■「水暉」JEUGIA講座、春も募集

■ 全国100万人の読者の皆さま、講座お知らせのエリーでございます。

前回おかげで好評だったJEUGIAさんの講座、春もやりますー!

*****************

●4月15日(月)11時45分集合、食事12~14時

●ザ・リッツ・カールトン京都 地下1階「水暉」

●受講料 15,240円(税込/食事・1ドリンク付き)

お申し込みはこちらへ。JEUGIA御池フォーラム

*****************

どうぞいらしてくださいませ。

●以下昨年10月の記録です。アップしていなかったコースの写真です。格別美麗そして美味なお料理でした。

春ヴァージョンもどうぞ楽しみに(^o^)/

●料理長の三浦雅彦さん、お料理の内容もプレゼンも圧倒的です。一度いただいたら忘れません。

●「水暉」さんの世界を楽しみに、どうぞいらしてくださいませ。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 気楽な夕食「日本料理 とくを」

■ 全国100万人の読者の皆さま、「日本料理 とくを」さんが大好きなエリーでございます。

ほんとーにおいしいのです。一品料理の選択肢が多く、どれもシンプルに供されて、しみじみ旨い。

「今日はいまいちだった」ということが一度もないのです。いつもかんぺきに満足(^o^)/☆☆☆

●12月27日(木)の夜です。気楽に一品料理をいただきました。

●いつもの前菜3種盛り、

丹波の黒豆で作られた湯葉に雲丹/鯛の南蛮漬け/赤こんにゃくの土佐煮。

●こっぺ蟹です。今年最後か?

●のどぐろ焼いたの

●すっぽんだしの茶碗蒸し

このなめらかさを見てよww

●海老芋の唐揚げ

●からすみ

●鉄火丼

●食後に黒蜜きなこアイスクリーム。
飲み物はペリエと白ワインをいただきました。

全部ぜんぶ、おいしかったおいしかったおいしかったー\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

*****************

●ちなみに一緒に行った**さんは、

●ひれ酒を2杯飲み、

●ふぐの白子焼きも召し上がり、

●ご飯もの(同じ鉄火丼)の後は白味噌のソルベを選択されました。健啖家でいらっしゃいました\(^o^)/\(^o^)/

日本料理 とくを」さん、心に響くおいしさといつも思います。

また伺います\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■ クラブエリー「草喰なかひがし」

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

12月25日(火)のクラブエリーは「草喰なかひがし」さんにお願いしました。野趣あふれながらも繊細なお料理、独特の語り口で笑わせてくださる中東久雄さんも全くお変わりなく楽し。

●皆さんお腹いっぱいいっぱい&大満足で喜んでいただけました。よかったー\(^o^)/\(^o^)/
草喰なかひがし」中東久雄さん、とてもとてもよくしてくださいました<(_ _)> スタッフの皆さんにも感謝<(_ _)><(_ _)>
参加者の皆さんもありがとうございました。
来年もお願いしています。皆さんどうぞ楽しみに。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ クラブエリー「室町和久傳」12月

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告です。

12月20日(木)のクラブエリーは「室町和久傳」さんにお願いしました。冬の美味いろいろを組み込んだ創意工夫のあるコースをいただきました。とりわけからすみやへしこや柚子こごりといった今までもいただいたものに、驚くほどのフレッシュ感(=できたて感)があり、瞠目の思いでした。


室町和久傳」松本進也さん、船越真人さん、スタッフの皆さんに御礼申し上げます。
参加者の皆さんもありがとうございました<(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「祇園にしむら」2018年12月のコース

