■「割烹はらだ」10月の一品料理

(帰国後分をあと数記事アップの後、パリの写真をアップする予定でいます。)

■ 全国100万人の読者の皆さま、10月5日夜、帰国後の和食を楽しんだエリーでございます。

割烹はらだ」さんです。
といってもこれは帰国後のセッティングではなく、
予約が取れなくて取れなくて、8月末頃から、「いつでもいいですから」とお願いしていたものでした。
量を食べられなくなったわたしには、一品で注文できるお店が本当にありがたいです。

●手書きの黒板お品書き、おいしそうな感じの書体です(^o^)

●これは座れば供される前菜の品。
梨と椎茸と粟麩の白和え、栗、紫ずきん、稲穂のパリパリ揚げなど、秋の風情豊かで、これだけでだいぶ幸せになります(^o^)

●めざましく香りのよかった舞茸(丹波の日吉町)と鱧の土瓶蒸し、おだしにも香りが移って、ここは天国か?と。

●甘みに驚いた鮎の洗い、原田さん夫妻が釣って来られたものです。

●もうあるのかーと飛びついた海老芋。子持ち鮎炊いたのと。

●かます幽庵焼きは味濃厚。お酒に合います(T_T)

●松茸ご飯で締め。
秋の食材いろいろを満喫、申し分なく満足な夕食でした。

原田耕治さん、奈緒さん、由井良祐さん、ありがとうございました。

一緒にお料理いただいた方にも御礼申し上げます<(_ _)>

*****************
割烹はらだ

電話 075-213-5890(以前と同じ)
京都市中京区中町通夷川上ル西側(鉾田町290)
17時~
月曜休み

カウンター10席
2007年4月9日河原町通竹屋町上ル西側に開店、

2022年5月15日 現在地に移転開店
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■「割烹はらだ」移転後クラブエリー初開催

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

●「割烹はらだ」さん、移転後初開催のクラブエリーでした\(^o^)/

左から、女将の原田奈緒さん、原田耕治さん、由井良祐さん。

大好評でした。ありがとうございました<(_ _)>

★撮影時、一瞬マスクをはずしていただいています。

ちなみにわたしの移転後初回訪問はこちら

●こんな献立でもてなしていただきました。

●前菜からこんなに充実。たっぷりたっぷり出してくださるのです。

●お造りはこんな。その1が鱧で、これはその2のお皿です。

●待望の鮎がプレゼンされました(^o^)/

●子持ち鮎、粒粒と子持ち部分がたまらなく美味な季節です。

●れんこん饅頭には焼き穴子入り。

●鮎ご飯は、原田さん夫妻が釣って来られた鮎を使ってくださったのです。

貴重なものをありがとうございました<(_ _)>

●10席のながーいカウンターは7.5メートルということ。

鮎の竿はしかし、これよりまだ長くて8メートルくらいあると伺ったのでした(*_*)(*_*)

●この日の夜の献立はこんなでした。手書きで味のある字、すてきです。

おいしそうだなあって思う(^o^)☆☆☆

●クラブエリー@「割烹はらだ」さん、次もお願いしてきました(^o^)

わたしもまた食べに伺います。

ありがとうございました<(_ _)>

参加者の皆さんにも御礼申し上げます。

*****************
割烹はらだ

電話 075-213-5890(以前と同じ)
京都市中京区中町通夷川上ル西側(鉾田町290)
17時~
月曜休み

カウンター10席
2007年4月9日河原町通竹屋町上ル西側に開店、

2022年5月15日 現在地に移転開店
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「 割烹はらだ」移転後のお店

■ 全国100万人の読者の皆さま、先日の夜、やっとこさやっとこさ、移転後の「割烹はらだ」さんに伺ったエリーでございます。

5月15日に移転オープンされて、ほんの一瞬ぼんやりしているうちに席が取れなくなって2か月たってしまいました。

●以前のお店があった河原町通りから1本東へ入った、中町通りに面した、奥に長い一軒家、とてもすてきでした\(^o^)/

●お玄関入ってから、まだ奥へ進みます。

●4席のテーブル席のお部屋があるのを横目に見ながら進むと、

●奥にカウンターがありました(^o^)/

古い民家(築90年くらいとのこと)を大掛かりな工事でお店にしたということ。

大胆な改装をしながらも、すりガラスやらタイルやら網代の天井やら、そこここに、昭和の粋な意匠が大切に残されていて、それも心がなごみました。

お料理をいただいた長いカウンターは、8メートルあると伺いました。

●店主さんによる、すてきな手書きの黒板メニューです。明確で、読みやすい書き文字です(^o^)

