■「ワルダー」の塩気のパン

■ 全国100万人の読者の皆さま、麩屋町通六角下ルのパン屋さん、「ワルダー」さんが大好きなエリーでございます。

あまりによいから、ヨイダーさんといつも呼んでいます。

●今回こちらでいただいた、エスカルゴバターのバゲットが旨すぎて止まらないです。ワインと合わせてよい感じ(^o^)☆☆☆
明太子バゲットをすすめてくださった方がいたから改めて買いに行ったんだけど、こちらを買ってしまってごめん(^o^)(^o^)

●「ビストロ ボンモルソー」さんのガーリックバターを使われているということで、そりゃ旨いよなあ\(^o^)/ということです。

●これも大好きで時々いただく、ひよこ豆のグリーンカレーパン。中にたっぷりスパイシーなグリーンカレー入りです。やみつき旨い\(^o^)/\(^o^)/

●「ワルダー Walder」さん、ハード系はもちろん、甘いヴィエノワズリーも塩気のお惣菜パンも、いつでも何でも、ほんとーーーにおいしいと思います(^o^)/☆☆☆

本サイト内検索をしたら

プリンデニッシュ

アンチョヴィクロワッサン

しかアップしていないみたいなのだけど(ごめんなさいー<(_ _)>)、もっといろいろいただいています。とりわけ甘いパンは片っ端からいただいています。(探せば写真も多数出てくるはず。)

ヨイダーさん、また近いうちに伺います<(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■ 1週間いろいろ/水モンブラン

■ 全国100万人の読者の皆さま、まとめ報告のエリーでございます。

この1週間で、クラブエリーは、

●「割烹 竹うち」さん(週明けあと1回開催)、

●「翠嵐 ラグジュアリーコレクション」さん、

●「杢兵衛」さん

とお世話になりました。

それぞれ詳細は改めてアップするとして、

写真1枚ずつ、特に印象的だったものを上げます。

●嵐山の「翠嵐 ラグジュアリーコレクション」さん、

料理長 松勢良夫さんよくしてくださいました。

鮎がこうやって運ばれてきて驚きました\(^o^)/

清流を泳ぐかのような風情。

しゃらしゃら~~と音までしていました。

iPadを挟み込めるガラス皿を特注したとのこと。

清流の映像としゃらしゃら~という流れの音と共に鮎を楽しめたのでした。

すごかった\(^o^)/

●祇園の「杢兵衛(もくべえ)」さんでは、店主の寺田慎太郎さんがよくしてくださいました。

お箸がこのようにセットされていました。箱入りなのです。

かりん材のお箸は、食事が終わったら先を拭いて(ちゃんと専用のお手拭きのような「お箸拭き」が配布されます)、箱に収めておみやげとして持ち帰れるのです。

これは時代に合っているし、おみやげとしても粋だし、この日の現場でも好評でした。

ちなみに他の木材もあるのかと尋ねてみたところ、あるのだそうです。よいですね。

ともあれこのお箸大事に使います(^o^)/

*****************

●夏の小休止、おやつはこれですよっと(^o^)/

マールブランシュ」さんの、夏季限定のお菓子、水モンブランです。

水ようかんのような、モンブランのプリンというかフランというか、ぷるぷるなめらかななお菓子です。
1個 398円。

●マールブランシュさんのサイトの写真がきれいなので使わせていただきます<(_ _)>

マロンプリンといった名前ではなく、水モンブランという商品名にしたのが本当にセンスいいなと思います。

差し入れに大丸地下のお店でがばっとまとめて買って、わたしもお相伴に預かったのでした\(^o^)/\(^o^)/

*****************

買いましたコーナー\(^o^)/

*****************

●2022年の手帳買いましたー\(^o^)/

早く書き込んでいかないと、ついつい、今の手帳の、2022年1月~3月のところに書き込んで、あとで書き写すのがメンドーということになります。

その分2冊持ちになってまた荷物増えるんだが( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

能率 NOLTY 手帳 2022年 B6 ウィークリー エクリ 1 レッド 2262 (2021年 12月始まり)