■全国100万人の読者の皆さま、週の前半、「祇園にしむら」さんに伺ったエリーでございます。

今月はこんなでした。

●胡麻豆腐でスタートです。

●華麗なお椀で、

●湯葉、鯛、鶏団子、百合根、銀杏。

●鯛、ぶり、まぐろ。まぐろは2種類で、大間と北海道。

白井半七さん(8世)の乾山写し、絵変わり10枚揃いのお皿です。

●このシリーズでいちばん好きな、鳥ちゃんの絵付きのお皿。

●連なって飛んでいる感じがして、なんか好き。鳥の顔もみんな違う。

●鯖寿司は切り方が変わっていました。

あー食べたい\(^o^)/
大好きだったのだけど、京都に来てから食べ過ぎたのか、生鯖がダメになっています。

●器に目が釘付けになりました。ここで屋根付きの「おうち形」の器が出てきたのは初めてです。

●八寸はこんなです。

屋根付きの器の中は下に菊菜の浸し、たいら貝、雲丹、菊花/つぼつぼになまこ/ぶりの幽庵焼き/海老芋/くわいチップ/からすみ/椎茸と豆腐

●舞茸と下仁田ねぎの天ぷら、舞茸の下に甘鯛の天ぷら。

●焚き合わせは鯛とかぶら。

●白味噌汁と、松葉蟹ご飯。

●デザートはグラスに、

●いちごと洋梨、ふるふるのジュレでおいしかったー(^o^)/

●真冬の食材が全部しみじみおいしくて言うことなしー。
器も全部大好きで、白井半七さんのシリーズが出てきたたから大好きな鳥ちゃんのお皿を見せてもらったり、初めて見る三島のお皿や蓋物の器が出てきたのを喜んだり(奥から発掘されたものだそう)、楽しくて安心\(^o^)/\(^o^)/
コースがぱっぱと段取りよく終わるのも好きで(食べるのも早いんだけど)、だいたいいつも19時にスタートして21時には家に帰っています。理想的です。
この日は12月生まれが3名いたのでシャンパーニュをいただきました。
激しく感謝です、ありがとうー\(^o^)/\(^o^)/

祇園にしむら」さん、次はお正月料理をいただきに伺います(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■「観山」冬の夜のおまかせ

■ 全国100万人の読者の皆さま、しんそこ満足したエリーでございます。

●12月15日(土)夜は高辻通高倉の「観山」さんへ。
ものすごくよかったーーー\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆
どのお皿も、添えられた野菜やあしらいまで完璧でした。

こっぺ蟹や明石の鯛がおいしいのは当然として、ほうれん草のお浸しやかぶらや堀川ごぼうといったものが、はっとするほどの美味で、驚きっぱなしでした。ほんとーにおいしかった。
●そして「観山」店主の八木一真さんといえば祇園の「観山堂」のご子息で、器が美しいのです。ふつーに永楽やら三浦竹泉やらが出てきます。お椀もお猪口も美麗で目が楽しい、持って手触りがよい\(^o^)/\(^o^)/

以下、夜のコース15000円(税とサ5%別)です。

●修学院のほうれん草のお浸し、こっぺ蟹、からすみ大根。

ほうれん草ひとつが風味が明確で感じ入るおいしさ。

●明石の鯛、以下は全部長崎からのもので、牡丹海老、ふぐの焼霜、まぐろ。赤水菜、赤大根、菊花。醤油と、レモンの入ったちり酢と。

●お椀はまながつお。修学院の丸大根、焼きねぎ、金時にんじん、伏見の青梗菜。柚子がふわああああと香りました。

●蓋も華麗で見とれました。

●ご実家の器の名店「観山堂」さんで妹さんが揃えてくださったというお猪口のコレクション。

●内側も美しくて、全部見せてもらいました。

●八寸の登場です。

●のどぐろ南蛮漬と水菜/子持ち昆布/烏賊の塩辛和えの鯛/鯖寿司海苔巻き/小芋田楽/堀川ごぼう/雲子の香煎揚げ、玉ねぎぽん酢

●光陰如箭、こういんじょぜん。=「光陰矢の如し」と教えていただきました<(_ _)>

●若狭ぐじの塩焼き。平茸、かぶら、紅くるり(大根)、大根昆布締め

●白神さくら牛のフライ。伏見のブロッコリー、久御山の椎茸、愛知のトマト(「プラムレッド」)。

●ちょうどよい火の入り方でした。すっと噛めて上品な舌ざわりを楽しみました。

●永楽さんの華やかな器が供されて、

●蒸し物でした。湯葉、かぶら、さわら、銀杏、むかご、金時人参、蟹。

●店主の八木一真さん、感じのいい方です。

●からすみと大根の炊き込みご飯。これおいしかったー☆☆☆

●温州みかんのブランマンジェ、安納芋のきんとん、フルーツは、牡蠣、キウイ、いちごに、卵白を使った白いソース。

価値がありましたーーー\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/ 気持ちが晴れ晴れしました。しみじみよいなと思えました。
観山」さん、必ずまた伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ クラブエリー夜@「釜座 長島」