●まずは自動的に供される、先付盛り込みのお皿。

手前から時計まわりに、

枝豆、その上に鱧の骨せんべい/青梅のジュレ/魚そうめん/白ずいき、白胡麻ソース/鱧寿司/いちじくに、クリームチーズのソース/ほおずきの中は卵黄の味噌漬け。

●ここから注文したもので、

夏野菜の冷製

トマト、冬瓜、南瓜、小芋

●鮎の塩焼き

●とうもろこしかき揚げ

●賀茂茄子田楽

●梅風味の茶碗蒸し冷製

●ご飯セット。味噌汁には香ばしい焼き茄子入り。

すべて実質的という感じ。無駄なくおいしい☆☆☆
そして通いやすい良心的なお値段。

とてもよかったー\(^o^)/\(^o^)/

●営業は夜のみで17時から、1回転のみということです。

●おまかせは15000円~ということです。

●原田耕治さん、奈緒さん、由井良祐さん、ありがとうございました<(_ _)>

★撮影時、一瞬マスクをはずしていただいています。
また伺います(^o^)/
*****************
割烹はらだ

電話 075-213-5890(以前と同じ)
京都市中京区中町通夷川上ル西側(鉾田町290)
17時~
月曜休み

カウンター10席
2007年4月9日河原町通竹屋町上ル西側に開店、

2022年5月15日 現在地に移転開店
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

 

■ クラブエリー和食会@「割烹はらだ」

■ 全国100万人の読者の皆さま、本日もクラブエリー和食会を開催したエリーでございます。11月5回目のクラブエリーは、皆さんに喜ばれる和食!
河原町通竹屋町の「割烹はらだ」さんにお願いしました。夜のみ営業のお店ですが、ひれ伏してお願いしてお昼に貸切をしていただきました。満席15名でお邪魔。
蟹やら鰤やら海老芋やら、季節そのもののお料理で、皆さんに喜んでいただけたと思います。
*****************

●前菜 かぼす釜(柿、しめじ、菊菜白和え、)、栗渋皮煮、 鯵寿司、 いか南蛮漬け、 吹寄せ(たたみいわし、蓮根煎餅、紅葉煎餅(丸十)、とゆゆば、胡桃、銀杏、稲穂)、
●お椀 蟹真丈吸物 三つ葉、松葉柚子
●お造り ぶり、鯛、やりいか
●焚き合せ 鴨団子、小蕪うま煮、ほうれん草、ふり柚子
●焼物 かます味噌柚庵焼、焼セロリ酢漬け
●箸休め 水菜すだち浸し
●強肴 海老芋饅頭、辛子、銀あん
●ご飯、赤出汁、香の物、じゃこ山椒
●水物 かぼすシャーベット

*****************

img_7339-jpga●前菜  かぼす釜(柿、しめじ、菊菜白和え、)、栗渋皮煮、 鯵寿司、 いか南蛮漬け、 吹寄せ(たたみいわし、蓮根煎餅、紅葉煎餅(丸十)、とゆゆば、胡桃、銀杏、稲穂)、
img_7341-jpga●お椀  蟹真丈吸物 三つ葉、松葉柚子
img_7348-jpga●お造り  ぶり、鯛、やりいか
img_7352-jpgb●焚き合せ  鴨団子、小蕪うま煮、ほうれん草、ふり柚子
img_7355-jpga●焼物  かます味噌柚庵焼、焼セロリ酢漬け
img_7356-jpga●箸休め  水菜すだち浸し
img_7358-jpga●強肴  海老芋饅頭、辛子、銀あん
img_7359-jpga●ご飯、赤出汁、香の物、じゃこ山椒
img_7370-jpga●水物 かぼすシャーベット

img_7365-jpga img_7343-jpga■ 今日も「座席の神さま」がいて、いい按配にしてくださったと思います。(いつも自由席です。)
原田耕治さん、奈緒さんとスタッフの方に感謝。
参加してくださった皆さんにも御礼申し上げます。
さて明日は、NHK文化センター講座のお昼ですー!(今週はお昼会の連続。)

