■「祇園にしむら」2020年3月のコース

■ 全国100万人の読者の皆さま、なんとかかんとかやっとこさ1週間を過ごしたエリーでございます。
このひと月くらい、とにかく毎日キャンセル対応に追われていて、キャンセルメールが来るごとがっくり残念に思い、でも仕方がないのだ、大変なのはわたしだけではないのだと思いつつも毎日合計10席(以上)は「外出を控えたい」とキャンセルになっていくので、心を病みそうになっていけません。お店には、なんとか約束した人数で出かけたいとただそれだけ思っています。
クラブエリーは「人混み」ではないし、そもそも会合でもないし。その証拠にみんなで「かんぱーい!」なんてのも昔からしません。出た方から好きに飲んでね式。料理は出た方からおいしいうちにすぐに食べてね式。わたし自身が団体行動がほとんどできないし協調性というものがゼロなんで、人にも「みんなと同時に」を強いることはないのです。
*****************
・・・などと言いつつ、旨いものに恵まれた1週間でした。
写真のアップが全然追いついてないのだけど、合間合間にがんばります。
●クラブエリーは25日「プチレストランないとう」さん、26日「新門前 米村」さんにお世話になりました<(_ _)><(_ _)>
●夕食を食べに出かけたのは「祇園にしむら」さん、「青いけ」さん。

●「カフェ・ヴェルディ」さんに出かけて(下鴨本店の方)、ホットサンド3種類いただいておいしかったー\(^o^)/
●そしてご無沙汰をお詫びしつつ、あるお店に4名で出かけてそれもほんとーーーにおいしくて感動\(^o^)/\(^o^)/

以上、写真できるだけ早く出します。
*****************
以下週の初めに伺った「祇園にしむら」さんです。
ものすごく春のコースでした\(^o^)/\(^o^)/
もうわかっているけれど、実に実においしかったわー\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

祇園にしむら」さん、また伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■「二条 やま岸」花山椒と牛肉の鍋

■ 全国100万人の読者の皆さま、「二条 やま岸」さんに伺ったエリーでございます。

先日試食もさせていただきましたが、以前と違うお鍋の出し方になったと伺い、改めて営業時間に出かけたのでした。

●持ち帰りもできるようになりました。

●お店のメニューはこんな風になっていました。

3月、4月、5月は、牛肉と花山椒の鍋の他、もう1種類が用意されているのですね。

●以下、3月の牛肉と花山椒の鍋のコースです。

*****************

料理・料理・うとい和え(うに・とろ・いかのお寿司)・料理・料理

鍋・小鍋・ご飯\(^o^)/・鍋のおだしでおじや・お菓子と抹茶

*****************

という流れになっており、お鍋の部分が大きく変わっていました。

●ひと皿めから印象鮮烈でした。
春キャベツのすり流し、燻製した筍、はまぐり、うど。上にふきのとうを揚げたもの。アクセントに胡椒。

キャベツの甘みにうっとり、はまぐりも非常に美味。粋な先付でした。

●ほっき貝、車海老。黄身酢とだしのジュレ。

●器よいなあ~と思って尋ねたら、「永楽です」と、ゆうしさんはしろっと言ったよ( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

