■ クラブエリー@「京、静華」

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告のエリーでございます。

先週10月3日(水)と今週10月9日(火)のクラブエリー。
岡崎の「京、静華」さんにお世話になりました。上品で洗練された美味にうっとりしました。

●小さなひと皿、白きくらげと桃の花の涙(桃の木からとった樹液のジュレ)

●黒酢酢豚、少しピリっとしますが、からんでいるソースが甘く酸味鮮やかでしんそこ美味、犬になってお皿なめたい。

●麻婆豆腐。と言われてそう思っていただきましたが、豆腐ではなくモッツァレッラでした。なんておもいしろい料理\(^o^)/

●野菜炒め。上品で、野菜の香味くっきりと、これもまた心底美味でした。

●鮮魚の中華風お刺身。トマトのジュレ、ナッツいろいろと。よく混ぜもっていただきます。

●この器がまず好き(^o^)(^o^)

●上湯スープを注いでくださいます。15秒待つようにということで、松茸とスープがなじんでからいただきます。馥郁たる香り、これは天国だわ(*_*)(*_*)

●海老チリソース、たまごをとろりんと合わせていただきます。絶妙な組み合わせでこれもまた天国。

●牛肉の米粉蒸し。粉をまぶした優しい柔らかい牛肉でした。

●渡り蟹と巻き湯葉、上品でうっとりする味でした。

●栗の中華風おこわ

●名物の杏仁豆腐

●フルーツティと小菓子でごちそうさまでした<(_ _)><(_ _)>

今週はわたしも着席して一緒にいただきました。夏にいただいた時と内容はまたがらりと変わって、感動深いお料理でした。
心に響く美味でした\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

●円卓とテーブルで、最大17名入れていただけます。

●参加者の方のお誕生日もしていただきました。
店主の宮本静夫さん、マダムの惠子さん、スタッフの皆さん、そして参加の皆さん、感謝たくさんです<(_ _)><(_ _)>

次は1月のお正月料理をどうぞ楽しみに(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 水餃子の「楽仙楼」リニューアル

■ 全国100万人の読者の皆さま、リニューアルされた「楽仙楼」さんに伺ったエリーでございます。

今や昼夜共に禁煙のお店です。(ただしテラスでケムリがあれば、窓オープンの時期は入ってきます。)

メニューの選択肢が増えていました。

●ほわほわ水餃子、
やっぱりおいしいいいいい\(^o^)/\(^o^)/

●変化を楽しむこのセット、

初登場のタレ3種をいただいてみました。つるつると、6個くらい一瞬で食べてしまいます。これはお腹すきすきで10個とか20個とか食べたい(^o^)(^o^)/

●他に八宝菜と、

●春巻き1本いただきました。

これでお腹いっぱいになっちゃったので、次回は友達を誘って来ていろいろいただきましょう\(^o^)/

*****************

「楽仙楼」らくせんろう
電話 075‐351‐4900
京都市下京区東洞院通四条下ル西側(元悪王子町37)

11:30~14:30閉店、17:30~22:00閉店
月曜休み

1994年8月1日下鴨中通に開店、2003年2月1日に現在地に移転、

2018年10月3日リニューアルオープン

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■「菜格」で鶏、鶏、辛、辛\(^o^)/

■ 全国100万人の読者の皆さま、「菜格」さんでご機嫌になったエリーでございます。

わりと最近の夕食、@二条通堺町の「菜格」さん。
鶏肉、鶏肉、辛いもの、辛いもの\(^o^)/\(^o^)/

●鶏の葱生姜だれ

●マストでこれ、鶏肉の山椒唐辛子炒め

●麻婆豆腐

●担担麺(これは初めから半々に分けてもらったもの)
いつもほんとーーにおいしいと思います。

一緒に行った人と必ず話がはずみます(^o^)(^o^)/☆☆☆
ひとりで行っても気持ちがはずみます(^o^)/

「菜格」さん、また伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■「菜格」で定番のあれこれ

■ 全国100万人の読者の皆さま、「菜格」さんが好きでしょうがないエリーでございます。こちらもしばらく行かないと、食べたくてわなわなしてくるので、精神の安定のためにも出かけなければいけません\(^o^)/\(^o^)/

