■ 一之舟入の桜

■ 全国100万人の読者の皆さま、定点観測のエリーでございます。

4月6日(土)昼過ぎ。お天気に恵まれて、京都市内はすさまじい人出でした。

いつもの場所、一之舟入へ。

●桜は八分咲きという感じ、まだまだつぼみもありました。

●寄るとこんな感じ。

●縦位置にしてみたらこんな感じ。

まだしばらく楽しめそうです。また行ってみます。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■ 道々の桜

■ 全国100万人の読者の皆さま、「桜はべつにそんなに好きではない」などと言うのを、今後もうやめようと思うエリーでございます。「べつにそんなに」と言いながら、日々桜がきれいな道を選びながら走っているからです。

●クラブエリー@「日本料理 藤井」さんに向かう道々で・・・

●夷川発電所

●哲学の道はごった返すような人出でした。これはだいぶ待って撮ったもの。

●「日本料理 藤井」さんからの帰途、その後錦林車庫裏側というか西側のこの道を、しゃーーーっと走ってきました。この道好きなのです。
花吹雪はらはらと。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■ 一之舟入、15時30分ころ

■ 全国100万人の読者の皆さま、ひっしのエリーでございます。人生がやることであふれ過ぎていて。(*_*)(*_*)

しかし花の撮影には出かけるのです。用事で出かけたら、遠回りしてでもこちらへ。

●一之舟入 3月31日(土)15時30分頃、
今日はタテ位置で撮ってみましたー。

●いつものヨコ位置です。

●橋の西側から。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

だいたいがfbアップ後、

詳細を本サイトで、という流れです。

*****************

関谷江里

■「オ・タン・ペルデュ」に薄暮の頃に

■ 全国100万人の読者の皆さま、フランスびいきエリーでございます。激しくひいき。第2の祖国ですから。

●平安神宮のあたりも桜満開です。薄暮の頃です。

●昨日、あまりにも美しい岡崎「オ・タン・ペルデュ」さんの夕刻にテラスへ。
その後寒くなって屋内へ。
3500円ディネをいただきました。組み合わせはたくさんのメニューの中から選べます。

●えんどう豆スープをいただいた後に、
●キッシュロレーヌです。サラダとピクルス添え。

●アシ・パルマンティエ、これ本当に好きです。

●パティスリはババオロムを選び、食後の飲み物はヴェルヴェーヌのアンフュージョン。

●合わせた飲み物はペリエと白ワイン1杯。

おいしくて幸せな夕食でした。

オ・タン・ペルデュ」さん、また伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

fbの後、詳細を本サイトでアップしています。

*****************

■ 京都・街なかの桜あちこち

■ 全国100万人の読者の皆さま、「桜は別にそんなに好きじゃない」などとかわいくないことを毎年言いながら、春が来れば結構桜の写真を撮っているエリーでございます。

一斉に咲いてがらりと風景を変えてしまう桜は、色は薄いしあっという間に散ってしまうしで実にはかないものながら、日本人の気持ちに及ぼす効果は絶大だと思います。

花見弁当に花見酒、桜餅など桜をモチーフにしたお菓子などなど、恐らく経済効果もすごいのではないかしらん。食がらみだけではなく行楽全般も。 

それに理屈抜きに、やっぱりきれいなもんだわ\(^o^)/\(^o^)/

3月29日(木)15:40頃、昼のクラブエリー、その後1軒取材からの帰途です。
●三条大橋から南を見た眺め
●川端通、三条大橋より少し南に下がったあたり
●川端通と縄手通を結ぶ道
●木屋町通三条下ルの、小さな橋の上から。

もう散り始めたところもありますが、いやまだまだ楽しめます\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

だいたいがfbアップ後、

詳細を本サイトで、という流れです。

*****************

■ 一之舟入、日没前

■ 全国100万人の読者の皆さま、一之舟入あたりを偏愛するエリーでございます。
3月29日(木)18時過ぎ、日没少し前の時間です。
●昼間の輝く光でもなく夜のライトアップでもなく、
中途半端でしたねー( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)
次はもうちょっときれいなのを撮ります(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ 一之舟入の桜、早くも満開

■ 全国100万人の読者の皆さま、わざわざ花見に行くことはないけれど、街の中で桜を愛でるエリーでございます。

いつもここです。

●木屋町通押小路、一之舟入、本日3月28日(水)14時過ぎ。満開です。
昨年の記録を見直すと、4月7日に満開でしたから、10日も早いです。

3月26日(月)、13時30分頃です。
前回から3日後ですが、もうだいぶ咲いてきています。

●だいぶ咲きだしています。

3月23日(金)13時過ぎ、もうだいぶだいぶつぼみが膨らんで、咲かんばかりの状態でした。

●白鷺の姿が見えました。

●この白鷺が、実にほっそーい脚です。すっす、すっすと歩くのをしばし眺めました。
細くて真っ白で好きに空飛べてうらやましい(^o^)(^o^)

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ 仏光寺の枝垂れ桜

■ 全国100万人の読者の皆さま、夜桜エリーでございます。

●取材からの帰途、仏光寺通をしゃーと走っていたら、仏光寺さんの大きく開かれた門から桜ライトアップが見えました。

せっかくなのでちょっと境内に入って見せていただきました。

●本当にきれい\(^o^)/\(^o^)/

●今年は本当に開花が早いし、開花から満開までもまた早いと思います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ クラブエリー@桜の「鮨 泰蔵」さん

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー@「鮨 泰蔵」さん、今回の2回めを行ったエリーでございます。

●木屋町通は桜が見事に満開でした。
間違いなく春だー\(^o^)/\(^o^)/

●クラブエリーの欲深い女たち、今日もしっかり楽しみました。
櫛田英樹さん、絵里子さんに感謝いたします。あさって29日、もう1度伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ 夷川発電所のあたり、桜散歩

■ 全国100万人の読者の皆さま、「桜はとりたてて言うほど好きではない」などと言いながら、毎日どこかしらで桜を見上げては写真を撮っているエリーでございます。

●まずこの道を走って、

●ここで東へ折れます。

●わたしの好きな散歩道です。

●夷川発電所のあたりです。ごーっという水音が気持ちいいです。真冬以外はわたしここ大好きです。

●橋の上からの眺めです。

●逆側(西側)を見たらこんな。

うららかな春の日でした。これくらいの気候でずっといてくれたらいいのに。酷暑の夏が来るなんて思いたくないです(*_*)(*_*)

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************