■「リストランテ 野呂」で魚介尽くし

■ 全国100万人の読者の皆さま、りすのろに行ってきたエリーでございます。

「リストランテ 野呂」おいしかった・・・感涙うるうる。(T_T)(T_T)

●ペリエ(と少しシャンパーニュ)を飲みながら、魚の前菜。どんどん種類が増えていってます。

13時の方向から時計回りに、

小肌、寒ぐれ、金目鯛、かんぱち、平貝、かます、甘鯛、まながつお。中央にぼたん海老。

●大間のまぐろの、かまとろ部分。大きなまぐろとわかります。肉と言われても信じそう。

●炙ったものです。わたしはスライス1枚だけ。旨いけれど脂すごい。脂すごいけれど、じわーっと旨いww
はらはらと削りかけてある柚子は、

●こんなに大きなもの。鬼柚子というの、子供の頭くらいあります。ものすごくいい香り。

のろっち=店主の野呂和美さんは、料理するの楽しくて仕方ないみたいな風情で、その楽しい気持ちがお皿に映っていると思う☆☆☆

●りんごと蟹のサラダ。りんごと蟹がこんなに合うとは。ミツカンのりんご酢を使ったとのことでした。

●こっぺ蟹のうに和え。うまいに決まっている、ずるい組み合わせ。呆れるほど美味( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

●モンサンミッシェルのムールで、まずはムールマリニエール。

●河北農園さんの芽キャベツをパリパリに素揚げにしたもの。ムールマリニエールのスープに浸して食べるとすてきにおいしい(^o^)☆☆☆

●NP100 、のろっちのパスタ100その27 マリニエールに続いてムールのパスタで好きなムール責めにしてくれました。河北農園さんのルッコラと。

●今回のなんてこったのパンナコッタはショコラ。ショコラ好きを知られていたか\(^o^)/\(^o^)/

●会った方一緒に食べた方、皆さんに感謝<(_ _)><(_ _)>

りすのろまだまだ行きますー!

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回火曜休み

カウンター12席、2階テーブル席もあり
2017年6月13日開店
昼コース1800円と4500円、
夜はアラカルト、前もっての予約でコースも可。
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■「リストランテ 野呂」で蟹パスタ

■ 全国100万人の読者の皆さま、12月3日(日)夜、りすのろに行ってきたエリーでございます。

「リストランテ 野呂」、20:30のLOの時間に行って、やっとこさ1席あってラッキー。満席でわんわんしていました。
プロジェクトNP100=のろっちのパスタ100、
その26はこっぺ蟹と芽キャベツのスパゲッティ。
これおいしかったあああああ(^o^)(^o^)/☆☆☆☆☆☆
以下順番にいきます。

●黄色にんじんの冷製スープ

●はがつおのたたき

●甘鯛のカルパッチョ、からすみと

●まぐろ!!

割烹なんか寿司屋なんかここは!?

●まぐろとアボカドのタルタル、うにと

●天使の海老の春巻きフライ

●フランス産鴨肉ロースト、山椒醤油、木の芽

●パスタのために、このこっぺ蟹まる1杯分をほぐしてくれました。蟹は予約しておきました。

●こっぺ蟹に合わせたのは河北農園さんの芽キャベツ、甘み強くおいし☆☆☆

●これね。

●蟹の身、たまご、ものすごくたっぷりでした。そうは見えなかったけれど、ほんのりピリッと辛さも効いていました。

●NNP=のろっちのなんてこったのパンナコッタは、柚子。ここまで香るかというほど柚子の香りに満ちている。

●アンフュージョン(カモミーユ)で締め。

●ほんと楽しい「リストランテ 野呂」です。はやるのわかるわー\(^o^)/\(^o^)/

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回火曜休み

カウンター12席、2階テーブル席もあり
2017年6月13日開店
昼コース1800円と4500円、
夜はアラカルト、前もっての予約でコースも可。
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

関谷江里

■ クラブエリー@「Bini」

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告のエリーでございます。11月29日(水)「Bini(ビーニ)」さんにお願いしました。

