■「Vena」ヴェーナ、NHK文化センター講座6月

■ 全国100万人の読者の皆さま、講座報告でございます。

6月2日(第1木曜)、NHK文化センター講座で「Vena(ヴェーナ)」さんに伺いました。

お料理も、もてなしも、
ほんとーーーによかった\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

お料理全部、ジャストに決まり、まさに瞠目のおいしさでした。

●をを\(^o^)/お坊さまからすっかり還俗(げんぞく)されたシェフの早川大樹(ひろき)さん。

前回の記録を参照
そして、すてきなお宝たくさんで魅了してくださったサーヴィスの池本洋司さん、
ありがとうございました\(^o^)/\(^o^)/

●琵琶湖の天然鮎のフリットにフルーツトマトの冷たいスープ。

ブッラータと。

串打ちが和食風。(和食出身の料理人さんが厨房にいらっしゃいました。)

楕円のお皿がすてきで、ソーススプーンがまたぴたりと合って、(この後、カトラリーは料理ごとに全部違った、)本当に粋なことでした。

●大阪湾天然のとり貝炙りに、ほたるいか燻製\(^o^)/

焼き茄子と山菜のサラダ、黒オリーヴのパウダー

●太刀魚の炭火焼きのアクアパッツァ仕立て

茄子、オリーヴ、ケイパーとひたすらグリーンに仕上げたアクアパッツァ。トマトっ気はなし。

●レモン風味のタリオリーニ(自家製)、ホワイトアスパラガスのソース

北海道産無添加の雲丹、2色のアスパラガス。

●メッツェリングイネ、高知県産せみ海老のトマトソース

●岩手県の短角牛サーロインの炭火焼き 

チンタセネーゼのラルド添え

モリーユのソース マルサラ風味 マルケ産サマートリュフ

●プリンとソルベ、宮崎産マンゴー「太陽のたまご」。

丹後ジャージー牧場「そら」から搾りたてのミルク使用ということです。

ものすごくおいしかったです☆☆☆

●ハーブティとビスコッティ。

もうもう本当に美味極まるコースでした。お見事でした。その上、ものすごくお値段以上にしてくださいました<(_ _)><(_ _)>

事前にメニューをいただいた時、わたし予算を伝え間違えたかと思って再確認したほどでした。

池本洋司さん、早川大樹さん、ありがとうございました。

Vena」さん、また伺います(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「Vena」ヴェーナ クラブエリー第3金曜 2月

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

 

●2月のクラブエリー第3金曜(という例会)は、2月18日(金)「Vena」 ヴェーナさんにお世話になりました<(_ _)>
変わらぬサーヴィスの池本洋司さんと、だいぶ変わったシェフの早川大樹さん(笑)、ありがとうございました<(_ _)><(_ _)>

★撮影時、一瞬マスクをはずしていただいています。
●ちなみに昨年9月の写真です。髪型の違い\(^o^)/
★撮影時、一瞬マスクをはずしていただいています。
●今回も、

お料理おいしかったーー、
器すてきでしたーー、
しつらい美しかったーー、
サーヴィスもスマートでした(^o^)/☆☆☆

●あわびに雲丹に蟹にトリュフに近江牛・・・といいものを使っていただいて、カリテプリよすぎ。「お値段以上」の声が参加者の皆さんから続々と。
カウンターも北欧の椅子コレクションも格別素敵でひたすら快適、居心地よいお店で、また伺いたいの声圧倒的でした。
Vena」さん、次回もまた楽しみに伺います\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

 

■「Vena ヴェーナ」クラブエリー第2木曜

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

★撮影時、一瞬マスクをはずしていただいています。

●今週2つめのクラブエリーは、クラブエリー第2木曜(という定例会)で、室町通夷川上ルの「Vena ヴェーナ」さんへ。
少し久しぶりでした<(_ _)><(_ _)>
お料理よかった、もてなしおもしろかった\(^o^)/\(^o^)/
すごくいい食材で繊細優美な料理、
器が、いちいちすてきかわいいたまらない\(^o^)/\(^o^)/

シェフの早川大樹さん、サーヴィスの池本洋司さん、
スタッフの皆さん、御礼申し上げます<(_ _)><(_ _)>

参加してくださったクラブエリーの皆さんもありがとうございました。

●サーヴィスの池本洋司さんの個人コレクションである北欧のゆったりした椅子の連なりに、大切に手入れされた実に美麗で見事なカウンター、どうだ~?とライト当てたりしながら飾ってあるお皿や調度品が存在感を放ち、もうもう、お料理以外にもうっとりポイントが多すぎるお店です。額縁のような窓から木々が見えるのもすてき。さらに、平時なら、すばらしいカーヴに並ぶワインも楽しめるはず・・・
コースの内容は改めて上げます。

