■「仁修樓」クラブエリー8月

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

●8月のクラブエリーは「仁修樓(にんしゅうろう)」さんでスタートしました。
夏ヴァージョンすばらしかったです。

●〆は冷麺で、冷やした上湯スープ=煮凝りになっているものを添えてあり、具材は蒸し鶏(写真は夜ヴァージョンの雲丹)。
これがもう、旨い旨い旨い旨い、忘れられないだろう冷麺でした。

●杏仁豆腐も冷たいシロップ(鉄観音)に浸った鯉が泳いでいるようで、涼しそうな演出がすてきでした。
仁修樓(にんしゅうろう)」さん、クラブエリー無限ループになっています。

また次回、楽しみに伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「菜格」の麻婆豆腐

■ 全国100万人の読者の皆さま、時々思い出してはこれをいただきたくなって、わなわなしてくるエリーでございます。

●二条通堺町の中国料理店、「菜格」さんの麻婆豆腐です。これ圧倒的においしいと思います。
先週末、バンバンジーやいつもの辛い鶏肉炒めなどと共にいただき、心底満足しました。

●余裕で2食分、460gほど入ったパック(冷蔵)も販売されています。1000円。

●4パック買いましたよっと\(^o^)/\(^o^)/

●貝柱と白菜の煮込みなど、優しい味の料理もおいしくてはずせません。\(^o^)/\(^o^)/

「菜格」さん、また伺います。

*****************

「中国料理 菜格(さいかく)」

電話 075-744-0435
〒604-0821
京都市中京区二条通堺町西入ル南側(観音町76)

夜営業、現在20時まで。

水木金のみ昼営業あり。
月曜休み、他不定休あり
テーブルとカウンター
全席禁煙
2013年10月19日開店

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■「仁修樓」クラブエリー 4月

■ 全国100万人の読者の皆さま、4月の記録ですがご覧ください。

4月19日(月)クラブエリー@「仁修樓」さん、赤いメニューで迎えてくださいました\(^o^)/\(^o^)/

つい先日の夜コースも本当にうれしかったけれど、

このメニューを見て、エリーが喜ばないということがあるでしょうか?(いいやありはしません。)

ものすごく喜びました\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

●いつもおもてなしの心500%で迎えてくださる店主の上岡誠さんです。一生懸命やってくださいます。

●朝堀りの筍のプレゼンからしてくださった店主さん、ありがとうございました。

●締めに雲呑麺が供されたのも初めてで、今回も大変盛り上がりました。甘味の、ホット杏仁豆腐も好評でした。

仁修樓」上岡誠さん、ありがとうございました。

まだまだクラブエリーでお世話になります。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

facebookにもいます。

*****************

■「仁修樓」2021年4月「華修」コース

■ 全国100万人の読者の皆さま、「仁修樓」(にんしゅうろう)」さんでメロメロになったエリーでございます。

●1週間ほど前のある夜、「仁修樓」さんで「華修」コースです。

お品書きが真っ赤で出てきて・・・このエリー仕様に大喜び、うるうるしたのでした。

愛があります愛が\(^o^)/\(^o^)/

●紹興酒漬けのぼたん海老から始まりました。

ひと皿めからうっとり酩酊するようなおいしさ、

この後、(いつも言っていますが、)天国に行ってしまって帰って来られないような美味の連続だったのでした。

●前菜の盛り合わせですでに満足。

●すっぽんの蒸しスープ、中にたっぷり具材入りです。

地鶏、金華ハム、紅なつめ、すね肉、干し椎茸、あんにん貝柱、蓮の実、くこの実などなど、地味あふれる食材がぎっしり合わされています。

このスープが、もう、もう、もう、この世のものとは思えないかんぺきな美味でした。

 

●豚バラ肉のクリスピーポークとひなどりロースト。焼物も理想的に旨。

●伊勢海老の炒め煮。

●ふかひれ姿とスープのおいしさにまた圧倒されました。

もうほんとーーにうっまいの( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

●店主の上岡誠さん、優しい方ですー(^o^)/

●締めは炒飯でした。

●発酵キャベツ少しいただきました。キャベツの泡菜(パオツァイ)だそうです。

●お茶も香り高く、

●熱々の杏仁豆腐もよかったー\(^o^)/\(^o^)/

●卵タルトとフルーツをいただき、ご馳走さまでした<(_ _)>

すべてが、何事か?というおいしさでした。

仁修樓」さん、また伺います<(_ _)> 次はクラブエリーで伺います<(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

facebookにもいます。

*****************

■「イーパンツァイ タナカ」クラブエリー

■ 全国100万人の読者の皆さま、ひっしのエリーでございます。3月のクラブエリーで未アップの写真を上げていきます。

さかのぼって、3月15日(月)16日(火)とお世話になったのは田中里ノ内の「イーパンツァイ タナカ」さん。昨年12月に開店されて、伺うなり心を奪われたお店です。(12月の記事こちら

●お昼営業をクラブエリーのためにしていただきました。

感謝たくさんです<(_ _)>

●スペシャルメニューありがとうございました。

腐乳のプリンまでおいしくいただき、お腹いっぱいいっぱいになりました\(^o^)/\(^o^)/

●8席ずつで2日間。

●シェフの田中晋平さん、マダムの僚子さんありがとうございました。また伺います(^o^)/

(一瞬マスクはずしていただいています。)