「永楽得全さんです」と。やっぱり・・・

●うに、とろ、いかのうとい和え。

●すし飯をのせた海苔と合わせて手巻きにしていただきます。旨いの(*_*)(*_*)ww

●ますの木の芽焼き、からすみです。

日本酒少しだけといただいたら、進む進む激しく進むー。

●すっきりと酢の物で、新わかめとスナップえんどうの胡麻酢和え。

●そして、ゆうしさん登場\(^o^)/料理長・横井裕史さんが出てきてくださいました。この通り、鍋の世話を全部やってもらえるのです。

前回のクラブエリーのように2名か3名で1鍋を囲むものではありません。

料理長やサーヴィスのスタッフがしゃぶしゃぶをして、盛り分けてくださる式に変更されています。

時世的に「鍋はなあ」という皆さん、安心していらしてください。

●奈良の花山椒に、和牛サーロイン。

●まずこれ、香りも味もうっとり、春の黄金の組み合わせです。

ほんとーーにおいしい\(^o^)/\(^o^)/

●2皿めもあって、卵に浸していただいたりもできます。

●さらに熱々の小鍋が供されました。

●どかんと分厚いくえ入り。これもしみじみおいしかったわ☆☆☆

●ご飯の友きました\(^o^)/

●炊きたてのご飯、つやつやピカピカで本当にこれおいしい。

お鍋の量が加減されたため、ご飯を余裕をもっていただけるようになりました。

●さらにこれです、濃い濃い卵を投入して、さきほどの鍋のだしでおじやをしてくださいました。

ああああ、旨旨旨旨( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)旨旨旨旨

●食後にくるみ餅と、

●お薄をいただき、ごちそうさまでした<(_ _)>

本当においしかった(^o^)(^o^)☆☆☆ 充実のコースでした。

*****************
「二条 やま岸」
電話 075-801-7900
京都市中京区西ノ京職司町8-1
17:00~20:00最終入店、
火曜と水曜休み
掘りごたつ式座敷でテーブル22席 もちろん全席禁煙 要予約
2019年10月開店
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

 

関谷江里

■「懐石 宿 近又」クラブエリー第3金曜

■ 全国100万人の読者の皆さま、週末のエリーでございます。落ち着かず心穏やかでない昨今の毎日ですが(何よりキャンセルがつらい)、落ち着くのだエリー。本日は籠城して溜まったデスクワーク、片付け、そして何より写真整理です\(^o^)/\(^o^)/
すでに1週間前、3月13日(金)におこなったクラブエリー第3金曜@「懐石 宿 近又」さん。洛中にあってなんともしっとり風情のある料理旅館です。

●江戸時代(享和元年)、近江屋又八が開いたので「近又(きんまた)」、現在七代目の鵜飼治二さんと八代目の英幸さん、女将の真澄さんがすてきな料理と優しいもてなしで国内外のお客さまを迎えていらっしゃいます。

●お玄関入ったところで、見事なおひなさまに迎えられます。

●キャンセル多発でだいぶ減ってしまったけれど、16名で伺いました。ゆったり間隔も取られて、「人混み」ではないですよ~、念のため。ひととき雅な食事です。<(_ _)><(_ _)>

●きれいな献立もご用意くださいました。

●お料理もひな祭り仕様でした。先付は貝合せにひちぎりの器で供されました。

赤貝とわけぎの辛子酢味噌和え、のれそれにちり酢ともみじおろし、あんきも豆腐にふぐのみかわジュレ。

●お椀は菱餅形のしんじょう。松葉柚子をはずすと、

●きぬさや、大根、にんじんが菱形に象られていました。

●向附も菱形のお皿で。鯛、ジャストにおいしかったです。

●せいろ蒸しのほかほかのお寿司

●もろこの餅粉揚げと春の山菜の天ぷら(ふきのとう、たらの芽、のびる、こごみ)

●味噌と藻塩が添えられました。

●焚き合わせは筍、よもぎ麩、うど、にんじん。上から糸鰹。

●鱒の西京焼き、ふわふわの淡雪(卵白製)、つくし。芽キャベツの南蛮漬け。

●鯛と花山葵のご飯

●菱餅形の三色ようかんに、すはま、いちご。

●お抹茶でご馳走さまでした<(_ _)>

「近又」さんのお料理は正統派ながら新しさも感じさせて、しみじみおいしいと思いました。皆さんに大好評でした\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

●「懐石 宿 近又」七代目の鵜飼治二さんと八代目の英幸さん、女将の真澄さん、ありがとうございました。

次はまた違う会でお世話になります<(_ _)><(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「東山 吉寿」朝日カルチャーセンター3月

