■ 大森由紀子のショコラトーク@京都

■ 全国100万人の読者の皆さま、ショコラの話題を続けます。すてきなイヴェントご紹介です。

 

●京都駅南側、ワコール新京都ビルの、ワコールスタディホール京都で行われるフランス菓子と料理研究家の大森由紀子さんを招いてのショコラ講座、

「美と健康を叶えるショコラの魔法」
6月16日(土)13時~14時30分
4,968円(税込)
ジャン=ポール・エヴァンのボンボンショコラ、
マイハニーのはちみつチョコレート、
マリアージュが楽しめるドリンク付き。

(以下ワコールスタディホール京都さんサイトより引用です)

*****************

私たちをいつもうっとりさせる、ショコラの香りや口どけ。
しかも、その原材料となるカカオ豆には、からだにうれしいメリットがたくさん。
そのため、古代から”神の食べ物”と崇められ、 19世紀のヨーロッパでは薬として薬剤師のいる店にも置かれていたのだそう。

世にもおいしい薬として始まり、時代を超え愛され続けるショコラ。
その甘美な味に秘められた美容&健康効果をはじめとする魅力について、
フランスで実績を積み、国内外のパティシエからの信頼も厚いフランス菓子研究家・大森由紀子さんに、たっぷりご紹介いただきます。
大森さんといえば、人気のパティシエ、アンリ・ルルー氏やジャン=ポール ・エヴァン氏、フレデリック・カッセル氏らと手掛けるショコラの本も人気。昨年のパリへのショコラ研修旅行のときの「ここだけの話」は必聴です。

実際にボンボン・ショコラやはちみつのチョコレートなどをいただきながら、コーヒーやワインなどとのマリアージュについても伺いましょう。

*****************

詳細と申込みはこちら↓
http://www.wacoal.jp/studyhall/school/event/article81133
大森由紀子、わたしにとっては畏友ゆきぴー(大学のフランス文学科で先輩)が京都に来ます、皆さんぜひ!

わたしもとても楽しみです。

●告知するのに写真送ってよと頼んだら、こんな写真に、

●タブリエ姿がかわいい写真がキター!

 

●そしてウィーンのザッハトルテの写真送ってきたわ(^o^)(^o^)(なじぇフランスではないのかww)

●さらにカカオ豆きたわ( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;) 

ゆきぴーおもしろいです。関西人のノリです。

●昨年発売の、ショコラの本があるではないのー!

*****************
フレンチ仕込みの「ショコラのお菓子」
グラン・シェフが初公開する ひみつのレシピ
文 大森由紀子
世界文化社 97ページ 1728円
2017年2月21日発売
http://amzn.to/2mnrsbD
*****************

●勉強になっておもしろいこと間違いないです、ショコラ好きの皆さんこの機会を逃さずに!
http://www.wacoal.jp/studyhall/school/event/article81133

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ お菓子日記 濃いショコラ

■ 全国100万人の読者の皆さま、毎日ショコラ摂取のエリーでございます。やっぱり濃いショコラが好き、フランスのショコラというだけでうれしい。

●三条通富小路「ジャンポール・エヴァン」さんです。これ本当に好き、オレンジが香る、濃い濃いガトーショコラ、「サフィ」です。

●こんな感じで、サフィ、グアヤキル、ピラミッドと、いちばん好きなもの3種が並んでいます。何という誘惑。

●マカロンも珍しく買ってきました。実はわたし、マカロンというものがそんなに好きと思えなくて、ありがたくあちこちのマカロンをいただいてみるのだけど、いつも感動が薄い。ごめん。味の問題ではなく、中途半端な(またごめん)食感を、好きと思えないんだと思う。とはいえ、ショコラ風味ならもちろんおいしくいただくのですが、でもこれ買い続けたいかというと、そういうことはない。これはどんなブランドでも同じで、パリの有名な「L」ブランドでもそうだし、バラの花をあしらった美しいお菓子仕立てにしても同様で、だからもう結論出ました。わたしはマカロンをあまり好きではない。すみません<(_ _)>(^o^)<(_ _)>

