■ クラブエリー「祇園にしむら」でお正月

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリーの報告です。

1月15日(火)のクラブエリーは「祇園にしむら」さんにお世話になりました。

ギリギリでしたがお正月料理をお願いしました。

●1階と2階全部貸し切りにしていただいて、明るいクラブエリーができてうれしかったです\(^o^)/\(^o^)/

●お正月の八寸です。

料理はほとんど先週のコースと同じでしたが、

●焼き物、鰤の幽庵焼きが供されたところが違いました。(先日は焼き物が八寸に組み込まれ、揚げものが八寸の後に供されました。)

●今回の献立です。お正月料理は1月の前半、松の内にいただけるもので、後半はまた献立が変わります。

●お正月飾りもきれいでした。クラブエリー、今年もおかげで華やかに始められました。皆さんに会えて、本当にうれしかったです(^o^)(^o^)
祇園にしむら」西村元秀さんとスタッフの皆さんに御礼たくさんです。お世話になりました<(_ _)><(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

 

■「祇園にしむら」2019年1月のコース

■全国100万人の読者の皆さま、年始の「祇園にしむら」さんに伺ったエリーでございます。おいしいのわかっているから、初めからすっかり安心して出かけました。

●「祇園にしむら」さん2019年1月、前半はお正月料理をいただけます。

いつもの通り、胡麻豆腐からスタートします。

●白味噌仕立てのお雑煮で、頭芋やお餅入り。結び橙(だいだい)、細工が細かいです。

●和歌山のまぐろだそう。ものすごく、ものすごく美味。口あたりよくしっとり旨味が広がりました。

●あんまりおいしかったのでまぐろ寿司を所望。

●わたしは大好きだけど鯖は食べられなくなったので、これはパスです。

いつも一緒に行く人の分を撮らせてもらっています。扇面の器きれいです。

●お正月仕様の八寸。松の内はこのスタイルで、細やかな取肴が楽しめます。(来週のクラブエリー参加の皆さんも楽しみに♪)

金箔キラキラの下は黒豆。きんかんの中にいくら。数の子、たたきごぼう、ごまめ、からすみ、くわい。
昨年と違ったのは、焼き物(まながつお)が八寸に組み込まれたことです。

●その分天ぷらのひと皿が登場しました。なんと筍、ふきのとう、れんこん。筍がほくほく食感心地よく、甘みも強くてびっくり。

●鴨と焼きねぎ、鶏肉つくねの治部煮風焚き合わせ。

●締めごはんは松葉蟹の雑炊。

●食後に水羊羹といちご。

何もかも、しみじみにおいしかった「祇園にしむら」さんです。

かんぺきのぺき子ちゃんでした☆☆☆
来週はクラブエリーで伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■「祇園にしむら」2018年12月のコース

