■「東山 吉寿」朝日カルチャーセンター

■ 全国100万人の読者の皆さま、講座報告でございます。

ハデハデ大好き「東山 吉寿」さん、
10月の朝日カルチャーセンターのお昼をお願いしました。朝カル@「東山 吉寿」さんは2回めの開催です。
今月は肉祭り\(^o^)/\(^o^)/
ものすごくよく考えられていて、頭いいなあオリジナルだなあと感じ入りながらいただきました。
見た目のインパクトだけでなく、どれもばちーーっと味が決まって、しんそこ美味と思えるのです。

●店主の鈴木吉寿さん、こうして目の前で仕上げてくださるのが楽しいです。

●松茸ロワイヤル、牛コンソメスープで。
香りよく口あたりなめらか、味わい深くて一品めめから感動しました。

●藁で燻した鯖で、

●分解鯖寿司!!

●お椀は牛タンスープをベースにかつおだしも加えたもの。

味が深い。目ざましき美味☆☆☆

●中に牛タンの(かたまりではなく)芯の部分をひらひらにスライスしたものと、下にクレソン。

●お造りは、この美麗な和の風情、秋色濃い演出で・・・センマイ(黄色い葉皿)と、ハツ(柿の形の器)でしたー!

●注いでいるのは、

●ブルゴーニュの名醸ワイン、ジュヴレ・シャンベルタン\(^o^)/\(^o^)/

●焼き物は子持ち鮎といつもの燻製チーズ。パセリのソースもものすごくいい香りです。

●牛肉は北海道の交雑種、40日間熟成。熟成できた肉を買ってきたのではなくて、肉屋さんの冷蔵庫を借りて、自分で熟成したと。吉寿さんは勉強しながら納得するまでやる方です。

●サーロインを塩で。添えられたのはねぎとらっきょうを刻んだものとホースラディッシュ。この、ねぎと刻みらっきょうの風味と食感がとても肉に合ってわたしは気に入りました。追加でいただいて肉の上に山盛りにのせて味わいました。肉は噛みごたえがあっておいしかった・・・けれど、「熟成ならではのおいしさ」というものを、わたし自身はまだあまりよくわからないでいます。もちろん今までの人生でいただい熟成肉と言われるもの、全部おいしかったのだけど、それほどの手間と時間に匹敵するものなのかな?というのが素朴な思いです。いい肉を買ってくればそれで十分おいしいのではないか?と思ったりもしていて、しかしこれはみもふたもない意見というものでしょう。そもそもは、最上級ではない肉をおいしくする工夫から生まれたのだと思います。ごめん。でも吉寿さんの自家製熟成肉いただけてよかった。どんなんかな? ととても楽しみだったから(^o^)

●ローストビーフならぬロースト豚、55℃で火を入れたと。上からかけるソースで味は酢豚!! 中国山椒がピリピリと。上のパリパリは春巻きの皮を揚げたもの、ピーマンに見えるのは万願寺とうがらし。ペコロスも。\(^o^)/ おいしかった \(^o^)/

●さわらの揚げだし。上から天然舞茸の天ぷら。銀杏。だしはかつお昆布だし。

●ご飯はちりめん山椒ときごしょう(葉とうがらしを炊いたの)、

●たまごの選択もあり。「龍のたまご」というのよ、すごい名前(^o^)

●もちろん卵黄をもらいます。卵「黄」というより卵オレンジ。白ご飯(湖北のこしひかり)もおいしかったああああ。

●なんと、タンシチュー出てきたーーー\(^o^)/\(^o^)/ 先月も、ご飯一膳めをいただいた後に、どかーんといくら山盛り出てきたから、「後から驚かす」という手法なんだなっ(^o^)(^o^)

●デセールでまた美しい演出。

●プリン、いちじくと巨峰。

●「東山 吉寿」さん今月もものすごい満足感に包まれました。何よりおもしろかったー\(^o^)/

吉寿さん、恵美子さん、スタッフの皆さんありがとうございました。

参加者の皆さんにも御礼申し上げます。
吉寿さんまた来月ー\(^o^)/\(^o^)/

朝日カルチャーセンターではまた来年ー\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「木山」NHK文化センター講座

