■「FORNI」HOTEL THE MITSUI KYOTO

■ 全国100万人の読者の皆さま、写真溜め過ぎエリーでございます。

さかのぼってのアップですが、先々週、

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテル ザ ミツイ キョウト)

イタリア料理店、「FORNI フォルニ」さん初訪問。

ちなみに、

内覧会でホテル初訪問の記事はこれ

「都季 TOKI」さんでクラブエリー開催の記録はこれ
●「FORNI フォルニ」さんは初めてだったので、コースでいただくことにしました。
前菜、パスタ、ピッツァ、メイン料理、ドルチェ すべて選択できてよかったです。

以下のコースは1名6500円(税とサーヴィス料15%別)の、Contento コンテント というものです。

2名で訪れた記録です。

●アミューズに、パリパリに焼いたピッツァ生地。

●前菜は4種類から選択。わたしはモッツァレッラと彩りトリコロールトマトのカプレーゼ。

●モッツァレッラの向こうにこれらのトマト。

●一緒に出かけたKさんの選択。ビーツと帆立のカルパッチョ ペコロスのマリナート。

●フォカッチャとオリーヴオイルが供されました。

●パスタとリゾットは3種類から選択。

わたしはリングイネ フレスカ ペスカトーレ ブッラータとカカオ。

どこまでもフロマージュとショコラが好きなわたしのためのメニューだと思い迷わずこれに。

●Kさんの選択はカルボナーラ。

スパゲッティ フレスカ 黒トリュフのカルボナーラ 中村農場ハーブ卵とグアンチャーレ。

●リストランテながら薪のピッツァ窯も備えられていて、コース中にピッツァが食べられたのでした。
ピッツァはロッソ(赤=トマトソース)4種類、ビアンコ(白=フォルマッジョなど)4種類の計8種類、選択肢がありました。
まずはこれ、燻製スカモルツァ サルシッチャ 春菊。(スカモルツァ=牛乳製の白いフォルマジョ、モッツァレッラがフレッシュなのに対してスカモルツァは熟成させており、さらに燻製したのがアフミカータ。)

●2名だと2種類いただけてよいわ(^o^)(^o^)
もうひとつはマルゲリータです。トマト、モッツァレッラ、バジル。
パリパリの食感が非常に心地よかったです。とてもおいしかった(^o^)/

●メイン料理は4種類から選択で、わたしは丹波地鶏胸肉のブラーチェ、にんじんピュレ、大黒本しめじと。

●Kさんの選択はアクアパッツァ仕立ての魚でした。

●飲んだのはペリエと赤ワインをグラス1杯。

●デザートは3種類から選択で、わたしはティラミス、

●Kさんはカンノーリ。クレマリコッタとりんご。

●食後のカフェはハーブティにしていただいて、ごちそうさまでした。

以上で1名、12000円少し。満足感のある昼コースでした。

一緒に出かけたKさんもありがとう。食事を共にするの初めてで、お話に興味尽きなかったです。

●自然光が入り、庭が望めて開放的、ゆったりと過ごせるのもよかったです。春になったらよりきれいでしょうね。
FORNI フォルニ」さん、入り口は終日営業のラウンジ「THE GARDEN BAR」で、ここではアフタヌーンティが楽しめますし、午後に軽くお茶に出かけることもできます。

クラブエリーの皆さまどうぞ楽しみに(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ りすのろ:今年初の白アスパラガス

■ 全国100万人の読者の皆さま、りすのろ報告のエリーでございます。

2021年2月21日(日)18時45~20時、「リストランテ 野呂231回目。

今年初の白アスパラガスをいただきました。
茹でて、バターソテで、フライでたっぷりいただき、
最後に海老入り、濃いめのトマトクリームリゾットで締め。

●佐賀の白アスパラガスということ。

何食べさせてもらえるかわからず出かけましたが、これ見てだいぶうれしかったです。

●カリフラワーのポタージュ
おろしたイタリアのフォルマッジョ「マティネ」(山羊)。

●途中でオリーヴオイルを加えてくれて、これがまたものすごく香り立ちました。

●これね。ピクアルというの、高いが旨いの。アルカンで欲しいなといつも見てるの(^o^)

●白アスパラガス(佐賀)のボイルとフランスのフロマージュ2種類

●これだけフロマージュ+フォルマッジョが揃っていました。これは楽しみね。

●ひらめの雲丹巻きフライ、八代の海苔と

●白アスパラガスのソテ、ブルー・デ・コースと。

●蟹クリームコロッケ、白アスパラガスのフライと。おろしたからすみの粉。

●リゾットは海老とトマトのチーズリゾット。

 

●りすのろやっぱりおいしかった。
20時ぴったりに出てきました。早く宣言解除されますように。

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO

現在夜の営業は17:00~20:00閉店
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席12席
2017年6月13日開店
************

