■「祇園にしむら」クラブエリー

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

6月のクラブエリー第2木曜は、「祇園にしむら」さんにお世話になりました<(_ _)><(_ _)>

●クラブエリー@「祇園にしむら」さんは少し久しぶり。

皆さん楽しみにいらしてくださいました。

1階カウンターと2階の奥のお部屋にお邪魔して、ゆったりいただきました。

●いつも通り、胡麻豆腐からスタートです。

●世界一美味と思う鱧のお椀。鱧じたいにほんのり感じられる塩気がジャストで心地いいのです。たたきおくら、糸柚子と。

●夏仕様のガラス器で、鯛、まぐろ。かんぺきにおいしい。

●定番の鯖寿司です。わたしは生鯖(大好きなのに)食べられませんから撮影だけです。

●鯖寿司と同時にじゅんさいが供されました。

●八寸もガラス器にのせられて、涼しげな演出で運ばれました。うすいえんどう豆、白アスパラガス、わかめ、、季節の食材がジャストのおいしさでした。

●焼き物は旨みたっぷりの甘鯛。白ずいきが夏の到来を感じさせます。やわらかいからすみ、これは酒飲みでないわたしでも、ちょっとお酒あったらいいなあと思うものでした。

●鮎は揚物で、さつま芋と共に塩味で楽しみました。まだ小さい鮎はほんのり苦味もあって、これもお酒少しあればいいだろうなあという粋な味でした。

●冬瓜に海老そぼろということですが、

●どこがそぼろなのか~(^o^) ごろんと海老がのっていて、たっぷりのねぎと共に、海老のおいしさと味のしみた冬瓜の食感を堪能しました。

●締めはとろろかけにしたご飯に、雲丹をのせたもの。

わたし自身はご飯にとろろをかけるのは食感的に全く好きじゃなくて(ごめん(^o^))とろろなしの雲丹ご飯にしていただきました。

雲丹がまたメロメロにおいしかった(^o^)/

●水ようかんと、さくらんぼ(佐藤錦)をいただき、ご馳走さまでした<(_ _)>

祇園にしむら」さんさすが熟練の仕事です。やっぱりおいしい、絶対安心と思いました。

●1階奥のお部屋からの眺め。こんなにきれいに改装されていました。

高級感もあって、今どき稀有になってきた、祇園の料理屋さんらしいお店です。

●店主の西村元秀さん、スタッフの皆さんありがとうございました。

そして参加者の皆さんにも御礼申し上げます。

祇園にしむら」さん、季節を変えてまた行きましょう(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「祇園にしむら」NHK文化センター講座

■ 全国100万人の読者の皆さま、4月のNHK文化センター講座報告でございます。

●4月1日、第1木曜、NHK文化センター講座@「祇園にしむら」さんです。
NHK文化センター講座ではしばらくぶりのお願いです。

春そのものの献立でもてなしてくださいました<(_ _)>

●胡麻豆腐に始まり、わかめたっぷりのほたてしんじょう、春の取肴満載の八寸、桜鱒、花山椒と牛肉、筍ご飯と、季節を満喫できました。

●しみじみおいしかった「祇園にしむら」さん春のコースでした。

●店主の西村元秀さん、スタッフの皆さんありがとうございました。

参加者の方々にも御礼申し上げます。

次はクラブエリーで6月に伺います。皆さんどうぞ楽しみに(^o^)/

●「祇園にしむら」さん、お座敷を備えた和食店じたいがどんどん少なくなる中、こちらは伺うたびお花もお軸もゆかしく美しく、お料理だけでなく、文化を伝えるお店だなと思うのでした。

今回も勉強になりました<(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

facebookにもいます。

*****************

関谷江里

■「祇園にしむら」2021年1月

■ 全国100万人の読者の皆さま、2021年1月の「祇園にしむら」さんに出かけたエリーでございます。

華やかなお正月の料理を楽しみました。

●胡麻豆腐で始まります。

●お正月いつもこれ。華やかで好き(^o^)

