■ やっとこさ、バルミューダ

■ 全国100万人の読者の皆さま、大成功の買い物で幸せなエリーでございます。

やっとこさやっとこさ買いました。バルミューダのトースター。

●正確には、BALMUDA The Toaster というの。
ザがつくの。( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;) これです
いややっぱりおいしいわ、今までのトースターと全然違うわ、さすがパンのためだけに特化して作られたものだわ(^o^)/☆☆☆
水5ccを入れてスタート、ふわああと蒸気が出て、最後の瞬間にしゃーっとトーストの表面に焼き色がつきます。
外側サクサク中ふんわりもっちりで、こら旨いわww
●チーズトーストも、最後の上火の攻撃が強烈です。溶けチーズがぐつぐつになって、天国のおいしさ\(^o^)/\(^o^)/
●そしてクロワッサンの温め直しは、多くの人に言われた通り、「神」です。

ネ 申 と書いてきた人もいるww
外側を焦がすことなく、中は理想的にふわふわの熱々。
これは幸せだわ、家でパン食べ過ぎるわ。
●購入を考えて2年近く。大抵何でも欲しいとなれば即買うのに(特に家電は)、これ以上でぶエリー、パン食べエリーになったらいけないと買い控えてきました。

けれど、人生どう考えても後半になって、初めてどこかがずっと痛いなんていう事態になって(肩です)、せっかくなんだから家にいる時、ちょっとでもパンを、あと少しでもおいしく食べられるならそうしようと。

そして、四角い、角ばったデザインも好きです。部屋にあって眺めがよいです。ほんと買ってよかった、大満足の買い物でした。\(^o^)/\(^o^)/
●少しでも欲しいと思うものって、やっぱり自分のところに来る必然があるのです\(^o^)/\(^o^)/

早く買えばいいのです。で、買って合わなければ、売るなりもらってもらうなり、必要な人のところに送り込めばいいのだから、とにかく欲しいものはさっさと買いましょう\(^o^)/\(^o^)/

BALMUDA The Toaster

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■ CDプレーヤー、Bluetooth対応

■ 全国100万人の読者の皆さま、こんな買い物をしてしまったエリーでございます( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

ヤマハ デスクトップオーディオシステム CD/USB/ワイドFM・AMラジオ/Bluetooth対応クロックオーディオ ホワイト TSX-B235(W)

買っちゃった。
●そもそも、本や雑誌に続いて、1000枚ほどある音楽CDを大整理して半分以下に減らし、スペースを作ろうと思ったのに、本当に処分するかの判断のためには聴かねばならんでしょとサイドテーブルにのるCDプレーヤーを購入。ブルートゥース対応で激しく便利。

●で、いろいろ聴きだすと、これ小さいのになかなか音もいいし、わたしいいCDたくさん持ってるじゃないかと聴き込む始末。( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)  でも減らします、この夏じゅうに。今後の人生で「ミサ曲ロ短調」やら「マタイ受難曲」なんかをまじめに聴くとはもう思えないから。(前は聴いてたww)
●とりあえず今聴いているのはブラームスの弦楽六重奏曲1番のアンダンテ、ルイ・マルの映画「恋人たち」で濃厚に流れていた曲です。撮影は「死刑台のエレベーター」のアンリ・ドカエで、本当にきれいな映像でした。7月31日に89歳で亡くなった、ジャンヌ・モローさんを偲んで。

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

 

 

関谷江里

■ いつもの収録、 笑い続けのカフェ

■ 全国100万人の読者の皆さま、収録をしてもらったエリーでございます。

●29日(土)はカンテレ「よ~いドン!」おすすめ3の収録。
「暑い暑い夏の京都で味わいたい○○○○○○○○3つ」
です。8月7日放送です。見てね(^o^)/
●知扇ちゃんをはじめ、いつもお世話になっているスタッフの方々です。今日もありがとうー\(^o^)/\(^o^)/

*****************

●収録後は収録場所からすぐ近くの「オカフェ」さん、
岡田章宏さんのお店へ。
深煎りブレンド豆を使った濃い濃い濃いアイスコーヒー、激しくわたしの好みです\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/
(薄いカフェわたし大きらいね。)
●コースターは店主さんのシルエット( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)
●しかしこの店主さんようしゃべるわおもしろいわ\(^o^)/\(^o^)/
カメラ向けた途端にこのポーズこのカメラ目線!!
オカフェ」さん、これはからますますはやります\(^o^)/\(^o^)/

