■ 掲載誌のお知らせ:ミセス 2020年4月号

■ 全国100万人の読者の皆さま、掲載誌のお知らせでございます。

●発売中のミセス 2020年4月号の新店紹介ページでは、

プチレストランないとう」さんに出ていただいています。
この号もどうぞ(お買い上げの上)ご覧くださいませ<(_ _)><(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「プチレストランないとう」夜遅旨すぎ

■ 全国100万人の読者の皆さま、「プチレストランないとう」さんの夜遅アラカルトが本当にいいと思うエリーでございます。前回は2月1日の夜

その後2回出かけておりまして、今週前半にこんなのをいただきました\(^o^)/\(^o^)/

●ふきのとうカナペ、

ふきのとうのほのかな苦みがよいです。人生のように少し苦いのです\(^o^)/\(^o^)/

●生ハムサラダ

いろいろ混ざっていて、仕上げにふわふわとフロマージュが散らされていて、旨い旨い旨いの(*_*)(*_*)

●ゴルゴンゾーラポークカツ、

ゴルゴンゾーラのソースがちゅわーと流れ出すの、
これどうよ、旨すぎる(*_*)(*_*)

旨旨旨旨旨旨旨旨旨( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)旨旨旨旨旨旨旨旨旨

●ハヤシライス、牛肉がたっぷりたっぷりのってきました。海老芋揚げたのと。

ごちそう感がありました。

おいしかった、おいしかった、おいしかった\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆☆☆☆

●豚汁で締め\(^o^)/\(^o^)/

**********************************

●先週の前半には以下をいただきました。

まず牛タンシチューをカツにした、ひと口アミューズが供されました。その後、

●よもぎスープ

●ハンバーグです。食べ応えあります\(^o^)/\(^o^)/

●「プチレストランないとう」さんにおいて、豚汁はマストです。

●(ご飯セットの)豚汁です。具材みっちりぶりを撮りたかったのです。

プチレストランないとう」さん、また伺います\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

★クラブエリーの皆さん、移転後の新しい「プチレストランないとう」さんは夜のみ営業です。

3月下旬に、お昼のクラブエリーをお願いしていますので、どうぞお見逃しなく\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

関谷江里

■「プチレストランないとう」の夜遅アラカルト

■ 全国100万人の読者の皆さま、移転後の「プチレストランないとう」さんも、本当にいいなあと思うエリーでございます。

●エントランスの敷物がまずかわいくて、踏むのが悪いと思う(^o^)

●壁にはこの豚ちゃんです。

●入るとすぐに不動明王さまです。以前、お座敷にあったお軸が額装されて飾られているのです。

●カウンター、個室、そしてこのメインダイニングです。以前と席数同じとのことですが、席数が増えたような感じがしてしょうがないです。

現在「プチレストランないとう」さんは夜のみの営業。当初日曜は昼営業もありとされていましたが、今は夜のみ営業で、月曜休み。祭日でも休み。わかりやすいです。

●さて、18時オープンで最終入店19時の、コースをいただく営業時間の後に、だいたい21時頃からの夜遅アラカルトタイムが設けられてすてきです。

予約はできませんが、当日電話で席状況を確認。

21時頃から、23時頃LO、24時頃閉店という時間設定です。チャージは300円、ひとり1ドリンク以上頼むこと。

わたしは今回は雑誌の撮影をお願いした日の夜に改めてお邪魔して(21:40頃)、軽くこんな風にいただいたのでした。

●ミートローフが付き出しに供されました。

●ロースハム、うすいえんどう豆のソースと。

●車海老のコロッケ、おいしいのわかっています\(^o^)/\(^o^)/

●ビーフストロガノフのハーフサイズ。旨旨旨。

●豚汁も。具材みっちり入っています。

何もかも、理想的においしいと思います\(^o^)/

●(今回いただいたのではありませんが)、こんな選択もあります。ビフカツサンド\(^o^)/\(^o^)/

●ちなみにこちらは18時からの、コース料理の方の献立です。

メインとごはんものが選択できて、

●こんなに選択肢があるのです\(^o^)/\(^o^)/

アラカルトは気楽でよいよ、という話でしたが、コースもまた食べに行きたくなりました。

プチレストランないとう」さん、また近いうちに\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 移転した「プチレストランないとう」