●白味噌でお雑煮です。お餅入り。

●鯛おいしーい。

●鯖寿司。わたしはこれいただけず、撮影だけ。

●お正月の八寸。金箔がのっているのは黒豆です。

●村沢牛のしぐれ煮。ほんのり甘いすき焼き味です。しっとり美味。

●ぶり大根

●かぶら蒸し。中に雲子、ふき、筍。

●締めは、まぐろのユッケ風をのせたご飯。

●豆腐と湯葉入りのお吸い物。初めが白味噌汁だったからこちらはおすましね。

●ミニもなかの皮にあずき、いちご。

●お花いけをする店主の西村元秀さん。枝ぶりよく、きれいな蝋梅でした。

祇園にしむら」さん、おいしかったー\(^o^)/\(^o^)/

また伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■「祇園にしむら」2020年10月

■ 全国100万人の読者の皆さま、10月最終週の「祇園にしむら」さんに出かけたエリーでございます。

やっぱりものすごくおいしかった\(^o^)/☆☆☆

●胡麻豆腐で始まります。

●鯛のうしお汁

●まぐろ、鯛、いか

●鯖寿司は千枚漬が巻かれる季節になりました。

●万願寺とうがらしとじゃこ炊いたの/ほうれん草と春菊、菊花、椎茸/筋子/子持ち鮎、からすみ、銀杏

●かますの上に雲丹。栗、枝豆、小芋。

●土瓶蒸しで松茸と鱧。

●鯛と野菜のかき揚げのだし茶漬け

●抹茶ロールケーキ、中に小豆クリーム。柿と。

祇園にしむら」さん、やっぱり本当に間違いなくおいしいです。(T_T)(T_T)

Go To Eatにも参入されています。食事券使ってみましたよっと\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「祇園にしむら」2020年6月

■ 全国100万人の読者の皆さま、6月最後の「祇園にしむら」さんに出かけたエリーでございます。

●胡麻豆腐でスタートします。

●鱧のお椀、たたいたおくらと。
夏のこのお椀、かんぺきにおいしいと毎年思います。

あらゆる鱧のお椀でわたしはこれが一番好きだと思う。

●村沢牛と花山椒。すき焼き味です。
アスパラガスと。

●焚き合わせ代わりに鍋仕立てで、鱧、賀茂茄子、わかめ、水菜。これもおいしかった\(^o^)/☆☆☆

●ぐじのお茶漬けで締め。

●食後の甘味に、フルーツと水無月。
●「祇園にしむら
店主の西村元秀さんと二番手岸ちゃんも真面目にマスク姿でした(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「祇園にしむら」のお弁当

■ 全国100万人の読者の皆さま、引き続きお弁当ご紹介のエリーでございます。

テイクアウト花盛りです\(^o^)/
●「祇園にしむら」さんのお弁当(^o^)/
いつものお店の料理と変わらずです。胡麻豆腐とお椀がついていないだけ。

いつもは食べられないだし巻きが入っているのがうれしかったです。

とてもおいしかったー\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆
折り詰め 6000円(税別)。
●内容は、
*****************

・だし巻き、甘鯛の西京焼き、もろこを甘辛く炊いたの、天ぷら(ふきのとう、たらの芽、白魚)、ほたるいか

・お造りは鯛とまぐろ

・焚き合わせは長芋、筍、ふき、一寸豆、おひたし(春菊、せり、花わさび)

・鯖寿司(鯖がアレルギー食材であるわたしの分には鯛のお寿司を入れてくださいました。)

*****************

クール便で発送もしてくださいます。

★鯖寿司だけの注文も従来通り可能です。

祇園にしむら」さん、また次のお弁当を期待しています。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「祇園にしむら」2020年3月のコース

