■「観山」2021年10月 クラブエリー第3金曜

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

●10月15日(金)はクラブエリー第3金曜の例会で、
高辻通の「観山」さんにお世話になりました<(_ _)>
カリテプリ=値段に対する質が、あまりによかったのでした。
「業者さんも今大変だから」と丹波篠山の松茸やら、大間のまぐろやら買い込んでくださったそうで、たっぷりたっぷり使ってクラブエリーを甘やかしてくださいました<(_ _)>
さらに器やさん(祇園の「観山堂」さん)の息子さんだけあって、いつもながら器がいちいち美しく価値あって、目を瞠ったのでした。

●先付は今や高級魚の秋刀魚の旨煮。四角豆、水菜と松茸のお浸し、椎茸、茗荷。柚子大根おろし。

●美しい蒔絵のお椀で、

●鱧の香煎揚げ、丹波篠山の松茸。

●お造りは、2名分を美麗なプレゼンテーションで。

ほうぼう、鱧、まぐろ、やりいか。あしらい色々。

●季節感たっぷりの八寸。木苺の葉と稲穂。7種類の取肴。

子持ち鮎、ちりめん鱧、秋鮭ずんだ蒸し、海老うずら玉子、鯖寿司、小芋からすみまぶし。

鈴子とは筋子、いくらの「吉兆」さん風の呼び方ですが、薄味ですうすうといただけて「うちのいくらは飲み物です」と言われた意味がわかりました。

●朴葉焼きです。

●開けると、さわら、シャドークイーン、万願寺、赤ピーマン、まこも茸

下にたっぷりの味噌が敷かれています。。

●菊花あんで、長茄子、鯛、豆は紫ずきん、生姜。

●松茸ご飯です。

香の物の柚子大根やパプリカにも目覚ましい思いです。

●松茸ご飯で十分幸せなのに・・・なんと、いくらご飯もご用意いただいていました。

ほとんどの方が松茸ご飯の後にこちらも召し上がりました。クラブエリーは健啖家揃いです、、(*_*)(*_*)

*****************
(当日は満席だったので、)

後日わたしも出かけてほぼ同じ献立でいただきました。

*****************

●お椀の代わりに土瓶蒸しでした<(_ _)>

鱧、松茸、銀杏、水菜、柚子。

●そして、朴葉焼きの中のまこも茸が茹でた落花生になっていました。どちらも大好きでどちらでもOKです。

●土鍋のサイズは小さく、松茸ご飯は同じでした。

●食後の甘味も同じでした。

ブランマンジェは巨峰の風味。だいぶ濃厚な味。

手前は月見団子、中に栗入り。

とりわけうれしかったのは柿、キウイ、梨にホワイトソース(卵白泡立て)、

その上にのっているショコラのガナッシュでした\(^o^)/\(^o^)/

●八木一真さん、女将の加余子さん、ありがとうございました。

きれいでおいしいお料理で皆さんに喜んでいただき、わたしもとても幸せな思いでした<(_ _)>
クラブエリーの参加者の皆さんもありがとう(^o^)/

観山」さん、また次の期でもお願いしたいと思います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「観山」クラブエリー第3金曜

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告です。さかのぼって先週金曜です。

先月の開催に続いて、

今月は例会のクラブエリー第3金曜で、2月19日(金)「観山」さんに伺いました。

●カウンターに11名で伺いました。

美しさとおいしさに大盛りあがりでよかったー\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

●「観山」店主の八木一真さんありがとうございました。

先月も本当によかったですが、

今月も非常に盛り上がって

参加者の皆さんにも御礼申し上げます。

また伺います(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■「観山」クラブエリー

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

●八木一真さん@「観山」さん、お世話になりました(^o^)/

魚介はもちろん、野菜がびっくりするほどたくさん使われ、それぞれが明確に美味なコースでした。

●「観山」さん、次は来月のクラブエリー第3金曜で伺います<(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「観山」で(持ち帰りでなく)コース料理

