■「おたぎ」クラブエリー10月

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告のエリーでございます。

鷹ケ峯の「おたぎ」さん、秋色濃い献立で迎えてくださいました。

●以下写真抜粋で、

●丹波栗のモンブランでスタート。

●玉子豆腐で満月を表しています。すっぽんだしのお椀です。

●馬場一彰さん、一子さん、今回もお世話になりました<(_ _)>

●松茸ご飯、とても好評でした。2膳も3膳も皆さん召し上がってくださいました(^o^)/

●甘味はいちじくと、米粉のみたらしだんご。

おたぎさん、次はまた来月伺います<(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 掲載誌のお知らせ:ミセス 2020年10月号

■ 全国100万人の読者の皆さま、掲載誌お知らせのエリーでございます。

 

●とっくに発売中の「ミセス」10月号(笑)、いつもの新店紹介のページでは、
東山の一軒家の和食店「白山」さん
に出ていただいています。特集は家で過ごす楽しい時間ということですが、家は家で楽しみながら、おいしいものを食べに外に出ましょう\(^o^)/\(^o^)/

この号もどうぞ(お買い上げの上)ご覧くださいませ<(_ _)><(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■「実伶」クラブエリー第3金曜

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

9月18日(金)、クラブエリー第3金曜のお昼を、「実伶」さんにお願いしました。
皆さんに喜んでいただけました\(^o^)/\(^o^)/

●ゆうぞうさん=店主の中尾雄三さん、お世話になりました\(^o^)/

●こんな感じで、秋の風情たっぷりのコースでした。

席めいっぱいの、13名で伺いました。

わたしは改めてお料理いただきに参ります。
店主の中尾雄三さん、スタッフの皆さん、参加者の皆さんに御礼申し上げます。

●ちなみにこちらは、今の夜の一品メニューです。

*****************

「実伶」みれい
電話 075-251-2007
京都市中京区竹屋町通室町東入ル南側
12:00~13:30、17:00~22:00LO
水曜休み
カウンター8席、個室4席 全席禁煙
2016年5月8日開店

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「みくり」9月の料理

■ 全国100万人の読者の皆さま、「ワインと和食 みくり」さんに、時をおかずして出かけたエリーでございます。

前回のコースがとてもよかったからです\(^o^)/☆☆☆

●コースは前回から季節が進み、また新たな印象でいただけたのでした。

晩夏の先付の品は、紫ずきん、いちじく、シャインマスカット、帆立貝柱、青ずいき。枝豆のあえ衣。

●毛蟹にそうめん南瓜、津軽海峡の雲丹、温泉たまご。

トマトのジュレ、鱧のコンソメジュレ。

●天草の車海老のフライ にんじんソースと。にんじんソースおいしい。白味噌、エシャロットなどを入れていると伺いました。

●お椀は白甘鯛、冬瓜、松茸。

●実りの秋で、黄金の稲穂ということです。ものすごくきれい(^o^)☆☆☆

●藁でいぶしたかつおのたたき、ねぎと。にらのピュレ。

別皿に焼き茄子とフルーツトマト、かつおコンソメジュレ。

●塩はスモークされていて、香ばしいことこの上ない<(_ _)>

●すっぽん饅頭(れんこんとさといも)、すっぽんだしで重陽の菊花あん

●黒毛和牛フィレ肉の炭火焼き。ブルーチーズとタスマニアマスタードが添えられえていました。

よい食べ方です☆☆☆

●新料理長の金本大史(ひろし)さんがご飯プレゼンをしてくれます。

●梅風味に焼いた鱧と松茸のご飯です。

これだけでもとてもおいしくて満足だったのに、まだありました・・・

●カレーが用意されていました。毎回味が違うということ。前回もよかったけれど、今回より味が深くてしみじみおいしかったと思います。\(^o^)/

●ワッフル生地に、ラムレーズンとマスカルポーネ。レーズンサンドという趣向です。

●飲んだのはシャンパーニュ1杯、肉に合わせて赤ワインをグラスに半分。食べるのが主体、たくさん飲まない客でごめんなさいです<(_ _)>

それでもおいしかった、感じよかった「ワインと和食 みくり」さん、10月末にクラブエリーをお願いしました。残席わずか。食べ逃がすのはもったいないです。どうぞご参加ください\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「杢兵衛」NHK文化センター講座

