■「日本料理 とくを」NHK講座

■ 全国100万人の読者の皆さま、講座報告のエリーでございます。

12月5日(木)昼は、NHK文化センター講座@「日本料理 とくを」さん。
カウンターとお部屋で14名、お世話になりました\(^o^)/\(^o^)/
どの季節に伺ってもおいしいのがわかっていて安心な上に、
ふだんのメニューではいただけない、牛肉のかたまりみたいなカレーを食べさせてもらって大喜び(^o^)☆☆☆

●何をいただいてもしみじみおいしいなと思えて、あー本当に和食おいしい、「とくを」さんのお料理すばらしいと思います。

先付けの3品から全部かんぺきで、お椀おいしいお造りもほどよく肉も魚も旨いったらない。

徳尾真次さん、小百合さん、スタッフの皆さん、ありがとうございました。

参加者の皆さんにも御礼申し上げます。

次はクラブエリーで1月に伺います\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「京都 いと」クラブエリー 5万円コース

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

11月19日(火)と21日(木)クラブエリーを「京都 いと ito」さんにお願いしました。
「いと」さんは春、夏、今回の季節とお願いしてきて、今回初めてお料理5万円のコースでした。
春の2万円コースの後、本来の5万円コースを食べたいとご希望が出て、しかし満席にできるかなあ?直前キャンセルがあってもリスクだしなあと、こわごわ募集してみたら・・・9席が一瞬で満席になりしかも申し込みあふれ、9席×2回の開催になりました。キャンセルもなくつつがなく行えました。安堵。
皆さんすごいです、、(*_*)(*_*)
大河原謙治さんもすごい方です、しろっと高級な食材を使ってどんどん出してくださいました。
お料理はもちろん贅沢なもので、河内鴨にフォアグラのお椀、カヴィア盛り盛りお寿司、間人の蟹、天国のように柔らかな牛肉にアルバの白トリュフ、ご飯でも蟹と雲丹といくら山盛り(追い蟹の身やら追いいくらあり)などなど美味責めにしてくださいました。
皆さん大満足と言ってくださいました\(^o^)/\(^o^)/
今回はかぶらに、いつものふわふわかつおを節まぶしたのだけど、「それがもし白トリュフのふわふわなら?」と尋ねると、「30万円でやりましょう」と。( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)
クラブエリー@30万円のいとさん、実現しかねない勢いでしたが、とりあえず来春にまた5万円の会が決まったのでした。あわわわ( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)
以下写真でご覧ください<(_ _)>

*****************

●以下2日め、11月21日(木)です。

●わたしにもお寿司を、雲丹もカヴィアもいただきました。感謝\(^o^)/\(^o^)/

●いやもう圧倒的、ダイナミック、ハデ、ゴージャス、たっぷり、贅沢\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

大河原謙治さん、髙橋広大さん、野口翔平さん、スタッフの皆さんありがとうございました。

そして、クラブエリーの参加者の皆さんに感謝。よく召し上がってくださいました。頼もしかったです\(^o^)/\(^o^)/

★2020年5月、クラブエリー@「京都 いと ito」さん5万円コース、あと2席だけあります。ご希望の方どうぞ\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■「上賀茂 秋山」今月2度目のクラブエリー

■全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

11月11日(月)クラブエリーは「上賀茂 秋山」さんにお世話になりました。前回に続いて、今月2度めの開催です。

●雨がやみ、秋晴れの美しい空になった頃に到着、

●今週は解禁後のため蟹が松葉蟹になって、皆さんラッキーと喜ばれました。先週の紅ずわいでも十分おいしかったと思うけれど。先週参加の方には内緒ということになりました\(^o^)/\(^o^)/

●献立はほとんど同じでした。使われる食材にごく少しの変更があっただけで。

●店主の秋山直浩さん(大阪人)。よくしゃべるの、おっもしろいの\(^o^)/\(^o^)/

★★入り口に積み上げられた薪の前に並んでいる鹿ヶ谷かぼちゃ、これハロウィンの飾りだったんだって\(^o^)/\(^o^)/
「上賀茂 秋山」さん、ものすごい人気で、次もその次も現場で決まりました。お料理おいしいのはもちろん、店主の秋山直浩さんのおしゃべりは芸の粋に達していると思うし、これは多少不便な場所でもはやるわなああああといつもながら感嘆。
また激しく楽しみに伺います\(^o^)/\(^o^)/
*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「日本料理 とくを」でこっぺ蟹

■ 全国100万人の読者の皆さま、とくをさんに行ってきたエリーでございます。大満足\(^o^)/\(^o^)/

11月8日(金)夜「日本料理 とくを」さん。
*****************
●先付3点盛りの後に、
●こっぺ蟹
●のどぐろ焼き
●白味噌のお椀 なめこ、豆腐
●鉄火丼
●抹茶アッフォガート
*****************

