■ ショコラ/ついにマグ/140cm!

■ 全国100万人の読者の皆さま、よしなしごとを語るエリーでございます。

●籠城の年始休み、作業(デスクワーク)に熱中するあまり、毎年ものすごく楽しみにしている大大大好きなウィーンフィルハーモニーのニューイヤーコンサートも見忘れるという没入ぶりで自分であきれています。( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

ちょっと異常に熱中・集中してしまったり、はるか昔の極端に細かいことを覚えていたり、味も香りもある極彩色の夢を見たり、これやっぱり何か病名のついた症状なのかもしれんと思っています。

●このところのショコラ3つ。自主的におすすめ3。陶磁器の話もからみます。

*****************
Lindenbaum リンデンバウム
*****************

●しばらく前に伺った御幸町通のショコラの「リンデンバウム」さんです。ちなみに丸太町通のシャルキュトリの「リンデンバーム」さんとは別です。

●ショコラのムースもいただきましたが、

●これが風味よくてとても好きでした\(^o^)/\(^o^)/「クッキー」という名称で売られています。

また伺います。

*****************

MUJIのお菓子

*****************

チーズをのせたチーズケーキ(@よねちゃん)や、うに入り濃厚うにカルボナーラ(@りすのろ)を連想させたので即買った、MUJIのチョコがけチョコバウム

先日無印良品週間で買ってみたら、これがおいしかった\(^o^)/\(^o^)/

このシリーズ今までもいくつか買っていますが、また買おうと思うのはこれです\(^o^)/

チョコってわたし決して言わないのだけど(ショコラかチョコレートのいずれか。チョコと略すのは失礼だと思う)、だからチョコと表記してあるものはもうそれだけで買わないのだけど、これはよねちゃんのお菓子とのろっちのパスタが浮かんだから思わず買ってみてよかった\(^o^)/\(^o^)/

*****************

JEAN-PAUL HÉVIN ジャンポール・エヴァン

*****************

●オープン以来、とりあえずショコラといえば三条通の「ジャンポール・エヴァン」さんとなっていて、ガトーでいちばん好きなのは基本のこれ、

グアヤキルです。

●年末31日にグアヤキル。精神の安定のために何より必要です\(^o^)/

●でもって、これはガダルキヴィールエルメスBalcon du Guadalquivir です。

(写真は「ル・ノーブル」さんの画像を借りました<(_ _)>)

ガダルキヴィールと言おうとして、わたしはいつもいつもグアヤキルと言ってしまう、、

●この冬、とうとう、グアヤキルガダルキヴィールが出会いました\(^o^)/\(^o^)/

マグを購入したのです。

このシリーズ、あまりにもあちこちのお店にあって、そのうち何軒かはわたしが喜ぶことを知って「エメス」なんて言ってこれで出してくださるし、パリに行くたびブティックで見ながら、まー自分で買うこともないかなと思い・・・

カップとソーサーなら持っていたし・・・しかしわたしはマグが欲しかったの(^o^)(^o^) 

買ってみればぴたりとわたしの毎日にはまり、早く買えばよかったと。

なんとアマゾンにもありました(*_*)(*_*)

*****************

Châle 140

*****************

●ついでにエルメス フランスのサイトから、これほしいわ\(^o^)/\(^o^)/
140✕140cm、大きいやつね。

つまりお値段もそれなりにして・・・950ユーロ、、、( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

●でもほら、すごくきれい~~\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ JPH ガレット デ ロワ 2020

■ 全国100万人の読者の皆さま、今日もまた甘天エリーでございます。甘い天国@「ジャンポール・エヴァン」さん。三条通富小路東入ルの「ジャンポール・エヴァン」さん京都本店

