■「老香港酒家京都」でこんなコース

■ 全国100万人の読者の皆さま、お昼に「老香港酒家京都」さんに出かけたエリーでございます。

前回はこれ。
湯気湯気の蒸したて点心も、揚げものも、海老も組み込んでもらったおまかせコースです。
とりわけふかひれスープ餃子と皇帝海老の飛び子XO醤蒸しに心を奪われました。
締めの土鍋入りの蟹味噌伊府麺に牛ひき肉炒飯、
甘味のエッグタルトまで、申し分ない美味の連続でした。
*****************
●鰤の刺身、プレゼン後に混ぜ合わせたものを取り分けてくださいます。
●牛肉とかいらん菜の炒めもの
●揚げもの2品、蟹とスペアリブの天ぷら
●点心は3品、翡翠色のにら蒸し餃子、ふかひれ餃子、豚肉と海老の焼売(上に飛び子)
●ふかひれスープ餃子、中にふかひれ、蟹身、貝柱などみっちり入り。
●皇帝海老(カラビネロス)の飛び子XO醤蒸し
●土鍋入り蟹味噌伊府麺
●土鍋入り牛ひき肉炒飯
●エッグタルト
●(4種類から選択で)タピオカミルク
*****************

●「老香港酒家京都」、店長の陳暁冬さん、よくしてくださいました\(^o^)/\(^o^)/

中国人の団体がいらしたり、めちゃくちゃにはやっていました。
次は来週クラブエリーで伺います(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■「老香港酒家京都」で点心いろいろ

■ 全国100万人の読者の皆さま、またまた「老香港酒家京都」さんに伺ったエリーでございます。

前回はこれ。

連休初めのお昼に点心いろいろ、(昼コースではなく!)アラカルトでいただいて、とてもおいしかった\(^o^)/\(^o^)/

●米粉のクレープで包み2種類、海老とチャーシュー。

●広東白菜の、上海蟹味噌あんかけ

●野菜は他に、かいらん菜のにんにく炒めも。

●裏メニュー(といっても予約しておけば用意してもらえる)の焼き餃子、じゅわっとジューシーでした\(^o^)/\(^o^)/

●点心いろいろ。
ふかひれや蟹や海老や帆立や貝柱やチャーシュー入りの蒸し餃子や焼売。

●小籠包を3種類(シンプル版ほか、上海蟹味噌、ふかひれ)、花巻、桃饅頭も。

●干し椎茸と中国野菜の汁そば

●エッグタルトとミルクタルト。

●「老香港酒家京都」点心もよかったです、熱々の湯気湯気でたーっぷりいただきテンション上がっておいしかったー\(^o^)/\(^o^)/
お店はめちゃくちゃはやってました。完全に2回転していました。おいしいし華やかだし勢いあるし陳さん楽しいし、ほんとよいわ\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆
老香港酒家京都」さん、また伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■「菜格」で海老の紹興酒漬け

■ 全国100万人の読者の皆さま、「菜格」さん大好きなエリーでございます。

今回はこれ。先日のある夜出かけて、

海老の紹興酒漬け

です☆☆☆ 紹興酒の風味が弾力ある海老の身にすっかり染みて、旨いったらない。実にうっとりするような美味でした。おいしかったー\(^o^)/\(^o^)/
5日ほど前に要予約です。(注文後紹興酒に漬けてくださる。)
来年1月の「クラブエリー夜」でも、これを出していただきます\(^o^)/\(^o^)/

●この日は他に、黒酢の酢豚、豆腐と葱の煮込み(優しい料理)いつものピリピリの鶏肉(山椒唐辛子炒め)、締めにスープ担担麺。もうもう、完璧のぺき子ちゃんに美味な夜でした。

*****************

「中国料理 菜格」さいかく 電話 075-744-0435
〒604-0821
京都市中京区二条通堺町西入ル南側(観音町76)
17:30~21:30LO
水曜~金曜のみ昼営業、売り切れしまい

11:30~13:30LO
月曜休み
テーブル10席、カウンター4席 全席禁煙
予約が望ましい
2013年10月19日開店

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■「老香港酒家京都」でアラカルト

■ 全国100万人の読者の皆さま、11月10日(土)の昼、再び老香港酒家京都さんに向かったエリーでございます。
先日8日木曜のコースで本当によくしていただいてうれしかったのと、いつもとちょっと違う感じで、軽めに食べてみたくなったのとで。

今回はアラカルトで、
*****************
●ふかひれ餃子 
●季節野菜の蟹味噌あんかけ
●シンガポール風焼きビーフン
●香港式エッグタルト 
*****************
「老香港酒家京都」では上海蟹とかすごいスープとか火鍋とか、ハデなごちそうをいただくお店という認識になってしまっているのだけど、普通に蒸し餃子や焼きそばを食べる楽しみもあるではないの\(^o^)/\(^o^)/
どれもものすごくおいしくいただきました。