■ 全国100万人の読者の皆さま、講座報告のエリーでございます。

10月3日(木)NHK文化センター講座は第1木曜開催で、こちらもまた繰り返し伺っている「木山」さんです。参加者の方から「次の季節もー!」とご要望が途絶えることがなくて、季節ごと伺い、それでも飽きるということがありません。お料理よく、しつらいがシックで居心地がいいからなんだけど、とりわけここでは目の前でかつおとまぐろ節削りたて→ 引きたてのおだし、そして最後のご飯(4種類から選択、全部食べてもいい)に皆さん心を奪われるのだと思います。9割の方が4種類全部召し上がります。健啖家揃い。
すぐ翌週クラブエリー24名の予定で、さらにすでに(クラブエリーは)晩秋、真冬、来年の春と決まっており秋と冬はもう満席です。追記:来年4月も満席です。
お料理はもちろんなのだけど(おいしいお店はたくさんある)、ここまで客の「心をつかむ」木山義朗さんがすごいと思う。
理屈を超えて、また会いたいなー、会えたら幸せだなー\(^o^)/\(^o^)/と多くの人に思わせるのね。それがすごい。

●「木山」さんまたすぐに伺いますー!

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■「岩さき」クラブエリー

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

10月1日(火)クラブエリー@釜座通御池上ルの「岩さき」さん。
行っても行っても皆さん「また次の季節も~~」と人気圧倒的なお店です。
職人気質のご主人岩崎義則さんの丁寧で上質なお料理に、接客が天職の女将、早江子さんのもてなしが絶妙で器もすてき、これはゆるぎなくはやるお店だなあ~と思います。
今回は松茸たっぷりで秋色濃いコースをしていただきました。

●真夏のように暑い日でした。残暑とかいうのではなくて、正真正銘の夏。10月なのに。

●読みやすい早江子さんの献立大好き\(^o^)/\(^o^)/

●ご主人の岩崎義則さんは職人気質の方で、着実にお仕事をされます。

●外交はもっぱら、女将の早江子さんです\(^o^)/\(^o^)/ 
おしゃべりが楽しいの、お料理の合間合間におもしろい話をして、笑いの渦に巻き込んでくださいます。

●早江子さんはきれいな方です。端正なお顔だし、手が長い~~~! うらやましいです\(^o^)/

●「岩さき」さん、今回もお世話になりました。

次は冬料理をいただきに伺います(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■「白川たむら」クラブエリー第3金曜

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

アップが抜けていて盛大にごめんなさい<(_ _)><(_ _)>すっかりアップ済みのつもりでおりました。

しばらくしたら本来の日付のところにセットし直します。

●クラブエリー第3金曜、少し前の(8月の<(_ _)> )「白川たむら」さんです。

●この演出でいきなりわわっと思わせました。相変わらずプレゼン上手です。

けれどおだしの味などは正統派です。だから安心していただけるのだなあと思っています。

●2階のお部屋で開催。しばしば田村さん上がってきてくださって説明をしてくださいました。

細やかなお料理を皆さんに楽しんでいただきました。
白川たむら」 田村尚重さん、スタッフの皆さん、
今回もよくしていただきありがとうございました<(_ _)><(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「祇園にしむら」2019年9月のコース

■ 全国100万人の読者の皆さま、すでに10月にいるエリーでございます。ございますが、ひっしで9月分のアップですww 

だいたい写真溜め過ぎ人生です。泰然自若といきたいのが常に正反対だ( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