これがまたおいしかった\(^o^)/\(^o^)/

●本日12月27日発売のガレット デ ロワ コクシネル(てんとう虫)です。どーんと重いものが多いガレット・デ・ロワなのに、これは軽やか、それでいてショコラの香味は鮮やかでフイユタージュはさくさくさく、ほんとーにおいしかった\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆
●フェーヴがてんとう虫。紐を通せばペンダントになります。これ欲しいではないの。
●自然がテーマの今年らしく、王冠も黄金一色ではなくて、お花いっぱいで意表を突かれました。
●21センチ、4860円のを予約してきました。お菓子好きさんがたくさんいるところにおみやげに持って行って、てんとう虫はわたしがもらおう\(^o^)/\(^o^)/

他に14センチの小ぶりサイズ、3240円があります。

(上の写真はJPHの広報の方からいただいた写真です。)
●サロンでいただけるガレット・デ・ロワ1カットと、
●選べる飲み物(わたしはもちろんショコラショーを選択)で1485円。家の近くではこれが最も理想的なショコラショーと思う。次はパリの「カレット」かな。
★「ジャンポール・エヴァン」さんのガレット デ ロワ、期間は1月14日(火)までです。
ちなみに三条通の京都店は、1月1日~3日休業ということでした。
 

★12月29日、追記です。

フェーヴのコクシネル=てんとう虫は、今回はペンダントにはじめからなっています。紐も通してある状態。すぐに首にかけられて楽しいですー\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「ジャンポール・エヴァン」と「末富」その2

■ 全国100万人の読者の皆さま、ショコラは精神の安定に必要だと思うエリーでございます。

和菓子の世界にもショコラです\(^o^)/\(^o^)/

*****************

●「ジャンポール・エヴァン」さん京都店の、「末富」さんとのコラボ菓子「HANA」が大人気みたいです。末富さんの末富ブルーの包装紙で包まれた箱がずらりと並んで壮観でした。

●先週ショコラショーとセットでサロンでいただいた時は奥の売り場まで行かなかったのだけど、今日改めておみやげにHANAを買いに行って、こんなに末富さんモードだったのねと驚きました。
●断面図は先週サロンでいただいたものです。
もっとショコラ香味濃厚なものを想像していたのだけど、求肥と白あんの和菓子によく合って、いとも優美なおいしさでした。こんなのを一度いただいてしまうと、ショコラ好きでショコラなしには生きられないわたし、今後どんな和菓子をいただいても、「ショコラが入っていたらいいのにー♪」と思ってしまいそうです(^o^)(-_-;)(^o^)

ジャンポール・エヴァン」さん、また伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「末富」+「ジャンポール・エヴァン」京都店

■ 全国100万人の読者の皆さま、お菓子好き&ショコラ好きのエリーがこれを知って、味わってみたいと思わないでいられたでしょうか?(いいやいられはしなかった。)

●「ジャンポール・エヴァン」さん京都店限定&期間限定で、和菓子の「末富」さんとのコラボレーションです。

ムニュ パリ-キョウト 1485円。

●10月25日(金)~11月30日(土)。
お菓子「HANA」の販売のみもあります。

●「HANA」の断面はこんな。

もっと濃厚なショコラがとろりんと出てくることを予想していたのだけど、上品に、さらさら粒粒のショコラが白あんの中に仕込まれていて、全く違和感なく和菓子になっていて驚きました。

何かもっと、外国人向けのエグゾティックなものが出てくるかと思っていたのに・・・とてもおいしかった\(^o^)/\(^o^)/
このセットにおいては、抹茶茶碗でショコラショーをいただくのです。ちゃんと回して、正面をはずしていただきましたー<(_ _)>(^o^)<(_ _)>

ジャンポール・エヴァン」さん、また伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ JPHのグラスショコラ

■ 全国100万人の読者の皆さま、グラス(=アイスクリーム)大好き、ショコラ大好きで、最近もっぱらこんなデスクトップ冷菓を好んで味わうエリーでございます。
●ジャンポール・エヴァンさんのショコラのグラスです。
前回はこれ。)