●ふかひれ餃子 680円

●季節野菜の蟹味噌あんかけ 2880円
野菜は菜心(さいしん)。菜の花の一種です。素直な風味で、蟹味噌あんとよく調和していました。蟹味噌あんは旨み圧倒的。お皿なめたか?と思われるくらいまできれいにいただきました。

●シンガポール風焼きビーフン。1450円。カレー風味です。やめられない止まらないです。この画像の見た目よりは、ずっとずっと量がありました。

●お昼にサーヴィスで付くスープ

●香港式エッグタルト 3個で780円。これがまた理想的においしい。まわりのサクサクもたまごアパレイユ部分も、ほどよい焼き加減でかんぺきにわたしの好みです。これは3個単位での注文なので、食べる分だけ現場でいただき、あとは持ち帰りました。というか、9個作ってもらって1個いただき、あとはスペシャルおみやげにしたのでした。
老香港酒家京都」さん、また伺います\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 何度めかの「楽仙楼」

■ 全国100万人の読者の皆さま、中華麺大好きなエリーでございます。つゆそばも焼きそばも好きー\(^o^)/\(^o^)/

リニューアル後の「楽仙楼」さん(先日の投稿)に何度か伺っています。

●ある日は五目焼きそば 972円。

●もちろん看板の水餃子もいただきました。5個で486円。
水餃子持ち帰り冷凍パックも買って帰りました。

●ある日は湯気湯気のえび麺 972円に、

●野菜炒め 972円。

飲み物はあれば必ずペリエです。祖国の水ね。笑。
「楽仙楼」さん、夜遅めまで営業しているので重宝します。

*****************

「楽仙楼」らくせんろう
電話 075‐351‐4900
京都市下京区東洞院通四条下ル西側(元悪王子町37)

11:30~14:30閉店、17:30~22:00閉店
月曜休み

1994年8月1日下鴨中通に開店、2003年2月1日に現在地に移転、

2018年10月3日リニューアルオープン

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「老香港酒家京都」ですごいスープ

■ 全国100万人の読者の皆さま、身体ポカポカのエリーでございます。

11月8日(第2木曜)は朝日カルチャーセンター講座のお昼で、「老香港酒家京都 オールドホンコンレストランキョウト」さんにお世話になりました。
今回お願いしたのは上海蟹ではなく、ブッダジャンピングスープ。よい素材がたっぷり使われて、幾重にも旨みが重なり響き合い、身体の底から温まれる価値ある蒸しスープです。

●COCON烏丸、地下1階の「老香港酒家京都」さんです。

●今回特にお願いしたのはこれ、ブッダジャンピングスープ、ぶっとびスープです。

●さすがにおいしかったー\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

身体が、ずーっとずっと温かくて、「効いたー!」という感じでした。

「老香港酒家京都」さんのウエブサイトには、以下のように。

特製 佛跳牆(ぶっとびスープ)

フカヒレや干し鮑、冬虫夏草、高麗人参、鹿の角などが入った数日間煮込んでつくる身体に良い、伝統的スープ
(3日前までにご予約、価格は内容物により異なります)

●貝は、みる貝。ごく薄くスライスされて、湯引きにされています。

●オマール海老をひとり半身ずつ。

●みすじ肉、歯が要らんほど柔らかでした。

●魚はくえ。大きさがわかるようにお湯のみを置いてみました。

●麻婆豆腐、これだけでおいしいのに、雲丹がのせられて、旨さ倍になっていました。

同時に白ご飯も供されました。

●エッグタルト、熱々で供されました。わたしこれものすごく好きです。

この後、タピオカココナッツミルクなど、3種類から選べる冷製のデザートも供されました。

至れり尽くせりのいたつくにしていただきました<(_ _)><(_ _)>

●ゴージャスなメニューを組んでくださった「老香港酒家京都」さん、店長の陳 暁冬さんありがとうございましたー\(^o^)/\(^o^)/

●陳さんは19歳で日本に来て、帰化されています。日本語上手なんてもんじゃない、ペラペラペラペラとよくしゃべって、笑わせてくれます。サーヴィスに愛があります。また伺おう♪と思います。これははやるわー\(^o^)/\(^o^)/
老香港酒家京都」さん、次回は来月、クラブエリーで上海蟹をいただきに伺います(^o^)(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 優しいのにやみつきの「鳳泉」

■ 全国100万人の読者の皆さま、河原町通二条上ル西側の「鳳泉(ほうせん)」さんが好きでしょうがないエリーでございます。

●ヤキソバ 755円。揚げた、パリパリの麺に具材たっぷりのあんかけです。

●エビカシワソバ(からしソバ) 755円。ほんのり辛子の香りがします。麺をどぼんと辛子に浸すので、本当はもっと辛いはずなのだけど、あんかけがからんでマイルドになるのです。