■全国100万人の読者の皆さま、週の前半、「祇園にしむら」さんに伺ったエリーでございます。

今月はこんなでした。

●胡麻豆腐でスタートです。

●華麗なお椀で、

●湯葉、鯛、鶏団子、百合根、銀杏。

●鯛、ぶり、まぐろ。まぐろは2種類で、大間と北海道。

白井半七さん(8世)の乾山写し、絵変わり10枚揃いのお皿です。

●このシリーズでいちばん好きな、鳥ちゃんの絵付きのお皿。

●連なって飛んでいる感じがして、なんか好き。鳥の顔もみんな違う。

●鯖寿司は切り方が変わっていました。

あー食べたい\(^o^)/
大好きだったのだけど、京都に来てから食べ過ぎたのか、生鯖がダメになっています。

●器に目が釘付けになりました。ここで屋根付きの「おうち形」の器が出てきたのは初めてです。

●八寸はこんなです。

屋根付きの器の中は下に菊菜の浸し、たいら貝、雲丹、菊花/つぼつぼになまこ/ぶりの幽庵焼き/海老芋/くわいチップ/からすみ/椎茸と豆腐

●舞茸と下仁田ねぎの天ぷら、舞茸の下に甘鯛の天ぷら。

●焚き合わせは鯛とかぶら。

●白味噌汁と、松葉蟹ご飯。

●デザートはグラスに、

●いちごと洋梨、ふるふるのジュレでおいしかったー(^o^)/

●真冬の食材が全部しみじみおいしくて言うことなしー。
器も全部大好きで、白井半七さんのシリーズが出てきたたから大好きな鳥ちゃんのお皿を見せてもらったり、初めて見る三島のお皿や蓋物の器が出てきたのを喜んだり(奥から発掘されたものだそう)、楽しくて安心\(^o^)/\(^o^)/
コースがぱっぱと段取りよく終わるのも好きで(食べるのも早いんだけど)、だいたいいつも19時にスタートして21時には家に帰っています。理想的です。
この日は12月生まれが3名いたのでシャンパーニュをいただきました。
激しく感謝です、ありがとうー\(^o^)/\(^o^)/

祇園にしむら」さん、次はお正月料理をいただきに伺います(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

関谷江里

■「祇園にしむら」2018年11月のコース

■ 全国100万人の読者の皆さま、11月29日(木)夜は「祇園にしむら」さんに出かけたエリーでございます。安心のおいしさと気楽さで、しばしゆったり過ごしました。

●胡麻豆腐でスタートです。

●鯛のうしお椀。かぶら、ねぎ

●まぐろ、鯛、雲丹

●鯖寿司は千枚漬がのせられた冬ヴァージョン。

●(抜いてもらった食材があったので)天ぷらがたくさんになった八寸。

舞茸、昆布締めにした鯛、平茸、さつまいもの天ぷら。くわい餅、銀杏。つぼつぼに筋子。

●鴨ロースを別皿で。脂部分をはずしてもらっています。

●焼き物はぐじでした。

●魚を食べ終えると鴨ちゃんが出てきてうれし(^o^)(^o^)

●湯葉あんかけの焚き合わせ、ほっこり温まってこれ大好きです。

大根、紋甲いか、揚げた生麩、万願寺とうがらし。

●店主の西村元秀さんと、二番手の岸ちゃん、いま2名態勢で頑張ってられます。

●岸ちゃんの頑張りなしに「祇園にしむら」さんはない(^o^)(^o^)/

●締めはこっぺオム丼、蟹味噌あん、下は鯛ご飯です。
これが天国的に旨旨旨でした☆☆☆

●香の物と、最後のお椀は白味噌(^o^)/

●フルーツはジュレ寄せになっていて、マスクメロンとラ・フランス。
気持ちがなごむ夕食でした。
祇園にしむら」さん、また来月\(^o^)/\(^o^)/  

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「祇園にしむら」2018年10月のコース

■ 全国100万人の読者の皆さま、何軒分も写真溜めすぎなのだけど、最近のものからさかのぼります。

30日はなじみの場所、間違いのない料理でなごんだエリーでございます。

10月の「祇園にしむら」さんに行ってきました。
おいしいのわかっているからすっかり安心して、気持ちゆるゆるに。お椀もお造りも焼き魚も焚き合わせも、かんぺきのぺき子ちゃんにおいしかった\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

●胡麻豆腐で始まります。

●お椀はかぶら蒸し、下にぐじ、舞茸、椎茸、平茸、松茸、百合根。薄葛仕立てでとろっとして、ほんとーーーに美味でした(T_T)(T_T)

●お造りは鯛とまぐろと雲丹。

●鯖寿司には千枚漬がのせられる季節になりました。

●八寸は、雲子、銀杏、牡蠣の天ぷら、くわい餅、栗、さつまいも天ぷら(銀杏形)鴨ロース、キャベツ、すじこ

●焼き物はさわらの味噌漬け、理想的な焼き加減。

●白味噌仕立ての焚き合わせ。粟麩、万願寺、小芋、大根。これ天国でした。

●まぐろと鯛のお茶漬け。これも天国。

●フルーツは柿、梨、キウイ。白ワインのジュレ。

●バカラの赤い猫っち。

●お花いけもきれいでした。

祇園にしむら」さん、ゆったり余裕を感じさせる料理です。おいしくて、楽ちんで、リラックスできます。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ クラブエリー@「祇園にしむら」秋