■ 全国100万人の読者の皆さま、夜エリーでございます。夜開催のクラブエリーです。

12月14日(金)のクラブエリー夜は「釜座 長島」さんにお世話になりました。

カウンター5席貸し切り(それがmax)で夕食会をやりました。
独自の料理屋さんです。(初出これ。)ご主人、長島潔秀さんおひとりで実に丁寧なお仕事をされます。

●良心的なコースでした。お値打ちでした。長島潔秀さん、泰子さん、お世話になりました<(_ _)><(_ _)>
また伺います(^o^)/
参加者の皆さんもありがとうございました。
皆さんに会えて楽しかった\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 朝日カルチャーセンター「じき 宮ざわ」

■ 全国100万人の読者の皆さま、講座報告のエリーでございます。

12月13日第2木曜は朝日カルチャーセンター講座のお昼で、「じき 宮ざわ」さんにお願いしました。
泉貴友さんの創意に満ちたお料理、ほんとーーーーーによかったです(^o^)(^o^)/☆☆☆ 供されてぱっと見ただけでは、どんな食材の組み合わせでどんな味かわからないものが、食べるうちに明らかになりおいしさと驚きに包まれる9皿でした。
そしてその後はお約束の、めちゃくちゃに美味な白ご飯。
ああもう、目ざましく、感動深い料理でした。

●京丹後せこ蟹(=こっぺ蟹)、洋梨昆布締め、炒り米

●お椀は伊勢の真鯛、蓮根、柚子

●青森県大畑の本まぐろ(9日間熟成)、酢飯、ねぎ、八代の青海苔

●焼き胡麻豆腐

●長崎やいとかつお、玉ねぎ、白子すり流し

●みたらし団子風、中に車海老、松の実

●伊勢のあおりいか、百合根、自家製生からすみ

●2時間かけて焼いた上賀茂の小かぶら、穴子、牛蒡、豆乳

かぶらを食べ終えたらお皿がかぶら模様だったことがわかりました。あー楽しい(^o^)

●まながつお、茸、卵黄 すき焼き仕立て

●食事、香の物、赤だし

●オレンジ(紅まどんな)、いちご(あまおう)、日本酒「稼ぎ頭」のジュレ

●もなかとお薄

 

●本当に好評でした。お料理ものすごくよかったです。リズムよく出していただいて、流れを楽しめました。

季節を変えてぜひまた再訪をと皆さんからリクエスト・・・わかりやすいです。また来年お願いします。
泉貴友さん、スタッフの皆さんに御礼申し上げます。
参加者の皆さんもありがとうございました(^o^)(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 掲載誌のお知らせ:ミセス 2019年1月号

■ 全国100万人の読者の皆さま、掲載誌お知らせのエリーでございます。

●現在発売中のミセス 2019年1月号です。

いつもの新店紹介ページでは、「東山 吉寿」さんに出ていただいています。

華やかな新年号に、キラキラハデハデ~~なお店の登場です。なんていいタイミング\(^o^)/\(^o^)/

皆さまこの号もどうぞ(お買い上げの上)ご覧くださいませ<(_ _)><(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ NHK文化センター講座@「実伶」

■ 全国100万人の読者の皆さま、講座報告のエリーでございます。

12月6日(第1木曜)のお昼はNHK文化センター講座、「実伶」さんにお願いしました。カウンター、お部屋とみっちり入れていただきました。ほとんどの方が2度め3度めの訪問でしたが、今回は蟹を皆さん楽しみにされていました。コース中、お椀に、鉢物のひろうすの中に、締めご飯のこっぺ蟹蒸し寿司にとたっぷり出していただきました。

●蟹だけでなく、お料理全部よかったです。蕎麦の実パリパリがアクセントの焼き物と海老芋すり流しに心を奪われました。なます、白和えや胡麻和えなど小さな取肴もはっとするおいしさでした。

店主の中尾雄三さん、スタッフの皆さんに御礼申し上げます。人数が多かったのに段取りもよくて感謝しました。
参加者の皆さんもありがとうございました<(_ _)>

*****************

「実伶」みれい
電話 075-251-2007
京都市中京区竹屋町通室町東入ル南側
12:00~13:30、17:00~22:00LO
水曜休み
カウンター8席、個室5席 全席禁煙
2016年5月8日開店

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************