9月の「祇園にしむら」さん、9月30日(月)夜に伺いました。

●胡麻豆腐でスタートします。

●お椀は松茸と鱧

これがもう、旨いのわかっているがほんとーにおいしくて毎回感動します。

次のクラブエリーでもこれ出していただきます。

●雲丹のお寿司

●まぐろと鯛、宮城と明石

●永楽妙全さんの扇面の器で鯖寿司

●舞茸、しめじ、春菊、菊菜のお浸し

●からすみ

●鱧の子の塩辛にいくら/いちじく天ぷら、とうもろこし天ぷら、子持ち鮎の山椒煮

●秋に使われるこの大好きな器で焼き物が供されました。

●かます、松茸、茗荷、銀杏、たたきごぼう

●焚き合わせ 生麩、壬生菜、お揚げ、小芋、賀茂茄子

●かき揚げ(鯛、松茸、三つ葉、玉ねぎ)のお茶漬け

●ふうき豆入りのロールケーキ、梨、ぶどう

●改装後のお部屋ガきれいでした\(^o^)/

●1階奥のお座敷、はめ殺しのガラス窓ですっきりした印象です。よりすてきになりました。

●川合玉堂さんのお軸
埼玉に美術館もあると教えていただきました。

祇園にしむら」さん、おいしいのはもちろん、いつもいろいろ知恵をつけていただいています\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ クラブエリー「京都 三条 やま平」

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

「京都 三条 やま平」さん、9月3日(火)と9月26日(木)の昼にクラブエリーをお願いしました。
ちなみに「京都 三条 やま平」さんの初回の記事はこれ

●ジャンルの違う料理をする兄弟がひとつのコースを作る独自のスタイルのお店です。兄の小坂和史さんが和食を、弟の小坂佳史さんがフランス料理を担当。メリハリある流れを楽しめます。

●大好評でした\(^o^)/\(^o^)/お世話になりました。

また伺います(^o^)(^o^)/

*****************

「京都 三条 やま平」

電話 075-253-6667

京都市中京区三条通油小路西入ル南側

12:00~13:30(最終入店)、17:30~20:00(最終入店)

水曜休み

2019年6月21日開店

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 天ぷらの「水暉」へ

■ 全国100万人の読者の皆さま、「水暉(みずき)」さんに伺ったエリーでございます。

先日よくしていただいた御礼がてら、ザ・リッツ・カールトン京都「水暉」さんの天ぷらコーナーへ。
●先付のひと皿、見惚れる美しさでした\(^o^)/

JEUGIAさん講座の時見せていただいた華麗な蒔絵のお皿に、バカラのグラスですね。

●こんなネタで天ぷらをいただきました。

すべてジャストな揚げ具合、すばらしい技と思いつついただきました。

●最後は名物ご飯で、卵黄の天ぷらにつやつやカヴィア、上に黄金\(^o^)/ 金箔です。華やかでテンションが上がり、おいしかったああああ\(^o^)/\(^o^)/

●デセールはチーズケーキ、上にレモンのコンフィチュール、レモンのソルベ、白チョコレート。

酸味鮮やか、爽やか系のデセール、これは現代的なお皿の意匠を楽しむものとしていただきました。ごめん。(^o^)<(_ _)>
ザ・リッツ・カールトン京都「水暉」さん、また伺います、今後もいろいろお世話になりますー\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ クラブエリー 9月の「東山 吉寿」

■ 全国100万人の読者の皆さま、「東山 吉寿」さんは抜きん出てすごいなと思うエリーでございます。

さかのぼって 9月20日(金)クラブエリー@「東山 吉寿」さん\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆☆☆☆
華やかで、実に美味なコースを用意してくださいました。
●お月見の季節を映したコースは、先付、お椀から最後の甘味のおだんごまで、月をテーマに組まれていました。和食らしい和食でした・・・ちなみにメニューが月替りのこのお店の、今月のテーマは「和食」だったのでした\(^o^)/\(^o^)/
ハデハデなだけではなく、細部までよく考えられて、たとえば牛肉はしゃぶしゃぶで優しく火を入れて(だから肉は焼き縮みせずやわらかいまま)、上からかけるたまごの方がすき焼き味になっているという具合。ものすごく旨くて、同時にいとも雅な口当たりでした。
●「東山 吉寿」さんは1周年を迎えられたところです。