**********************************
美味の連続クラブエリー(^o^)(^o^)/

入会ご希望の方は、こちらをご覧ください
**********************************

*****************
本サイトは2016年5月8日にオープン。
以前のサイト(10年分・4285記事)は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■「割烹はらだ」のおまかせコース

■ 全国100万人の読者の皆さま、先日少し久しぶりに「割烹はらだ」さんに出かけたエリーでございます。改めて、いいお料理であることを確認、満足な夕食でした。

img_3527-jpga●前菜はこのようにいろいろ盛り込まれてきます。

img_3534-jpga●見やすいように俯瞰気味の写真も撮ってますよん。

いちじくの胡麻ソース/筋子醤油漬/いかの南蛮漬/さんま寿司/きぬかつぎ/紫ずきんとチーズのだんご/栗せんべい/鮎の一夜干し唐揚げ

img_3539-jpga

●土瓶蒸しは具材に松茸か舞茸かの選択があり、

img_3542-jpga●わたしはあえて舞茸を選択。濃厚な味と香りです。丹波の日吉町の原木舞茸とのことでした。他に鱧や銀杏入り。三つ葉。すだちを絞りつつ、おだしおいしーと思いながら最後までいただきました。

img_3546-jpga●お造りは・・・

img_3551-jpga●かつお/つばす/やりいか/鮎の洗い/鯛の昆布締め/鱧の焼き霜

img_3557-jpga●鮎の洗いとは生の鮎、すごく新鮮でないと食べられないものです。

img_3555-jpga●鮎の骨せんべい。これも非常に美味でした。ご主人の原田耕治さんと女将の奈緒さんが、シーズン中は毎週月曜に鮎釣りに行かれる、その成果をいただけるわけです。だからもちろん数に限りがあり、おすすめは火曜に行くことです。(ラッキーにも水曜にいただける時もあります。)奈緒さん、すごく鮎釣りが好きになったそうです。話を聞いているとほんと楽しそう(^o^)(^o^) 日焼けしないように万全の準備をして出かけ、とにかく気長にかかるのを待つみたいです。ご主人の方は大変な岩場やら水の中やらいらっしゃるみたい(*_*)(*_*) 貴重な鮎です☆☆☆

img_3559-jpga●にしん茄子、針生姜 薄味に仕上げたにしん茄子です。

img_3562-jpga●かますの幽庵焼き 旨みたっぷり、味濃いめです。お酒飲む人はぐいぐい進みそうです。

img_3563-jpga●沖縄のもずくとひし蟹。さっぱり爽やか~になり、

img_3570-jpga●きずしとシャインマスカット、生姜酢 こちらも締め加減ほどよい締め鯖に、シャインマスカットの甘みと酸味が添えられて爽やか~です。

img_3567-jpga●れんこん饅頭。しっかり油ものです。具材みっちり、香ばしいところにあんがとろりんと絡んでこれおいし(T_T)(T_T) 

img_3572-jpga●白ご飯、お揚げ入り赤だし。
img_3573-jpga●白ご飯は新米です。甘み強くてものすごくおいし♪ どんなコースでもご飯がおいしければ、満足度がどどどとアップすると思います。
img_3574-jpga●添えられたちりめん山椒と香の物。

img_3576-jpgc●食後の甘味は3つか4つの選択肢があります。わたしは水羊羹を選択。なめらかで口当たりよく、いい感じの締めくくりでした。

本当においしかったです、また伺います。クラブエリーの皆さんどうぞ楽しみに(^o^)/

**********************************

「割烹はらだ」かっぽうはらだ
電話 075-213-5890
京都市中京区河原町通竹屋町上ル西側
17:30~21:00入店
毎週月曜と、月に1回、日月または月火で連休あり。
カウンター10席、テーブル4席(~5席)
全席禁煙
要予約
2007年4月9日開店
2016年9月現在、おまかせ1万円、サ5%(+税)。
**********************************

*****************
本サイトは2016年5月8日にオープン。
以前のサイト(10年分・4285記事)は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

*****************