●9月9日はクラブエリー7周年の日でもあり、

特に周年のための会をしたわけではありませんが、でもでも本当に幸せなお昼のひとときでした。
赤いお花を持ってきてくださった方ありがとう(^o^)/

●クラブエリー通算543回めで、ここまで来られたのはクラブエリー会員の皆さんと、すてきなお店の皆さんのおかげです。

ちなみに昨年2020年の6周年はこんなところでこんな料理。おもしろかった\(^o^)/

さらに一昨年、2019年の5周年は、こんなところで75名で。コロナ前の密密写真、、すでに懐かしい\(^o^)/ しかし今なら許されないかも、、

皆さん、クラブエリーをすてきな会にしてくださってありがとうございます。感謝たくさんです。<(_ _)>

あとまだ30年くらいクラブエリーやりますよっと\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ クラブエリー「Vena ヴェーナ」

■ 全国100万人の読者の皆さま、

4月19日(金)昼、クラブエリー第3金曜@「Vena ヴェーナ」さん。
趣味のよい家具、調度品に満たされた美しいリストランテです。今回も好評でした。

●池本洋司さん、早川大樹さん、スタッフの皆さんに御礼申し上げます。

参加者の皆さんにも御礼です<(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ NHK文化センター講座「ヴェーナ」

■ 全国100万人の読者の皆さま、講座報告のエリーでございます。

1月17日(木)のNHK文化センター講座(第1木曜)は「ヴェーナ」さんにお世話になりました。

●サーヴィスの池本洋司さんとシェフの早川大樹さん、絶妙なコンビです。「池」と「川」で水脈=Vena ヴェーナになったと伺いましたが、実はイタリア語のVenaには静脈という意味もあるそう(^o^)(^o^)
●今回は2階の雰囲気の違う2部屋に分かれてお邪魔して、ほんとーーーに趣味のいいしつらいの中で、ゆったりとお料理をいただきました。よかったですー\(^o^)/\(^o^)/

●1ドリンクには微発泡の赤ワイン、ランブルスコがある伺い大半がこれを選択しました。熱々の料理から始まりました。

●春にクラブエリーもお願いしていますので、また皆さん楽しみに。
ヴェーナ」池本洋司さん、早川大樹さん、サーヴィスの茉莉さん、スタッフの皆さんお世話になりました、御礼申し上げます<(_ _)><(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 朝日カルチャーセンター「ヴェーナ」

■ 全国100万人の読者の皆さま、本日4月の第2木曜、朝日カルチャーセンター講座のお昼を室町通夷川上ルのイタリア料理店「ヴェーナ」さんにお願いしました。
ものすごくよかったーーー\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆
以前からよかったけれど、よりおいしくなっている!!と皆さん絶賛状態のお昼でした。食材の組み合わせが粋、塩加減ほどよく、味がばちーーーっと決まっていました。

●こんな感じでカウンター貸し切りで座らせていただきました。

おまかせでコースを組んでいただきまして、よき食材を贅沢に使ったお料理をいただきました。

●香川県産ホワイトアスパラガスのパンチェッタ巻き、セモリナ粉揚げ はまぐりのソース、サマートリュフ

●かわはぎのぶつ切り、花菜のペースト和え かわはぎの肝、ほたるいか、花菜のフリット。フルーツトマトのクーリ

●熊本産馬肉のタルタル 原木椎茸、ブラックリーヴのパウダー、温泉卵、パルミジャーノ、黒胡椒チップ。ふきのとうバーニャカウダソースのブルスケッタ

●明石の飯蛸の冷製 新玉ねぎのピュレ、カヴィア、天然クレソン。オレンジの香り

●自家製スパゲッティ、毛蟹と雲丹のトマトソース

●オレキエッテ、バターとパルミジャーノ、そら豆のソース。クラテッロのサラミ

●京都牛のサーロインの炭火焼き 塚原の筍とモリーユ茸、バルサミコソース

●自家製プリンとジェラート(チョコラータ)、宮崎マンゴー

●お茶菓子が供されて、

●食後の飲み物はカフェや紅茶、ハーブティから選択。これはハーブティで、「違法なハーブは入っておりません」だって\(^o^)/ レモングラスやらヴァーヴェナやらミントなどのブレンドで、食後にとてもおいしいと思いながらいただきました。

