■「グリル小宝」のハイシライス

■ 全国100万人の読者の皆さま、連休関係なく机の前にいるエリーでございます。

連休よりずっと前に出かけたものから、アップできていない写真を上げていきます。

●しばらく前に出かけた「グリル小宝」さんのハイシライスです。ハシライスではなく、ハシライスね。

わたしこれほんとーに好きで、時々これ思い出しては飛んで行っています。通し営業なので、15時とか16時とか、そんな時間に食べられるのもありがたいです。

●連休は激しくお客さまが入られているだろうな・・・でもまた伺いたいです。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■ クラブエリー@「プチレストランないとう」

■ 全国100万人の読者の皆さま、連日のクラブエリー開催でテンション激上がりのエリーでございます。

●12月21日(木)お昼、クラブエリーこっぺ蟹@「プチレストランないとう」さんをやりました\(^o^)/\(^o^)/
今回はクラブエリー洛楽=「next 洛楽」の方々との合同クラブエリーで、カウンター、お座敷、蔵とフルに使わせてもらって27席で伺いました。

カウンターには「next 洛楽」からの方々にお座りいただきました。

●お座敷にクラブエリーの面々。今回は常連さん以外に、わたしも初対面の方が3名、初参加してくださいました。いつもいらしてくださる方にも新しい出会いにも感謝。

●蔵スペース8席も使わせていただきました。

●これが今回のメイン皿、こっぺ蟹です。

●名物・ルッコラとオリーヴオイルとレモン汁で和えたこっぺ蟹の仕込み27人分は本当に大変なことだったと思います。

外子はなんとよこわと和えるという旨×旨のかけ合わせ攻撃ww

●「クラブエリー洛楽」は開催3回目です。今回ご参加の方で、最高齢で94歳の方がいらしたのですが、全皿ぺろっと召し上がって見事でした。お肌もつやつやで、本当に稀有なことだと思いました。
クラブエリー洛楽

●こっぺ蟹によこわ、ヒレカツにハンバーグ、蟹だしカレーに蟹と海老クリームコロッケと、おいしいものを重ねて旨さ圧倒的なコースを出してくださいました。
さらに手ぬぐい付き「ザ・ヤミ弁当」のおみやげが用意されていて、至れり尽くせりのいたつく(T_T)(T_T)
ないとうさんに本当に本当によくしていただきました。
おかげで皆さんに喜んでいただけました。<(_ _)><(_ _)>

プチレストランないとう
*****************
蟹のおいしい季節を最大限楽しんでいただこうと、
12月はクラブエリーを9回やりました。
ひと月(実質3週間)に9回は最多記録です。
やればできたー\(^o^)/\(^o^)/
貸し切り営業+特別メニューをしてくださった店主さんたちに、そして参加してくださったメンバーの皆さんに感謝。
次のクラブエリーは年明け5日です。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ クラブエリー第3金曜@「六堀」

■ 全国100万人の読者の皆さま、ごきげんエリーでございます。

今日もやりましたクラブエリー\(^o^)/\(^o^)/
クラブエリー第3金曜、お願いしたのは堀川通五条下ルの「西洋酒樓 六堀」さん。

コロッケやハンバーグやオムライスなどなじみの料理が、瞠目のおいしさなのです。

●ひろーいお店です。これ2階ですが、路面の1階もあり、2階もまだ奥にスペースがあります。

●シェフの清水正さんです。

●ほっき貝グラタン

●ふぐのカルパッチョ、厚みほどよく口当たりがいいです。

●蟹クリームコロッケ & しびまぐろフライ

●ローストビーフ、「田舎どり 若様」(これで商品名)たたき、合鴨治部煮

●六堀特選ハンバーグ

●1/4オムライス

●選べる1ドリンクに、シャンパーニュ付き。

●ノエルのアシエットデセールです。リコッタ、中にベリーのコンフィチュール、白いマカロン、ヴァニラのアイスクリーム、いちご(さがほのか)

パティシエール・須貝青葉さんの作です。

●カフェか紅茶を選べました。

●「西洋酒樓 六堀」シェフの清水正さんよくやってくださいました。スタッフの皆さんにも感謝たくさんです。

満足、満腹のお料理でした。

●今週はクラブエリーと朝日カルチャーセンタで食事会合計4つやりました。
無事に終えることができて安堵、皆さんのおかげです<(_ _)><(_ _)>
来週もやりますよー!

