■「KYOTO BISTRO」NHK文化センター講座5月

■ 全国100万人の読者の皆さま、講座報告でございます。

5月19日(今月は第3木曜)、NHK文化センター講座
@パーク ハイアット 京都KYOTO BISTROさんに伺いました。

昨年9月、あまりに好評で、次もまたぜひ♪ の声に応えての開催でした。

前回とはまた全然違う内容で、またしても心を奪われるコースで楽しませてくださいました。

●こんなメニューでした。

えんどう豆のスープにシェーヴルとか、

オマール(=ロブスター)とパパイヤとか、見ただけでたまらなくおいしそうじゃない?(^o^)

●まぐろのグリル、生姜のヴィネグレット

まぐろだけで美味なところに、目が覚めるように鮮やかな香味のヴィネグレットソースです。

●ものすごく香り高いえんどう豆のスープに、

●シェーヴルをのせたブリオッシュのトーストが添えられました。

いやもうここまででも旨さのインパクト大で、すでにして大満足です。

●手打ちのリングイネ、オマールとパパイヤです。

先日いただいたこれです。甲殻風味で濃厚だがフルーティで軽やかという禅問答シリーズですね。

●はたのムニエル、下には、

●春キャベツがみっちりと。

日向夏が香り立つソースが粋でした。

●「KYOTO BISTRO」2階の、自然光が差し込むキッチンです。

井料剛さん今回もありがとう<(_ _)>

●経産牛のサーロインは脂の少ないすっきりした肉でした。

アスパラガスと。

●デセールこれよ♪

●パリ二年坂です。

クラブエリーから生まれたお菓子、抹茶と白味噌の風味がたまらない、パリブレストの応用形のお菓子です。

詳細ここにあります

●このデセールの後、食後のカフェか紅茶をいただき

ごちそうさまでした<(_ _)>

●いつもすてきなおみやげをありがとうございます。

しんそこ美味と仰天するレヴェルなのですが、

今回は、今までとまた内容ががらりと違いました。

●ミニパウンドケーキや、

●ピーカンナッツは抹茶風味、やみつき止まらないおいしさでした。

当日だけでなく、おみやげで後々何日も楽しませてもらいました<(_ _)>

総料理長の井料剛さん、スタッフの皆さん、そして参加してくださった皆さんに御礼申し上げます。

そして改めて告知

KYOTO BISTROでは8月にこんな楽しいイヴェントを控えているのです♪ 

侘家古暦堂さんとのコラボレーションで、それぞれのよいところをかけ合わせた驚きの料理が出てくること間違いありません。

8月3週目には、このイヴェントと連動したクラブエリーも開催\(^o^)/

皆さんどうぞいらしてください。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「KYOTO BISTRO」でオマールとパパイヤのパスタ

■ 全国100万人の読者の皆さま、パーク ハイアット 京都「KYOTO BISTRO」でまたおもしろいものを食べたエリーでございます。

●まずは唐揚げよ(^o^)♪

前回心を奪われ、連休中しばしばうちでも唐揚げを揚げていたのでした。

●そして試食させてもらったのが、

オマールとパパイヤのリングイネ

甲殻の風味豊かなソースに、これはビスクか?と思うのだけど、パパイヤのピュレと合わせたということで、ねっとり濃厚ながら軽やかフルーティという禅問答のような味わい。オマールの身がごろごろ入って贅沢感あり、合わせられているのはきぬさやと(見えないけれど)グリーンアスパラガスで、爽やかさも添えられて絶妙なバランス。
少しピリっと唐辛子の辛味も感じさせて粋なことでした。
これほんとーーーーーーに、おいしかった( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

●京都蒸溜所のクラフトジン「季の美」、パーク ハイアット 京都とコラボしたスペシャルヴァージョンで「青龍」という美麗なボトルがあって、眺めて来ました。(飲んではいない。)