9月に東洞院通丸太町下ル西側に移転開店されたお店です。初回投稿これ
8席限定で伺いました。

■ 色使いもシック、お手間入りのお料理を楽しんでいただけたと思います。
Bini」店主の中本敬介さんとマダムの理恵子さんに感謝。
参加してくださった皆さんにも感謝。<(_ _)><(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■「リストランテ 野呂」で白トリュフ

■ 全国100万人の読者の皆さま、りすのろに行ってきたエリーでございます。\(^o^)/\(^o^)/

今週の「リストランテ 野呂」では白トリュフをリゾットにのせてもらったのをいただきました。
●以下供された順番にいきます。

●金美にんじんのスープでスタートしました。二番手・渡辺佑介さん作。「スープストックユースケ」ができると思う\(^o^)/

●静岡・焼津のあじ。ものすごく旨味があります。この時期のあじは桜海老を食べているのだとか。

●プンタレッラのサラダと、モッツァレッラ。少しブロッコリーのような香りと食感のプンタレッラ、癖になります。モッツァレッラはブッラータか?と思うほどとろりと濃厚です。

●お願いしておいたこっぺ蟹が登場、

●こんな風です。

●中はこんな。バルサミコで和えるようにお願いしてあったのでした。ないとうさんごめん(^o^)(^o^)  柚子、きんかん、ねぎ、さいの目カットにした蕪も混ぜ込まれています。

●鰤(ぶり)がプレゼンされました。見るからにおいしそうなかたまりがどどーんと。

●「ちいたけ」という椎茸、結構旨味が強いです。\(^o^)/\(^o^)/ 

●ぶりのロースト、上に「ちいたけ」、芽ねぎ。山椒醤油ソース。

このぶり、ほんとーにおいしいと思っていただきました。

●マルケの白トリュフ、グラムにして1g千円くらいとのことで、40g以上のかたまりを見せてもらいました。
このかたまりで4万円か( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

●もともとのリゾットがチーズ感たっぷりでひどく美味なところに、トリュフがおろされあしらわれて、ずるい香味となりました。

しかしいつもの NP100=のろっちのパスタ100は今週はお休みということになってペースは落ち、だから100に到達するまで、あと75週通えというのかあああ~ww

●しかし NNP=のろっちのなんてこったのパンナコッタは進んで、今日は洋梨。これもなめらかいい香り、理想的な仕上がりでした。

●最後にシェーヴル。レモンクリームと、りんごとプリュンヌのコンフィチュール。

●紅茶を飲んでごちそうさまでした<(_ _)><(_ _)>
今回はこっぺ蟹、ぶり、トリュフ、モッツァレラとプンタレッラも、美味山盛りで、すべて完璧のぺき子ちゃんに旨かったああああああ\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆
●のろっちはいつもにこにこ仕事していて、本当にいいやつですー(^o^)/

●「リストランテ 野呂」自由に食べられてばちっと美味で気楽。はやるのがよくわかります☆☆☆

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回火曜休み

カウンター12席、2階テーブル席もあり
2017年6月13日開店
昼コース1800円と4500円、
夜はアラカルト、前もっての予約でコースも可。
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■「リストランテ 野呂」でこっぺ蟹

■ 全国100万人の読者の皆さま、りすのろに行ってきたエリーでございます。
「リストランテ 野呂」11月12日夜、何もかもおいしかったーー\(^o^)/\(^o^)/