●グラス オ ショコラ ドゥ というもの。

●こんなに種類があるのですものー、端から試さずにいられるだろうか?
(いいやいられはしまい。
●ついでにこちらは大好きエッフェル塔、ショコラでできています。よいですねー\(^o^)/☆☆☆

わたしにとっては精神の安定に必要なショコラです。
ジャンポール・エヴァン」さん、三条通のお店へまた伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ JPHの夏のデセール

■全国100万人の読者の皆さま、季節を問わずショコラを熱愛するエリーでございます。

●先日のある日、デスクトップ甘味として、精神の安定のために、ショコラのソルベを買ってきました\(^o^)/\(^o^)/
ジャンポール・エヴァン」さん三条通のお店。
ソルベ カカオ オゼピス 
オレンジコンフィと4つのエピス入りの濃い濃いショコラのソルベ。

これものすごく好きでした。
脳内ウィリアム・テル序曲エンドレス鳴り響き状態でしたが、これでしばし平安を取り戻しました。エリー大丈夫です\(^o^)/

●さらにまたこんなの\(^o^)/
夏の新商品のヴェリーヌを見つけて、買わずにいられただろうか?
(いいやいられはしなかった。)
3種類×2個ずつ購入しました。

●ショコラの売り場の温度管理。温度計+湿度計はこのように、誰でも見えるところに表示されています。

夏はひんやりして実に快適です。

●黄金のタイルにショコラ色と「エヴァンブルー」が映えて、華麗な店内です。

ジャンポール・エヴァン」さんまた伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 京都伊勢丹地下、ジャンポール・エヴァン

■ 全国100万人の読者の皆さま、伊勢丹内覧会報告のエリーでございます。

ジェイアール京都伊勢丹 食品フロアリモデルオープン内覧会で伺ったところいくつかをご紹介します。

https://isetan.mistore.jp/kyoto/foods/remodel/index.html

(地下1階食品フロア増床リモデルオープンのページです)

●フランスブランドもピエール・エルメさんやアンリ・ルルーさんが出ていてすごい。

●「ジャンポール・エヴァン」さんもブティックがありました。お客さまが多くてコーナーしか撮れていませんが、カーヴ(温度管理された売り場)があります。

●さてこの細長い箱は、

●これは購入しました。ジェイアール京都伊勢丹のみでの発売の、「コパン・コピーヌ」だって。かわいい(^o^)(^o^)

●人気のガトーのミニサイズが詰められていて、おみやげにいいですー(^o^) これも売れるだろうなあ。

ジャンポール・エヴァン」さん、また伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「ジャンポール・エヴァン」京都店2周年

■ 全国100万人の読者の皆さま、ショコラが好きなエリーでございます。ショコラなしの人生はあり得ません。

●10月26日(金)の夕方、ジャンポール・エヴァンさんがいらして、京都店2周年のお祝いと新コレクション発表のイヴェントがありました。

https://www.jph-japon.co.jp/index.html
●「ヴォワイヤージュ・ヴォワイヤージュ」で旅からインスピレーションを得たビュッシュやボンボンが発表され、試食も供されました。

●ゆきぴの本何冊か持って行ってサインしてもらいました。

フレンチ仕込みの「ショコラのお菓子」
大森由紀子 世界文化社
http://amzn.to/2mnrsbD
クラブエリープレゼント企画用ですー\(^o^)/\(^o^)/

●今回は、ノエル、ヴァレンタイン、パック(復活祭)と一気に発表されました。ジャンポール・エヴァンさんにおいては、ショコラの香味だけでなく、よく考えられたデザインやアーティスティックな遊び心も楽しめます。今回はアートディレクターであるジャン・オットさんも一緒に登場なさいました。

またお店に、京都店にも、パリの新しいお店にも伺いますー(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 大森由紀子のショコラトーク@京都

■ 全国100万人の読者の皆さま、ショコラの話題を続けます。すてきなイヴェントご紹介です。

 