先日のある晩、3名であれこれと。

ビリビリ辛いけれど、ニュアンスのある深い味。
インパクトあるけれど、上品な余韻。

一流の味だなと思います。安心していただけます。

●棒々鶏
●雲白肉
●まこもだけとひき肉炒めもの
●豆腐の煮込み(辛くない)
●麻婆茄子(辛)
●いつもの鶏肉の唐辛子山椒炒め(辛辛)
●牛肉水煮(辛辛)

●お腹いっぱいいっぱいになって、ご飯ものまで至らず心残りでした。でもまた近いうちに(^o^)(^o^)/

*****************

「中国料理 菜格」さいかく 電話 075-744-0435
〒604-0821
京都市中京区二条通堺町西入ル南側(観音町76)
17:30~21:30LO
水曜~金曜のみ昼営業、売り切れしまい

11:30~13:30LO
月曜休み
テーブル10席、カウンター4席 全席禁煙
予約が望ましい
2013年10月19日開店

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「風枝」でトマトスープつけ麺

■ 全国100万人の読者の皆さま、蛸薬師通の「風枝」さんに伺ったエリーでございます。
新メニュー、トマトスープつけ麺が先ごろから始まったと伺って、それおいしそうではないの(^o^)(^o^)/

●冷たいトマトスープに鶏肉やら白きくらげやら入って涼味そのもの。麺は少なめです。もともとはもっとあります。

●麺を浸して、スープをからめもっていただくのです。おいし\(^o^)/\(^o^)/

●麺の前にせいろ蒸しの野菜と鶏肉をいただきました。野菜たっぷりたっぷりで、価値がありました。

●いつも通りペリエを飲みつつの食事でしたが、

●食後、紹興酒についての話を聞いていたく興味をそそられて、

●ドラゴンハイボールを飲んでみました。まんま飲むには少し甘みが強い紹興酒を炭酸水で割って飲むものです。しゅわーっとして、紹興酒の香味も色濃く立ちのぼり、これはおいしいわ(^o^)(^o^)/

●9月はお店も12周年ということで、点心プレゼントがあるそうです。

風枝」さん、また伺います\(^o^)/\(^o^)/

*****************

「風枝」かぜえだ
電話 075-213-0250
〒604-8213
京都市中京区蛸薬師通室町西入ル南側(姥柳町189) エチカビル1階
12:00~14:00LO・14:30閉店(火曜~金曜)、17:30~22:30LO・23:00閉店

月曜休み
カウンター8席 小上がり12席(~15席まで可)
2006年9月9日開店
お昼は全席禁煙。
夜はお願いしておけば禁煙にしてくださいます。
*****************
*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「菜格」で鶏、豆腐、担担麺!

■ 全国100万人の読者の皆さま、またしても「菜格」さんに伺ったエリーでございます。

夏こそは 行きたい菜格 
比類なき 鶏肉めざして 飛んで行く\(^o^)/\(^o^)/
(それがどうしたの5・7調。苦笑。)

●このお店においてはビリビリ山椒唐辛子炒めの鶏肉を、泣きながらでも食べたいのでした\(^o^)/\(^o^)/

店主の大久保政英さん、ほんとーに手際がいいです。

●よだれ鶏。

飲み物は炭酸水とシェリー。勝手に割って飲みました。

●豆腐の葱煮込み、これは優しい味の料理です。

●鶏肉の山椒唐辛子炒め

これは必ず食べたいもの。ひとりで行ってもいただきます。
●担担麺、あらかじめ半々に分けてもらったもの。麺の細さもつるつる具合もわたしには理想的です。
今回は2名で伺ったので胃に無理なく、ちょうどよくいただけました。感謝。
どのお皿も、ほんとーにおいしかった(^o^)/☆☆☆ やみつきうまい、定期的に通いたい。

辛い料理も優しい料理も、格別のおいしさでした\(^o^)/\(^o^)/

*****************

「中国料理 菜格」さいかく 電話 075-744-0435
〒604-0821
京都市中京区二条通堺町西入ル南側(観音町76)
17:30~21:30LO
水曜~金曜のみ昼営業、売り切れしまい

11:30~13:30LO
月曜休み
テーブル10席、カウンター4席 全席禁煙
予約が望ましい
2013年10月19日開店

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「菜格」で麻婆豆腐

■ 全国100万人の読者の皆さま、暑さに関係なく、時々もうれつに四川料理を食べたくなるエリーでございます。このところめったやたら「菜格」さんに行きたくて、とりわけ麻婆豆腐が食べたかったー!!!