●サフィの断面です。みっちりねっとり濃厚ショコラです。こういうのがわたしとことん好きです。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

関谷江里

■「ジャンポール・エヴァン」ガレット デ ロワ

■ 全国100万人の読者の皆さま、新年のショコラ菓子を味わって、ごきげんのエリーでございます。

「ジャンポール・エヴァン」さん京都店、年始は4日から営業開始で、今年のガレット デ ロワをいただいてきました。
●今年は「ガレット デ ロワ アールデコ」と名付けられて、ガレット、王冠、フェーヴともにアールデコ風デザインです。
ホールが21センチ 4860円、15センチ 3240円。
●サロンでのみ、カットしたものが提供されています。ガレット デ ロワ アールデコと、

●カフェや紅茶など選べるドリンク(わたしはもちろんショコラショーを選択)で1404円。

ガレットのルセットは、中の粒粒練り込みショコラがキューバ産になった以外昨年と変わらないということですが、しっとり、けれど軽やかさを感じさせる中身に上は香りよいサクサクサクのフイユタージュ、ほんとーーーーにおいしいと思っていただきました。
これがなんと8日、来週の月曜までということですから、食べたい方は急いでくださいー! 
●それから、フェーヴをよく見たら「30」と数字が描き込まれていて、これは「ジャンポール・エヴァン」さん創業30周年ということなのです。同じくアールデコデザインの新春限定ボンボンショコラも並んでいたし、1月半ばからはヴァレンタインコレクションが用意されているということ。
また楽しみに伺います\(^o^)/\(^o^)/

*****************

「JEAN-PAUL HÉVIN 京都店」電話 075-708-7333

京都市中京区三条通富小路東入ル南側(「ポール・スミス」さん斜め前)

10:00~20:00、サロンは19:30LO。不定休

サロン 26席、カウンター6席、テラス12席

★席の予約はできません。

2016年10月25日開店

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ 最近のいろいろ

■ 全国100万人の読者の皆さま、いろいろあるが、まずはごきげんエリーでございます。

●12月6日(水)夕方、「よ~いドン!」の「おすすめ3」の収録をしていただきました。放送は25日(月)です。

京都で今おすすめの○○○○3つです。

●先日すごーくおいしいものを食べた後で「ヴィオラ」へ。少し久しぶり。ピノグリージョでしばしNちゃんとおしゃべり。

●おもしろ過ぎるカフェ「オカフェ」へ。そもそも笑う気で出かけているんだけど、それにしても笑う。店主さんよくしゃべる。自分をかっこいいと言ってはばからない。その徹底ぶりは比類なく、もはや芸になっていてすごい。NHKでカフェ講座だって、大活躍!

●ウインナコーヒーをいただきました。

●「ジャンポール・エヴァン」さんのショコラありがとう(^o^)/☆☆☆

●「ロトス洋菓子店」ミルフイユ。これ本当に好き。

見たのよ 四つ葉を どんぐりで。
先日、団栗橋を、祇園方向へ渡ったところで
ヤサカさん四つ葉タクシーに遭遇。
時々見てはいるけれど、
ちゃんと四つ葉とわかるくらいに撮れたのは久しぶりでした。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■「ジャンポール・エヴァン」京都店1周年

■ 全国100万人の読者の皆さま、ショコラがあれば幸せなエリーでございます。さらにそれがフランスのショコラならうれしさ10倍、言うことありません。

「JEAN-PAUL HÉVIN ジャンポール・エヴァン」さん京都店、本日10月25日で1周年です。
おめでとうございます\(^o^)/\(^o^)/

(ちなみに昨年のオープン時の投稿

●お店には1周年記念にカカオで作られたピエスモンテが飾られていました。

●このピエスモンテ、パティシエさんたちの力作で、台の部分が30✕30cm、高さ55cmと迫力あります。つやつやで、ほんとおいしそうでした。

●京都店1周年記念商品、本日発売のアマンド・テ・マッチャは、
アーモンドをショコラでくるんで抹茶をまぶしたもの。ひとつまたひとつと止まりません。本当においしいです。100g 3287円。