■ 全国100万人の読者の皆さま、久しぶりにテイクアウトではなくお料理をいただきに料理屋さんに出かけたエリーでございます。

高辻通高倉の「観山」さんへ\(^o^)/
だいぶだいぶ前、世の中がこんな風になる前から予約をお願いしていたので、変更することなく伺いました。

貸し切り営業をしていただき恐縮しました<(_ _)><(_ _)>
★観山さんは今月中は新規の予約を取っていらっしゃらず、以前からのお昼の予約や、お弁当や鯖寿司テイクアウトのみということです。
お料理は、美しくて、おいしかったー\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆
魚も肉も美味、とりわけ多彩な野菜のおいしさが際立っていました。

●高辻通、高倉です。ここに以前「レジョン」さんがあったと信じられるでしょうか?(今や信じられないww)

以下、18000円(税サ別)のコースから、写真抜粋です。

●店主の八木一真さんです。

「吉兆時代、器屋の息子のくせに器の扱いが雑だと怒られた」の話がおもしろかったです(^o^)

新門前通の「観山堂」の子息である一真さん、とてもいい器が、ごく日常的に家の台所にもあったから、ふつう~に扱っていたのが、料理屋さんにおいては「雑だ」となったらしいです。回りはもっと恭しく扱っていたと。

「染付」って何ですか?って聞いて、それも怒られたんだって\(^o^)/\(^o^)/

●クラブエリーを心置きなくじゃんじゃんできる世の中に戻ったら、
観山」さんに、また必ずお願いしようと思ったのでした。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「観山」冬の夜のおまかせ

■ 全国100万人の読者の皆さま、しんそこ満足したエリーでございます。

●12月15日(土)夜は高辻通高倉の「観山」さんへ。
ものすごくよかったーーー\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆
どのお皿も、添えられた野菜やあしらいまで完璧でした。

こっぺ蟹や明石の鯛がおいしいのは当然として、ほうれん草のお浸しやかぶらや堀川ごぼうといったものが、はっとするほどの美味で、驚きっぱなしでした。ほんとーにおいしかった。
●そして「観山」店主の八木一真さんといえば祇園の「観山堂」のご子息で、器が美しいのです。ふつーに永楽やら三浦竹泉やらが出てきます。お椀もお猪口も美麗で目が楽しい、持って手触りがよい\(^o^)/\(^o^)/

以下、夜のコース15000円(税とサ5%別)です。

●修学院のほうれん草のお浸し、こっぺ蟹、からすみ大根。

ほうれん草ひとつが風味が明確で感じ入るおいしさ。

●明石の鯛、以下は全部長崎からのもので、牡丹海老、ふぐの焼霜、まぐろ。赤水菜、赤大根、菊花。醤油と、レモンの入ったちり酢と。

●お椀はまながつお。修学院の丸大根、焼きねぎ、金時にんじん、伏見の青梗菜。柚子がふわああああと香りました。

●蓋も華麗で見とれました。

●ご実家の器の名店「観山堂」さんで妹さんが揃えてくださったというお猪口のコレクション。

●内側も美しくて、全部見せてもらいました。

●八寸の登場です。

●のどぐろ南蛮漬と水菜/子持ち昆布/烏賊の塩辛和えの鯛/鯖寿司海苔巻き/小芋田楽/堀川ごぼう/雲子の香煎揚げ、玉ねぎぽん酢

●光陰如箭、こういんじょぜん。=「光陰矢の如し」と教えていただきました<(_ _)>

●若狭ぐじの塩焼き。平茸、かぶら、紅くるり(大根)、大根昆布締め

●白神さくら牛のフライ。伏見のブロッコリー、久御山の椎茸、愛知のトマト(「プラムレッド」)。

●ちょうどよい火の入り方でした。すっと噛めて上品な舌ざわりを楽しみました。

●永楽さんの華やかな器が供されて、

●蒸し物でした。湯葉、かぶら、さわら、銀杏、むかご、金時人参、蟹。

●店主の八木一真さん、感じのいい方です。

●からすみと大根の炊き込みご飯。これおいしかったー☆☆☆

●温州みかんのブランマンジェ、安納芋のきんとん、フルーツは、牡蠣、キウイ、いちごに、卵白を使った白いソース。

価値がありましたーーー\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/ 気持ちが晴れ晴れしました。しみじみよいなと思えました。
観山」さん、必ずまた伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「観山」へ撮影に