■ 全国100万人の読者の皆さま、ごきげんエリーでございます。今週もクラブエリーやりましたー\(^o^)/\(^o^)/
まず19日(水)に、「祇園にしむら」さん。
カウンター、お部屋、お部屋とお邪魔して、秋のお料理をいただきました。
器もしつらいも美しい\(^o^)/いつもながらおいしい\(^o^)/心から安心\(^o^)/
えらい盛り上がり方で、わたしが店主さんにお願いするより先に、会員の皆さんが「ぜひお正月にまたやりましょう!」って店主さんに直接お昼営業の交渉をしてくれてんの(^o^)(^o^)(^o^) 
クラブエリーおもしろいです\(^o^)/\(^o^)/

●きれいでした、秋色深い八寸でした。

●以下順番にいきます。

●西村元秀さんありがとう<(_ _)><(_ _)>
スタッフの皆さんもありがとうございました<(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「祇園にしむら」2018年8月のコース

■ 全国100万人の読者の皆さま、好きなところには通い詰めるエリーでございます。

8月5週目の「祇園にしむら」さんです。
●白味噌仕立ての鱧のお椀が圧倒的においしかったのです。\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆☆☆☆
最初のお椀が白味噌だった分、最後の焚き合わせにお椀仕立てで牛肉と松茸が供されました。絶妙な流れでした。ほんとよかった(^o^)☆☆☆
以下順番にいきます。

●いつもの胡麻豆腐でスタートしました。

●次にお椀です。これが鱧+白味噌の組み合わせで、実によく合っていたのです。

●鯛とまぐろ、鱧です。

●鯖寿司、わたしはある時から鯖がダメな体質になったので、これは撮影だけ。

●八寸が、手前から、とうもろこしの天ぷら、いちじくの天ぷら、枝豆、丸十、鮎の有馬煮、つぼつぼに鱧の子の塩辛、散っているのは銀杏。

●焼き物はかます。焼き加減かんぺきです。

●最後の焚き合わせはお椀仕立てで松茸みっちりに牛肉、芽ねぎ。

●ご飯は炊き込みご飯。松茸、鶏肉、にんじん、ごぼう。

●最後にシャインマスカット。

祇園にしむら」さんしっとりいい感じです。落ち着いてなごめます。心底おいしいと思います。洗練されていて、底力のあるおいしさです。

9月はクラブエリーもお願いしています。まだお入りいただけます。いらしてください\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ クラブエリー第3金曜「祇園にしむら」

■ 全国100万人の読者の皆さま、いろいろのせいでサイトの世話が全くできない日々が続き、写真を溜め過ぎてしまったエリーでございます。ひっしで追いつきます!

●まずクラブエリー報告です。先週は18,19,20日で3軒で行いました。
1)7月18日(水)、「京、静華」さん前週についで2回め開催、
2)7月19日(木)、「リストランテ 野呂」この夏2回め開催、

3)7月20日(金)、そしてしばらくぶりの「祇園にしむら」さんです\(^o^)/\(^o^)/

●この日も気温38℃とか39℃とかで、熱々ギラギラの日でした。外にいるだけで、暑さに圧倒されそうでした。(*_*)(*_*)

でもでも、すてきなお料理で迎えられたのです。

●7月のコースはこんなでした。全然お昼用ではなくて、夜と同じでした・・・感謝。<(_ _)><(_ _)>

●安定安心のお料理のおいしさで、もちろん、ものすごく好評でした(^o^)/☆☆☆

●こんな感じで、1階カウンターとお部屋、2階お部屋とお部屋で4スペ-スに25名で伺いました。

●店主の西村元秀さん、顔は怖いが(ごめん(^o^))すごーく優しい方で、またクラブエリーお昼開催をと皆さんからリクエスト沸騰状態に。

●「お昼はもうしない、これが幻の回」と言ってらしたのに、結局(わたしじゃなくて)みんなに説得されて秋に再びお昼貸し切りをやっていただけることになりました。
なんて頼もしいクラブエリー\(^o^)/\(^o^)/

●お料理だけでなく絵やお軸についても解説していただきました。

●祇園祭仕様です。お花はほとんどのお部屋に檜扇(ひおうぎ)が飾られていました。

●岸ちゃん=岸本孝之さんにもお世話になりました\(^o^)/
西村元秀さん、岸ちゃん、スタッフの皆さんに感謝。
熱暑の中でもめげずに来て、もりもり食べるクラブエリーの強者の皆さんに感謝。