■ 全国100万人の読者の皆さま、ごきげんエリーでございます。

12月28日(土)「プチレストランないとう」さんが、麩屋町通二条下ル西側に移転オープンされました\(^o^)/\(^o^)/
●まずは18時から予約制のコース料理、その後、悪豚ちゃん(^o^)(^o^)の「ナイトメニュー」となり、アラカルト注文可能となるみたいです。
●まずはコースでいただきました。こっぺ蟹オードヴルや蟹だしのカレーなど冬の名作が供されましたが、量がごく食べやすいものになっていて、ほどよい加減で食べ終えることができました。後から苦しいということもなく、おいしかった、よかったーー\(^o^)/\(^o^)/

●悪豚ちゃん\(^o^)/\(^o^)/
新しい「プチレストランないとう」さん、次はナイトメニューをいただきに伺います(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■「和洋食堂 ハイライト」その4

■(承前) 全国100万人の読者の皆さま、「和洋食堂 ハイライト」さんで、メニューに眺め入ってしまうエリーでございます。

熱気に溢れてハデで笑える\(^o^)/\(^o^)/ 問答無用でおもしろいのです。

●そもそもがこれです。れ~こ~という表記も昭和っぽくて笑いを誘うし、さらには、レジェンド!! 岡田章宏さん\(^o^)/\(^o^)/

以下、ずらずら~と羅列します。

●もうもう、強烈でしょう? 読むだけで楽しいでしょう?

「和洋食堂 ハイライト」さん、これからも時々伺います(^o^)/

*****************

「和洋食堂 ハイライト御池店」

電話 075-801‐8878
京都市右京区御池通西小路西入ル150m南側

京都市営地下鉄西大路御池駅から徒歩6分
11:00~22:00(土曜~21:30)
日曜、祝日休み
35席、全席禁煙

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「和洋食堂 ハイライト」その3

■ (承前)全国100万人の読者の皆さま、8月に初めて伺った「和洋食堂 ハイライト」さん、冬になったらお鍋をいただこうと思っていたエリーでございます。

●寒くなってから食べに出かけたお鍋がまたおいしくて、スープまで全飲み。これで600円。
みぞれ鍋の鶏肉を選択。割り下ベースでほんのり甘く、具材は白菜、豆腐、玉ねぎ、マロニーなどたっぷりでうまーい\(^o^)/

●別添えのねぎと生姜。

●スープ全飲みしました。

●わたしはご飯なしで、一品物を足すことにしました。

●だし巻きだ\(^o^)/\(^o^)/ というわけで下の写真。

*****************

●先日の藤井大丸の「パンと焼菓子」に初出店、カツサンドを出されているということで、伺ってみました\(^o^)/

●他のお菓子もいろいろ購入できるかも♪ と期待するも・・・

●屋上に上がったらこんな感じ。「ハイライト」さんの前もごった返す混雑でした。わたしにおいては並ぶ根性ゼロなんで、即諦めました。しかしものすごい人気を目の当たりにしたのでした。

●三代目、辻井一喜さんです。「ハイライト」さんのおもしろいメニューを作っているのはこの人なのでした\(^o^)/\(^o^)/

(その4に続きます。)