●生のガトーショコラの京都店1周年記念商品はこれ。

●「プティ・ムース」といいます。これはサイズ小さい方で756円。

mousseって、お菓子のムースだけではなく、(16歳以下の)見習水夫という意味があるのです。なので女性形のプティットではなく、プティ・ムース。
下にカラメルのバヴァロア、その上に波をかたどったショコラのムースです。色は優しいが味わい濃厚、マダガスカル産カカオを使用したということです。海に見立てて、上に航海する帆船。
これものすごく好みでした。

●さらに、京都のみのゴールドのリボンがかわいい紙袋をバッグに仕立てた、サック リュバン ドレ 2700円。

●サロンでいただく食事メニューにも新商品がありました。京都の冬野菜を使ったキッシュとサラダのセット。

キッシュ パリ-キョウト イヴェール(冬)。
これをいただきに、近日中にまた伺います。

*****************

「JEAN-PAUL HÉVIN 京都店」電話 075-708-7333

京都市中京区三条通富小路東入ル南側(「ポール・スミス」さん斜め前)

10:00~20:00、サロンは19:30LO。不定休

サロン 26席、カウンター6席、テラス12席

★席の予約はできません。

2016年10月25日開店

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ JPHで夏のショコラ、週末のショコラ

■ 全国100万人の読者の皆さま、「ジャンポール・エヴァン 京都店」で夏のショコラ、そして週末限定のショコラをいただきご機嫌のエリーでございます。

●夏のショコラとはすなわち、ソルベ カカオ ナチュール、テーブルに運ばれた後、

●ソースを目の前で注いで仕上げてくださいます。後にうっすら写っているのは生クリームですが、わたしは一切使わずでした。
ソルベやグラスで、今までの人生でこんなにもショコラの香味濃厚でそれでいて食感は軽やか(禅問答のよう)なものがあっただろうか?(いいやありはしなかった。)
これから暑くなりますが、こんなショコラのひんやりデセールがあれば、かなり(激しく)幸せに生きていけるだろうと思います。

●いずれも金土日限定の、エクレール ショコラと、エクレール キャラメル フルール ドゥ セル。

●こちらがショコラの断面で、

●こちらはエクレール キャラメル フルール ドゥ セルの断面です。理想的なバランス、申し分なくおいしいです(T_T)(T_T)☆☆☆
●ヴェリーヌは月替わり。京都だけ、ヴェリーヌ マッチャ といって、白ショコラに抹茶、下にグリオットチェリーのジュレの層が5月と6月の2か月間あるそうですが、うーん、わたしはこれはいらん。ごめん<(_ _)> 茶色い、ショコラらしいのがわたしは好きです。
●濃厚ショコラベースに、トリュフが香る5月のヴェリーヌがありました。ヴェリーヌ トリュフ ブランシュといいます。これはちょっとあり得ない香り、わたしは使わない言葉だけど「ヤバい」って感じ。立ちのぼる香りに陶然となりました。天国にいるのかわたし?

ヴェリーヌコレクション一覧
ジャンポール・エヴァン」さん、また伺います\(^o^)/\(^o^)/

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■ ヴァレンタインのコレクション@JPH

■ 全国100万人の読者の皆さま、2017年ヴァレンタインのショコラのコレクション@「ジャンポール・エヴァン」さんです。京都店でも1月14日に始まりました。

IMG_9362.jpga IMG_9363.jpga IMG_9365.jpga

■ お店まるごと期間限定のヴァレンタイン仕様になっています。いたるところ黄金の額縁入りのキスですー!

IMG_9429.jpga

■ サロンの奥、Cave カーヴに至る前に1枚扉があり、それもこの通り。

IMG_9411.jpga

■ この紙袋がもう作品みたいです。つやつやの厚めの紙に、実にきれいな印刷。(笑)