オープン時の記事
開店以来、毎月何かしらクラブエリーや講座をお願いしていますが、まあ本当に月々でがらりと雰囲気と料理を変えてくだって、吉寿さんすごいと思っています。
補助椅子まで出していただいて、カウンター、お部屋みっちりでの訪問。クラブエリーの欲深い女たちも完璧に満足してくれたのでした。来月も楽しみに伺います\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ クラブエリー「草喰なかひがし」

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

●9月18日(水)のクラブエリーは、「草喰なかひがし」さんにお願いしました。
毎回一瞬で席が埋まります。

●比類なき料理(本当に他のどことも較べようがない)に、店主・中東久雄さんのだじゃれも変わることなく、笑いに満ちたコースでした。欲深いクラブエリーの皆さんも大満足してくれました。よかったー\(^o^)/\(^o^)/

以下コースの一部です。

●中東久雄さん、今回もたっぷり笑わせてくださいました。

7月末に本を出されていまして、

●これです。「おいしいとはどういうことか」紙の本と電子版と、両方あります。

●SUINA室町の大垣書店さんでサイン会をされるそうです。皆さんぜひ\(^o^)/\(^o^)/

●今回も感謝たくさんです。
次は12月にお願いしています(すでに満席)。

草喰なかひがし」さん、また楽しみに伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「おたぎ」朝日カルチャーセンター講座

■ 全国100万人の読者の皆さま、講座報告のエリーでございます。

朝日カルチャーセンター講座、9月は鷹ケ峯の「おたぎ」さんにお願いしました。

大好評でした。今回もお料理は申し分なくよかったし、もてなしも優しく細やか、感動的といっていいレヴェルだったと思います。

●パイナップルと柑橘のジュースでスタート。

●毛蟹がどかんと供されました。ひと皿目からすごいインパクト、満足感に包まれました。

●とろりとしたすっぽんスープに松茸松茸松茸、下に胡桃豆腐。

もうもう、旨いったらないのです。

●これおいしかった、白甘鯛、こんなに旨いか?と目を剥くほど旨味強く、しかし舌触りは優美で、たまらん美味と思いました。

●まぐろもまた、格別のおいしさでした。

●マスカットの白和え、柚子が香り立ちました。マスカットの甘さが際立っていました。

●これがまたおもしろかった、熱々の焼霜鱧。湯気が立った状態で運ばれました。旨旨、熱々といただくと、

●下にはかき氷、梅肉ソースがしみこんで、これがまた旨かったの!!( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

●冷たいものの後には、熱々ぐらぐらの鍋仕立て、ビーフシチューといった趣の牛肉でした。あーこれも旨味強い、後を引くおいしさでした。

●バゲット代わりにこれをと供されたのは焼麩でした。ぱふぱふして、楽しい食感(^o^)(^o^)/ ソースをからめもって味わいました。よいアイデアでした\(^o^)/\(^o^)/

●次は冷え冷えの冷製で、貝柱スープに浸った麺、この麺がまたつるつると口当たりよくて心地いい。あーもう終わらないでほしいこのコース<(_ _)><(_ _)>

●牛すじ入りコロッケ\(^o^)/\(^o^)/ 

ソースがまたくせになる味で、酸味ほどよく味深くて、お皿なめたかったです。

●ご飯セットがまた理想的でした。とりわけ、昆布のたたいたの(白い小皿)に心を奪われたのでした。

●食後の甘味に、いちじくジュレと玄米茶プリン。

「おたぎ」さん、かんぺきと思ったコースでした。

クラブエリーでもまた伺います<(_ _)>

*****************
「おたぎ」電話 075-492-1771

京都市北区鷹峯土天井町18
17:30~20:00LO
毎週水曜休み、

第一土曜日と日曜日休み

2012年7月12日、北大路駅近くで開店

2018年8月23日現在地に開店
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************