やっとこさ遅めの時間に席確保できました。

●麻婆豆腐@「菜格」さん\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

●麻婆豆腐は挽き肉もたっぷりのビリビリで本当においし☆☆☆ 

●バンバンジーもピリ辛胡麻だれソースが鶏肉とよく合って旨。

●締めは担担麺にせず、炒飯にしました。これも旨。

●わたしはなぜかこのお店でのみ、シェリーを炭酸で割ったものを好んで飲みます。

ペリエがあればすんなりペリエなのだけど、ペリエではない炭酸水しかないとなると、何か飲むことになります。

で、やってみたらこれがよくピリ辛料理に合って、好きだなあと(^o^)☆☆☆
●店主の大久保政英さんから伺った話がどれもひどく印象に残り、おいしかったのはもちろんだけど、出かけるとやっぱりよいなーと。
*****************
1)修業された原宿の名店「龍の子」を継いだ方が、31歳で急逝された悲しい話。
2)同じく修業店の「麻布長江」で同期だった方が、南麻布で「茶禅華」というスタイリッシュなお店をされているかっこいい話。
3)今治、焼き肉のたれの「日本食研」が、宮殿のような造りという話。強烈。
*****************
暑過ぎるのと、デスクワークが山盛りなのと、家の中を片付けたいのと、本も読みたい、などなどで休みの日は完全ひきこもりモードになってしまうこの頃だけど、出かけてよかったです☆☆☆
★「菜格」さんは8月5日(日)~8日(水)夏休みです。

9日木曜の夜から営業再開とのこと。

*****************

「中国料理 菜格」さいかく 電話 075-744-0435
〒604-0821
京都市中京区二条通堺町西入ル南側(観音町76)
17:30~21:30LO
水曜~金曜のみ昼営業、売り切れしまい

11:30~13:30LO
月曜休み
テーブル10席、カウンター4席 全席禁煙
予約が望ましい
2013年10月19日開店

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「菜格」で鶏肉の山椒唐辛子炒め

■ 全国100万人の読者の皆さま、13日夜は二条通堺町の「菜格」さんに伺ったエリーでございます。

こう暑くて、これを食べに行かずにいられただろうか?

(いいやいられはしなかった。)

●鶏肉の山椒唐辛子炒め。
これほんとーにビリビリとおいしい。やみつきの味。

厨房でこれを炒めている時は、どの席にいてもすぐわかります。香辛料の強烈な香りがわんわん漂ってきて、必ずむせてしまうから。

ひと皿に5切れのっています。2名で行ったら6切れにしてもらいます。きれいに分けられるように。

ひとりで出かけたら、ひとりで5切れ全部食べるのだ\(^o^)/\(^o^)/

●汁なし担担麺。
よーく混ぜもっていただきます。酸味と甘みとひき肉の旨味が麺にからまって、旨旨旨(*_*)(*_*)(*_*)☆☆☆

残ってしまって持って帰ることがありますが、冷めてもおいしいし、冷蔵庫で冷やしてもまたおいしいです。理想的な麺です\(^o^)/\(^o^)/

「菜格」さん、ほんとーーーーにおいしいです<(_ _)>

https://www.facebook.com/中国料理-菜格-2061377837415013/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ クラブエリー@「京、静華」

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

7月11日(水)お昼はクラブエリーを岡崎の「京、静華」さんで開催、手前と奥のお部屋に17名入れていただきました。
「周さんのパパイヤスープ」だけは特にお願いして、あとはおまかせでコースを組んでいただきました。
「特別よかった」「すばらしくおいしかった」「おいしかった、超超!」など、クラブエリーの貪欲な皆さんもものすごく喜んでくださったお昼でした。そしてその場で秋の回も決定。