■ 全国100万人の読者の皆さま、夏の料理撮影のエリーでございます。

●午後いちばんの撮影はこちらで、高辻通のこれまた端正な和食店、「観山」さん。

●ご主人の八木一真さんは「八木工務店」と呼ばれちゃうんだそうです(^o^)(^o^) 何でも作ってしまう方で、この竹いかだを、夏の八寸用に作られたところと。これに夏の美麗な八寸をのせたものを撮らせていただきました。(竹いかだの写真は八木一真さん撮影のものを拝借しました。)

●カメラマンはしげさん=鈴木誠一さん。

●柏餅をごちそうになりました、ありがとうございました\(^o^)/\(^o^)/
お店のウエブサイトができたそうで、こちらです↓
http://kanzan-kyoto.com

●クラブエリーでも大好評だった「観山」さんです。また伺います(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 朝日カルチャーセンター講座@「観山」

■ 全国100万人の読者の皆さま、講座報告のエリーでございます。

1月11日の第2木曜、朝日カルチャーセンター講座のお昼を「観山」さんにお願いしました。
よかったーーー\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆
お椀やお造り以前に、ひと皿めのかぶらやブロッコリーや椎茸、かぶらの葉の炊いたもののおいしさに感じ入りました。
お椀も非常に美味、八寸も細やかで楽しい。
さらに店主の八木一真さんは新門前通の「観山」さんのご子息で、だから器もとびきりすてきなのです。

●高辻通に面した「観山」さん、以前フランス料理の「レジョン」だったところです。

●今回の献立です。

●食前酒をひと口いただき、

●向付、いきなりこれで感動してしまいました。料理のほとんどに修学院の野菜を使っているということ。風味豊かです。

焼きかぶら、ブロッコリー、焼き酒粕帆立、椎茸、人参、生姜。

●かぶら菜と油揚げを炊いたもの、これもしみじみ旨。

●桐の模様の美しいお椀です。れんこん餅、ぐじ、焼きねぎ、にんじん、柚子。

●お造りが、ひらめ、紋甲いか、まぐろ。黒いつぼつぼに、このわた。

●八寸、これは2名分です。菜の花辛子和え、鯖寿司、くわい田楽、さわら竜田揚げ、からすみ大根。なまこおろし和え。

●かますの南蛮漬に水菜。

●焼物はまな鰹柚庵焼き、堀川ごぼうの山椒煮、はじかみ。

●後ろに赤水菜。

●焚き合わせは丸大根の白味噌煮。鶏の丸(がん)、日の出にんじん、ほうれん草、柚子。

●ご飯プレゼンをしてくださる店主の八木一真さんです。

●葱と穴子のご飯をたっぷりと。

●香の物。梅干しも炊いた海苔も美味、とりわけ柚子大根というのが、レモンやすだちなど柑橘が香り立ち目覚ましい思い。

●赤だし。

●このあと、フルーツと甘味で、ラ・フランスのジュレにりんごコンポート/メローゴールドといちご、卵白と生クリームの白いソース/安納芋と栗鹿の子をいただきました。
■ いつものメンバー11名で伺ったのですが、皆さん喜んでくださって、ほんとよかったです(^o^)(^o^)/
八木一真さん、加余子さん、やっちゃん、お世話になりました。参加してくださった方々にも御礼申し上げます。

*****************
「観山」かんざん
電話 075-353-7357
京都市下京区高辻通高倉東入ル(泉正寺町465-2)
(たかくらビル1階)
18:00~20:30(入店)
水曜金曜日曜のみ昼営業あり
月曜休み(その他不定休あり)
カウンター10席 全席禁煙
要予約
2016年11月10日開店
昼8000円(税別)、夜12000円、15000円(税別)
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ クラブエリー和食会@「観山」

■ 全国100万人の読者の皆さま、ごきげんエリーでございます。クラブエリー報告です。

4日間、9月5日(火)、6日(水)、11日(月)、12日(火)のお昼、クラブエリー和食会をやりました。

お世話になったのは高辻通高倉の「観山」さん。美麗で美味なお料理を各回11名で楽しみました。

「食べるの早い!」と店主の八木一真さんにも言われてしまったクラブエリーの欲深い食いしん坊の女たち、口々に「大満足!」と言って帰ってくださいました(^o^)(^o^)/