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 緑の食材+フロマージュのパン

■ 全国100万人の読者の皆さま、緑色食材+フロマージュという構成のパンに、最近立て続けに心を奪われたエリーでございます。

●まずこれね。八百一本館さんの1階のベーカリー「THE BREAD」の、ほうれん草のバトン 160円
ほうれん草の香りにフロマージュの旨味がよーく合っていて、あっという間に食べてしまいました。

●こちらは大丸京都店地下のパン売り場の中の、Paul Bocuseさんコーナーで新商品として出ていた、塩・枝豆カマンベール 248円。これがこれがこれが、たまらなーく旨いのです。また買うなあわたし。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■ デスクトップブレッド:チーズチャバッタ

■ 全国100万人の読者の皆さま、ちょっと非常時にいるエリーでございます。

●先日ある日のデスクトップブレッドは、北山の「_AND Bread(アンドブレッド)」さんのチーズチャバッタです。

以前にも書いた通り、こちらのパン大好きで、でも現場で予約しなければ簡単に買えないのですね。

とりわけこれはもちもちとしてチーズの香り濃厚、やみつきのおいしさです。

おみやげにくださった方ありがとうございます(^o^)/
*****************

●クラブエリー4月の最後は「仁修樓」さん「新門前 米村」さんとお世話になりました。

詳細改めて。

***************** 

●わたしにおいてはしばし、ネット環境がいったん悪くなります。

メールの返信が遅くなったり、反応がにぶくなったりいたします。

ほんのしばらく待っていてくださいませ<(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

facebookにもいます。

*****************

 

■「ワルダー」のプリンデニッシュ

■ 全国100万人の読者の皆さま、新商品を喜んだエリーでございます。

●麩屋町通六角下ルの「Walder ワルダー」さんでプリンデニッシュ 250円です。

これを見つけて買わずにいられただろうか?(いいやいられはしなかった。)

カスタードクリームを入れるんじゃなくて、完成したプリンを入れてデニッシュにしちゃったのね。

かわいいです\(^o^)/ 斬新です\(^o^)/\(^o^)/

「ワルダー」さん・・・「良いだー」さんです、また伺います\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ デスクトップにパンオレザン

■全国100万人の読者の皆さま、パンオレザンに目がないエリーでございます。ぐるぐる巻きでレーズン入りの、クロワッサン生地のパンです。

●ある日のデスクトップおやつに、パンオレザン、「進々堂」さんのものです。

236円。

これを食べたら一気に元気になります。脳に必要な糖分が送られているなと実感できるのです(^o^)(^o^)/

●ちなみに、パリでならここ「DU PAIN ET DES IDÉES デュ・パン・エ・デジデ」です。ここではいちいち少しずつよそとパンの名前が違うのですが、パン・オ・レザンに当たるのはエスカルゴ ロムレザン(ラムレーズン)といいます。3.2ユーロ。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■ りんごのお菓子3つ

■ 全国100万人の読者の皆さま、エリー MHP でございます。まぢでひっしのぱっち脳内ウィリアム・テル序曲鳴り響き状態とも言います。
しかしこんな時こそ、精神の安定のためにりんご祭り\(^o^)/\(^o^)/
ごく最近いただいた3つ:

●「ORENOPAN」=「おくむら」さんの オレノパンで、りんごとマスカルポーネのデニッシュ 250円。

●「ナンポルトクワ」さん りんごのタルト 420円。津軽の後、 紅玉になって2回め。

●「イノダコーヒ」さん アップルパイ 540円。
火で制圧されたりんごのお菓子好きだー\(^o^)/
料理もお菓子もよい季節です\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「ル・プチメック」クロワッサン