■ 全国100万人の読者の皆さま、なんとかかんとかやっとこさ1週間を過ごしたエリーでございます。
このひと月くらい、とにかく毎日キャンセル対応に追われていて、キャンセルメールが来るごとがっくり残念に思い、でも仕方がないのだ、大変なのはわたしだけではないのだと思いつつも毎日合計10席(以上)は「外出を控えたい」とキャンセルになっていくので、心を病みそうになっていけません。お店には、なんとか約束した人数で出かけたいとただそれだけ思っています。
クラブエリーは「人混み」ではないし、そもそも会合でもないし。その証拠にみんなで「かんぱーい!」なんてのも昔からしません。出た方から好きに飲んでね式。料理は出た方からおいしいうちにすぐに食べてね式。わたし自身が団体行動がほとんどできないし協調性というものがゼロなんで、人にも「みんなと同時に」を強いることはないのです。
*****************
・・・などと言いつつ、旨いものに恵まれた1週間でした。
写真のアップが全然追いついてないのだけど、合間合間にがんばります。
●クラブエリーは25日「プチレストランないとう」さん、26日「新門前 米村」さんにお世話になりました<(_ _)><(_ _)>
●夕食を食べに出かけたのは「祇園にしむら」さん、「青いけ」さん。

●「カフェ・ヴェルディ」さんに出かけて(下鴨本店の方)、ホットサンド3種類いただいておいしかったー\(^o^)/
●そしてご無沙汰をお詫びしつつ、あるお店に4名で出かけてそれもほんとーーーにおいしくて感動\(^o^)/\(^o^)/

以上、写真できるだけ早く出します。
*****************
以下週の初めに伺った「祇園にしむら」さんです。
ものすごく春のコースでした\(^o^)/\(^o^)/
もうわかっているけれど、実に実においしかったわー\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

祇園にしむら」さん、また伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「祇園にしむら」2020年1月のコース

■ 全国100万人の読者の皆さま、週の初めに「祇園にしむら」さんに出かけ、年始のコースをいただいたエリーでございます。

*****************

●胡麻豆腐

●白味噌椀

●お造り

●おせち仕様の八寸

●鯖寿司

●まながつお西京焼

●蕪蒸し(中にたけのこ、ふき、銀杏、生麩)、松葉蟹あん

●鯛梅茶漬、香の物と

●ミニサイズで、オープンいちごもな

*****************

●この時期だけの華やかな器がまた楽しみです。

●塗りのお皿は25年使い続けている鈴木表朔さんのものと教えていただきます。新しいもののように、つやつやです。

●「祇園にしむら」さん、ほっこりなごめる料理に、めでたさ極まる器の連続でした。

また伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「祇園にしむら」2019年12月のコース

■ 全国100万人の読者の皆さま、先日の夜、「祇園にしむら」さんに出かけたエリーでございます。
冬らしいお料理、なごめるお皿の連続でした。

●胡麻豆腐でスタートです。 
●鯛のうしお汁、すだちと
●紋甲いか、まぐろ、鯛
●鯖寿司
●牛カツ、くわい、鯛(本来白子)、
●穴子の下は帆立、銀杏、下仁田ねぎ 
●からすみ
●焼きものは佐渡のぶり、ほうれん草、椎茸、舞茸
●焚き合わせは大根、海老芋、水菜、白味噌仕立て
●蟹ご飯
●ロールケーキがこのごろ定番みたいです。きしちゃん、偉いです(^o^)/
祇園にしむら」さん、また伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

 

■「祇園にしむら」2019年11月のコース

■ 全国100万人の読者の皆さま、「祇園にしむら」さんの記録でございます。

まずは11月から。11月の下旬のコースです。

 ●胡麻豆腐でスタートです。l

●お椀はかぶら蒸し仕立てで、中に松葉蟹とこっぺ蟹合わせたもの!!
蟹を姿でどかんと見せずに、そこはかとなく蟹というのが余裕ね~♪という供し方でした。

●紋甲いか、ひらめ、大間のまぐろ。

●お造りのお皿も大好きな竜田川が出て来てうれし。

●八寸も秋色濃い。

牛カツ、からすみ、銀杏。

●さわらの西京焼き
●焚き合わせは、小芋、海老芋、壬生菜、お揚げ
●鯛茶漬けで締めです。おいしかったー\(^o^)/\(^o^)/
●ロールケーキと柿。
祇園にしむら」さん、安心のおいしさです。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************