■ 全国100万人の読者の皆さま、朝日カルチャーセンター(現地講座は一部を除いて通常通りの実施)のお昼で「東山 吉寿」さんに伺ったエリーでございます。

アップが遅くなりましたが、いつもの第2木曜開催で3月12日のお昼です。

おひなさま仕様で迎えてくださいました。

毎月テーマを決めてコースを展開される吉寿さんですが、今月は貝と山菜というテーマでした。

●華やかで美麗なお料理をテンポよく出してくださいました。
おいしかったなあ\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆
毎月のテーマ、今までのイタリアンや中華で出てきたものが、進化した形で織り込まれていたりもしてして、より一層ほかにないここだけの料理をされているなあと感嘆したのでした。店主の鈴木吉寿さんすごい方です。

最後はわらび餅で、わらび=山菜だからです。わたしはいつシェーカー出てくるかなと思っていたのだが(^o^)(^o^)意表を突かれました。
●今回は10席のカウンターに11席でお邪魔しました。
今回もキャンセルなく皆さん来てくださってうれしかったー\(^o^)/\(^o^)/

この後はクラブエリーをまだまだお願いしています。
次また楽しみに伺います\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「割烹 竹うち」シークレット寿司会

■ 全国100万人の読者の皆さま、週に3日くらいクラブエリーをやっているエリーでございます。よく食べる楽しい人たちが集まってくださって、やってて幸せですー\(^o^)/\(^o^)/

クラブエリー無限ループ@木屋町通 御池上ルの「割烹 竹うち」さん☆☆☆
もうもう、やってもやってもみんなまた行きたい必ず来たいと言って次が決まります。現場で次のクラブエリーが勝手に決まっていきます。
初の「割烹 竹うち」さんシークレット寿司会\(^o^)/\(^o^)/
3月6日(金)と3月9日(月)におこないました。

お寿司会は1回 7席maxです。
以下の写真は2日分の抜粋で順番もバラバラなんだけど、まあたっぷりたっぷり出してくださいました。
最後は巻物のおみやげ付きでした\(^o^)/\(^o^)/

次のお寿司会@「割烹 竹うち」さんは8月に。それまで筍、とり貝、うなぎ、、とお世話になります\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「木山」春の貝たくさんのコース

■ 全国100万人の読者の皆さま、「木山」さんへ、クラブエリーではなく、ただ食事を楽しみに出かけたエリーでございます。

●3部屋満席な上、昼から約5万円の蟹コースも出ていました。すごかった・・・
昼の2万円のコースをいただきました。

お料理9品に、5種類から選べる締めご飯(全部注文も可)、せとかのジュースにお菓子とお薄という構成です。

●店主の木山義朗さん、ずば抜けた方です。今回もほんとよかったです\(^o^)/\(^o^)/ クラブエリー無限ループになるのがわかるのでした。(クラブエリーでは、しばしば会員の皆さんが現場で次の予定を決めているのです。)

●お料理は全9品。以上抜粋で、こんなでした。大人な料理、しみじみおいしいと思いました。伺うたびおいしくなっていると思います。

●締めご飯は5種類から選択。そのうちのひとつ、これはどの季節でも用意されている、白ご飯にちりめん山椒たっぷり+かつおぶし+卵黄。これ実においしいのです\(^o^)/\(^o^)/

●かつおぶしとちりめん山椒のセットが先頃から発売されています。「おすすめ3」に出ていただいたものです。

●締めご飯2つめ、蟹茶漬けをいただきました。蟹の旨みをさらさらといただく贅沢よ。

この後、ジュース、お菓子、お薄といただきました。

器のシックなことも本当にいいなと思えて、「木山」さん、また伺います。

次のクラブエリー@「木山」さんは4月です。皆さん激しく楽しみに\(^o^)/\(^o^)/

*****************

●さて帰りぎわは・・・

●店主の木山義朗さん、こうして送ってくださってうれしいことなんだけど、

「写真撮りましょう\(^o^)/」と言ったら・・・

●引っ込んで、手ぇだけ出して振ってくれました( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

●これは前回の写真。より引っ込み率が高くなりました( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「よ~いドン!」のおすすめ3、ご飯の友

