■「マルシェノグチ」も春\(^o^)/

■ 全国100万人の読者の皆さま、春のスムージーを楽しんだエリーでございます。

「二条 やま岸」さんで試食の後、そこから2分の「マルシェノグチ」さんへ。

●春のスムージーが揃っていました。

●これはストロベリー。いちご、りんご、バナナに、ブルーベリーも入っているとのこと。

酸味、甘み、フルーツの香り豊かなスムージーでした。おいしかった\(^o^)/\(^o^)/

マルシェノグチ」 野口泰亮さん。

クラブエリー@「イル ヴェーゴ」3月末も楽しみ(^o^)/

また伺います\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■「il Vego イル ヴェーゴ」オープン

■ 全国100万人の読者の皆さま、新店に伺ったエリーでございます。

1月21日の夜、「マルシェノグチ」さん経営の新しい料理店、
verde italiano il Vego ヴェルデイタリアーノ イル ヴェーゴ」が開店しました\(^o^)/\(^o^)/岡崎、仁王門通りを、「オ・タン・ペルデュ」さんのところ下ル、疏水前。こぢんまり居心地のいいカウンター8席のお店の誕生です。

●「マルシェノグチ」の野口泰亮さん(手前)と、シェフ、「クチーナイタリアーナ東洞」さんや「オーボンモルソー」さんなどに勤めてこられた水谷健太さん。
オープン日は4席でスタート、ゆったりいただきました。

●「マルシェノグチ」さんですから、そこここに野菜が飾られ、そしてどのお皿も野菜たっぷりたっぷりです。パスタでも、底に赤蕪が控えていたし、肉にも魚にも多すぎるほどの野菜が合わされていて、それがいちいちおいしかった\(^o^)/\(^o^)/

●当初はコースのみということです。

今回いただいたのは、税サ込みの1万円ちょうどのコース。お料理9品とドルチェ1品に、食後の飲み物付き。
ほんとーーーーーに価値があると思いました。
野菜がおいしいのはもちろん予測できたけれど、これは瞠目のおいしさと思ったお皿がありました。クラブエリーで必ずこれを出してねとお願いしてきました。

●カプレーゼ。赤いトマトではなく、透明トマトジュレとプーリアから空輸の水牛モッツァレッラでした。バジルペースト、プチトマトのセミドライと。

●どうだー!のインサラータ、さすがの充実ぶりです。根菜おいしい葉っぱもの香りいい。大根は、鶏だしなどではなく、水に塩とローリエを入れて炊いただけということ。しめじは昆布だしに浸したものと。

添えられたムース3種類は、カリフラワー/にんじん/サルサバニェット、本来パセリで作るところを、「マルシェノグチ」さんのマイルドなパクチーで作ったということでした。

●ビニエと言われてわからなかったのだけど、フランスのグジェールと思っていいです。これは黒オリーヴ風味でした。

●野口さんがカウンターに入ってサーヴィス係に徹しています。まー楽しいわ\(^o^)/\(^o^)/

●フォアグラのコンフィです。フルーツたくさんで、オレンジ、ドライにしたいちご、あんず、プリュンヌ。洋梨のコンポート。

●これはランバシッチというちりめんキャベツを使ったロールキャベツ。北海道から取り寄せているものだそうです。北海道の、真狩村だって。これが口あたりも旨味も最高、瞠目のおいしさでした。これはスペシャリテですね。\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

●スパゲッティーニ、かぶらのパン粉。下から、赤かぶが出てきました、と。

●スペッツリ、ほうれん草を練り込んだ、豆つぶ大のパスタです。牛ほほ肉ビール煮と。

●下関の天然の真鯛、1.5キロ。丸大根のスープ。

●ビステッカです。

スキレット鍋で、すごい強火でがーっと火を入れられました。牛肉はアイルランド牛とのことでしたが、これがきめ細やかな舌ざわりでなかなかおいしかったのです。野口さんのライムが添えられました。さらに、

●ローストいんかのめざめと、メイクインのピュレが添えられていました。豆苗やらケールやら、緑の野菜もものすごーく香りがよかったです。

●ドルチェは和束のほうじ茶のジェラートに、吉川ごぼう。

●吉川ごぼうは蜜煮にされて、きな粉がまぶされていました。花びら餅で甘いごぼう大好き、だからこれも、とても懐かしい味としていただくことができました。ほうじ茶風味にごぼうにきな粉と、茶色系で揃って、わたしはとてもいい印象を持ちました。ただし、今後も野菜でドルチェを考える予定らしく、それはとてもチャレンジングなことだとシェフの水谷さんはおっしゃっていました。

●カフェ/和紅茶/ローズティからの選択で、和紅茶をいただきました。

●「マルシェノグチ」さんからおみやげもいただき大喜びです\(^o^)/\(^o^)/

●「イル ヴェーゴ」さん、まずは夜営業ということですが、桜の頃に、クラブエリーでお昼営業をお願いいたしました\(^o^)/\(^o^)/皆さん楽しみに(^o^)/