■ 全国100万人の読者の皆さま、講座報告のエリーでございます。

先週おこないましたNHK文化センター講座の9月は、昨年全面的に改修された祇園の料理店、「杢兵衛」さんに伺いました。

もともとは材木屋さんだった店主の寺田さん一家、店内のいたるところ、木材がほれぼれするほど美しいお店です。

昨年の初出記事はこれ
クラブエリー開催はこれ

 

●藤原敏行「秋来ぬと目にはさやかに見えねども 風の音にぞおどろかれぬる」(古今和歌集)が添えられた八寸です。

透明な朴葉に萩の葉、季節感が見事に表現されています。取肴のひとつひとつ、丁寧に作られて、しみじみおいしいと思います。

●お椀がまたほんとーーーにおいしかった(^o^)☆☆☆

白皮ぐじ=白甘鯛(愛媛)、松茸、白ずいき、青ゆず、おずの実。

●「杢兵衛」店主、4代目の寺田慎太郎さん、お世話になりました。

またお願いいたします<(_ _)>

参加者の皆さんにも御礼申し上げます<(_ _)><(_ _)>

*****************

2020年9月3日(木)NHK文化センター講座@「杢兵衛」

先付 焼き帆立と干し菊の寿司

八寸 にしん茄子、いちじく白掛け(白和えの和え衣をかけたもの)、菱蟹トマトジュレ掛け、夏ずきん、浜詰小芋

御椀 白皮ぐじ、松茸、白だつ(白ずいき)、青柚子、すまし仕立て

造り あまてかれい 肝醤油/鱧焼き霜 梅肉

焼物 まながつお 油焼き蓼酢添え、万願寺唐辛子

炊合 すっぽん、冬瓜、生姜

強肴 煮鰻、焼き鰻射込みの蓮餅、粉山椒

御飯 焼き鱧とだし巻きの御飯、山椒オイル

漬物 胡瓜糠漬け、昆布椎茸山椒煮

後汁 味噌汁田舎味噌仕立て 柿の木茸

デザート バナナヨーグルトアイスクリーム、桃コンポート、シャインマスカット

菓子 道明寺羹「秋色」、水出し玄米茶

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「割烹 竹うち」8月 お寿司(続き)

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告のエリーでございます。茹だりながらも、クラブエリーは予定通り、絶賛開催の日々です\(^o^)/\(^o^)/

先日もアップしたクラブエリー無限ループ「割烹 竹うち」さんですが、8月分(お寿司特集)の写真を追加します。3日間それぞれ抜粋で、だから順番ばらばらだけどごめん(^o^)

●今回は8名×3回。店主の竹内誉裕さん、いつもの千手観音ぶりを発揮してくださいました。
やってもやっても、もう4年くらい季節何巡もしているのに、みんなまた行きたいといって、次の予約を入れて帰ります。
がさっとしたお店なんだけど(ごめん(^o^))なんか楽しくて、とにかくものすごい勢いで旨いものがどどどと出てきて、「実質旨いものが好き」な方々が集まったクラブエリーとよほど相性がいいんだと思う。竹内誉裕さんは口数多くなく、わりともそっと話すんだけど独特の愛嬌があってかわいい(^o^)(^o^)

●予約電話がかかってきたら即出る、しかし仕事をする手は止まらない!!

●デザートにチーズケーキ、この後にいつものわらび餅。

●おみやげに巻き寿司を持たせてくださいました。いたれりつくせりいたつく\(^o^)/\(^o^)/

いつものピンクの不織布の袋に入れてくださって、必ずシャッフルするのね。かわいい。(^o^)(^o^)(^o^)

●チーズケーキ少し分けて、とお願いしておいたら、わたしにはこんな風に詰めてくださいました。

うれしかったなあああ、ありがとう\(^o^)/\(^o^)/

*****************

●「割烹 竹うち」さん、また来月も3回お願いしています。
ほとんど、「クラブエリー毎月竹うち」という感じです\(^o^)/\(^o^)/
多分一生通います(^o^) 