●まぐろのしぐれ煮/いくら/鯛の南蛮漬け。

●店主の徳尾真次さん、2日後にKBSホールでのライヴを控えながらも余裕の様子です。「キャンセル出たー」「ガラガラだー」と言いながらいつも(今回も)行ってみれば、お客さまでいっぱいでした。

●こっぺ蟹のシーズン到来です\(^o^)/\(^o^)/
実に実に食べやすい状態になって供されます。

一瞬かニ瞬でいただきました。

●焼き物はのどぐろです。

●白味噌仕立て、なめこと豆腐のお椀です。

●鉄火丼、これ好きなのです。

●抹茶アッフォガート

 

●「日本料理 とくを」さん、かんぺきにおいしかったーまた伺います。\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■「二条 やま岸」クラブエリー11月

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

11月8日(金)クラブエリー、「二条 やま岸」さんにお世話になりました\(^o^)/\(^o^)/

(「二条 やま岸」さん初出記事はこれ。)
お料理4品(+当日即興で1品)、その後お鍋(今回はくえ)、炊きたてご飯とそのお供3種類、食後の甘味という構成でした。

●「二条 やま岸」さん、二条駅からほど近く、「マルシェノグチ」さんからもすぐ近く。
(マルシェノグチさんを下ル、ひと筋目を西入ル(右に曲がる)、少し先の南側。)

●こんな感じで16名でお邪魔しました。
ちょうど立冬の日にお鍋で、なんだかよかった\(^o^)/\(^o^)/

以下お料理です。

●かぶらすり流しの半張り蒸し

●毛蟹と焼き松茸のジュレ酢かけ

●うとい和え(うに、とろ、いか)」

●のどぐろと栗の天ぷら 雲子ソース

●予定になかったけれど当日出してくださった海老芋の一品

●お鍋の準備このように。

●厨房の準備の様子はこんな。

●こんな感じで、ひとりひと盆たっぷりたっぷりです。

くえと冬野菜のお鍋でした。

●料理長の横井裕史さん、しばしば客席の方にも出てきてくださいました。にこにこと朗らかで感じいいのです。

●お鍋の仕上げにうどん。お腹いっぱいでパスした方もいらして・・・

この後、炊きたて白ごはんがよそわれました。

●「やま岸」さん名物のご飯のお供3種類。これがおもたせとして、この店では買えるようになりました。

●食後にお薄ともなかでした。

●横井裕史さん、このお店の仕事にぴたりとはまり、適材適所とはこのことだと思う\(^o^)/\(^o^)/

●おもたせコーナーです。

●わたしはとりわけこのえのきの少し甘く炊いたのが好き。

●山岸光世さん、料理長の横井裕史さん、スタッフの皆さんお世話になりました<(_ _)>
参加者の皆さんにも御礼です。実によく召し上がってくださいました。お腹いっぱいいっぱいになられたと思います。
(皆さんから感動メールが続々と。)
来月もお願いしています。まだ何席かありますからクラブエリーの方どうぞー\(^o^)/\(^o^)/

*****************
「二条 やま岸」
電話 075-801-7900
京都市中京区西ノ京職司町8-1
17:00~20:00最終入店、
火曜と水曜休み
掘りごたつ式座敷でテーブル22席 もちろん全席禁煙 要予約
2019年8月1日仮オープン、10月3日(木) 本オープン
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「KIZAHASHI」NHK文化センター講座

■ 全国100万人の読者の皆さま、講座報告のエリーでございます。

11月7日(木)NHK文化センター講座、
ザ・サウザンド キョウトの「KIZAHASHI きざはし」さんにお世話になりました。
とてもよかったーーー\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆
いい食材を使ってくださったと思います。
気合の入ったお料理でした。感動させてくれました。

●料理長の早見義昭さんです。

前職の「水暉」さん、ザ・リッツ・カールトン京都でもお世話になっています<(_ _)><(_ _)>

●お料理はこんなでした。

写真キャプションまた書き足します。

●早見義昭さん、石井直毅さん、スタッフの皆さんありがとうございました。

参加者の皆さんにも御礼申し上げます。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「上賀茂 秋山」クラブエリー11月

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

11月5日(火)のクラブエリーは、「上賀茂 秋山」さんにお世話になりました。
みんな大喜びしてくれました\(^o^)/\(^o^)/

●暑すぎず寒すぎず、歩くにも快適な気候。北山駅から歩いて「_AND Bread アンドブレッド」さんに寄って、チーズのチャバッタをゲットしてからお店へ。

●12名で伺いました。

●献立はこんな。

●最後は亥の子餅でした。

●秋山直浩さん、スタッフの皆さん、参加者の、実によく食べる皆さんも、ありがとうございました\(^o^)/\(^o^)/

「上賀茂 秋山」さん、来週11日(月)にもう一度お願いしています。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「割烹 竹うち」秋料理のクラブエリー

■ 全国100万人の読者の皆さま、さかのぼってのクラブエリー報告でございます。

クラブエリー@大人気の木屋町「割烹 竹うち」さん\(^o^)/\(^o^)/
10月21日、24日、29日の3日間、各日8名で伺いました。
やってもやっても、また行きたい次の季節も食べたいとなり、季節ごとずっとやっていただいています。
お店はがさっとしているのだけど妙に居心地がよく、店主さんはもそっとしているのだけどなんか愛嬌があってかわいい(^o^)(^o^)