●まずは飛魚が迎えてくれました。300メートルほども飛べるという魚です。

●飛魚の昆布締め、塩わさびで。昆布締めでねっとりと旨味がありました。

●河北農園の柚子と共に出てきたのが、

●いさき。1kg以上の大きなものらしいです。ハラミ、トロを塩で締めたと。

●はま鯛。下に万願寺唐辛子を炊いたもの。

●希少な「おぼそ」。かつおです。

●ペリエの他にこれもいただきました。

おいしい魚が続々と供され、飲まずにいられただろうか?(いいやいられはしなかった。)スペイン語の名前がついていますがイタリアの白ワインです。

●バルサミコをつけながらいただいたこっぺ蟹。本当にいい季節です。

●バルサミコ2種類

●自家製ロースハム。柿、洋梨と。

●先週感動深かったポワローの天ぷらをまたしてもらいました。

●NP100=のろっちのパスタ100
その25 石川勉さん風、いわしとういきょうと松の実のスパゲッティ

涙うるうるにおいしかった☆☆☆
このすばらしいドンチッチョさんの本を渡して、いわしのパスタ作ってと頼んだのでした。

●その26 秋漁の桜海老とスナップえんどうのスパゲッティ

●桜海老は「今秋初」のものだったのです。漁期は春と秋の2期あるのだと学びました。

●NNP=のろっちのなんてこったのパンナコッタ、
りんごとろとろのパンナコッタ\(^o^)/☆☆☆

●紅茶をいただきご馳走さまでした<(_ _)>

●いろいろ食べて全部で10品、目ざましくおいしかったーーー
一緒にいただいたYMさんありがとう(^o^)(^o^)/

りすのろ、また伺います。

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回火曜休み

カウンター12席、2階テーブル席もあり
2017年6月13日開店
昼コース1800円と4500円、
夜はアラカルト、前もっての予約でコースも可。
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■「カンティーナ アルコ」3周年

■ 全国100万人の読者の皆さま、蛸薬師通麩屋町の「カンティーナ アルコ」さんが大好きなエリーでございます。

先日3周年を祝われたところです(2014年10月20日開店)。おめでとうございます\(^o^)/\(^o^)/

その少し前に、遅い時間のスタートで。店主・清水美絵さんの、シチリア研修旅行の成果も楽しみに出かけた記録です。
■ 酸味鮮やかな茄子のカポナータや、サクサクほくほくのひよこ豆のフリットがとりわけ感動深かったです。

■ 海の幸のクスクスも、長野の牛肉も、全部全部ばっちり味が決まっておいしかったのです\(^o^)/\(^o^)/

食後にカタラーナ。お腹いっぱいいっぱいになってしまったのでこの日はここまででしたが、お酒ひたひたのティラミスを今度はいただきたいと思っています。

カンティーナ アルコ」さん、また伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■「リストランテ 野呂」で天ぷら

■ 全国100万人の読者の皆さま、5日(日曜)の夜、りすのろへ行ってきたエリーでございます。
「リストランテ 野呂」、感動深かったです。とりわけ天ぷらというかフリットに感動しました。

順番にいきます。
●菊芋の温かいスープ

●すだれ貝の温かいクラムチャウダー
●甘鯛のカルパッチョ、からすみ
●鰆の炙り
●自家製ロースハムと秋の果実、梨と柿と。

梨は洋梨、ポワールです。山形の村岡さん作だそうです。
●椎茸の天ぷら、山椒醤油と

●二番手の渡辺佑介さんです。かわい♪ 手が回りきらないほどの太さです。

●びっくりするほど太くて大きなポワロー、北海道の「真狩リーキ」の天ぷら ゆこう(柑橘)と。これが泣けるおいしさでした。
「山の上ホテル」修業時代に、のろっちは近藤さんや深町さんの技術をしっかりみっちり身につけたんだと思った。衣のおいしさ中身のじっくり火を入れたとろとろ加減、見た目じみだがこれいちばん感動したかもしれません。こんど「天ぷら野呂」やってもらうと決めたー。
●天然鰤(ぶり)のレアカツレツ これも感涙うるうる。
●プロジェクトNP100=のろっちのパスタ100、
その24は、黒豆の枝豆としらすのスパゲッティ。
●公魚(わかさぎ)の「長いものには巻かれろ」(^o^)(^o^)/
●NNP=のろっちのなんてこったのパンナコッタは、お願いしていたラムレーズン\(^o^)/\(^o^)/
●食事の間はペリエを飲み、

●なんてこったのパンナコッタに合わせて紅茶を飲み、
●食べ忘れていたクリームチーズの味噌漬をいただきました。
●おいしかった楽しかった感動深かったです。
また伺います。

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回火曜休み

カウンター12席、2階テーブル席もあり
2017年6月13日開店
昼コース1800円と4500円、
夜はアラカルト、前もっての予約でコースも可。
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■「リストランテ 野呂」で熱々