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■ 長岡京市の「next洛楽」でセミナー

■ 全国100万人の読者の皆さま、「next洛楽」という、2016年の夏に長岡京市にオープンした施設があまりにすばらしくて、いずれひとりでいろいろできなくなってきたら(20数年後くらいか?)、ここに入ろうと決めているエリーでございます。(その時どうかお部屋の空きがありますように。)

■ お部屋は広々、バルコン付きで眺めもよく、壁四方にたっぷりの電源コンセント、暮らしやすいように細かく心配りされた造りです。バスルームにキッチンも完備で、自炊することもできます。

■ けれど食堂がすてきなこと! 高齢者用施設とは思えないいろいろに驚きました。コーヒーといえば「ウニール」さんの豆で一杯ずつ挽きたて、淹れたて。モーニングのトーストはバルミューダのトースターで。ワインやビールなどアルコールもありました。お料理も、昼夜とも選べるメニューがいろいろで、おいしかった\(^o^)/\(^o^)/ 

大画面のTVがあり、新聞や雑誌もずらりと揃っているのもいいなと思いました。居住者でなくとも利用できるので、毎朝モーニングを食べにいらっしゃる近隣の方も多いとか。

■ さらに各フロアに談話室として、もったいないほどのスペースも設けられて、外の景色を楽しみながらお茶を飲み、備え付けの図書も読めて・・・なんとも理想的なところでした。住んでいらっしゃる方々がうらやましい・・・

■ 光栄にも、ここで先日18日(火)、ミニセミナーをやらせていただきました。京都の食事情、和食屋さんの流れなどお話しいたしまして、後半はお菓子タイムとしました。

■ お菓子は「亀屋良長」さんです。季節の美しいお菓子を6種類、ご用意くださいました。

■ 皆さんお好きなものを選ばれます。

■ わわ、これは!! 門外不出のはずの、「SOU・SOU」さんのお菓子も登場しました。懐かしい2015年夏の「トマト」です。これがものすごくおいしくて好評でした。

■ この本をどうぞ皆さんご覧くださいね♪ セミナーの現場でも買っていただきました(^o^)/

SOU・SOU 京菓子あそび 和菓子になったテキスタイルデザイン

■ 3人で3種類を選んで3等分して全部味わう、なんていうテーブルもありました。高齢になられても、同じだーと喜びました。\(^o^)/\(^o^)/

■ 上品でゆったり人生を楽しまれている方々にお話ができて幸せな日でした。皆さんお元気そうで、わたしも肩痛いなんて言ってる場合ではないと思いつつおいとましてきました。

またお邪魔したいと思った「next洛楽」さんでした。

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■ 肩の痛み、多分ピーク?

■ 全国100万人の読者の皆さま、このところ、ダメダメエリーです。
●右肩の痛み絶好調\(^o^)/と先週はまだ笑っていましたが、
今週になって、もうほんとーーーにまぢで痛くて、四六時中みっちりまんべんなく目覚ましく痛くて、わたしから笑いは消えました。( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)
●なのに一昨日、「トランプアメリカ大統領とエマニュエル・マクロンさんの握手ごっこ」をパリ帰りの人と盛り上がった挙句にやって、悪遊びが過ぎて激痛走り、わたし何しとるねんww
●金曜夕方、さすがに苦痛に耐えかねていつもの医院に駆け込み、できるだけしないでおきたい注射の3回めとリハビリをしてもらいました。薬も、初めてリリコちゃん出ました(ロキソニン効かない)(*_*)(*_*) 
●おかげでほんの少し楽になって、キーボードに向かう気持ちになりました。わたしにおいて、キーボードやらマウスって、好きというか呼吸と共にあるもので、起きて目の開いてい限り、PCの前から離れることはないのですが、このところ、マウス持つのも痛くてつらい状態でした(*_*)(*_*)
●最低限、約束した仕事に穴を開けないことと、クラブエリーにご機嫌で出かけることにしていて、あとは激しく省エネモード、外出最低限の不義理状態になっています<(_ _)><(_ _)>
*****************
●いつもならもっとまめにいろいろメールするのにできないでいる。返信も非常に遅いです<(_ _)>
●宅急便受け取るのも大変(カッターで開けたり箱たたんだりするのも負担)なので大物の注文や受け取り最低限。
●上は伸び縮みする服(プリーツなど)しか着ない(着脱が大変)。
●しばらく、ほんとーーに必要な食事しか行かない(お箸持つのもつらくて、お行儀悪い)。
*****************
けれど甘いものは食べたい、精神の安定のために必要。
それで甘味やさんやサロン・ド・テには、ヨロヨロとでも出かけて行くのです。
*****************
回復は今年いっぱいくらいか?とクリニックで言われています。こうなったら特別な1年を、省エネモードで楽しむしかありません。