■ 全国100万人の読者の皆さま、激しくおすすめしたエリーでございます。

3月6日(金)放送の「よ~いドン!」の「おすすめ3」です。
●ご飯の友というテーマでご紹介しました。
●「二条 やま岸」さんえのきの粘り煮。ねばってんの、甘酸っぱくておいしいの\(^o^)/
●「柾木」さんの諸味味噌。奈良漬けなど入っています。わたしは油揚げに合わせるのが好き。
●「木山」さんは、ちりめん山椒と削り節のセットです。こんな風に、卵黄をのせた白ご飯に合わせるのがひどく好きです(^o^)
ご協力いただいた皆さまに御礼申し上げます。
木山義朗さん、柾木俊介さん、横井裕史さんに御礼申し上げます。

撮影スタッフの皆さんもありがとうございました。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「蔵がゆ やま岸」3月のお粥は、

■ 全国100万人の読者の皆さま、「蔵がゆ やま岸」さんで先月に続いて、3月の蔵がゆもいただいたエリーでございます。

●まずは先付3品が供されます。

●「蔵がゆ やま岸」さん3月のお粥は、
生雲丹、新筍、わかめ、木の芽でした。
電気ヒーターの上で温められて、熱々湯気湯気で供されます。
おいしいったらないのです\(^o^)/

●お菓子とお薄もついて、税サ込みで2500円。
この充実ぶり、すばらしいです\(^o^)/\(^o^)/

*****************

「蔵がゆ やま岸」

「富小路 やま岸」さんの、駐車場をはさんで北側。

京都市中京区富小路通蛸薬師上ル西側

電話 075-746-2446

営業は8:30~12:30LO、13:30閉店

要予約。予約電話は14時頃までに。

火曜と水曜休み

2020年2月7日プレオープン

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「日本料理 とくを」で春先の一品/追記あり

■ 全国100万人の読者の皆さま、先日のある夜「日本料理 とくを」さんに伺ったエリーでございます。
先日「キャンセル多発でガラガラだ~」と絶叫していらしたので行ってみたら満席でした( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)
またガラガラ詐欺やられたww
でもほんとーーーにおいしかったので、またまんまと詐欺にひっかかりたいと思います\(^o^)/\(^o^)/

●先付3点セットです。

●徳尾真次(しんじ)さん、いつもガラガラ詐欺で、信じられない真次さんなのでした(^o^)(^o^)

●もろこ

●若竹煮

●のどぐろ

●ぐじと淀大根のお椀

●最後は鉄火丼。まぐろ本当においしい☆☆☆

日本料理 とくを」さん、また伺います\(^o^)/\(^o^)/

**********************************

■追記で、1月の料理です

**********************************

●上の投稿のアップ作業をしながら、1月下旬におこなったクラブエリーのすぐ後に食べに出かけた写真を出していなかったことを思い出し、以下に貼り付けます。

●先付3点セットの後に、白味噌のお椀

●海老、アスパラガス、椎茸のフライ

●熱々、すっぽん雑炊

●寒い時にこれ最高、ぽかぽかに温まりました。すっぽんのスープ大好き、でも身は入れないで作っていただいています。

●食後に、黒蜜ときな粉をかけたアイスクリーム。これ本当に好き。

日本料理 とくを」さん、何をいただいても本当においしいです。

店主さんの絶叫の有無にかかわらず、時々伺いたいと思います\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「天ぷら割烹 なかじん」クラブエリー夜

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

2月28日(金)はクラブエリー夜で「天ぷら割烹 なかじん」さんへ。
スペシャル天ぷらのコースをしていただきました。
季節ごと伺っていますが、毎回大好評です\(^o^)/\(^o^)/

●本当に全力投球という感じでやってくださいます。

他にない料理、比類ない天ぷらだと思います。

●全粒粉ではない、違う素材を使った新しい麺を出してくださいました。

さて何の麺だったでしょう?

●筍の天ぷらをばらした天ばらご飯。

●店主の中村一臣さんと、この日高校の卒業式だったというご子息の龍一さん。ものすごく感じがいい(^o^)/

●わたしはこの晩はお料理いただかずでしたので、
天ぷら割烹 なかじん」さん、すぐにまた伺います\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************