■ 全国100万人の読者の皆さま、りすのろに行ってきたエリーでございます。
「リストランテ 野呂」10月29日夜、全部温かいものにしてもらいました。今日は生魚をパス。
●NP100=のろっちのパスタ100、その23は、
熱々ものをお願いして、ラザニアです。

ラグーのおいしさ、ベシャメルのおいしさ、フォルマッジョのおいしさ、パスタもちもちのおいしさが熱々々で押し寄せてたまらない美味でした。
順番にいきます。
●赤ピーマンの温製スープ
●ひげ鯛のロースト、蕪。ソースはブールブラン(もろみ入り)、上にスープセロリとイタリアンパセリ
●鶏肉と牛肉、友好之皿。朝びき地鶏の鶏もも肉のローストに、ビーフストロガノフ風ソース。マッシュポテトと。

この後、冒頭のラザニアをいただきました。
●NNP=のろっちのなんてこったのパンナコッタ、栗です。栗そのものの香味で幸せなドルチェでした。

●紅茶を一緒にいただきご馳走さまでした。
全部おいしかったーーー\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

●いつも通りペリエを飲みました。

●「リストランテ 野呂」おもしろいおいしい☆☆☆ また次が楽しみです。

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回火曜休み

カウンター12席、2階テーブル席もあり
2017年6月13日開店
昼コース1800円と4500円、
夜はアラカルト、前もっての予約でコースも可。
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ シンプルにトマトソース@りすのろ

■ 全国100万人の読者の皆さま、10月26日(木)夜、りすのろへ行ってきたエリーでございます。抜き打ちで。笑。
「リストランテ 野呂」、抜き打ちでもなんでも関係ないです、申し分なくおいしかった(^o^)(^o^)/☆☆☆

●NP100=のろっちのパスタ100その22、
シンプルトマトソースのスパゲッティにモッツァレッラ。
(以下順番に、)

●魚は「青ちびき」というの、初めてだけど、なめらかで旨味のある魚でした。ネットで「青ちびき」と調べて出てきた青ざめた魚の画像を見たら、とても食べたいとは思わない。けれど魚は見かけによりません。ほんとおいしかったから。笑。高知から来た魚だそうです。

●秋鮭と黒豆の枝豆(河北さん)のフライ。ウスターソースで。

この後に、冒頭のトマトソースのパスタをいただきました。

●黒豆のセミフレッド。この後、紅茶をいただきご馳走さまでした<(_ _)>

●見たことない知らない魚が加わっていました。ほんとむきになっておもしろい珍しい魚探してきているみたい\(^o^)/\(^o^)/

りすのろますますおもしろいです、おいしいです☆☆☆ また伺います。

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回火曜休み

カウンター12席、2階テーブル席もあり
2017年6月13日開店
昼コース1800円と4500円、
夜はアラカルト、前もっての予約でコースも可。
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

 

■ クラブエリー@「ルーデンス」

■全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告のエリーでございます。

10月24日お昼、クラブエリーやりました。お世話になったのは「ルーデンス」さん。「クレメンティア」が移転して開かれた新店です。
テーブル8名、カウンター6名でお邪魔しました。
よき素材、丁寧なお料理で皆さんに喜んでいただけたと思います。クラブエリーに初参加の方も多かった回でした。
来てくださって激しくうれしかったです。

*****************
●鰤(ぶり)クルードとタルタル、2種の仕立て
●八幡平サーモンのリエット
●根菜の一皿、里芋のスフォルマート
●手打ちスパゲッティ ボスカイオーラ
●近江牛木下牧場のウチヒラ牧草焼き
●リゾット チュッピン(魚介のリゾット)
●モンテビアンコ(モンブラン)
●マカロン
●食後のカフェ
*****************

 

●「ルーデンス」田淵章仁さん、内田俊大さん、スタッフの方に御礼申し上げます。

*****************
「LUDENS ルーデンス」
電話 075-231-5606
〒604-0813
京都市中京区間之町通二条上ル東側(夷町560-8)
12:00~14:30LO、18:00、19:00、20:00の入店

月曜終日、火曜昼休み、月に2回不定休あり
カウンター6席、テーブル12席  全席禁煙
要予約
2017年9月19日開店
*****************

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。