*****************

「和洋食堂 ハイライト 御池店」

電話 075-801‐8878
京都市右京区御池通西小路西入ル150m南側

京都市営地下鉄西大路御池駅から徒歩6分
11:00~22:00(土曜~21:30)
日曜、祝日休み
35席、全席禁煙

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「和洋食堂 ハイライト」その2

■ (承前)全国100万人の読者の皆さま、「和洋食堂 ハイライト」さんの御池店にはまり、こうなったら本店巡礼もせねばと百万遍に向かったエリーでございます。

これは9月のある午後、まだまだ暑い頃に出かけたのでした。

●このハデハデな外観\(^o^)/\(^o^)/

味よし 量よし 値段よし  みなさまの食堂ハイライト

●メニューがみっちりと貼り巡らされていて壮観でした。

●これ見てよ、この熱い料理説明\(^o^)/\(^o^)/ 「食をそそる、この定食  730円でどうだー‼‼」と言われていただきました。

(旨さの「代償」はちょっとヘンかと思うがご愛嬌か。(^o^))

●これが麻婆カツうどん、インパクト大で圧倒されました\(^o^)/\(^o^)/

●メニューは多彩です、端から食べたくなります\(^o^)/\(^o^)/

(その3に続きます。)

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「和洋食堂 ハイライト」その1

■ 全国100万人の読者の皆さま、夏以来、「和洋食堂 ハイライト」という強烈なお店のとりこになったエリーでございます。\(^o^)/\(^o^)/

写真をたくさん撮りためていますので、その1~その4に分けてアップいたします。
●京大近くの「ハイライト食堂」として認識はずーっとしていて、チキンカツが有名なのも知っていたけれど、長年喫煙の店だから行かなかったわけです。
それが今では完全禁煙になったと。\(^o^)/
●お笑いカフェ「Okaffe オカフェ」の岡田章宏さんの紹介で8月に初めて出かけたのです。ハイライトの(百万遍店ではなく)御池店で、オカフェのれ~こ~、冷コ(笑)が出されていて、ここの若い店主=辻井一喜さんがおもしろいやつだよーと教えてもらって。
御池通といってもかなりかなり西、ほとんど天神川近くですが、出かけてみたらまあおもしろいわ仰天の安さだわ楽しいわそしておいしいわで、ちょっと遠いがすでに数回出かけ、取材もさせてもらっています\(^o^)/\(^o^)/

●「和洋食堂 ハイライト」御池店です。

●シンプルなチキンカツ、まずは定番から。

●カラフルジャンボチキンカツ(アメリカンソース、チーズ、大根おろしの3味)見事な量、食べ応えがあります\(^o^)/\(^o^)/

●定食につくご飯と味噌汁。ご飯は普通サイズでもたっぷりたっぷりです。

●また違う日はこれ。ビックリ盛り定食、すなわちミンチカツ、クリームコロッケ、鶏の唐揚げ2枚盛り込み\(^o^)/\(^o^)/

●豚汁がまたインパクト大でした。お椀というより丼で登場、

●熱々湯気湯気、とろりとポタージュのようで、豚肉と野菜がみっちり入っていました。

●カレーもおいしい、コロッケはクリームコロッケ!! 500円くらい。

●週に2回金券を配っていて、100円券と50円券があり2枚まで使ってよくて・・・ここはNPOか? いいのかこんなに安くして?( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

★正確には、百万遍本店、十条店、御池店の直営3店舗においては火曜に50円金券、金曜に100円金券を配布しているとのこと。

でも使うのは、どの店舗でもOKとのこと。

(その2に続きます。)

*****************

「和洋食堂 ハイライト 御池店」

電話 075-801‐8878
京都市右京区御池通西小路西入ル150m南側

京都市営地下鉄西大路御池駅から徒歩6分
11:00~22:00(土曜~21:30)
日曜、祝日休み
35席、全席禁煙

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「プチレストランないとう」こっぺ祭り2

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告のエリーでございます。

●11月15日(金)、クラブエリー第3金曜のお昼を「プチレストランないとう」さんにお願いしました。先日(12日火曜)に続いて、今回2回目の開催です。前回の様子を見てこっぺ蟹の按配を変えるなど、細やかな心遣いをしてくださいました。
いつもながら本当に良心的、カリテプリ=値段に対するクオリティがものすごくよくて、ひれ伏す思いでした<(_ _)><(_ _)><(_ _)>
クラブエリーの欲深い皆さんも喜んでくれました。よかったー\(^o^)/\(^o^)/
●前回からヴァージョンアップされているメニューです。