おひとりで全部やるんだけど、驚異的に仕事が早いのです。細やかなお料理、味も決まって量もたっぷりたっぷりで申し分なく、クラブエリーの欲深いメンバーの皆さんも毎回しんそこ満足だったと言ってくれます。
よいわー\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/
秋のおいしいものをみっちり盛り込んでいただいたコースでした。ご飯は栗ご飯と松茸ご飯。おみやげに両方のご飯をひとつにした大きなおにぎり。いちばん早い日で、12時スタートで、13時35分に全部終わっていました。洗い物も片付いていた( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;) 確かに食べるスピードもすさまじい高速モードなんだけど、しかしこちら8名、店主さんひとりなのに、一瞬も遅れをとらずばんばん料理出してくるのがすごい。手品を見ているみたいです。追い松茸もご飯のおかわりも何度もしてくださいました。

●次は1月にお願いしました。
またたのしみだー\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「点邑」の鱧しゃぶと天ぷら

■ 全国100万人の読者の皆さま、「点邑」さんのお料理も天ぷらも、ずば抜けておいしいと思うエリーでございます。

●10月28日(月)にいただいた夜コースです。
19時30分~、2回転めのカウンターで、他のお客さまは全部外国人。ここはどこ?状態でした(*_*)(*_*)

●まずお料理4品で、
*****************
●小松菜と松茸
●鯛のお造り
●百合根、銀杏、椎茸など薄葛とうずらの温泉玉子
●子持鮎の塩焼き
●鱧しゃぶ 松茸、壬生菜、三つ葉と
*****************

●何もかもがジャストに決まっておいしかった・・・鯛のおいしさも野菜の香味も際立っていました。子持ち鮎の、子の部分のはみ出し方も上品で。

●おだしを注いでくださって鱧しゃぶの用意です。

店主の小林紀之さん優しい方です(^o^)(^o^)

●鱧はおだしに浸して1分。

上品な旨味を楽しみました。馥郁と香るおだしも身に染み入るようで、もうほんとーーーーーーーーーーーーーーーーーにおいしいと思いながらいただきました。<(_ _)><(_ _)>☆☆☆

そして以下天ぷらです。

*****************

●海老
●銀杏
●からすみ、ばちこ
●トマト
●鳴門金時
●生麩
●雲丹と海苔
●松茸と鱧の大葉巻き
*****************

●海老で始まります。

●銀杏

●からすみとばちこ

●トマトです。

●鳴門金時に、

●生麩です。

●名物のこれ、雲丹と海苔、海苔はパリパリで香りが生きていて、雲丹はとろとろなめらかな舌ざわりでたまらなーい。

●松茸と大葉巻きにした鱧。

*****************

●天茶
●梨、梨を焚いただしのジュレ、ブルーベリー
*****************

●今回もすばらしかった「点邑」さん。小林紀之さんありがとうございました\(^o^)/\(^o^)/

一緒にいただいたTさんもありがとうー

「点邑」さん、また近いうちに、お昼貸し切りで伺います\(^o^)/\(^o^)/

*****************

「点邑」(てんゆう) 電話 075-212-7778
京都市中京区麩屋町通三条上ル西側
11:30~13:30、17:30~21:00

火曜休み
1階2部屋(最大8名/最大4名)2階がカウンター10席
全席禁煙
1994年5月20日御幸町通りに開店、2015年9月18日現在地に移転開店

昼は天ぷらどんぶりの他、コース10000円くらいであります。

夜の懐石天ぷらコース 15000円くらい、季節の食材による(税別)

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「そ /s/ kawahigashi」開店

■ 全国100万人の読者の皆さま、すてきな新店を訪れてテンションが上がったエリーでございます。

●10月25日開店、中東篤志さんの「そ /s/ kawahigashi」に行ってきました\(^o^)/\(^o^)/
先日のお披露目の日はこんなでした。)
小さなかわいいお店です。

●店主の中東篤志さんと、料理を担当する波平龍一さん。
●メニューはこんな。

お茶、お酒、料理を等分に扱うのだそうです。
とはいうものの、わたしは食べる気満々で伺ったのでした。黒豆茶と、炭酸水をいただきながら、

●丹波の栗と黒枝豆

●湯葉と大根菜の炊いたん

●丹波篠山牛のしゃぶしゃぶ。

お料理3品よかった\(^o^)/\(^o^)/
●そして締めの、土鍋炊きたて白ごはんの塩むすびが、ここは天国か?と思ったほどおいしかった・・

●なぜ「そ」という店名なのか、どんなコンセプトなのかは

「そ /s/ kawahigashi」さんのお店のウエブサイトにあります。
●始まったばかりでまだ少し試運転的な感じがしたので、もう少ししたらまた伺います\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************