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ カメラの話/ひっそりオムライス

■ 全国100万人の読者の皆さま、秋深く、悩みの多いエリーでございます。

悩みといってもカメラの悩み、カメラの逡巡・・・

今どうしても欲しい、というか要るキヤノンの1台(コンパクトデジカメ)があるのだけど、しかしこれはわたしにとって必要な条件のうち、ひとつを満たしていない。

その条件を満たす他のブランドのカメラがあるにはあるのだけど、キヤノンより少し値段がする上、機能的には大丈夫でも、どうも持ち続けてもふつふつと愛がわいてくるとは思えない。いずれ簡単にドナドナしてしまうだろうと思う。

こうなったら、

1)条件を満たさないでも、毎日持って愛着がわく、いつものキヤノンにして、必要な条件を満たす機種が出た時点で買い換える。

2)どうせいつか買い換えるのなら、条件を満たす他ブランドのカメラを買って使ってみる。案外他社のカメラのよさにも目覚めるかもしれない。

この1と2でぐるぐるしているわけです。まあ幸せなぐるぐると言えます。言えるけど落ち着きません。

*****************

■ 外出時は2台持ち態勢で、キヤノンのミラーレス一眼にマクロレンズつけたの(料理専用)に、キヤノンのコンパクトデジカメ、すごくズームできてなおかつ接写1cmというのを組み合わせているのだけど、このコンパクトデジカメの方が、画質がどうしても見劣りして我慢ならんと思うようになってきたのです。色も解像度も明らかに一眼に劣るんだもん。しかしそもそもセンサーのサイズが4分の1くらいなんだから、較べる方が無理なんだけど。

■ むー、新しいの1台導入するなら早くしたらいいんだけど、いつもならもっと早く即決するんだけど、今年の初めに買った翌日にドナドナの運命をたどったカメラもあるのでちょっと慎重なのでした。

以上、カメラ話終わり。また報告します。

*****************

■ これは「イノダコーヒ」さんのオムライス。四条支店の地下2階です。たまにわたしひっそりとここにいます。読み出した本が止まらないなんて時に、ここできゅーーっと読むことがあります。オムライスはいくつかのヴァリエーションがありますが、わたしはこのいちばんシンプルな基本形が好きです。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ こっぺ蟹@「プチレストランないとう」

■ 全国100万人の読者の皆さま、「プチレストランないとう」さんの、この季節が大好きなエリーでございます。
こっぺ蟹のオードヴルです。

●渋皮栗の素揚げ、下に蕪のソースという粋な先付に続いて、

●こっぺ蟹のオードヴル\(^o^)/\(^o^)/

●甲羅の中には、ルッコラとオリーヴオイルとレモン汁で和えた蟹の身がみっちりと。
●締めは蟹だしカレー、

●蟹&海老クリームコロッケと。
これは旨いわたまらんわ(T_T)(T_T)☆☆☆
ほんとーーーにおいしかった\(^o^)/\(^o^)/

●プリンと柿、カフェと共に。
以上こっぺ蟹のオードヴルと蟹カレーが組み込まれたコースを楽しむクラブエリーを、12月にお願いしています♪

ご案内するのはこのスペース・・・

●蔵のお部屋のエントランスです。

●高い天井です。

●テーブル席はこんな。

蔵と、小上がり(掘りごたつ式)でやるクラブエリー蟹洋食@「プチレストランないとう」どうぞ楽しみに(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■「西冨家コロッケ店」で熱々

■ 全国100万人の読者の皆さま、少し久しぶりに「西冨家コロッケ店」さんに伺ったエリーでございます。

月曜火曜も7月から夜営業を始められたということで。

●まずはサラダ。

生ハムとパルミジャーノのグリーンサラダにオプションでいちじくをのせてもらいました。
ペリエがなかったので白ワインと。イタリアとフランスの選択肢があったから、もちろん祖国のフランスワインを飲みました(^o^)(^o^)/

 