●前回も今回も18人でお邪魔しました。こっぺ蟹18杯・・・よく準備をしてくださいました<(_ _)><(_ _)>

●「次の店でもクラブエリーを引き受けるかどうかは、わからんよ。」などと憎まれ口をたたかれましたが(^o^)(-_-;)、でも本当は優しいないとうさんです\(^o^)/\(^o^)/ そんなもん料理食べたらわかるわー\(^o^)/\(^o^)/
気持ちがすみずみゆきわたった繊細な料理です。「食堂とん」の頃は、あのお値打ち過ぎるお弁当500円(それだけでも良心的)のうち100円を、5年間、東北の震災遺児のために寄付していた方です。

●蟹カレーの後に、だいぶお腹も膨れているところに、ヒレカツサンドが供されました。

満腹になってしまった人はお持ち帰りくださいと袋も同時に配られるお気遣いでした<(_ _)><(_ _)>

●新しいお店はここ。

「プチレストランないとう」さんは11月23日をもって今の柳馬場通夷川上ルのお店は閉められ、次は12月末に麩屋町通二条下ルへ移転されます。
ものすごく楽しみですね。新店にもまたみんなで伺いましょう\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆
●このお店も、よくはやって発展されました。

プチレストランないとう」内藤毅彦さん、ここでクラブエリーや講座をよく引き受けてくださいました<(_ _)>

スタッフの皆さんにも感謝。
参加者の皆さんにも御礼申し上げます\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「プチレストランないとう」こっぺ蟹祭り

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

11月12日(火)昼のクラブエリーは、移転準備中の「プチレストランないとう」さんにお世話になりました。カウンターとお座敷に、みっちりお邪魔しました。
●こっぺ蟹祭りです。こんなメニューでご用意いただきました。

こっぺ蟹のオードヴル\(^o^)/\(^o^)/ そしてこっぺ蟹のカレー\(^o^)/\(^o^)/
他の料理もひと皿ひと皿にはっとする感動があって、お見事でした。順番にいきます。

●丹波栗の渋皮ごと熱々をほおばるアミューズです。小さな紙の袋に入った状態で供されました。

40分近く、じわじわと揚げたということ。ほくほくほくで、実に旨かった\(^o^)/

●ミートローフとかつおたたきをひと皿で合わせた才気ある前菜もよかったーー!!

●ローストビーフはまさかのグラス入りで、かぶらのピュレなどと合わされて繊細優美な味、

●この季節の名物です、こっぺ蟹オードヴル、ルッコラやオリーヴオイルと合わされています。

●松茸コロッケと鱧のスープは瞠目のおいしさでした。

●海老と蟹の旨さが相乗効果の海老蟹クリームコロッケ、犯罪的に美味、もう限界を超えて美味。

●まだおいしいのが続く、牛肉とハンバーグでたたみかけてくる。
この後に、

●こっぺ蟹カレーです。甲殻だしがそのままカレーになったかのような旨味でした。

この後さらに、ヒレカツサンドもつけてくださいました。いたつく=いたれりつくせりでした。

 ●プリンは懐かしい味です。柔らかさもほどよくフルーツもいいものが使われて、本当に最後まですてきなコースでした。

エスプレッソか紅茶がこの後供されました。

プチレストランないとう」内藤毅彦さん、今日のために大変にお手間のかかる仕込みをしてくださったと思います。
感謝たくさんです、御礼申し上げます。

参加者のクラブエリーのメンバーの皆さんもありがとうございました\(^o^)/\(^o^)/
健啖ぶりを発揮してよく召し上がってくださいました。
次また15日(金)に、クラブエリー第3金曜でお願いしています。参加者の皆さん楽しみに♪

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************