●自然光も入るゆったりしたカウンター席、本当に感じがいいです。

■左から、シェフの早川大樹さん、サーヴィスの池本洋司さん。

ぴたりと決まった料理に、サーヴィスもおもしろいし椅子すてきで居心地いいし、申し分ないお昼を過ごすことができました。

池本洋司さん、早川大樹さん、サーヴィスの大塚茉莉さん、スタッフの方、お世話になりました。

あんまりよかったので、またいろいろお願いごとをしようと思います。
参加者の皆さんにも御礼申し上げます。
★ちなみに「ヴェーナ」さん、室町通に面したガラス窓がなくなっていました。間違えたか?と焦ったー(^o^)(^o^)

*****************
「Vena(ヴェーナ)」 電話 075-255-8757
京都市中京区室町通夷川上ル東側(鏡屋町46-3)
昼夜営業
水曜休み
カウンター10席、

2階に完全に別室の2部屋、各8席。全席禁煙。
要予約
2016年12月20日開店
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ クラブエリー@「Vena ヴェーナ」

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告のエリーでございます。

●9月25日(月)、クラブエリーイタリアン@「ヴェーナ」さんやりましたー\(^o^)/\(^o^)/わりとかなり盛況でした(^o^)☆☆☆

すでに3月に3度クラブエリーをお願いしていますが、今回は新しく仕上がった2階のお部屋を楽しむという趣向でした。お部屋だけでは収まらずカウンターも使わせていただくことに。

椅子のコレクションだけでなく調度品が何もかも見事で、お料理をいただくだけでなく、しつらいを楽しむことができるお店です。ほんといちいち美麗です。
●1階カウンターに2階の2部屋と、3部屋を行ったり来たりしましたが、無事に終えることができて安堵。合間にすごい勢いで急なキャンセルの方の分のお料理もいただき、間違いなくおいしいすてきなお料理であることを再確認。急病の方は本当に気の毒でしたが、わたしがおいしくいただきました、ごめん。<(_ _)><(_ _)>
*****************

(クラブエリー昼のスペシャルメニュー)

●お米のスープ 温泉卵、蓮根のピクルス、自家製いくら
●アンティパスト盛り合わせ
・明石の鰆炙り 梨と岩もずく
・生雲丹と剣先いか ブッラータチーズ
・天然車海老のコロッケ 秋トリュフ
・鴨のロースト マッシュルームとパルミジャーノ
・さつまいもとマスカルポーネのサラダ カヴィア添え
●秋刀魚と秋茄子のスパゲッティ 生姜風味
●赤牛の煮込みと天然舞茸のリゾット 黒いパウダーは椎茸をじっくり炒めたものとのこと<(_ _)>
●蓼科牛ロース肉の炭火焼き 二子芋 菊芋 タスマニアマスタード
●自家製プリン、チョコラータのソルベ
●食後の飲み物はカフェか紅茶かアンフュージョン
*****************

●お米のスープ 温泉卵、蓮根のピクルス、自家製いくら
●アンティパスト盛り合わせ
・明石の鰆炙り 梨と岩もずく
・生雲丹と剣先いか ブッラータチーズ
・天然車海老のコロッケ 秋トリュフ
・鴨のロースト マッシュルームとパルミジャーノ
・さつまいもとマスカルポーネのサラダ カヴィア添え
●秋刀魚と秋茄子のスパゲッティ 生姜風味
●赤牛の煮込みと天然舞茸のリゾット 黒いパウダーは椎茸をじっくり炒めたものとのこと<(_ _)>
●蓼科牛ロース肉の炭火焼き 二子芋 菊芋 タスマニアマスタード

以上のお料理と共に、グリッシーニとパンも付きました。
●自家製プリン、チョコラータのソルベ
●食後の飲み物。カフェか紅茶かアンフュージョンで、これは紅茶。
●京田辺の「モーネ」の河村昭多さんがちらりとお店に寄られました\(^o^)/\(^o^)/
●サーヴィスの池本洋司さんとシェフの早川大樹さん。
おふたりにお世話になりました<(_ _)><(_ _)>
スタッフの皆さま、光平さん、まりさん、あずささんにも御礼申し上げます。
そして参加してくださった皆さま、遠方からもありがとうございました\(^o^)/\(^o^)/会えてうれしかったです\(^o^)/☆☆☆