●「京大和」さん敷地内の湧き水で作られているそうです。

KYOTO BISTRO」で、唐揚げを食べながら、これで作ったジントニックあるいはジンリッキーなんかを飲んでみたいと思ったのでした。

●追記です。見てこれ、赤いボトルの、「季の美」梅酒「季の梅」をamazonで見つけました。買いそうですこれ(^o^)♪

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■「KYOTO BISTRO」と「侘家古暦堂」、夏のイヴェント

■ 全国100万人の読者の皆さま、すてきな夏のコラボレーションイヴェントのお知らせでございます。

●この美しい男たちを見てよ❤
美しいだけでなく、とびきりのお料理でわたしたちをもてなしてくださる腕利きの方々です(^o^)☆☆☆

左から、パーク ハイアット 京都 総料理長 井料剛さん、「侘家古暦堂」総料理長 秋山達行さん、パーク ハイアット 京都「KYOTO BISTRO」料理長 平久江裕(ひらくえ ゆたか)さん。

パーク ハイアット 京都「KYOTO BISTRO」で、
8月6日(土)、7日(日)の2日間限定で、
KYOTO BISTRO」さんと「侘家古暦堂」さんのコラボレーションによるコース
を味わえるというすてきな企画\(^o^)/

(その後8月8日~21日もコラボウィークで、引き続きお料理を楽しめます。)

●以下、詳細がわかるプレスリリースを貼り付けます。

*****************

*****************

●2022年8月6日(土)と7日(日)は、18時からのコースで、それに合わせるペアリングドリンクもあり。前日までに要予約。

●2022年8月8日(月)~21日(日)は、11時30分から20時LOで、コースと、それに合わせるペアリングドリンクもあり。

予約はオンラインか、

電話 075-531-1234へ。

★クラブエリー会員の方は、クラブエリーの日をお願いしてありますので、どうぞ会員ページ(要パスワード)をご覧になってください。

わたしもとても楽しみなイヴェントです(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「KYOTO BISTRO」で鶏の唐揚げ

■ 全国100万人の読者の皆さま、目の覚めるような鶏の唐揚げをいただいたエリーでございます。

●初めて鶏の唐揚げ@パーク ハイアット 京都、「KYOTO BISTRO」さんです\(^o^)/\(^o^)/

●これがものすごーくおいしかった(T_T)感涙(T_T)
外側クリスピーで、塩気ほどよく少しスパイシー、中は柔らか、鶏の旨味たっぷりでやみつき止まらなーい。

●ひと皿でおさまらず、追加でもうひと皿お願いしてじっくり味わっておいしさ満喫、合わせた白ワインをくいくい飲みました。

米粉と片栗粉を使ってこのサクサク感を出していると。

●いやもう今回は、これだけでもエリーハッピーヴェリーハッピー\(^o^)/\(^o^)/でした。

またこれいただきに飛んで行きたい\(^o^)/

*****************
で、実際に食べた順番は以下の通りでした。
●本まぐろと春豆のサラダ 山葵とオリーヴのドレッシング
●フライドチキン 柚子胡椒アイオリ(別添え)
●新玉ねぎのスープ
●(再び)フライドチキン 柚子胡椒アイオリ(別添え)
●リングイニパスタ 春野菜と大葉ジェノヴェーゼ
(お腹いっぱいながら諦められず持ち帰って)
パリ二年坂
*****************

本まぐろと春豆のサラダ 山葵とオリーヴのドレッシング

●リングイニパスタ 春野菜と大葉ジェノヴェーゼ
春メニュースタート後、心を奪われて訪れる度いただく大葉ジェノヴェーゼのパスタ、前回はミツカンさんのZENB麺で作っていただきましたが、今回は本来のリングイニで。同じメニュー名ながら、3月の初めは蕪やうるいが使われていて、前回は筍入り、今回は豆いっぱいで、刻々と季節を映す料理です。しば漬けのアクセントがすてき。上には豆苗でした。
もうこれほんと好き\(^o^)/\(^o^)/