●以下、今回のメニューです。

●これが今回特にお願いしてご用意いただいた、「周さんのパパイヤスープ」です。

●最後のフルーツティ。これでコースひと通りです。

●宮本静夫さん、惠子さん、スタッフの皆さんに御礼たくさんです<(_ _)>
参加者の皆さんもありがとうー\(^o^)/\(^o^)/
●「写真は写らないように」あるいは「後ろ姿に限る」という方も多い中で、大喜びで写る方もいらっしゃいます(^o^)(^o^)/
●クラブエリー初の「京、静華」さん、ものすごく好評でよかったです。

希望者多数、一度で終わるはずがなく、来週もう1日お願いしています。来週の皆さん、楽しみにいらしてください(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 朝日カルチャーセンター講座「京、静華」

■ 全国100万人の読者の皆さま、講座報告のエリーでございます。

5月10日(木)、朝日カルチャーセンター講座(第2木曜)を、岡崎の「京、静華」さんにお願いしました。
繊細優美で、けれど味わいしっかり、心に響くお料理でした。ほんとーーーによかったです。

とりわけ感動深かったのが、パパイヤスープ。朝日カルチャーセンター講座でこのスープをいただいたのは2010年11月に次いで2度目だったのですが、季節も違ってまたよかった・・・

順番にいきます。

●小鮎の唐揚げ、たらの芽の天ぷら、グラスの中は甘酢。水に見立ててブルー。

●鮮魚の中華風お刺身

●すだちにチュールをかぶせてあって、これは種が落ちてナッツ類と混ざり、見分けがつかなくなってしまうことがないようにという配慮ですね。この細やかな気遣いにまた感動。

●明石の鯛でした。キューブ状のものはグリーントマトのジュレ。パフェ風にグラスで出てきた時代もあり、あれはあれで美しかったですが、これは混ぜやすく食べやすいと思っていただきました。ナッツがパリパリして、ハーブ類が香りを添え、とても粋な味。

●「周さんのパパイヤスープ」、シェフの宮本静夫さんが浜松のお店をいったん閉めて料理修業に向かわれた香港で教えてもらったスープということで、5月はこれを出すことにしていると伺いました。優しい味ながら、じわじわ押し寄せる旨みとフルーツの甘み酸味が絶妙に溶け合って、圧倒的な印象を残しました。季節で中身が替わり、すると風味がまた変わることもわかりました。朝日カルチャーセンター講座では3回「京、静華」さんにお願いしていますが、2010年11月の記録がこちら。この時は蟹身入りでした。

今回の中身は、ふかひれ、衣笠茸、にれたけ、黒きくらげ、白きくらげ、中国ハム、鶏肉、豚肉と伺いました。(参加者の皆さま、これが正しい内容でした。)

●車海老と季節の野菜(アスパラガス、そら豆) 香り炒め

 

 

●牛肉ステーキ、四川豆板醤(3年もの)のソース。バルサミコみたいな感じでほとんど辛くありませんでした。パプリカ、軸の食感と味がいい芥藍(かいらん)と。

●うすいえんどうのアイスクリーム。「口直し」にと供されましたが、ここまでもすべてがかんぺきな美味で、口を直す必要がありません・・・けれどこれもうすいえんどうの香味豊かで、うっとりしました。

●花つきズッキーニ、豚挽き肉詰め

●断面はこんな。マッシュルームやピータン入りで、味深いです。じゅわじゅわと美味。

●香港風お魚ご飯。穴子とジャスミン米です。

●自家製手打ちたまご麺の、担担麺。スープは飲めるほどの辛さです。もっと辛くしてとお願いすることも可能です。

●ふるふるふるふるの、名物杏仁豆腐。

●なめらかで、香りよくて、するするとのどをすべり落ちていくという感じの杏仁豆腐です。これよりおいしい杏仁豆腐をわたしは知りません。

●マンゴー白玉

●マンゴーソースに、白玉とあん玉です。上品な甘さで幸せな締めくくりでした。

●食後の楽しみ、フルーツティです。ずっと温められているので、どんどんフルーツの甘みと香りが出て、濃厚になっていきます。

●これは初めの一煎めで、この語、色も濃くなっていきます。

●杏仁豆腐で使った杏の種の、絞りかすで作ったクッキー。最後まで上品で美味、感動深いコースでした。

店主の宮本静夫さん、惠子さん、スタッフの皆さんに感謝。
参加してくださった方々にも御礼申し上げます。
「京、静華」さん、また伺います。クラブエリーの皆さんどうぞ楽しみに。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************