赤リュック買ったー、(肩かけでなく)手提げ型バッグ買ったー、

大きな本箱を片付けて、気持ちが楽になったー\(^o^)/\(^o^)/
*****************
そして今となっては、よく先日のパリ行ったなと。(*_*)(*_*)
行動はいつもの半分以下でしたが。
写真整理しなくちゃー!
*****************
以上現状報告と、いろいろの不義理の
お詫びでした。<(_ _)><(_ _)>

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■ ちょっと変則な「月ヶ瀬」の氷・笑

■ 全国100万人の読者の皆さま、肩が痛いエリーでございます。慢性的にずっと痛くて、ほんとダメエリー。治る日は来るのか?(*_*)(*_*)

■ けれど痛いなら痛いで、リュックはもちろん、(今まで肩にかける長い持ち手のバッグを主に使っていたのを、)手で提げる式のバッグを買ったり、これはこれで盛り上がりがあるわけです。楽しむ機会は逃しません。リュックなんか真っ赤を3つ、形違いで買ったぞー(^o^)/

■ 祇園祭の週末、東京から友人来たる~で和食を食べに出かけたりもしましが、あとはひたすら家にたてこもり省エネモードです。できるだけ動きたくない(*_*)(*_*) それと、家の中の片付けに熱中しているということもあります。どう考えても人生後半に入っているわけだから、これから快適に暮らせるように大整理大処分です。これ5月の連休から断続的にやっていて、あと大きな家具を2つ片付けたいので、今年いっぱいかかるかも。幅80×高さ180cmの棚にみっちりぎっちり詰まったCDも、半分くらいに減らすつもりでいます。棚も最終的には処分するのだー。

■ わりと最近のある日、「月ヶ瀬」さんでお願いしてこんな変則な氷。宇治氷に練乳のオプション・・・ここまでは標準ですが、ここにこしあんでも粒あんでもなく、みつ豆の豆をのせてもらっています。わたしは限りなくなめらかなこしあんか、正反対にはっきり粒粒している豆の食感が大好きで、一度これお願いしてみたかったのです。(^o^)/

■ 宇治抹茶のいい香りを残しながら、はかなくしゅわっと消える氷と、はっきり食感のある赤えんどう豆、ものすごくいい組み合わせでした。

月ヶ瀬」さんありがとうございます(^o^)。19時少し前にお邪魔して、さすがにお昼間の混雑も少しおさまっていたところでした。

また伺います☆☆☆

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

 

■ 劇的に片付け

■ 全国100万人の読者の皆さま、本を片付けたエリーでございます。

仕事机の背後の壁面全部が書棚でしたが、3分の2を片付けました。そしてその書棚自体を一昨日処分しました。

●これらの棚に、みっちりびっしり本と雑誌が入っていました。あふれていました。
もういい、とある時思ったのです。手放して、すっきりしようと。本と雑誌と紙類に埋まっているのはやめようと。

5月の連休に着手して、断続的にずっと整理、古本屋さんに3度来ていただきました。

●高さ180cm、横幅110cmの書棚2つに、3段のコンパクトな棚にもぎっしり本とものが詰まっていました。

●書棚2つと、3段の棚を、リサイクル専門店に持って行ってもらいました。すっきりしたー\(^o^)/\(^o^)/

ちなみに売ってお金をもらえるのではなく、「処分代」として、こちらがお金を払ったのでした(+_+)(+_+) 

●どうしても要るものだけ書棚ひとつにまとめて残しました。まだ整理できると思いますが。

さらに奥の部屋の、書籍のためのガラス扉付きの本箱2つはまだ手付かずです。みっちり2重3重に本を詰め込んでいますから、またまとまった時間でえいやっとやりたいと思います。