*****************
イーパンツァイタナカ
電話 075-708-2793
京都市左京区田中里ノ内町26

最新営業時間です↓↓ 通し営業\(^o^)/
14:00~21:00LO・22:00閉店

水曜休み
*****************

●そしてお店の脇には、この猫っちがいるのです。
ずっとみゃあみゃあ鳴いていて、鳴くと鶏のささみをもらえるんだとか。

●美猫さんだけどのら猫さん。近づいては来るが決して触らせてはくれません。

しかしこちらのささみをもらえるなんて羨ましい\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

facebookにもいます。

*****************

■「仁修樓」で「華修」というコース

■ 全国100万人の読者の皆さま、おいしい中華続きのエリーでございます。

「仁修樓」さんです。

●先日のある夜、大好き「仁修樓」さんで、初めて「華修」という15000円(税別)のコースです。

華やかで、ほんとーーにおいしかった\(^o^)/\(^o^)/

以下写真抜粋ですが、

●ふかひれ姿煮なども組み込まれて贅沢感がありました。スープおいしかった、海老も旨かった、干し肉入りの炒飯も際立つ美味でした。

食後にホット杏仁豆腐。鉄観音のスープに浸った鯉の形の杏仁豆腐、驚きました。

キャプション改めて書きます。

仁修樓」さん本当に楽しかったー\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 「イーパンツァイ タナカ」で食べに食べた\(^o^)/

■ 全国100万人の読者の皆さま、週明けいちばんの夜、「イーパンツァイ タナカ」さんに伺ったエリーでございます。

実によく食べた旨かった楽しかった\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

●アミューズとして供されるピーカンナッツ黒糖炊き

●冷菜3種盛り合わせ 2600円
左側グラスはほたるいかです。

●よだれ鶏 1000円

●鯛のお刺身 中華風 1800円

●蜜汁叉焼 1200円

●本日の蒸しスープ 600円

これははまぐりとクレソン。

●焼売3種 750円

とんとろと玉ねぎ/ピリ辛海鮮/牛肉モッツァレッラ

●春巻き 1本 350円
2本注文。

●カダイフ 600円

2皿注文。

●大根餅 350円

2皿注文。

●ローストうずら 特製ソース 1600円

●有頭海老 チリソース  2尾で1300円

これはお願いして3尾で。

●骨なし豚足の青島ビール漬け(素揚げ) 800円

●青菜炒め(塩)1200円

●炒飯 1000円

●干し貝柱の中国粥 500円

●汁そば 1000円。

合計16皿、よくいただきました<(_ _)><(_ _)>

何もかも、ほんとーーにおいしかった\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

●味のわかる男たちと出かけたのです。

吸い込むように食べてくれて頼もしかった\(^o^)/\(^o^)/

どうもありがとう<(_ _)><(_ _)>

*****************
「イーパンツァイタナカ」
電話 075-708-2793
京都市左京区田中里ノ内町26
14:00~17:30、18:00~22:00LO(現在は20:30LO)
水曜休み
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 掲載誌のお知らせ:ミセス最後の号

■ 全国100万人の読者の皆さま、掲載誌お知らせのエリーでございます。

●本日発売の「ミセス」最新号 2021年4月号です。

いつもの新店紹介のページでは、「イーパンツァイ タナカ」さんに出ていただいています。

間違いなく値打ちのあるお店に出ていただかなければ。

もちろんいつも、その時々のとびきりおいしいお店、話題の新店に出ていただいてきましたが、しかし今回これが紙の雑誌「ミセス」の、最後の号なのです。

創刊60周年にして、最後の号って(T_T)(T_T)

●アーカイヴ特集で、懐かしい表紙や、おしゃれの変遷をたどれます。毎号料理ページも充実していました。

「ミセス」はおっとりした、上品な本でした。独特の言葉遣いや用字用語があったし、漢字はひらがなに開きまくった。たとえば鯖寿司と入稿しても、必ず「さばずし」と直されました。笑。

●見応えのある最新号です。皆さまどうぞこの最後の号を購入の上、60年にわたる「ミセス」の歴史を俯瞰なさってください。

●「ミセス」編集部の何名かの方に、長年お世話になりました。御礼の気持ちたくさんです<(_ _)><(_ _)>

取材ご協力いただいた方々にも御礼申し上げます。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「鳳泉」の広東麺、やきそば

■ 全国100万人の読者の皆さま、時間破綻しているエリーでございます。日本にいながら日本時間で生きていない。深夜13時くらいからエンジンがかかり、熱中したまま朝の7時過ぎとなり、まだ目がらんらん。これフランス時間ですらないと思う( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

コース写真を整理することあたわずで、軽くてしかしやみつきおいしかったこれらの麺を出しましょう。1月末と、2月に入ってからいただいたものです。

●河原町通二条上ル西側の「鳳泉(ほうせん)」さんです。気楽だけどほんとーにおいしくて好き。

●この季節は野菜のあんがたっぷりかかったカントンメン=広東麺がよいです。思い出すとたまらなくまた食べたくなります。

●春巻きもいただきましたよっと\(^o^)/

●また違う日はこれ。ヤキソバです。

揚げ麺に優しくあんがからんで旨いったらありません。

「鳳泉」さん、また伺います<(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「仁修樓」クラブエリー2021年1月

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

さかのぼって、1月29日(金)、昨年来クラブエリー無限ループの1軒となっている「仁修樓」さんに伺いました。

●以下料理写真はコースから抜粋ですが、

いやほんとーーーにおいしかったです。いちいちかんぺきな美味、別世界の味と思いました。

●今回も大好評でした。「仁修樓」さん、まだまだ伺います、お世話になります。<(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************