IMG_9417.jpga

■ ヴァレンタインコレクションのコーナー。今季のテーマ「フレンチ タッチ」がヴァレンタインでも最大限に表現されています。

ぱーっと華やかでとにかくかわいい☆☆☆ テンションが上がります、気持ちが浮き立ちます。

IMG_9421.jpga

■ ヴァレンタインコレクションに、従来のボンボンショコラも取り混ぜてのセット。これで10個入り 3969円。

IMG_9427.jpga

■ フレンチカンカンのモチーフが、ビュッシュでもそうでしたが、繰り返し使われています。

IMG_9366.jpga

■ 紙袋じたいが人気でしょうがないと。持ち手はサテンの、黄金色のリボンです。

IMG_9369.jpga

■ これは今回のコレクション10種類を詰め合わせていただいたもの。(注:この形で販売されてはいません。)個別売りのものを1個ずつ全部選んで箱詰めお願いしたらこうなった、という見本です(^o^)

IMG_9373.jpga

■ 期間限定ボンボンショコラ10種類、各452円。(赤いハートはここでは1個だけですが、今回のコレクション中、ショコラ ノワール/ショコラ レの2種類があります。)

楽しい図柄ですが、トリコロールのキスはまあおもしろいとして、日の丸キスは図柄としては、わたしたちにとって抵抗ないだろうか?(^o^)(^o^) 

でもとにかくおもしろいです<(_ _)><(_ _)>

IMG_9387.jpga

■「キス フロム フランス」という名前です。中はベルガモットが香ります。

IMG_9382.jpga

■ 中は重層的な作りで、ひと粒の中に香味いろいろ、お手間入りです。

■ 10種類全部味見いたしましたが、それぞれ完全に違っていて飽きることがありません。ココナッツ入りやらベルガモット入りなどやみつき的なおいしさ。ただしフランボワーズ入りの酸味が勝った味なんかもありましたから、全部が全部好きということはなかったです。ごめん。笑。それでも、全体いいバランスいい調和、ほんと完成度高いコレクションと感じ入りました。 IMG_9405.jpga■ 2月14日までです。わたしまたお遣い物やおみやげを買いに行くだろうと思います。訪れるだけで楽しいんだから\(^o^)/\(^o^)/
ショコラ10種類の後は、さすがにいつもの濃厚ショコラショーは飲まず、初めて紅茶をいただきました。JPHブレンドというの、セイロンティに中国茶ラプサンスーションをブレンドしたもので、これは独特の香味でした。
ジャンポール・エヴァン

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
以前のサイト(10年分・4285記事)は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■ ショコラ風味濃厚なガレット デ ロワ

■ 全国100万人の読者の皆さま、発売日に飛んで行ったエリーでございます。

img_8429-jpga■ Galette des Rois ガレット・デ・ロワ@「ジャンポール・エヴァン」さん京都店です。正式商品名 「ガレット デ ロワ エクアトゥル」21cm 4212円。少し早め、12月26日に発売になりました。
img_8426-jpga■ フェーヴはエッフェル塔。日本では中にしのばせず、外付けですが、フェーヴの代わりにアーモンドがひと粒入っているということです。

21cmより小さい13cm 2646円もありますが、てっとり早くはサロンで、飲み物とのセットで1カット 1404円 でいただけます。
img_8431-jpgb■ わたしはまずこのカット版をサロンでいただいてきました。

img_8436-jpga

■ ショコラ感に満ちて、しっとりずっしり、これおいしかったー☆☆☆

img_8440-jpga■上がショコラ風味のフイユタージュで、サクサクサク。アーモンドクリームたっぷりの中身はものすごく濃厚、ショコラもみっちり粒粒と入って香味豊かで、ショコラ好きならこれしかないと思ったガレットでした。
本当は新年のエピファニー=公現祭(1月6日)のお菓子として1月の最初の日曜日にいただき、切り分けて食べて運だめしするものですが(中にフェーヴが入っている人が王様となる)、もう売ってるのですから、ショコラ好きにはこのおいしさ、1月を待たず食べてみてねと激しくおすすめしたいと思います。
2017年1月13日(金)までの販売です。

img_8445-jpga■ サロンで選べる飲み物は、カフェ、紅茶、そしてこれ、ショコラショー(パリジャン)です。
%e3%82%ac%e3%83%ac%e3%83%83%e3%83%88-%e3%83%87-%e3%83%ad%e3%83%af-%e3%82%a8%e3%82%af%e3%82%a2%e3%83%88%e3%82%a5■ こちらはプレス用にいただいた画像です。こんな黄金の王冠もついてきます\(^o^)/\(^o^)/

