■ 新しい和食店「KIZAHASHIきざはし」へ

■ 全国100万人の読者の皆さま、うれしい新店ご紹介のエリーでございます。

2月17日(日)お昼、やっとやっと、ザ・サウザンド キョウトの和食、「KIZAHASHIきざはし」さんへ。帰国してすぐに伺うつもりがのど腫れダウン、そこから回復してやっとこさの訪問です。(^o^)/
1月24日の内覧会の記録はこれ。)
期待通り、よかったですー\(^o^)/\(^o^)/
料理長・早見義昭さんのお料理はすでにザ・リッツ・カールトン京都「水暉」さんでいただいており、だから初めから安心していました。副料理長は「観山」さんで時々ヘルプでいて八木一真さんにかわいがられていたやっちゃん=岩山泰久さん。
モダンで華麗、はっとする工夫があちこちにあり、味もばちっと決まっておいしかったー\(^o^)/\(^o^)/

●クラブエリーのコースはだいたいこんな感じということで考えていただきました。

●お茶が香り立つチップで、目覚ましい思いでした。パリパリ、ふわああああという感じ。奥の、粟麩の田楽の味噌にはお茶入り。お茶が隠しテーマのようです。

●巻き巻きシリーズで、

●勝手に皿内レイアウト変えて撮ってますが、砧巻き3種類。スモークサーモン、海老、蟹。

いくらに見えるのは、いくら風に作った、フルーツ味の粒粒。

●越前塗りで、

●お椀は鰤と大根餅で、ぶり大根ということ。金時にんじんと柚子とほうれん草で彩り鮮やか。

●お造りはこんなプレゼンで。四角いお皿は醤油塩。

●鯛と信州サーモン。モダンなガラス皿とうるいで春らしい感じ。

●料理長の早見義昭さん(「吉兆」さん→「水暉」さん)と、副料理長のやっちゃん=岩山泰久さん(「柊家」さん→「京甲屋」さん、時々「観山」さん)。

●八寸5種。

●右端の、マーブル状の胡麻豆腐がおもしろかったです。器もちょっと三浦さんぽい。笑。

●辛子酢味噌和えや甘鯛、たまごやのれそれ(なまこの替わり)など粋な味の取肴をゆったり楽しみました。

●ひらすずきの焼きもの、後ろに海老芋唐揚。パリパリのごぼうに淀大根と、ひと皿の中で海と山、そして全く違う食感を味わえました。

●あつものは本当に熱々の蕪蒸し。帆立とはまぐり入り。百合根や大黒しめじが食感と風味を添えていました。

●早見義昭さんご飯プレゼンです\(^o^)/\(^o^)/

●錦糸卵たっぷりの鯛ごはん。おいし\(^o^)/\(^o^)/

●湯葉入りの赤だしと、香の物。すぐきが供され喜びました。

●これはお盆にのっていますが、デセールはワゴンで持って来てくださるそうです。お好きなだけどうぞと。

●包まれた中はこんなでした。

●わたしは2種類選択。フルーツのジュレには、アングレーズソースがかけられました。これは「吉兆」さん風ですね(^o^) 手前はくるみといちじく入りの羊羹です。

●やっちゃんがお薄の用意をしてくれました(^o^)(^o^)

●濃い濃いお薄。笑。おいしかった\(^o^)/\(^o^)/

●とりあえずクラブエリーを3回お願いしてきました。皆さん喜んでくださるの間違いないです。
ザ・サウザンド キョウトさん、また楽しみに伺います。次はイタリアンへ。

●ちなみにこれはサロンのケーキとショコラです。

*****************

「KIZAHASHI きざはし」
電話 075-351-0700
〒600-8216
京都市下京区東塩小路町 570番 ザ・サウザンド キョウト 2階

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 朝日カルチャーセンター「上賀茂 秋山」

■ 全国100万人の読者の皆さま、講座報告のエリーでございます。

2月14日(第2木曜)朝日カルチャーセンターのお昼で「上賀茂 秋山」さんに伺いました。
ほんとーーーに良心的、実にお値打ち、何もかもかんぺきに美味。ものすごくよかったです(^o^)(^o^)/☆☆☆

●細やかなお料理、頭の下るおもてなしと思いました。人気の理由が改めてわかりました。

クラブエリーの皆さんは3月を楽しみにしていてくださいね。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■「水暉」JEUGIA講座、春も募集

■ 全国100万人の読者の皆さま、講座お知らせのエリーでございます。

前回おかげで好評だったJEUGIAさんの講座、春もやりますー!