●ちなみにこちらは前の週にいただいた、 春野菜と大葉ジェノヴェーゼ、ミツカンさんZENB麺ヴァージョンです。

ZENB麺はすごいわ・・・どう料理してもおいしくなります。わたしがやってもおいしいのだから、KYOTO BISTROさんで作っていただいたらおいしさ倍増でえらいことになるの(^o^)☆☆☆

●お腹いっぱいで、パリ二年坂は持ち帰ってしばらくしてからいただきました(^o^)

●そしてこれはグリオットチェリーのシュークリーム。

春のシュークリームコレクションの、桜餅というのが終わってこちらになったと。

ベリー味のお菓子好きな方には間違いなくこれ響くと思います。

*****************
■ 以下、前の週にいただいたお料理です。

●前菜に、名物豆腐フムス&ピタパン。これやみつき旨いやつ。やば旨いというやつ(^o^)

●次に大きな緑アスパラガスのフライに生ハム(クラテッロ ディ ジベッロ\(^o^)/)ラヴィゴットソース、さらにシェーヴルのフロマージュ添えという仰天の旨さのお料理でした。

●さらに、

キターーーーーー\(^o^)/\(^o^)/ーーーーーー

今回はボウルの底に、えんどう豆、そら豆、スナップえんどうなど豆類とバターソテにしたほうれん草、そしてポーチドエッグにレッドカレー。

総料理長 井料剛さんの、自家薬籠中のスペシャリテです。これは変わらず格別に旨旨旨旨旨旨( ̄○ ̄;) ( ̄○ ̄;)、瞠目のおいしさでした。

●デセールにはこの日ももちろんパリ二年坂をいただき、東京から来てくださった浅野陽子さんをもてなしたのでした\(^o^)/

KYOTO BISTRO

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■ パーク ハイアット 京都 春のパウンドケーキ

■ 全国100万人の読者の皆さま、ひとつ前の記事の通り、パーク ハイアット 京都「KYOTO BISTRO」でクラブエリー朝食会を実現したエリーでございます。

●これはパーク ハイアット 京都 正面玄関を入ったところ。
見事な桜が飾られているのですがで、なんと、1日に何時間かだけ、水盤の水が天井に映ってこんな景色になるということ。
ちなみにこれを撮影したのがクラブエリー終了後の11時半頃。

●そもそも木が美しい天井なのですが、そこに水と桜が映ってきらきら光って、夢のようにきれいだと思ったのでした(^o^)(^o^)☆☆☆

*****************
●さて、こちらが今回のクラブエリーでいただいたおみやげ、

●ホールでひとり1箱いただいたのでした<(_ _)>

アールグレイとウィスキーのパウンドケーキ、3月1日発売の商品で、3240円。

秋の、栗とウイスキーのパウンドケーキも超絶美味でしたが、こちらもまた粋な風味で口当たりしっとり。とてもとてもおいしいものでした(^o^)♪

予約の上で購入も可能です。

クラブエリーから生まれたお菓子、パリ二年坂と併せて予約なさってくださいね\(^o^)/\(^o^)/

KYOTO BISTRO」さん、本当に旨いものいっぱい楽しさいっぱいのお店です。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■「KYOTO BISTRO」クラブエリー朝食会

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリーを、なんと、初めて朝食でおこなったエリーでございます(^o^)/

●3月15、16日と2日間にわたって、今までのクラブエリーと全く違うクラブエリー、初の朝食会を開催\(^o^)/\(^o^)/
お世話になったのはパーク ハイアット 京都「KYOTO BISTRO」さん。こちらの朝食が圧倒的にすてきでおいしくて、昨年10月末から少なくとも10回は出かけているのですが、クラブエリーの皆さんにぜひとも味わってもらいたいと思い・・・暖かくなった春らしい日に実現できてうれしいことでした(^o^)(^o^)/
井料剛さん、スタッフの皆さんに御礼申し上げます<(_ _)>