●クロケットはサーモン&ディル/奈良漬&レモンピール。

●そして目の前で揚げたてブルーチーズおいし(T_T)(T_T)とろりんと流れ出てくるの、旨旨。

●夜のメニューはこんなです。

●クロケットは、買って帰ってもその場でいただいても値段は同じです。
持ち帰り/その場で食べる、両方のお客さまがどんどんいらして、はやっていました。いい雰囲気。

すごく久しぶりの方にもばったり会いできてうれしかったー(^o^)/☆☆☆
また伺います。

西冨家コロッケ店

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ クラブエリー第3金曜@「セイボリー」

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告のエリーでございます。

9月15日(金)クラブエリー第3金曜を、八百一本館さん3階の農園レストラン「SAVORY セイボリー」でやりました。野菜たっぷりでお腹いっぱいになっていただきました。

●「SAVORY セイボリー」サーヴィスの田村英志さんとスタッフの皆さんに御礼申し上げます。

●参加してくださった皆さまにも御礼たくさんです。
4月からの6か月パック無事に終わり感謝。10月からの6か月も楽しくやりましょう。

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

 

■ NHK文化センター講座@「六堀」

■ 全国100万人の読者の皆さま、講座報告のエリーでございます。

9月7日、第1木曜で、NHK文化センター講座@「西洋酒樓 六堀」さん。

以下写真抜粋ですが、本当に本当においしい洋食をご用意いただきました<(_ _)>

●ハンバーグ、海老だしカレー、丹波牛ご飯、ムール貝お味噌汁などなど、強烈旨いもん責めにされました\(^o^)/\(^o^)/

西洋酒樓 六堀」、料理長の清水正さんとスタッフの皆さま、参加者の皆さまに感謝いたします。<(_ _)><(_ _)>

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

 

 

■ 秋のはじまりの野菜パフェ

■ 全国100万人の読者の皆さま、八百一さん大好きなエリーでございます。買い物は週に2度3度と出かけていると思います。

今週に入ってからのあるお昼のこと、八百一本館の3階にある農園レストラン「SAVORY セイボリー」さんへ。
秋の始まりの野菜パフェ です。
上に青柚子と梨のソルベ、花びら茸、ほおずきトマト、グラパラリーフ、つるむらさき。
中は茄子、万願寺唐辛子、トマト、いちじく、梨、青瓜、千鳥酢ジュレ。
さわや~かで旨味もたっぷり、食べるの楽しい(^o^)☆☆☆
これを来週の15日(金)にやるクラブエリー第3金曜では前菜にとお願いしてきました。
メンバーの方、楽しみにいらしてください。クラブエリー第3金曜レギュラーメンバー以外の方もどうぞ、残席ございます。
■ これはパスタのいちばん軽い昼セットで、
今週は秋刀魚と茄子。

■ 窓の外には青々とした野菜畑が広がっています。街なかで、本当に贅沢な空間です。

タイミングがよければ、先日のように、収穫したばかりの野菜を見せてもらえたりします。

SAVORY セイボリー

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■「キッチンゴン 六角店」でオムピネ

■ 全国100万人の読者の皆さま、写真溜め過ぎのエリーでございます。ひっしで追いつきます。

「キッチンゴン」さん、本店、御所東店と撮影などでお世話になっていますが、今年の3月に六角通高倉にオープンしていてびっくり。(うちからかなり近く。)御所東店からの移転ということでした。

●少し前、ちょうどお昼に(お昼のみ禁煙だから)ふと「そうだキッチンゴンさん行ってみよう♪」とカウンターでいただいたピネライス。カレーソースかドミグラスソースか選ぶのですが、ハーフ&ハーフというのがあり、さらに、たまごをあしらったオムピネというのもある。オプションを払ってオムピネのハーフ&ハーフをしてもらいました。

●薄いカツがのっています。

●中はチャーハンです。

お盆前のお昼どき、店内はわんわんはやっていました。気軽で懐かしい味で食べ応えがあって、また行きたーいとなるからですね。

*****************

「キッチンゴン 六角店」 電話 075-255-5300

京都市中京区六角通高倉東入ル南側

昼夜営業、火曜休み、禁煙は昼のみ

本店は1970年開店、六角店は2017年3月開店

*****************

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************