*****************

●4月15日(月)11時45分集合、食事12~14時

●ザ・リッツ・カールトン京都 地下1階「水暉」

●受講料 15,240円(税込/食事・1ドリンク付き)

お申し込みはこちらへ。JEUGIA御池フォーラム

*****************

どうぞいらしてくださいませ。

●以下昨年10月の記録です。アップしていなかったコースの写真です。格別美麗そして美味なお料理でした。

春ヴァージョンもどうぞ楽しみに(^o^)/

●料理長の三浦雅彦さん、お料理の内容もプレゼンも圧倒的です。一度いただいたら忘れません。

●「水暉」さんの世界を楽しみに、どうぞいらしてくださいませ。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ クラブエリー「山玄茶」お正月

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告です。

●1月21日(月)のクラブエリーは「山玄茶」さんにお世話になりました。

とてもよくしていただきました\(^o^)/\(^o^)/

●松の内を過ぎていますがお正月仕様の料理をお願いして、白味噌椀やら新年の八寸をご用意いただきました。

つい10日ほど前に朝日カルチャーセンター講座でも伺いましたが、またお料理を変えてくださっていました。

●コースより、白味噌の煮物椀に、

●黒豆や田作りなどお正月の取肴が盛り込まれた八寸。

●細やかで、美しいお料理、どれも本当においしかったとクラブエリー精鋭メンバーの皆さんも喜んでくださいました。「大満足」と異口同音に。

●いつものように、とびきりおいしい増田さんご実家の白ご飯を、あれこれヴァリエーションで食べさせてくださって激しく盛り上がり、大好評でした。ほんとよかった\(^o^)/\(^o^)/

この後フルーツや甘味をたっぷり楽しませてくださいました。

 

●ご希望多数で、春もお願いしてきました。
店主の増田伸彦さん、スタッフの皆さんに御礼申し上げます。

*****************

「山玄茶」さんげんちゃ
電話 075-533-0218 
〒605-0073
京都市東山区祇園町北側347-96 
12:00~13:00入店、18:00~19:30入店
毎週火曜休み、他にも休みあり
カウンター10席、2階に座敷(テーブル)8席と4席
全席禁煙
2007年2月開店

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ クラブエリー「祇園にしむら」でお正月

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリーの報告です。

1月15日(火)のクラブエリーは「祇園にしむら」さんにお世話になりました。

ギリギリでしたがお正月料理をお願いしました。

●1階と2階全部貸し切りにしていただいて、明るいクラブエリーができてうれしかったです\(^o^)/\(^o^)/

●お正月の八寸です。

料理はほとんど先週のコースと同じでしたが、

●焼き物、鰤の幽庵焼きが供されたところが違いました。(先日は焼き物が八寸に組み込まれ、揚げものが八寸の後に供されました。)

●今回の献立です。お正月料理は1月の前半、松の内にいただけるもので、後半はまた献立が変わります。

●お正月飾りもきれいでした。クラブエリー、今年もおかげで華やかに始められました。皆さんに会えて、本当にうれしかったです(^o^)(^o^)
祇園にしむら」西村元秀さんとスタッフの皆さんに御礼たくさんです。お世話になりました<(_ _)><(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

 

■ クラブエリー「千ひろ」

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリーの報告です。

1月9日(水)と11日(金)のお昼、クラブエリープレミアムで祇園の「千ひろ」さんに伺いました。
カウンターとお座敷にもお邪魔して、華やかなお正月料理をいただきました。
ぴしーっと端正な店内、美麗な器、お料理も申し分なかったと思います。

●酒粕「菊姫」を使った温かい先付。

●お造りは扇面の器で、鯛とまぐろ。お約束の塩昆布が添えられます。

●お正月の白味噌仕立てのお椀。頭芋ではなく揚げた海老芋、焼き餅入り。大根、にんじん、糸かつお。

●お正月の華やかな盛り込み。

●焼き物、1日めはさわら味噌漬け焼き。

●焼き物、2日めはぶり塩焼き。

●絹糸より細い海苔、たっぷりの湯葉ペースト。中に、グリーンシードレス というぶどう入り。

●小海老と山菜のかき揚げ。山菜はこごみ、ふきのとう、たらの芽。

●胡麻豆腐はほんのり温かく供されました。

●かぶら蒸しは、中にうなぎ、銀杏、きくらげ入り。

●黒豆ごはん、ものすごく美味でした。盛り込みに黒豆ないなあと思っていたらここで黒豆が登場、たっぷりいただけてうれし(^o^)

●最後はするりとジュースです。りんごとオレンジ。

●いろいろお話を伺いました。料理人になられた経緯、東京で修業された頃のこと、音楽をされていること、器のこと、カウンターの木材のことなどなど。

ちなみにクラブエリー参加者、ペリエ率が高いですね。(^o^)(^o^)

●ものすごーーーく好評だったので、次もまたお願いしてきました。
千ひろ」ご主人の永田裕道さん、スタッフの皆さんにお世話になりました。
御礼申し上げます<(_ _)><(_ _)>
参加者の皆さんもありがとうございました<(_ _)><(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 朝日カルチャーセンター「山玄茶」

■ 全国100万人の読者の皆さま、講座報告のエリーでございます。

1月10日第2木曜、朝日カルチャーセンターのお昼を、祇園の「山玄茶」さんにお願いしました。
華やかで、味もとびきりよく、しみじみ気持ちのなごむお料理でした。
最後はご飯2種類\(^o^)/白ご飯と蟹ご飯をご用意くださいました。
これがまたずば抜けておいしくて、めちゃくちゃに好評でした。
全部、ものすごくよかったー\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