●カントンメン 755円。これはスープ麺です。

麺3種類、いずれも優しい味なのに、思い出したらいてもたってもいられないほど食べたくなる、やみつき美味の名作だと思います。

2015年の投稿に、焼売や春巻き、ヤサイ牛肉などもあります

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「菜格」で上海蟹

■ 全国100万人の読者の皆さま、「菜格」さんで上海蟹をいただいてきたエリーでございます。\(^o^)/\(^o^)/ 

●紹興酒に10日間漬けたものとのこと。紹興酒の香りがしみて旨みたっぷりでうっとりする美味でした。
これはおいしかったわー(T_T)(T_T)(T_T)
●もう一品、長芋と卵白に蟹のほぐし身を合わせたもの、上から外子や内子入りの蟹あんをかけたものもいただきました。もう天国(*_*)(*_*)

●これら2皿の後、通常メニューから、豆腐の葱煮込み、締めに担担麺をいただきました。ピリピリと辛くても上品で旨みたっぷり、しんそこ美味。

「味わいのむさぼり」((C)聖徳太子の憲法17条)をむさぼった夜でした\(^o^)/\(^o^)/

*****************

「中国料理 菜格」さいかく 電話 075-744-0435
〒604-0821
京都市中京区二条通堺町西入ル南側(観音町76)
17:30~21:30LO
水曜~金曜のみ昼営業、売り切れしまい

11:30~13:30LO
月曜休み
テーブル10席、カウンター4席 全席禁煙
予約が望ましい
2013年10月19日開店(ちょうど5周年でした\(^o^)/)

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ クラブエリー@「京、静華」

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告のエリーでございます。

先週10月3日(水)と今週10月9日(火)のクラブエリー。
岡崎の「京、静華」さんにお世話になりました。上品で洗練された美味にうっとりしました。

●小さなひと皿、白きくらげと桃の花の涙(桃の木からとった樹液のジュレ)

●黒酢酢豚、少しピリっとしますが、からんでいるソースが甘く酸味鮮やかでしんそこ美味、犬になってお皿なめたい。

●麻婆豆腐。と言われてそう思っていただきましたが、豆腐ではなくモッツァレッラでした。なんておもいしろい料理\(^o^)/

●野菜炒め。上品で、野菜の香味くっきりと、これもまた心底美味でした。

●鮮魚の中華風お刺身。トマトのジュレ、ナッツいろいろと。よく混ぜもっていただきます。

●この器がまず好き(^o^)(^o^)

●上湯スープを注いでくださいます。15秒待つようにということで、松茸とスープがなじんでからいただきます。馥郁たる香り、これは天国だわ(*_*)(*_*)

●海老チリソース、たまごをとろりんと合わせていただきます。絶妙な組み合わせでこれもまた天国。

●牛肉の米粉蒸し。粉をまぶした優しい柔らかい牛肉でした。

●渡り蟹と巻き湯葉、上品でうっとりする味でした。

●栗の中華風おこわ

●名物の杏仁豆腐

●フルーツティと小菓子でごちそうさまでした<(_ _)><(_ _)>

今週はわたしも着席して一緒にいただきました。夏にいただいた時と内容はまたがらりと変わって、感動深いお料理でした。
心に響く美味でした\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

●円卓とテーブルで、最大17名入れていただけます。

●参加者の方のお誕生日もしていただきました。
店主の宮本静夫さん、マダムの惠子さん、スタッフの皆さん、そして参加の皆さん、感謝たくさんです<(_ _)><(_ _)>

次は1月のお正月料理をどうぞ楽しみに(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 水餃子の「楽仙楼」リニューアル

■ 全国100万人の読者の皆さま、リニューアルされた「楽仙楼」さんに伺ったエリーでございます。

今や昼夜共に禁煙のお店です。(ただしテラスでケムリがあれば、窓オープンの時期は入ってきます。)

メニューの選択肢が増えていました。

●ほわほわ水餃子、
やっぱりおいしいいいいい\(^o^)/\(^o^)/

●変化を楽しむこのセット、

初登場のタレ3種をいただいてみました。つるつると、6個くらい一瞬で食べてしまいます。これはお腹すきすきで10個とか20個とか食べたい(^o^)(^o^)/

●他に八宝菜と、

●春巻き1本いただきました。

これでお腹いっぱいになっちゃったので、次回は友達を誘って来ていろいろいただきましょう\(^o^)/

*****************

「楽仙楼」らくせんろう
電話 075‐351‐4900
京都市下京区東洞院通四条下ル西側(元悪王子町37)

11:30~14:30閉店、17:30~22:00閉店
月曜休み

1994年8月1日下鴨中通に開店、2003年2月1日に現在地に移転、

2018年10月3日リニューアルオープン

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************