●美しく準備がさていました。籠には、これから焼きたてのクロワッサンがのせられるところです。

●フロマージュもこうして切り立てを供してくださるわけです。

●濃厚ヨーグルト本当に本当においしい(^o^)

●前半はこんな。いつもと変わらず切り立て、焼き立て、できたてです。

フルーツはデコポンとあまおう。

●野菜もいつもたっぷりでおいしい。季節感たっぷりですが、今回はとりわけグリルした筍が春らしさを感じさせました。

●クロワッサン、パンオショコラ、ブリオッシュ。

●総料理長、井料剛さんありがとう(^o^)/

●トリュフ入りスクランブルエッグ

●ポーチドエッグとアボカドのディップ、下のパンはカンパーニュ。

●温かい料理はお好きなだけどうぞ式でした。

クラブエリーの皆さん、特に2日目の方々は本領を発揮されました\(^o^)/

●アジア風焼きそばに、鶏粥も大人気でした\(^o^)/

●ブリオッシュのフレンチトーストはハーフサイズで供されました。

●パンケーキは1枚で。(普段は2枚です。)

●クラブエリー初の朝食会、朝9時から開催。
そもそも、わたしがそんな時間に世間に出て行けるのか危ぶまれたのですが、やればできた\(^o^)/
そして「KYOTO BISTRO」さんもいつもの朝食と同様、切り立て新鮮熱々できたてのお料理を出してくださって、もうもう本当に充実していました\(^o^)/\(^o^)/
ここにまだすてきなおみやげもつけていただき(追ってアップします)、いたれりつくせりのいたつくのもてなしでした。御礼申し上げます<(_ _)>
●クラブエリーが始まった当初(2014年秋)は、朝食やってくださいの声も多かったけれど、0.1秒で「それは無理」と即答し続けて、しまいにどなたも朝食について何もおっしゃらなくなりました、、笑。でもでも、あまりにすてきな朝のお料理を「KYOTO BISTRO」で昨秋いただいて以来、これはクラブエリーの皆さんも間違いなく喜んでくださる、やらねば~と思うに至ったのでした。
いつもわたしの騒ぎに付き合ってくださる井料剛さんに御礼です<(_ _)> 朝いちばんからさわや~かで、その後も当然昼夜営業にイヴェントも色々と終日忙しいのに、いつも聡明でぴしーときれいな方です。
●参加者の皆さんは、選択部分も少量ずつ全メニューを召し上がった方も何名もいらして、ものすごくおいしかった、朝から充実して1日を幸せに過ごせた、またやってくださいというメールを続々といただき、ほんとよかった(^o^)(^o^)
パーク ハイアット 京都のスタッフの皆さんにも御礼申し上げます<(_ _)><(_ _)>

KYOTO BISTRO」また伺います(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「KYOTO BISTRO」の春メニュー

■ 全国100万人の読者の皆さま、パーク ハイアット 京都「KYOTO BISTRO」さんで、3月1日に始まった春メニュー、何度かに分けて味わったエリーでございます。

3月1週目半ばの夜、2週目の週末昼、3週目の半ば昼にいただいた記録です。

鮮魚のロースト(これは真鯛)ふきのとうとサフランのスープ

ふきのとうで、春の香味を目覚ましく感じさせました。ふんわり柔らかく仕上げられた真鯛に、サフランのスープが実に美味で、しみじみよかった(^o^)/

本鮪と春豆のサラダ 山葵とオリーヴのドレッシング

マッカなまぐろおいしかった\(^o^)/
春豆(いんげん、きぬさや、スナップえんどう)との組み合わせは風味も彩りも春らしくていい感じ(^o^)
わさびにアンチョヴィ入りのヴィネグレットソースがまぐろにも豆にもよく合って、、味わい鮮烈でした。