*****************
「Vena(ヴェーナ)」 電話 075-255-8757
京都市中京区室町通夷川上ル東側(鏡屋町46-3)
昼夜営業
水曜休み
カウンター10席、2階に完全に別室の2部屋、各8席。全席禁煙。
要予約
2016年12月20日開店
*****************

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■ クラブエリー美味巡り@「ヴェーナ」3回目

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告のエリーでございます。
クラブエリー美味巡り、3月14日のお昼を「Vena ヴェーナ」さんにお願いしました。先週の月曜火曜に続いて、3回目の開催です。

IMG_3730 IMG_3731 IMG_3707 IMG_3709 IMG_3710 IMG_3711 IMG_3712 IMG_3724.jpga IMG_3725 IMG_3714.jpga■ 美しい椅子が並ぶカウンター10席にお邪魔しました。
先週から1週間たっていますから、ほとんど同じメニューとはいえ少し違う食材が使われていたりして、サプライズもありました。
3回終えて、ものすごーく好評でしたから、またお願いしようと思います。
池本洋司さん早川大樹さんスタッフの皆さまに御礼申し上げます。
参加してくださったクラブエリーのメンバーの方にも。
■ 明日15日(水)は、また全く違ったクラブエリーをやりますー!
いらしてくださる方、どうぞはげしく楽しみに\(^o^)/\(^o^)/

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■ 掲載誌のお知らせ:ミセス 2017年4月号

■ 全国100万人の読者の皆さま、掲載誌お知らせのエリーでございます。
発売中のミセス 2017年4月号です。

91pR-9RBBrL■ ミセス最新号のお店紹介はイタリア料理店「Vena ヴェーナ」さんに出ていただいています。皆さまどうぞ(お買い上げの上)ご覧くださいませ。

IMG_3643.jpga■ 本のページでは「SOU・SOU 京菓子あそび」も紹介していただきました、感謝<(_ _)><(_ _)>

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

 

■ クラブエリー美味巡り@「ヴェーナ」

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告のエリーでございます。

クラブエリー美味巡り、3月6日、7日のお昼を「Vena ヴェーナ」さんにお願いしました。(「ヴェーナ」さんの初出記事はこちら。)

2度で終わらず来週もう1日お願いしています。これからご参加の皆さま、どうぞ楽しみに(^o^)(^o^)/

IMG_3315

●サーヴィスの池本洋司さんと、シェフの早川大樹さん。いい雰囲気、おいしいお料理で申し分なく、さらにものすごく段取りよくやってくださいました。

IMG_3326 IMG_3460

●カルタ・ファタで登場。牛テールと堀川牛蒡、温泉卵のスープです。

IMG_3342

●アンティパスト・ミスト。

新玉ねぎと雲丹のコルネ ヴァニラの泡/天然ぶりと花菜、金柑のサラダ、自家製からすみ/毛蟹とデコ百恵(デコポン系の柑橘の品種)、キャヴィア、ミントの香り/熊本産馬肉、紅玉りんごと天然クレソン/すっぽんとじゃがいものクロケッタ、トランペット茸の砂

IMG_3348

●パスタは、明石の活けの飯蛸と、九条ねぎのスパゲッティ。(7日は九条ねぎの代わりにどんこ椎茸でした。)

IMG_3351

●リゾットがくり抜きフォルマッジョに盛られた贅沢な状態でプレゼンされます。

IMG_3481

●写真撮影の要望に応じる優しい池本さん。

IMG_3361

●モリーユ茸とグリーンアスパラガスのリゾット、生ハムも添えられていました。

IMG_3364

●イベリコ豚の炭火焼 春トマトと水牛のモッツァレッラ。

IMG_3497

●エスプレッソのパンナコッタとピスタチオのジェラート

IMG_3383

●カフェで締めです。

IMG_3367 IMG_3376 IMG_3490

●今回入れていただいたのは1階、10席のカウンターにお邪魔したのでした。見事な椅子のコレクションや器、調度品の話を伺い、2階のお部屋も見せていただきました。すっかりくつろいで、いいお料理をいただけたこと、感謝いたします。参加者の皆さまもありがとうございました。

IMG_3513

●左から早川大樹さん、池本洋司さん、お世話になりました。また来週もよろしくお願いいたします\(^o^)/\(^o^)/

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************