●夜の、お店の外はこんな感じ。はっきり言ってこのあたり、ぬばたまの闇 と言えそう\(^o^)/

●お花たくさんで、すぐに見つけられます。

 

●お昼の様子はこれ。美しい桜の季節には目を楽しませてくれる最高の散歩道となります。

●対岸から撮った、昼間の外観。

3月30日、31日の2日間、昼時間で、クラブエリーをお願いしてきました。

皆さん楽しみにー\(^o^)/\(^o^)/

*****************
「verde italiano il Vego
ヴェルデイタリアーノ イル ヴェーゴ」
京都市左京区岡崎円勝寺町57-8
電話 075-748-1811
18:00~20:30LO・22:00閉店
月曜と第2火曜休み
2020年1月21日開店
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

関谷江里

■「マルシェノグチ」で野菜とスムージー

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー@「二条 やま岸」さんの帰りに「マルシェノグチ」さんに寄ったエリーでございます。

●スムージーはにんじん。にんじんの他にバナナやりんごやライム入り。

身体に染みる感じ。すごくいいものを飲んでいる感じ。近くなら毎日来ますー。

●黒豆の枝豆と、かぶらを購入。かぶらは塩もみでシンプルに、黒枝豆は10分ほど茹でていただきました。おいしかったー。

●「マルシェノグチ」さん、また伺います(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

関谷江里

■「マルシェノグチ」で旬の果物

■ 全国100万人の読者の皆さま、旬のフルーツでご機嫌になったエリーでございます。

りすのろのごく近く、同じ職司町の「マルシェノグチ」さん、

●季節のシャインマスカット、ものすごくおいしかった\(^o^)/\(^o^)/

●いちじくもおいしい\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

●スムージーの現在のラインナップはこんな感じです。

1杯200円て!! 子供半額って!!

ノグチさん偉いです。

マルシェノグチ」さん、また伺いますー(^o^)(^o^)/

●以下追記、9月24日(火)

●御池西小路まで出かけた取材の帰りに寄って、梨のスムージーです。

買い物に来たNっちにもばったり会ったー(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「マルシェノグチ」スムージー新作

■ 全国100万人の読者の皆さま、新しいもの大好きなエリーでございます。

7月3日(水)クラブエリー@「リストランテ 野呂」の後は、前回と同様、2分の距離の「マルシェノグチ」さんへ。
スムージーを500杯売るという目標を立てていらして、この時点ですでに「あと199杯」とありましたが、これをアップしている時点でもう100を切られたみたい。目標を立てるのって大事です。

●新作、パイン を試飲させていただきました。
パイン、きゅうり、万願寺というの、梅雨時のだるい身体に効くんだそうな。バナナも入れて作ってられました・・・そのためほんのり甘くてとろりとしておいしかった\(^o^)/\(^o^)/

もしわたしの家から2分の距離だったら・・・毎日行くだろうなあ\(^o^)/\(^o^)/

 

●「マルシェノグチ」さん、明るくて楽しいお店です(^o^)(^o^)/☆☆☆

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「マルシェノグチ」のスムージー

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー@りすのろの後、寄り道をしたエリーでございます。

マルシェノグチ」さん のスムージーがおいしいです\(^o^)/\(^o^)/ 
●店主の野口泰亮(ひろあき)さんです。
●クラブエリーの帰りに伺ってグリーンスムージー(手前)、横にあるのは河内晩柑のスムージー。
●さらにトマトのガスパチョ風が気になって仕方なくて、改めて出かけました。
●目の前でトマトやパプリカなど野菜をカットして作ってくださいます。バジルやライムが香りを添えています。するする飲めて、素材の香味明確で、いかにも身体にいい感じ。
●楽しそうなキャンペーンを6月15日からされるとのことで、
スムージー500杯を達成したら、8月以降ずっと200円になるらしいです。

キャンペーン期間中は5杯で卵1パックプレゼント、10杯でまた卵とスムージー優待券くださるとのことでした。よいですね\(^o^)/\(^o^)/

●のろっちはラッキーですねー、こんな近くにこんなすてきな八百屋さんがあって!!