リングイニパスタ 春野菜と大葉ジェノヴェーゼ

●取り分けたもの。

今回のリングイニも大好きでした(^o^)☆☆☆
具材たっぷりで、かぶ、行者にんにく、うるい、クレソン、しば漬け。
本来バジルと松の実で作るところを、大葉と胡麻で作ったジェノヴェーゼということですが、本来のものとは全く別物で、これにはこれ独自のやみつき止まらない旨さがありました。全体に胡麻油もかけているのだと。しば漬けなんて思いもかけないものがアクセントになっていて口の中が驚いたのでした。
これ再びまたいただきたいと思います。多分繰り返しいただくと思います。

日吉ポークカツサンド グリーンサラダと

じっくり火を入れられた日吉ポークカツは歯が要らないと思うほど柔らかくて、この上なくきめ細やかな口当たり。それをカツにしたものをコールスローと合わせ、加減よくトーストしたパンと合わせてあります。付け合せにサラダかフリットかを選べます。

二年坂ヌードル(うどん)も春メニューになりました(^o^)/

白味噌仕立て。うどんは元「おうどん萬樹」の永田昌彦さんによるもの。
具材は「京豆腐 服部」さんのお揚げ、菜の花、三つ葉、新玉ねぎ。アクセントに紅生姜。

●山椒クリスピーライスと、七味唐辛子、大徳寺納豆が添えられていました。

味の変化を楽しめます。

これはもうもう、麺よく具材よく、おだし全飲みのおいしさでした。

●そしてデセールにはパリ二年坂 ですよー(^o^)/♪

クラブエリーから生まれた、京都の香味満載のお菓子です。

KYOTO BISTRO」さんの食後には、ぜひこれを召し上がってくださいね。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「KYOTO BISTRO」パリ二年坂 発売開始

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリーから生まれたお菓子の紹介でございます\(^o^)/\(^o^)/

●パーク ハイアット 京都「KYOTO BISTRO」さんで商品化された、パリ二年坂、3月1日から発売されています。
昨年9月のクラブエリーで、最後のデセールとして候補に出てきたのはパリブレスト。でも普通のパリブレストではつまらん・・・京都の素材を使ってみたらどうでしょうー? パリ二寧坂いかが? と冗談で言ったら作ってくださった抹茶と白味噌の パリ二年坂、抹茶の香り豊かで白味噌の旨味と塩気がたまらなーいシュー菓子ができて、驚き、喜んだのです。ものすごくいいバランスです。
●カスタードクリーム、白味噌、ヘーゼルナッツクリーム、抹茶入りバタークリーム。ショコラも少々仕込まれています。
これ本当においしいです。そしてうれしーい\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆
1リング8カット切りで、レストラン内でいただくことも持ち帰りもできます。

持ち帰りは1カット 756円です。
●これは3月1週目に出かけて夕食後にいただいたもので、店内ではこんな風にして出してくださいます。770円。

ソフトクリーム、シャンティにヘーゼルナッツ。
●そして春のシュークリームコレクションです。先シーズンから、いくつかが入れ替わっています。

●これは桜餅

●桜の塩漬けに桜クリーム、カスタードクリーム。だけではなく、何と中には求肥餅にあん(「老松」さん製)、さらにグリオットチェリー入りという盛りだくさんなものでした。
春コレクションの中でもこれは特に期間限定のようですから、これを味わってみたい方は、
KYOTO BISTRO」さんに急ぎましょう\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「ザ リビングルーム」でトリュフが香るパスタ

■ 全国100万人の読者の皆さま、今月いっぱいのメニューと言われて、それ目指して出かけないでいられたでしょうか?(いいやいられはしなかった。)

パーク ハイアット 京都のラウンジスペース「ザ リビングルーム」では、アフタヌーンティ(という名前の、ひと皿ごとそれぞれ違うお茶がついたコース料理)をいただくばかりだったのですが、今は以前のお弁当ボックスに替わって軽食メニューもあるのだと(12時~19時)。というわけで、週末の夕方に、タリアテッレのカルボナーラにトリュフをばさばさかけた一品をいただいてきました。