●空いたところには、もっと背の低い棚をひとつだけ入れます(到着済み。これから組み立て)。そしてテーブルを、今より大きなものに入れ替えようと(発注済み)。

こうしてみて、自分の部屋を、自分で狭くしていたんだなとわかりました。奥行きたったの30cmの棚だったのに、なくなると広々して、すがすがしい気分です。

京都に移り住んで10年と少し、いろいろがなんとなく入れ替え、切り換えの時期みたいです。

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■ ダメダメ→よきディネ

■ 全国100万人の読者の皆さま、ダメエリーでございます(*_*)(*_*)

■ 肩が痛すぎるのです。しばらく治療に通うことにしました。
レントゲン写真は烏丸御池整形外科クリニックで撮っていただいたものです。
そもそも身体がゆがんでいると( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)
この頃テンション激落ちで、口数少なく、静かに過ごしています。
(と言っても誰も信じてくれないんだが。)

■ 先日来、PCもダメダメです。

「致命的なエラー」なんて言われちゃったー(*_*)(*_*)

だましだまし使っていますが、突然落ちる時に出るブルーの画面の文字までつぶれるようになってしまいました。(*_*)(*_*)

これはどうも買い換えるしかないみたい。5年以上みっちり酷使しましたから、まあいいか・・・

*****************

■ フランス語圏に行って元気だそうと二条通寺町角の「ブション」さんへ。

●スープが夏仕様のガスパチョになっていました。さわやーか、同時に旨みもたっぷりで、刻んだ野菜の食感も楽しい前菜の品です。

●牛ハラミのグリエに、エシャロットソース。肉気分にぴたりと合ったメインでした。しかし・・・鴨コンなかった(*_*)(*_*) 鴨のコンフィです。

●クレームカラメルはミニサイズで所望しました。

ブション」さん、また伺います<(_ _)>

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

 

■ 赤リュック2つ導入\(^o^)/

■ 全国100万人の読者の皆さま、わりと赤色が好き、きらいと言えば嘘になるエリーでございます。

(この回、食の話ではないので、興味ない~という方は飛ばしてください。)

ここしばらく、2か月くらい前から、肩が痛い肩が痛い肩が痛い( フィフティ・ショルダー( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;) )

人ごとと思っていたことが、わが身に起こったのでした。あわわ。

いつも右肩に重い荷物載せていたのだけど、それが全く無理になって買ったもの:

■ その1がこれ。ものすごく久しぶりにリュックサックです。

●この色、500%気に入って、わたしのために作られた商品と確信して即買いしました。祖国(笑)のブランドなのもよいです☆☆☆

 

●だいぶ厚みもあります。たっぷりものが入ります。けれど、たて40cmとちょっと大きい・・・

*****************

■ それでまた買い物、その2

●これはずっとコンパクトです。これも祖国のブランド\(^o^)/\(^o^)/

 

●薄い軽い、ぺたんと畳めるシリーズ「ル・プリアージュ」の、ごくカジュアルなリュックです。A4がちょうど入らないくらいの小さいサイズ(笑)。でもこれもかわいい。愛がわきます。

肩は上がらんがテンションが上がった買い物ふたつでした。

かなり重い荷物がある時でも、激的に楽になりました。\(^o^)/\(^o^)/

*****************

●で、今度はこれもいいと思う(まだ買っていないけれど)。

●大阪発、「アネロ」のリュック、がま口式にぱっかんと口が開きます。すごく使いやすそう! それのカンヴァス地ではなくて、高密度ナイロン製。こういう赤の色みの服も多いので、きっと合います。かなり欲しいと思う。4千円少しだから、買えそうと思う。

追記:買いました。使い勝手いいです。

*****************

■ そもそも、何でこんなに荷物重いかと考えたわけです。

一度「ふだんの基本の持ち物を入れたバッグ全体」を量ったら、3㎏ ありました。

3㎏って砂糖袋3つではないの(*_*)(*_*)

さらに、その日の用件によってはそこに本や紙資料が足されます。
ノートPCを持って行くことももちろんあります。

しかしなじぇ、基本の持ち物が3kgにもなるのか?