次回のクラブエリー@「祇園にしむら」さんは9月19日(水)にやります。残席わずか。参加希望者は早めにお申し込みくださいー(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「祇園にしむら」2018年6月のコース

■ 全国100万人の読者の皆さま、6月18日(月)は地震で目覚めたエリーでございます。寝たのが朝の5時半~6時前くらい。だから熟睡状態からたたき起こされて、「すごい揺れだー」と唖然呆然としました。京都市中京区は震度5強とか。こういう時、ぼんやりしていないで行動すべきことがあるんだろうが、ただあわわとしていました。被害は幸い何もなかったけれど(そしてクラブエリーもない日でした)、大阪方面はひどかったようで、知り合いでも家の中がめためたになった人やらガスが止まって不便にしている人やら。早い復旧を祈ると共に、余震がないように、どなたも無事であるようにと思っています<(_ _)><(_ _)>
*****************

■ 6月18日夜は「祇園にしむら」さんへ。祇園の人出は明らかにいつもより少なく、お店はやはりキャンセルがたくさんあったようです。他のお店も同様で、残念だけどこういう時はしょうがないですよね。

さて2018年6月の料理は・・・

●いつもの胡麻豆腐でスタート。

●優美な鱧のお椀はじゅんさい入り。

●雲丹、下に一口のご飯。

●いつもの鯖寿司。わたしはこれ撮影だけ。おいしいんだがなあ(T_T)(T_T)

●食べやすい八寸。鮎は山椒の香りが目覚ましい。これに、

●からすみが後から追加されました。

●鯛の皮が粋な一品になって出てきました。

●ぐじ焼きは理想的な焼き具合と塩加減。そして

●冷たい焚き合わせは、洗練のにしん茄子。ずいきとスナップえんどう、冬瓜と合わされて、旨味も食感も高雅でエレガント。

●ご飯は鱧の天丼。

全部するりと食べやすい夏のコースでした。

●佐藤錦とピオーネ。

●今月もほんとーーーにおいしかった、
6月の「祇園にしむら」さんでした(^o^)(^o^)/☆☆☆

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「祇園にしむら」2018年5月のコース

■ 全国100万人の読者の皆さま、いろいろ詰まりに詰まっているけれど、ご機嫌エリーでございます。5月31日夜の、「祇園にしむら」さんの記録です。

●祇園情緒色濃い界隈、すっきり美しいお店構えです。

●胡麻豆腐でスタートします。定番だけど、毎月器が違います。

●鱧のお椀キターーー\(^o^)/\(^o^)/

細かく包丁が入って、塩気ほどよく、口に入れるなりほろほろほぐれるこの鱧のおいしさ、比類ないと思います。

おくらを叩いたのと。吸い地の風味の良さも格別です。

ほんとーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーにおいしい☆☆☆

●雲丹の下にご飯粒が隠れています。ひと口のお寿司という感じ。

●お造りは鯛が薄造りで出てきました。ちり酢も添えられました。

●鯖寿司、おいしいですよー! というわたしは生鯖を食べられなくなっています。大好きなのに。(*_*)(*_*)

●八寸は、グラス入りのじゅんさいから時計回りに、もずくと蛸(これは鯛。わたしは蛸食べない)、からすみ、すずきの幽庵焼き、白ずいき。たいら貝、百合根、きゅうり、三つ葉の和えたの。

●天ぷらはアスパラガス、ヤングコーン、稚鮎、見えないけれどそら豆。この魚の器は初めて見ました。秘蔵の器だったとか。
ほくほく、サクサクで、揚げ具合は理想的です。

●賀茂茄子に、鯛の子。中に長芋、ほうれん草。とろとろのあん。みょうが、大葉、海苔、糸かつお。

●とろろご飯です。

●とり貝が仕込まれていました。

●食後のフルーツは枇杷と甘夏。

リラックスしきって、すっかり気が緩み、なごんだ夕食でした。

安定・安心のおいしさです。食べないでもおいしいのもうわかっているけれど、でもまた食べたーい\(^o^)/\(^o^)/

●お花活けはシンプルにあじさい。

祇園にしむら」さん、また伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************