ウエブサイト

リストランテ 野呂
************
昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

前もっての予約でコースも可。8000円~(税別)。

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■ りすのろ:昼のおまかせ

■ 全国100万人の読者の皆さま、りすのろ報告のエリーでございます。

2021年2月10日(水)12時~、「リストランテ 野呂230回目。

りすのろ訪問が初めての夫妻と共に。お昼の方がよいということで、昼コースを組んでもらいました。

●黄金蕪の温かいポタージュスープ

●青森から直送のほっき貝、おいしかったー。

さわらの炙り、甘海老と雲丹、めいち鯛と。

●久しぶり、井上典樹(のりき)の乗り気ののりキッシュ。キッシュロレーヌです。

よいわこれ。

●さわらのロースト、柚子味噌マスタードと。菜の花が春の香味を添えていました。

●初めての方にはこちら、京都平井牛を使ったメンチカツ、デミグラスバルサミコ、

それと共に、

●高知県産の鴨むね肉のロースト 茸のクリームソース

●スパゲッティは甘海老とスナップえんどうのバジルソース。

これ毎日でも食べたいと思う。

●デザートに、パンナコッタとほうじ茶のセミフレッド。

●食後に黒豆茶です。

●いいバランスのコースでした。

●ちなみに、前日の夜のメニューはこんなでした。

20時閉店でも、ふだんと変わらないテンションの高さです。

●季節のおいしいものいただけて、よいお昼でした。

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO

現在夜の営業は17:00~20:00閉店
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席12席
2017年6月13日開店
************

ウエブサイト

リストランテ 野呂
************
昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

前もっての予約でコースも可。8000円~(税別)。

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ りすのろ:20時閉店でもこれだけ旨い

■ 全国100万人の読者の皆さま、りすのろ報告のエリーでございます。

2021年1月31日(日)18時30~20時、「リストランテ 野呂229回目。

りすのろ訪問が初めての方と共に。

*****************

●大根スープ、振り柚子

●(お客さまのために)魚いろいろ盛り合わせ

●(わたしは)おぼそ鰹のたたき。紅芯大根、と青大根

●八代の海苔のオープンオムレツ、雲丹と釜揚げしらす

●たまくえのロースト マスタード風味の玉味噌と

●(お客さまのために)「リストランテ 野呂」のメンチカツ デミグラスバルサミコと、鴨むね肉しっとりロースト 茸のクリームソース

わたしは鴨肉だけいただきました。

●手延べのピーチ、燻製ほたてと海老、トマトソースで

●デセールは持って行ったガレット・デ・ロワ

●黒豆茶をいただきごちそうさまでした。

他に飲んだのがヴァンショー。熱い白湯。

*****************

●大根スープ、振り柚子

●(初めてのお客さまのために)魚いろいろ盛り合わせ

 

●(わたしは)おぼそ鰹のたたき。紅芯大根と青大根

 

●八代の海苔のオープンオムレツ、雲丹と釜揚げしらす

先週あまりにおいしくてまたいただきました。

たまくえのロースト マスタード風味の玉味噌と

大根炊いたのと。

●くえなのだけど、たまくえという、猫ちゃんのような名前。

魚じたいが噛みごたえあり旨味たっぷりで理想的な焼き加減でした。

●(初めてのお客さまのために)「リストランテ 野呂」のメンチカツ デミグラスバルサミコと、鴨むね肉しっとりロースト 茸のクリームソース。

わたしは鴨肉だけいただきました。

 

●手延べのピーチ、燻製ほたてと海老、トマトソースで。

もちもちパスタを楽しみました。ほたての香味濃厚で、トマトソースよく合って、旨いったらない。

●この後デセールは持って行ったガレット・デ・ロワ。

黒豆茶をいただきごちそうさまでした。

他に飲んだのがヴァンショーと熱い白湯。

●初めていらした方も喜んでくださって本当によかった☆☆☆

本来20時半最終入店だったのに、今は20時には閉店していてもったいないことです。それでもこれだけメニュー揃えているのが偉いし、変わらずどれも本当においしかった。

昨春も緊急事態宣言解除後はすぐにお客さま戻りましたから、しばしの辛抱ということです。早く早く世の中が平常に戻りますように。

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO

現在夜の営業は17:00~20:00閉店
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席12席
2017年6月13日開店
************

ウエブサイト

リストランテ 野呂
************
昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

前もっての予約でコースも可。8000円~(税別)。

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 年始のりすのろ

■ 全国100万人の読者の皆さま、今年に入ってからのりすのろ報告のエリーでございます。

2021年1月10日(日)19時~「リストランテ 野呂227回目。

●白菜のスープ

●いたや貝に黄身酢

●ローストビーフ、ストラッキーノ、いちご

バランスよくて全部かんぺきと思った前菜のお皿でした。

●からすみを射込みにしたほたてのフライ

●基本のメニューに戻って、蟹クリームコロッケ

●海老と蕪のリゾット、フォルマッジョたっぷり、柚子の香りが馥郁と。

しみじみ旨い、冬のおいしさです。

●ブロッコリーの素揚げをのせてくれてまた風味アップしました。

●あー下が少し欠けてました、ごめんなさいー。

●毎回本当においしい「リストランテ 野呂」です。現在夜営業は20時閉店ですが、その分早めに、17時頃からスタートしているということです。

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO

現在夜営業は17:00~20:00閉店
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席12席
2017年6月13日開店
************

ウエブサイト

リストランテ 野呂
************
昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

前もっての予約でコースも可。8000円~(税別)。

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************