●鶴と亀甲模様の美しい蓋物に、

●先付です。からすみ大根や小鯛の笹漬けに子持ち昆布白板昆布巻き、菜の花胡麻よごし、実羽根。

●煮物椀ははまぐりしんじょう、とろとろのわかめ、焼き餅、うぐいす菜。

●お造りは平目にいか、車海老、まぐろ。醤油と、マスカルポーネぽん酢が添えられました。

●羽子板の形のかわいい器に、このわた入り。

昔フランス人の友達に、「日本では、お正月の木のラケットの飾りがかわいい」と言われ、C’est quoi????? 何のことか全くわからなかったのだけど、木のラケット=羽子板のことでした\(^o^)/\(^o^)/

●鯛の器で供されたのは、

●鯛でした\(^o^)/\(^o^)/

●鯛赤飯、だしあんかけ。かわいい、おいしい\(^o^)/\(^o^)/

●まながつおの味噌漬けに、れんこん酢味噌黄身を射込み。

●お正月仕様の八寸です。黒豆や数の子、田作りといったお正月の取肴は、何度いただいてもうれしいです。

●まぐろ中とろのにぎり。芽ねぎ。この中とろ舌ざわりよく、理想的においしかった(T_T)(T_T)

●近江肉みすじのフライ、金柑、いくらおろし。これも旨っ。

●海老芋と筍(「寒掘筍」)、粟麩とふきの焚き合わせ。

●店主の増田伸彦さん、白ご飯をプレゼンしてくださいます。本当に優しい、温かい方です。

●うすたれの八丁味噌汁にたっぷりのお漬物。白ご飯は、まずプレーンでこのままいただき、

●しらすや鯛の身をかけていただき、

●今回はこんなミニミニおにぎりもしてくださいました。かわいいしおいしいし\(^o^)/\(^o^)/

●さらにさらに、蟹ご飯もあったのです。なんとゴージャスなお正月。

●お焦げも入れていただき、海苔と共にいただき、

●さらにあんかけご飯にしていただく、と。ご飯になってからもすさまじい盛り上がりです(^o^)(^o^) 本当に喜ばれました。

●パンナコッタにいちごソースとオレンジはひたすら果汁のかたまり「紅まどんな」。

●丹頂鶴に見立てたお菓子「丹頂」をいただきごちそうさまでした。お腹いっぱいいっぱい、幸せな食事でした。

ご主人の増田伸彦さん、スタッフの皆さんにお世話になりました。御礼申し上げます。

参加者の皆さんもありがとうございました。<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 掲載誌のお知らせ:ミセス 2019年2月号

■ 全国100万人の読者の皆さま、掲載誌お知らせのエリーでございます。

●現在発売中のミセス 2019年2月号です。

いつもの新店紹介ページでは、「釜座 長島」さんに出ていただいています。

長島潔秀(ながしまきよひで)さんの世界全開、

カウンター5席(と小上がり)の、こぢんまりした店内で寛げるすてきなお店です。

皆さまこの号もどうぞ(お買い上げの上)ご覧くださいませ<(_ _)><(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「祇園にしむら」2019年1月のコース

■全国100万人の読者の皆さま、年始の「祇園にしむら」さんに伺ったエリーでございます。おいしいのわかっているから、初めからすっかり安心して出かけました。

●「祇園にしむら」さん2019年1月、前半はお正月料理をいただけます。

いつもの通り、胡麻豆腐からスタートします。

●白味噌仕立てのお雑煮で、頭芋やお餅入り。結び橙(だいだい)、細工が細かいです。

●和歌山のまぐろだそう。ものすごく、ものすごく美味。口あたりよくしっとり旨味が広がりました。

●あんまりおいしかったのでまぐろ寿司を所望。

●わたしは大好きだけど鯖は食べられなくなったので、これはパスです。

いつも一緒に行く人の分を撮らせてもらっています。扇面の器きれいです。

●お正月仕様の八寸。松の内はこのスタイルで、細やかな取肴が楽しめます。(来週のクラブエリー参加の皆さんも楽しみに♪)

金箔キラキラの下は黒豆。きんかんの中にいくら。数の子、たたきごぼう、ごまめ、からすみ、くわい。
昨年と違ったのは、焼き物(まながつお)が八寸に組み込まれたことです。

●その分天ぷらのひと皿が登場しました。なんと筍、ふきのとう、れんこん。筍がほくほく食感心地よく、甘みも強くてびっくり。

●鴨と焼きねぎ、鶏肉つくねの治部煮風焚き合わせ。

●締めごはんは松葉蟹の雑炊。

●食後に水羊羹といちご。

何もかも、しみじみにおいしかった「祇園にしむら」さんです。

かんぺきのぺき子ちゃんでした☆☆☆
来週はクラブエリーで伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************