*****************

JEAN-PAUL HÉVIN 京都店」電話 075-708-7333

京都市中京区三条通富小路東入ル南側(「ポール・スミス」さん斜め前)

10:00~20:00、サロンは19:30LO。不定休

サロン 26席、カウンター6席、テラス12席

★席の予約はできません。

2016年10月25日開店
2016/2017年、年末年始情報:

12月30日まで通常営業、31日は18:00までの営業、サロンは17:30LO。
年始は1月4日から通常営業とのことです。

*****************

*****************
本サイトは2016年5月8日にオープン。
以前のサイト(10年分・4285記事)は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■ ノエル限定のプティット ビュッシュ@JPH

■ 全国100万人の読者の皆さま、1日3度はショコラを服用するエリーでございます。内服、点滴。塗りはせんな。笑。

ビュッシュ・ドゥ・ノエル  bûche de Noël (ブッシュではないですよー!)、ノエルのための、薪形のケーキのことですが、われらがジャンポール・エヴァン先生も華麗なビュッシュを用意されました。JPHさんのサイトにもある通りですが、今日お見せするのは、

img_8155-jpga■ 12月17日発売、25日まで限定販売される、小さなビュッシュ、3種類です。@「ジャンポール・エヴァン」京都店。

ひとり用のサイズだから3種類一気に全部試せます。\(^o^)/\(^o^)/ 

4t8a9119-jpga 4t8a9123-jpga■ ハイヒールの「カンカン」

グリオットチェリーのジュレの層があります。

4t8a9131-jpga 4t8a9128-jpga■ 月の「レーヴ」もかわいいです。

オレンジ風味のクレームブリュレの層があります。

オレンジとシリアルのバリバリの層が底にあります。
4t8a9134-jpga 4t8a9137-jpga■ ショコラ原理主義者としてはフルーツの香りや酸味は全く不要で(ごめん)、ただひたすらショコラの香味に徹したバッグ形の「ファッション」が圧倒的に美味でした。
ヴェネズエラ産グランクリュカカオを使用とのこと。ふんわり、とろり、しっとり、バリバリとさまざまな食感でもって、ショコラのおいしさが鳴り響いている名作と思いました。
■ プティット ビュッシュのコレクションは25日までの発売です。1個 928円。サロンでもドリンクとのセットメニューが用意されています。

*****************

「JEAN-PAUL HÉVIN 京都店」電話 075-708-7333

京都市中京区三条通富小路東入ル南側(「ポール・スミス」さん斜め前)

10:00~20:00、サロンは19:30LO。不定休

サロン 26席、カウンター6席、テラス12席

★席の予約はできません。

2016年10月25日開店
2016/2017年、年末年始情報:

12月30日まで通常営業、31日は18:00までの営業、サロンは17:30LO。
年始は1月4日から通常営業とのことです。

*****************

*****************
本サイトは2016年5月8日にオープン。
以前のサイト(10年分・4285記事)は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■ ムースショコラミソ@「JPH」

■ 全国100万人の読者の皆さま、ショコラさえあれば幸せに思うエリーでございます。

img_8077-jpga放送の あとには要るのよ 濃いショコラ
ムース オ ショコラ ミソ 698円@JPH京都店
京都限定白味噌入りムースです。濃厚ショコラとはいえ、少しマイルドな方です。「本田味噌本店」さんの白味噌使用。ショコラだけで十分おいしいのに、白味噌の旨みまで引きこんだんだなっww これでテンション上がりました、午後もがんばろう~と思いました。

*****************

「JEAN-PAUL HÉVIN 京都店」電話 075-708-7333

京都市中京区三条通富小路東入ル南側(「ポール・スミス」さん斜め前)

10:00~20:00、サロンは19:30LO。不定休

サロン 26席、カウンター6席、テラス12席

★席の予約はできません。

2016年10月25日開店

*****************

ちなみに初回紹介記事

*****************
本サイトは2016年5月8日にオープン。
以前のサイト(10年分・4285記事)は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************