●をを\(^o^)/ 井料剛さん、うるわしいシェフがお出ましくださって、トリュフをおろしてくださいます(^o^)☆☆☆

●言うまでもなくおいしかったー\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆
オプションで小さなサラダとスープもいただき、さらにアフタヌーンティのデセール部分である栗とヴァニラのスフレをいただきゆったりしました。時間の贅沢でした<(_ _)>
「KYOTO BISTRO」とはまた全く違う雰囲気でお料理を楽しめました。

●これが現在のメニューです。

●そしてこれは、なんと実現したのです・・・\(^o^)/

パリ二年坂

昨年9月のクラブエリーで冗談から生まれた、パリ ブレストのオリジナル版、パリ二年坂が、商品化されました\(^o^)/\(^o^)/

パリ二年坂誕生の経緯はここにあります(^o^)

●抹茶クリームに白味噌の旨味と塩気がたまらないです。

現在週末の「二年坂ティータイム」に組み込まれているとのことです。そして、3月からはパティスリのひとつとして発売されるということ。

これはわたし食べる権利がありますね\(^o^)/
クラブエリーの皆さん、井料剛さんはじめ、実現してくださったKYOTO BISTROのチームの皆さんに感謝いたします(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「KYOTO BISTRO」の昼と夜 その2、夜

■ 全国100万人の読者の皆さま、パーク ハイアット 京都「KYOTO BISTRO」さん通いのエリーでございます。

その1昼に続いて、その2。2月2週目に出かけた夜です。
*****************
●パーク ハイアット 京都「KYOTO BISTRO」さんでディネ。
アクリル板だらけのテーブルながら、
19時半過ぎ伺うと、混み混みで賑わっていました\(^o^)/
ちゃんと規則通り、21時前までの滞在で・・・

●こんなの初めて食べた、
ロースト鰤の、生姜ヴィネグレットソース サラダ仕立て☆☆☆
刺身のサラダ仕立てというのはよくあるけれど、焼魚を野菜と合わせて、生姜風味が粋なヴィネグレットソースで食べさせてくれるとは~~~
鰤じたいが、またほんとーにおいしかった、塩気も控えめながらジャストで、この塩加減やるなあと思い、椎茸やししとう入りでどこか焼き鳥的エスプリがおもしろく、柚子や紫蘇がふわりと効いていて、さらに酒盗やからすみの旨味も通奏低音のように響き、
何なのこの超絶技巧なバランスは・・・
旨旨旨旨旨旨( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)旨旨旨旨旨旨
●野菜はほかに白ねぎ、ブロッコリー、千枚漬、ロメインレタス。
●鰤のお皿に合わせるためにピタパンを所望して、焼き立て、胡麻胡麻、塩気絶妙な熱々状態を楽しみました。

●2皿め、トマトと豆でパスタを、と所望したら、
スナップえんどう、えんどう豆、いんげん、きぬさやを使って、ごくシンプルに作ってくださいました。

●そこにペコリーノとパルミジャーノが添えられ、合わせてみてと。
ペコリーノの方がジャスト合ったのです。必要な塩気を与え、トマトソースの旨味をさらに引き上げ、ぴたりと決まったジャストジャストな味にしてくれました。これもまた、
旨旨旨旨旨旨( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)旨旨旨旨旨旨
井料剛さんやるなあ\(^o^)/
このエスプリとおいしさに激はまりです。

●食後、ショコラショーを所望。チュロスのソースがありますよね?とお願いをしてみる・・・

だからこれは略式・・・本来ならジャンポール・エヴァンさんなみのものを出したいのだと言いつつ、十分香りよくしっとり美味なショコラショーをしてくださいました。

はーおいしかった、、うっとり陶然、ここはどこなの? 天国にきちゃったのわたし? な状態。

もうろうとしているところに、また別の話・・・「ザ リビングルーム」の方で、今月いっぱいされているスペシャルなパスタがあるとか・・・それ伺わずにいられるでしょうか?(いいやいられはしまい。)
というわけで、パーク ハイアット 京都さん、わりとまた近いうちに伺います<(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************