■「紫野和久傳」の米味噌糀漬け 丹稲菹

■ 全国100万人の読者の皆さま、「和久傳」さんが大好きなエリーでございます。

 

●「紫野和久傳」さんの新商品、米味噌糀漬け 丹稲菹(たんとうしょ)です。(上の写真は和久傳さんから拝借したものです。)
●ちなみにこんな包みです。中は、茄子、きゅうり、にんじんなどの野菜にクリームチーズで、しっとり優しい味。ぬか漬けとはまた違ったおいしさでした。さらに(夏にいただいたものですが)野菜が浸かっていた米味噌糀がいまだに滋味豊かで、いろいろに応用できるのがすてきです。(注:ウエブサイトには賞味期限7日とあります。)

なくなり次第終了という商品ですが、オンラインショップはこちらです

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■「マルシェノグチ」@りすのろ

■ 全国100万人の読者の皆さま、りすのろで「マルシェノグチ」さんで野菜たっぷりの料理を楽しんだエリーでございます。

さかのぼって8月末、りすのろで「831=やさい」野菜の会
「マルシェノグチ」さんと「リストランテ 野呂」のコラボレーションの夕食。お料理代も、8310円 (^o^)(^o^)/
すべてのお皿にたっぷりの野菜や果物が使われており、けれど同時に肉も魚もしっかり味わえた充実のコースでした。

●クラブエリーでもおなじみ、「マルシェノグチ」の野口泰亮さんです。

●お皿数もしっかりありました。ひと皿の中の野菜(と果物)率50~100%でした。

●のろっち、店主の野呂和美さん、口上が時々歌舞伎調になります。目ぢからこもってるの(^o^)(^o^)

●梨の冷たいスープ

●めいち鯛のカルパッチョに、野菜たくさん。

●シンディートマト、白いか、水牛のモッツァレッラ バジル風味

●いちじくのフリット、胡麻ソース

●まながつおと帆立貝のロースト、魚のスープ、赤万願寺のルイユ

●魚をいただいている間は、目の前で次の肉が焼かれていて、

●その肉をプレゼンしてくれるゆうすけ君=よくできる二番手、渡辺祐介さん。

●福岡産牛ロース肉のピッツァイオーラ つるむらさきと

●カサレッチェ 京合鴨と吉川ごぼうのラグーソース和え

NP100=のろっちのパスタ100その64です。

●カウンター12席と2階分で16人分くらいの同時進行でも普段と変わらず段取りよく出てくる上に、味がぴたーっと決まっておいしかったー!! さすがホテルの大きなリストランテで仕事してきたのろっちと改めて思いました。

●なんてこったのパンナコッタ。ブルーベリーのソースの香味が鮮やかでした。

●野口泰亮さん、のろっち=シェフの野呂和美さん、
おいしかったですー\(^o^)/\(^o^)/
★「マルシェノグチ」さんは先ごろ改装を終えられ、今後ジューススタンドなど店内飲食を始められるとのことです。

また伺います(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

 

関谷江里

■「リストランテ 野呂」で野口さん野菜

■ 全国100万人の読者の皆さま、りすのろに行ってきたエリーでございます。

「リストランテ 野呂」4月29日(日)夜、野菜とハーブたっぷりたっぷりの献立で美味美麗、とてもよかったーーー(^o^)(^o^)/☆☆☆

毎週毎週、新しい食材が登場して違う組み合わせで工夫に満ちて、どうだどうだと出てきます。めったやたら、テンションが高いです。

●すみれとはっさくのコンフィチュールとリコッタ、フルーツトマト

●雲丹ソースに浸しながらの白身魚と白アスパラガス。あらかじめの「雲丹まみれ」ではなく、好きなだけつけてねヴァージョン。
白身魚は、いさき、平目、真鯛、さより、めいち鯛。

●かつおたたきに黒にんにく+黒オリーヴ。

●桜海老をみっちり入れたコロッケにアボカド

●あさりと春キャベツのごく軽いアンチョヴィバター

●グリーンサラダ、黒にんにくヴィネガー

●北海道の牛肉に伏見とうがらしとズッキーニ

●ひたすらスナップえんどうを食べるためのパスタ、バターとパルミジャーノ

NP100 =のろっちのパスタ100、その46でした。

●なんてこったのパンナコッタはうすい豆。これも驚くほど風味濃厚、豆そのものなのにちゃんとドルチェになっていてすごかった☆☆☆
最後まで、野菜の香味を最大限楽しみました。

創意に満ちたお皿の連続で、
本当においしかった楽しかった\(^o^)/\(^o^)/

●紅茶をいただきごちそうさまでした。

「マルシェノグチ」さんの野菜がずらりと並びました。このうちいくつかは購入してきました。

●「マルシェノグチ」の野口泰亮さん本人もいらして、白と緑アスパラガスでVだってー(4月10日付けの「とくを」さん風。笑。)

のろっちのぐっち です\(^o^)/\(^o^)/

●これですね。4月10日付けの徳尾真次さん@「日本料理 とくを」さん。

りすのろ、イケイケというかメラメラというか、食材が多いしおいしいし楽しいし、まだまだおもしろいものを食べさせてくれるに違いないと激しく期待しています\(^o^)/\(^o^)/

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回火曜休み

カウンター12席、2階テーブル席8席
2017年6月13日開店
昼コース1800円と4500円、
夜はアラカルト、前もっての予約でコースも可。
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「リストランテ 野呂」~「マルシェノグチ」

■ 全国100万人の読者の皆さま、先日のある夕刻にりすのろに向かったエリーでございます。

「リストランテ 野呂」、夏のように暑かった1日の終わり。

●夏の料理撮影に突入。カメラマンしげさんと。

●いつもの日替わり手書きメニューを書くのろっち=野呂和美さん。扱う食材が、行くごと増えていっています。お店がどんどん回っている証拠です。

●その後すてきな八百屋さん「マルシェノグチ」、野口泰亮さんのお店へ。
「りすのろ」で話を聞いていたし、ずっと行きたかったのですが、いつもりすのろ行くのが20:30とかで伺えずでした・・・今回のチャンスを逃すまじよ♪

●整然と野菜が並べられて、見やすい選びやすい店内です。

●とりあえず購入したのがこれらの野菜。茄子でも大根でも白アスパラガスでもびっくり仰天するほどおいしい・・・( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;) 

●そして2日後、新たに野口さんの野菜・・・白アスパラガスやら椎茸やら入手して激しくうれしいです\(^o^)/\(^o^)/

●これから「マルシェノグチ」さんの野菜をいただこうと思います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************