●献立は4日間ともこんなでした。料理は以下の通り。

■ 4日間とも11名入れていただいて、ほんと朗らかに盛り上がりました。でも料理が出てきたらしーんとします。食べることに集中・・・

■ 店主の八木一真さん、祇園の骨董の名店「観山堂」さんのご子息で、器のほとんどは「家から持ってきたもの」とのことです。

■ ヘルプに来てくれた「柊家」さんのやっちゃん。かわいらしいから、みんな「女の子よね?」ってひそひそ言い合っていたけれど、やっちゃんは男の子なのでした。

■ 優しい八木さん、てきぱき働いてとても役に立っていたやっちゃん、本当にありがとうございました。女将の加余子さんにも御礼申し上げます。

参加者の皆さんも感謝ありがとうございました。やっぱり和食がいちばんみんな好きみたい。季節が巡ったらまたお願いしますの声もありました。また伺いましょう\(^o^)/\(^o^)/

*****************
「観山」かんざん
電話 075-353-7357
京都市下京区高辻通高倉東入ル(泉正寺町465-2)
(たかくらビル1階)
18:00~20:30(入店)
水曜金曜日曜のみ昼営業あり
月曜休み(その他不定休あり)
カウンター10席 全席禁煙
要予約
2016年11月10日開店
*****************

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■ 高辻通高倉の「観山」へ

■ 全国100万人の読者の皆さま、初めてのお店に伺い感動でふるふるしているエリーでございます。

昨年秋開店された高辻通高倉の日本料理の「観山」さん、やっとこさ初訪問。
よかったー\(^o^)/よかったー\(^o^)/よかったー\(^o^)/
●すっきり美しいカウンターのお店です。
昔「レジョン」さんがあった場所ですが、がらりと変わっています。
美しく端正で、きっちり修業を積んで来られたことがすぐにわかるお料理、修学院のものを中心にものすごく厳選した野菜たっぷり。味よし、ご主人の感じよしで言うことないです。
6月からお昼営業を、水曜金曜日曜だけされていて、2日前までに要予約。以下お料理です。

●鱧ざく 修学院のトマトときゅうり、伏見の黄にんじん、利休麸

●扇面の器に修学院のいんげん
「野菜も魚と一緒で鮮度が大事」と。

●同時に食前酒をひと口いただきます。

●螺鈿を施された美しいお椀です。

●鱧の豊年揚げ、管ごぼうのお椀

●お造り入りの八寸です。これは2名分。


*****************
●淡路島の鱧、インド洋の天然まぐろ
●鱧ちりめん(山椒炊き)、水菜
●鯛といかの塩辛
●とうもろこしと枝豆の岩石揚げ
●さば寿司のちまき、祇園祭仕様、甘生姜と
*****************
●えんどう豆のすり流し、湯葉、北海道のうにと修学院のおくら
●鮎の一夜干し焼き 修学院の万願寺とうがらし土佐焼き
●修学院の賀茂茄子揚げだし、業平いんげん、車海老、粟麩
●ご飯をプレゼンするご主人の八木一真さん。

八木一真さんは新門前通の骨董のお店「観山堂」さんのご子息。高校卒業後すぐに料理の世界に入り、「京都 吉兆 嵐山本店」やホテルグランヴィア京都の「吉兆」さんを経て、旅館「柊家」さんで修業されてきました。

●もち米混ぜ込んだ炊き込みご飯、鱧とごぼう
●香の物 薄切り大根に胡麻と柑橘で香味をつけたのととろっとした海苔、とりわけおいし。
●止椀は八丁味噌仕立て、中にずいきと水菜の葉
●デセールはライチの香りのブランマンジェ

●ゴールデンキウイと桃のコンポート、チェリーのコンフィチュール

●多彩な素材を使ったお手間入りのコースをご主人の八木一真さんおひとりでされています。
ほんとおいしくてすばらしくて仰天。( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)
さっそくクラブエリーをお願いしてきました。
これは欲深いクラブエリーの会員の皆さんも間違いなく喜ぶわ\(^o^)/\(^o^)/

*****************
「観山」かんざん
電話 075-353-7357
京都市下京区高辻通高倉東入ル(泉正寺町465-2)
(たかくらビル1階)
18:00~20:30(入店)
水曜金曜日曜のみ昼営業あり
月曜休み(その他不定休あり)
カウンター10席 全席禁煙
要予約
2016年11月10日開店
昼8000円(税別)、夜12000円、15000円(税別)
*****************

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************