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「割烹 竹うち」8月 お寿司

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

クラブエリー無限ループ@木屋町通の「割烹 竹うち」さん、8月は全3回でお寿司特集です。

まずは8月25日(火)にスタート。カウンター8席にクラブエリー精鋭の欲深い女たちが集まりました\(^o^)/\(^o^)/

●店主の竹内誉裕さん、新しい器に盛り込む之図です。

●お寿司に至るまでにお料理がたっぷりたっぷりありました。

●まずは松茸がプレゼンされて、

●鱧と松茸のお椀です。

●今回も千手観音ぶりを発揮してくださいました。仕事が早いったらないの。あと998本、見えない手がついているのww

●お料理たっぷりの後に、にぎりだけで軽く10種類以上出してくださいました。

●最後は甘味2種類の後、巻物のおみやげを用意してくださいました。お見事でした\(^o^)/\(^o^)/

割烹 竹うち」さん、8月はあと2回、27日、28日と伺います。皆さんお腹すきすきすきすきでいらしてください\(^o^)/

★9月は、増設した14日(月)の回のみまだ残席あります。お申し込みどうぞお早めに\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■(さかのぼって)「割烹 竹うち」6月

■ 全国100万人の読者の皆さま、さかのぼりエリーでございます <(_ _)><(_ _)><(_ _)>

遡(さかのぼ)りです。逆上がりや坂上がりではないww

6月におこなったクラブエリー無限ループの1軒、「割烹 竹うち」さんです。

6月25日、26日、30日と、カウンター8席×3回、うなぎ祭りでした。

未アップだったのものを、写真ざざざと抜粋でアップいたします。

(これをアップしている時点で、すでに8月のクラブエリー@「割烹 竹うち」さん全3回がスタートしています<(_ _)><(_ _)>)

●店主の竹内誉裕さん、6月のうなぎ祭りもいつもの千手観音な働きぶりで、めざましい勢いで料理もサーヴィスもまたたく間にやってくださいました。驚異的とはこの方の仕事のことだわ、、

クラブエリーの欲深い女たちも大喜びです\(^o^)/\(^o^)/ やってもやっても「次の竹うちさんの予約を、、」と皆さんの方からご希望が出てくる。毎回盛り上がってありがたいことです。今月もお世話になります\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■「二条 やま岸」クラブエリー

■ 全国100万人の読者の皆さま、おしゃれな鱧しゃぶで夏のクラブエリーをと考えたエリーでございます。旨いもの好き・欲深いクラブエリーの皆さん、ヴェリーホットな中、よく来てくださいました\(^o^)/\(^o^)/

クラブエリー第3金曜を「二条 やま岸」さんにお願いしました。

●鱧しゃぶを楽しめるコースです。

「お鍋食べに行く」というより、鱧しゃぶ入りの和食のコースと考えてください。

「はふはふ熱々のお鍋食べに行くのは暑い」と思っていた皆さん、それは認識が違っていたとすぐにわかっていただけたと思います。

鍋で京都の食文化を担う
なんてゆうしさん=料理長の横井裕史さんはTVで言ってたが\(^o^)/\(^o^)/

●その鍋の部分ですが、すだちたっぷり仕立てです。

●梅肉おろしぽん酢と山椒赤味噌でいただきました。

おだしのおいしさ際立っていました。

この後にご飯、止まらぬおいしさのご飯がきてまたひと盛り上がりするのです。

●鍋の前のお料理がしみじみよいと思います。順番前後しますがこれは八寸で、

●牛肉と松茸の炭火焼き。

●料理長の横井裕史さんは客席にもまめに出てきてくださいました。

女将の光世さん、スタッフの皆さんにもお世話になりました<(_ _)>

二条 やま岸」さん、また伺います(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「懐石 近又」朝日カルチャーセンター

■ 全国100万人の読者の皆さま、講座報告でございます。

8月の朝日カルチャーセンター講座のお昼を「懐石 近又」さんにお願いしました。

●街なかにありながら、静かでひんやり涼しいお部屋で鱧たっぷりの夏のコースをいただきました。

●「懐石 近又」、ご主人の鵜飼治二さん、真澄さん、八代目の英幸さん、スタッフの皆さんありがとうございました。

朝日カルチャーセンター(中之島教室)は食関連講座を全部全部、年末で閉めてしまうとのこと。そんな極端なことしないでも、と思うのだけど、時世的に仕方ないのかしらん。

(大阪本部の講座運営方針により、関西の全教室で閉講ということです。)

月に1回、もう10年以上やっていて、初めから続けて来てくださっている方もいらっしゃるからちょっともったいない気もしています。来年からはクラブエリーに引き継いで、第2木曜の会というのをやっていくつもりでいます。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************