転・新装したものです。
*****************

■「ORENOPAN オレノパン」でクリームパン

■ 全国100万人の読者の皆さま、本日またちょっとダメエリーでございます。たまたま終日みっちりデスクワーク(でも行けたら打ち合わせがてらのお昼に行かねば~)、という予定の1日だから助かったのですが、咳がひどいのです(*_*)(*_*) 昨日明るく回復したー\(^o^)/\(^o^)/と喜んだのに、夜になってから咳が出はじめて止まらず、ほとんど眠ることあたわず。これは何ごとか? 耳鼻咽喉科再診に出かけて、「気管支炎併発でしょう」とプロの先生に病名を与えてもらい、それはそれでまた喜んだおめでたいエリーなのでした。(わけわからないというのが一番きらいなんで。)どうも静養態勢でいた方がいいみたいね・・・
■ 医院と処方箋薬局の帰りは、近くのパン屋さんで気持ちがなごむものを買って帰りましょう♪  今日は「路面店で家から近いところ」で「ORENOPAN オレノパン」烏丸本店です。「おくむら」さんのパン屋さんですね。
4T8A8438.jpgb

■ クリームパンです。ヴァニラの粒粒も見えるでしょ。香りよくたまご感も豊かで、柔らかさもほどよいです。(流れるほどゆるくはなく、かなり固形感がある。)パンとクリームの厚みの比率も、これものすごくいいと思います。どこのブランジュリのクリームパンを食べてもおいしいと思うんだけど(実際どこも今は本気でクリーム炊いているし本当にパティスリのクリームと変わらぬおいしさ)でもこれ特別おいしいと思います☆☆☆

4T8A8425.jpga IMG_7201■ 正式商品名は「美山スマイル」だって。220円。

あ、わたし上下逆に置いて撮ってるね。ごめん。笑。
■ 「ORENOPAN オレノパン」さんで先日来いくつもおいしいパンを買っており、改めてどどどと出します。
*****************

★「京都パン」だけじゃなくて、「京都クリームパン」というカテゴリー作っちゃった。きのうは「京都プリン」のカテゴリー作ったし。

常に「マイブーム」というか、細々と「ミニブーム」があるわたしの人生です。カテゴリーさえ作っておけば、どんなミニブームもすぐに辿れるわけです(^o^)(^o^)/

*****************
本サイトは10年間の記録であるココログニフティ
関谷江里の京都暮らし(4280記事)
から移転・新装したものです。
*****************

■ フロマージュのパン@「ル・プチメック」

■ 全国100万人の読者の皆さま、フロマージュが大好きなエリーでございます。

フロマージュのパンが好きです、その3
4T8A8221.jpga■ 大好き「ル・プチメック」の、まずは西洞院の「オマケ」の方で、チーズのパン 170円(+税)です。
4T8A8233.jpga■ 中はこんな。柔らかい生地に、プロセスチーズ、チェダー、モッツァレラ。表面にエダムを付けて焼いているとのことです。風味豊かで塩気ほどよく、すごくフロマージュ感豊か。夢中になるおいしさと思います。フロマージュ天国、フロ天だ\(^o^)/\(^o^)/ 一気食べしました。
IMG_6159.jpga■ これね。
IMG_6160.jpga■ 「オマケ」は工場に隣接してオマケにあるということ・・・御池(オイケ)にオマケでおもしろい(^o^)(^o^) 入ったらすぐこんな風にパンがあり、右手にはナポリタンやら焼きそばパン、クリームパンなどのケースがあります。
**********************************

■ しかしもっと、フロマージュが押し寄せてくるような風情のパンがあったはず・・・尋ねてみると大丸地下のお店にあるということで、その足で大丸地下へ。

IMG_6175.jpga

■ ありましたこれです、チェダーチーズのパン 280円です。

4T8A8224.jpgb■ 帰ってスタジオエリーでまず撮影(笑)。チャバタ生地にチェダーを包んで焼いたもの、と教えてもらいました。中に仕込むのだけどクープからあふれ出てこうなるんだって。餃子で言うパリパリの「羽根」もついているし、香り、こく、塩気、たまらない旨さです。これもフロ天\(^o^)/\(^o^)/

4T8A8226.jpga■ 断面はこう。見た目、外観のたまらないフロマージュ感はこちらの方が勝るんだけど、中身たっぷり感は、「オマケ」で買った、4種類のチーズの方かなあ。両方行って両方買わなくちゃ♪
IMG_6172.jpga■ と思ったら、なんと大丸の方にも4種のチーズのパンがありました。後から自分が撮った写真を見てわかった( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;) でもでも、またナポリタンパンも買いに行きたいから、オマケにも伺いますー\(^o^)/\(^o^)/

ル・プチメック

オマケは西洞院蛸薬師上ル東側、9:00~19:00、

大丸は10:00~20:00、イートイン併設。

*****************
本サイトは10年間の記録であるココログニフティ
関谷江里の京都暮らし(4280記事)
から移転・新装したものです。
*****************

■ フロマージュのパン@「進々堂」

■ 全国100万人の読者の皆さま、フロマージュが大好きなエリーでございます。

フロマージュのパンが好きです、その2
4T8A8205.jpga■「進々堂」さんの新商品で、ハニーゴルゴンゾーラ285円。
小袋別添えではちみつが付いています。
ちょっとぴりっとしたゴルゴンゾーラの塩気にはちみつをとろりんとかけたら、おいしかったー(^o^)/☆☆☆
1

■ 先日フェイスブックでこのおいしそうな告知を拝見、買いに走らずにいられたでしょうか?(いいやいられはしなかった。)(画像拝借しています<(_ _)>)

IMG_6089.jpga■ お店ではこんな。
IMG_6095■ 「進々堂」さんの、東洞院蛸薬師のお店に伺ったのでした。
*****************
本サイトは10年間の記録であるココログニフティ
関谷江里の京都暮らし(4280記事)
から移転・新装したものです。
*****************