●京都駅南側、ワコール新京都ビルの、ワコールスタディホール京都で行われるフランス菓子と料理研究家の大森由紀子さんを招いてのショコラ講座、

「美と健康を叶えるショコラの魔法」
6月16日(土)13時~14時30分
4,968円(税込)
ジャン=ポール・エヴァンのボンボンショコラ、
マイハニーのはちみつチョコレート、
マリアージュが楽しめるドリンク付き。

(以下ワコールスタディホール京都さんサイトより引用です)

*****************

私たちをいつもうっとりさせる、ショコラの香りや口どけ。
しかも、その原材料となるカカオ豆には、からだにうれしいメリットがたくさん。
そのため、古代から”神の食べ物”と崇められ、 19世紀のヨーロッパでは薬として薬剤師のいる店にも置かれていたのだそう。

世にもおいしい薬として始まり、時代を超え愛され続けるショコラ。
その甘美な味に秘められた美容&健康効果をはじめとする魅力について、
フランスで実績を積み、国内外のパティシエからの信頼も厚いフランス菓子研究家・大森由紀子さんに、たっぷりご紹介いただきます。
大森さんといえば、人気のパティシエ、アンリ・ルルー氏やジャン=ポール ・エヴァン氏、フレデリック・カッセル氏らと手掛けるショコラの本も人気。昨年のパリへのショコラ研修旅行のときの「ここだけの話」は必聴です。

実際にボンボン・ショコラやはちみつのチョコレートなどをいただきながら、コーヒーやワインなどとのマリアージュについても伺いましょう。

*****************

詳細と申込みはこちら↓
http://www.wacoal.jp/studyhall/school/event/article81133
大森由紀子、わたしにとっては畏友ゆきぴー(大学のフランス文学科で先輩)が京都に来ます、皆さんぜひ!

わたしもとても楽しみです。

●告知するのに写真送ってよと頼んだら、こんな写真に、

●タブリエ姿がかわいい写真がキター!

 

●そしてウィーンのザッハトルテの写真送ってきたわ(^o^)(^o^)(なじぇフランスではないのかww)

●さらにカカオ豆きたわ( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;) 

ゆきぴーおもしろいです。関西人のノリです。

●昨年発売の、ショコラの本があるではないのー!

*****************
フレンチ仕込みの「ショコラのお菓子」
グラン・シェフが初公開する ひみつのレシピ
文 大森由紀子
世界文化社 97ページ 1728円
2017年2月21日発売
http://amzn.to/2mnrsbD
*****************

●勉強になっておもしろいこと間違いないです、ショコラ好きの皆さんこの機会を逃さずに!
http://www.wacoal.jp/studyhall/school/event/article81133

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ お菓子日記 濃いショコラ

■ 全国100万人の読者の皆さま、毎日ショコラ摂取のエリーでございます。やっぱり濃いショコラが好き、フランスのショコラというだけでうれしい。

●三条通富小路「ジャンポール・エヴァン」さんです。これ本当に好き、オレンジが香る、濃い濃いガトーショコラ、「サフィ」です。

●こんな感じで、サフィ、グアヤキル、ピラミッドと、いちばん好きなもの3種が並んでいます。何という誘惑。

●マカロンも珍しく買ってきました。実はわたし、マカロンというものがそんなに好きと思えなくて、ありがたくあちこちのマカロンをいただいてみるのだけど、いつも感動が薄い。ごめん。味の問題ではなく、中途半端な(またごめん)食感を、好きと思えないんだと思う。とはいえ、ショコラ風味ならもちろんおいしくいただくのですが、でもこれ買い続けたいかというと、そういうことはない。これはどんなブランドでも同じで、パリの有名な「L」ブランドでもそうだし、バラの花をあしらった美しいお菓子仕立てにしても同様で、だからもう結論出ました。わたしはマカロンをあまり好きではない。すみません<(_ _)>(^o^)<(_ _)>

●サフィの断面です。みっちりねっとり濃厚ショコラです。こういうのがわたしとことん好きです。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。