■ 全国100万人の読者の皆さま、気に入ったものやお店は徹底してリピートするエリーでございます。

今出川通のオープン時、ものすごくフランス風(ながらこんな店フランスにないなと思わせて)驚かされた頃から「ル・プチメック」さん大好き。

パリでもこの頃はサロン併設のブランジュリ、サロンというほどでもなくても、その場で食べられるコーナーなどがあるブランジュリもたくさんありますが。

●今日はこれ、「ル・プチメック」さんのクロワッサン、194円。
いちばん近く、大丸京都店の地下1階のお店。
サクサクサクでおいしーい\(^o^)/\(^o^)/

「ル・プチメック」さん、次は御池店に伺いましょう\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「ワルダー」アンチョヴィ入りの・・・

■ 全国100万人の読者の皆さま、麩屋町通の「Walder ワルダー」さんすごいなあと思っているエリーでございます。

品数多いの、楽しいの\(^o^)/\(^o^)/

ハードもヴィエノワズリもお惣菜パンも、おびただしい種類が揃えられて、飽きることがありません。

とりわけ好きなのが、

●アンチョヴィ入りのクロワッサン です。

サクサクサクの食感に、塩気と旨味が効いて止まらない~

●以前は(だいぶ以前)、「数百円でフランスを楽しめる」今出川通で始まったあのブランジュリでアンチョヴィクロワッサンを作っていて、実によく買ったのだけど、今はやっていないみたいで、「ワルダー」さん頼みになりました。

しかしこれだけでなく、レンズ豆入りの惣菜パン、カレーパン、ショコラのクレームが本当においしいコルネなど、あー思い出すだけでまた食べたいと思います。

自分にも買うし、おみやげにもがばっと。

●おみやげに持って行ったら、すぐ人やものに最適なあだ名をつけるわが友人、「ワルダーではなくて良いだーだ\(^o^)/\(^o^)/」と喜んでくれて、それ以来「良いだーさんのクロワッサン」と呼ぶようになりました。

●惣菜パンやお菓子のいろいろ、他の写真も探せばどどどと出てきます・・・見つかったらまた貼り付けます\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「アンドブレッド」北山のブランジュリ

■ 全国100万人の読者の皆さま、この季節、おいしいものが多すぎると思うエリーでございます。

「上賀茂 秋山」さんまで出かけて、「アンドブレッド」(正確な表記は「_AND Bread」)さんに寄らずにいられるだろうか?(いいやいられはしまい。)
●先週はほとんど売り切れでチーズのチャバッタが買えただけ。それでも幸せで大喜びだったのだけど、今週はパンオショコラとクロワッサン、そして再びチーズのチャバッタを買うことができました。ラッキー\(^o^)/\(^o^)/
今まで全部、何をいただいてもほんとーーーにおいしいと思うお店です。今回もまた。
●クラブエリーの皆さんも大半が買って行かれたり帰りに予約分をピックアップされたりしていました・・・皆さんわたしよりよっぽど詳しいといつも思う。開催場所の付近にどんなおいしいお店があって、何を買って帰るべきか調べて来られるのがすごい\(^o^)/\(^o^)/
そもそもこのお店もクラブエリーのメンバー何名かから、同時多発的におすすめを受けて知ったのでした。

●中にブラウニーを入れて焼いたというパンオショコラ。

●これは何度いただいてもやみつきなおいしさと思うチーズのチャバッタ。

●クロワッサンもサクサクサクでこれもまたマストでほしい。

●このお店においては、パンには全部番号が振ってあって、14とか21などと言って注文するのだけど、わたしはこれは不思議と思うなあ、、名前で呼んであげればいいのになあといつも思っています。クロワッサンとかパンオショコラとか、その音じたいでずいぶん幸福感が漂うと思うから。クロワッサンにはクロワッサンという美しい名前があり、「14番」ではないと思うから。・・・それに、もし自分が番号で呼ばれたらどんな感じがするかなあ・・・? きっとうれしくないだろうと思うから。

●とかなんとか言いながら、「アンドブレッド」さんまた必ず伺います。だって格別においしいんだもん\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************