●野口さんと仲良しです。(^o^)(^o^) よかったー\(^o^)/\(^o^)/
マルシェノグチ」さん、また伺います。
*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「セイボリー」自然光でデジュネ

■ 全国100万人の読者の皆さま、週末、自然光の入る窓際でデジュネをしたエリーでございます。

●八百一本館さんの3階の「SAVORY」です。

●お庭に面した席に座れたら、と思っていましたが、こんな小部屋が昨年できたと伺い、ここに入らせていただきました。PCを開いてもいいし、自由です(^o^)/

●ものすごく快適でした\(^o^)/\(^o^)/

●コースC 3800円を選択。前菜、野菜の一品、メイン、デセール、飲み物です。

●白アスパラガス、水茄子、ピクルス、スイスチャードに燻製オリーヴオイル、かつおの藁炙りにアボカドソース、いちごに生ハム、トマトとモッツァレラ、フォアグラとチェリー・・・などなど。ヴィネグレットソースは苺風味です。

●野菜たっぷりたっぷりの前菜に、

●うすい豆のロワイヤル仕立て、

●メインに牛フィレステーキを選択、

●味付け好きにどうぞと調味料が付きました。

塩炭焼き/トマト、パプリカ、コリアンダー、にんにくの、ロメスコソースのようなソース/醤油生姜(とろみもあり)/ドライトマトと鷹の爪オイル、胡桃のペースト。よいわこれ(^o^)

●食後には八百一本館が自社で京北で作っているというECOいちごのデセール。
とにかく野菜たっぷり食べられたぞー\(^o^)/\(^o^)/の満足感のあるコースでした。

●アイスティをいただきごちそうさまでした。

ひとりで1室使わせていただいたから、食中、ヴァンムスー1杯いただきました。

SAVORY」さん久しぶりに伺いましたがとてもよかったですー(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「マルシェノグチ」で温スープ

■ 全国100万人の読者の皆さま、ひとつ前の投稿の「柾木」さんの後、「マルシェノグチ」さんに向かったエリーでございます。

●安納芋のスープをいただいてみました。

●豆乳ベース、甘い安納芋に、なんとみかんの酸味を足したユニークな味。わたしは塩と胡椒を少し足してもらっていただきました。

●トッピング別添えでドライオレンジとグラノーラが付いていました。イタリアンの「ルーデンス」さん監修のスープということでした。

マルシェノグチ」さん、スープメニューいろいろしてくださいませ。楽しみに伺います(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「紫野和久傳」の米味噌糀漬け 丹稲菹

■ 全国100万人の読者の皆さま、「和久傳」さんが大好きなエリーでございます。

 

●「紫野和久傳」さんの新商品、米味噌糀漬け 丹稲菹(たんとうしょ)です。(上の写真は和久傳さんから拝借したものです。)
●ちなみにこんな包みです。中は、茄子、きゅうり、にんじんなどの野菜にクリームチーズで、しっとり優しい味。ぬか漬けとはまた違ったおいしさでした。さらに(夏にいただいたものですが)野菜が浸かっていた米味噌糀がいまだに滋味豊かで、いろいろに応用できるのがすてきです。(注:ウエブサイトには賞味期限7日とあります。)

なくなり次第終了という商品ですが、オンラインショップはこちらです

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「マルシェノグチ」@りすのろ

■ 全国100万人の読者の皆さま、りすのろで「マルシェノグチ」さんで野菜たっぷりの料理を楽しんだエリーでございます。

さかのぼって8月末、りすのろで「831=やさい」野菜の会
「マルシェノグチ」さんと「リストランテ 野呂」のコラボレーションの夕食。お料理代も、8310円 (^o^)(^o^)/
すべてのお皿にたっぷりの野菜や果物が使われており、けれど同時に肉も魚もしっかり味わえた充実のコースでした。

●クラブエリーでもおなじみ、「マルシェノグチ」の野口泰亮さんです。

●お皿数もしっかりありました。ひと皿の中の野菜(と果物)率50~100%でした。

●のろっち、店主の野呂和美さん、口上が時々歌舞伎調になります。目ぢからこもってるの(^o^)(^o^)

●梨の冷たいスープ

●めいち鯛のカルパッチョに、野菜たくさん。

●シンディートマト、白いか、水牛のモッツァレッラ バジル風味

●いちじくのフリット、胡麻ソース

●まながつおと帆立貝のロースト、魚のスープ、赤万願寺のルイユ

●魚をいただいている間は、目の前で次の肉が焼かれていて、

●その肉をプレゼンしてくれるゆうすけ君=よくできる二番手、渡辺祐介さん。

●福岡産牛ロース肉のピッツァイオーラ つるむらさきと

●カサレッチェ 京合鴨と吉川ごぼうのラグーソース和え

NP100=のろっちのパスタ100その64です。

●カウンター12席と2階分で16人分くらいの同時進行でも普段と変わらず段取りよく出てくる上に、味がぴたーっと決まっておいしかったー!! さすがホテルの大きなリストランテで仕事してきたのろっちと改めて思いました。

●なんてこったのパンナコッタ。ブルーベリーのソースの香味が鮮やかでした。

●野口泰亮さん、のろっち=シェフの野呂和美さん、
おいしかったですー\(^o^)/\(^o^)/
★「マルシェノグチ」さんは先ごろ改装を終えられ、今後ジューススタンドなど店内飲食を始められるとのことです。

また伺います(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************