それで、基本の持ち物の重さを量ってみました( ̄○ ̄;)

*****************

(これだけは近くの買い物でも必ず持って行く)

●財布 300g
●スマフォ 330g
●コンパクトデジカメ 270g
●その替え電池 23g
●家の鍵 25g
●テイッシュ 12g

*****************

(食事、取材などには以下を足して持って行く)

●手帳 215g
●ノート 100g
●名刺入れ 60g
●カード入れ 135g
●ペン2本 24g
●ミラーレスデジカメ(料理専用)EOS M3レンズ付き(袋入り)570g
●その替え電池 43g

●Kindle専用機  200g

●折り畳み傘 90g
●白正方形ハンドタオル(自転車用) 38g
●45リットルポリ袋(雨用) 13g
●ギャルリラファイエット赤折り畳みショッピングバッグ 48g

●バッグインバッグ 155g

●ジップ袋詰め、薬やポリ袋や替えSDカードなどもろもろ 80g

*****************

●各々を量った後に合計してみたら、確かに3㎏になるわ(*_*)(*_*)

軽い小さなものばっかりでも集まればまとまった重さになります。

さらに、ミラーレスのデジカメ、本格的なカメラとしては軽いとはいえ、重さとなっているのです、当たり前だが。

そもそもカメラ2台持ちも重さの大きな原因なんでしょう。

それと、わたしは長財布を持つし、スマフォは新書版くらいあるタブレットに近いものだし、ほっておいても荷物が重くなるわけです。

●徹底して軽くすることにしました。

*****************

毎回必要な最低限のものしか持って出かけない。

小さなデジカメで済むところはそれだけで行く。

Kindle専用機は持ち歩かず、スマフォで読むようにする。

*****************

以上を実行するようになったら、確かにだいぶ軽くなりました。

基本の荷物を軽くする、持ち運ぶ荷物がある時はリュックを使う・・・今後の人生これでいきます。

リュック採用で、重いもの持って歩く時、劇的に楽にもなりました。

よかったー\(^o^)/\(^o^)/

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■ 片付け大作戦/「白川カフェ」

■ 全国100万人の読者の皆さま、変わらぬエリーでございます。あたふた、わらわらしながら、今熱中していることもあって、それに時間を取られる日々です。

人生は、すでに折り返し点を過ぎて、後半を進んでいるのだ。

という自覚をやっとこさ持つに至ることがあり、(って、40代で認識しろよ、なんだけど、)

すさまじい片付けモードに入っているのです。わたしにおいては1年半~2年ごとくらいに盛大な片付けの波が来るのですが、今回は10年に一度の大波ww

そもそもはゴールデンウィークの小片付けから始まったのだけど、それが本格的になってしまった( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

■ 京都に来てちょうど10年、溜めに溜めた本や雑誌や紙資料のあふれる山で、自分で自分の部屋を狭くしているのだと気づいて・・・徹底的に減らしているのです。

もう見ることはないだろうと思う膨大な資料・・・かつてはいとおしんで見た雑誌の切り抜きファイルなども、開架式の本棚では、埃にまぶされたみたいになっていて。

■ 片付けにあたって、見ないで捨ててしまえば楽なんだろうけれど、そうはいかない。一応全部見て、雑誌なら月号やら号数やら揃えて、納得してから捨てる/持って行ってもらうという手順を踏んでいるので、時間もしっかりかかるし、なんかやたら疲れたりもします。「わわ、なつかしい」「をを、この仕事したのだww」「もうこの方亡くなっちゃったなあ(*_*)」などなど、いちいち気持ちを上下させるから、機械的な整理とは違ってどどっと疲れるのだと思います。

■ 仕事部屋(兼サロン)の部屋の一辺の、約4メートルの壁面に天井までびっしり本棚に入っていたのを、半分ほどカラにしました・・・古書店さんにも来ていただいて(すでに2度)、がばーっと持って行っていただいて。まだしばらく続きます。最終的には本棚自体を処分して、その分少しでも広く感じられるようにしよう思っています。

*****************

■ こんな日々のある夕方、「白川カフェ」さん(初出記事)の、ほうじ茶アイスクリームをいただきに出かけました。気分転換\(^o^)/\(^o^)/ 水辺の気持ちいいカフェです。

■ ほうじ茶アイスクリーム 400円。これとても楽しみにしていたのです。どんなにいい香りを想像しても、それを上回る芳香だと思います。

●こんな赤い看板が出ています。お茶とカフェを合わせたオリジナルドリンクと、ほうじ茶アイスクリームがいただけます。

「白川カフェ」さん、日によっては夜にバー営業していらっしゃいます。

*****************
「白川カフェ」
電話 090-6758-5594
京都市東山区唐戸鼻町559-4
13:00~17:00、土曜、日曜は10:00~17:00
火曜休み
全席禁煙

2017年5月13日開店
*****************

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************