■「Cenci チェンチ」2020年7月

■ 全国100万人の読者の皆さま、せっせと写真を整理するエリーでございます。

講座でもクラブエリーでもなく出かけて、アップできていませんでしたシリーズその1、7月末の「Cenci チェンチ」さんです。
めざましくすてきだったコースです。
食材の組み合わせが見事、お皿にのっているものすべてが完璧に美味、添えてあるものがまた主役を張れるほど存在感があり、しばしば意表を突かれる思いをしました。ほんとーーーにおいしかった\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

●ペルシュウとブッラータで始まりました。

●乳酸発酵をさせた野菜(ピュレ状になっていて形はない)入りのがスパチョ、あじ、上にカヴィア、じゅんさい。

ガスパチョ部分がめざましく美味、あじもものすごく美味。

仮にここまでの2皿で終わりだとしても圧倒的に幸せと思いました。

●「茄子 アオリイカ」と書いてあるだけなのだけど、パスタのお皿でした。

●いかすみを練り込んだパスタだから口をマックロにしないで済んで、旨味だけ味わえるというの、これ本当にいいと思います。

あおりいかの舌ざわりがまたよいの。

●鮎の身とパリパリの骨、下に粒粒の食感が楽しかった米。

おだしがまた美味、意表を突かれる深みのあるおいしさでした。

●ズッキーニ、今帰仁アグー豚、バジル。

●野菜はズッキーニ、ラディッシュ、コリンキーにクレソンやレタスなどのサラダ、フレッシュ水茄子(乳酸発酵)。バジルとにんにくのソース。

アグー豚の、皮をパリパリに揚げたのと、肉を香りよく焼いたのと。

●鳥取和牛とのことです。

牛肉がおいしいのはもちろんですが、

●添えてあるこの粒粒部分に、何これ?と仰天しました。どんぶりで食べたいほどおいしかった(T_T)(T_T)

にんじん、キヌア、レモン、クミン、はちみつ、葉とうがらしのペーストと教えてもらいました。

フェンネルの花も見えてますよね。

●パスタは選択できますが、わたしは問答無用でトマト、鰯、ペリーラのスパゲッティ。

ペリーラ=紫蘇のベビーリーフで香りが好き。鰯とトマトの香りと旨みでもう理想的。松の実をローストしたものがたっぷりあしらわれていて、これがまたふわああああああああああああああああああああああああああと香ばしい。

ああもう本当においしい。

●カンノーリはリコッタ、ピスタチオ、ラムレーズン、ドライマンゴー、アーモンドのカラメリゼしたの。

●とうもろこしの冷菓とアマゾンカカオ

●赤紫蘇グラニテやらルバーブやら鮮やかに酸味が際立つものが添えられた桃。
うーこれはわたしは桃だけでいい。夏の粋な味覚を解さずごめん。食事は甘く終わりたい。酸いのは人生だけでいいのだ(^o^)/

●アンフュージョンでごちそうさまでした<(_ _)>

心に響くおいしさと思った「Cenci チェンチ」さんでした。また伺います\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「チェンチ」クラブエリー第3金曜

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリーをおこなったエリーでございます。7月17日(金)クラブエリー第3金曜で「Cenci チェンチ」さんに伺いました\(^o^)/\(^o^)/

●階上のテーブルもお部屋も全部貸し切りにしてくださって、うれしかったクラブエリーでした。

●ペルシュウとブッラータで始まりました。

●全部おいしそうでしたー\(^o^)/わたしはうろうろして皆さんとお話しすることに徹したので、来週お料理をいただきに出直します。

坂本健さん、ぶんぶん、ももちゃんありがとう\(^o^)/

「Cenci チェンチ」さんまた来週。\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■(さかのぼって)「チェンチ」に牛肉を食べに

■ 全国100万人の読者の皆さま、「チェンチ」さんに牛肉を食べるために出かけたエリーでございます。

(お盆休みの間の話。さかのぼってのアップです。しばらくしたら正しい日付にします。)

●「チェンチ」さんやっぱりよかったです\(^o^)/\(^o^)/
●「チェンチ様」宛の肉を先日南草津の「サカエヤ」さんで見て、チェンチ様でいただかないとと思い、行ってやっぱりよかったです。
なぜかこの日の「SAISIR」さんが、予想と違っていて・・・謎でしたが、今日いただいておいしかったので気が済みました。

●これね。北海道の放牧牛で赤牛というので、14歳経産牛と伺いました。熟成させることで旨味を強くしているのだと。黒にんにくソースと。
他にとりわけ感動深かったのが、

●冷製パスタ、牡蠣とレモンとおくら

●鮎の骨からとっただしと鶏節のだしを合わせたスープに浸った魚の一品。くえ、賀茂茄子素揚げ。吉田牧場のパルミジャーノ。

●鮎炭火焼きときゅうりと花穂紫蘇のスパゲッティ

●アマゾンカカオで作った、食感がわらび餅のようなふるふるのドルチェ。


●「チェンチ」さん、よかったですー\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■ クラブエリー「チェンチ」で冬料理

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリーの報告です。

●お世話になったのは岡崎の「チェンチ」さん、今回も大好評でした。

●この独特な、ドラマティックな造りがまた素敵なお店です。

*****************

(1ドリンクの後、)

・ペルシュウ
・よこわ、きのこ、オリーヴ
・チーマディラーパ、雲子、アヒパンカ
・ほうれん草、ズワイ蟹、アーモンド

・蕪、ととりこ黒豚、黄柚子
・キャベツ、牡蠣、七味、スパゲッティ

・カンノーリ
・柑橘、ピスタチオ
・洋梨、黒文字、アマゾンカカオ

・カフェ、紅茶など食後の飲み物

*****************

 

●店内の風情よしサーヴィスよしお料理格別よしで、また開催をの希望多数でした。本当によかった\(^o^)/\(^o^)/
チェンチ」シェフの坂本健さん、スタッフの皆さん、お世話になりました、御礼申し上げます<(_ _)><(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ クラブエリー@「チェンチ」

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告のエリーでございます。10月最後はクラブエリー@毎回すごい人気の「チェンチ」さん\(^o^)/\(^o^)/

全席貸し切りにしていただいて、おかげでクラブエリー盛り上がりました。よかったーー(^o^)(^o^)/☆☆☆

●坂本健さん、ぶんぶん、桃ちゃん、スタッフの皆さんに感謝。参加してくださったメンバーの皆さんもありがとうー テンション激しく上がりました。
チェンチ」さん、次は1月にお願いしてきました\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ NHK文化センター講座「チェンチ」

■ 全国100万人の読者の皆さま、講座報告のエリーでございます。

7月5日(第1木曜)はNHK文化センター講座のお昼で、岡崎の「Cenci チェンチ」さんにお世話になりました。
なんて精緻で細やかで、それでいてしみじみ美味な料理。ずば抜けてよいコースだと思いながらいただきました。

●16名でお邪魔しました。

●取引先のクレジット入りのメニュー、とてもいいです。

●ふわふわふわのペルシュウ、ズッキーニ花のフリット、できたてのモッツァレラ。

BON DABON」多田昌豊さんによって、岐阜の豚で作られた24か月熟成のハムです。

●「夏野菜 いか」

●剣先いか、アヴォカド、トマト、カシューナッツ、リコッタクリーム、海ぶどう、オニオン、おくらの花、少しピリ辛風味。

きれいにデに(さいころ状に)切ってあって、口当たりがとてもいいのです。

●「じゃがいも パプリカ シマアジ サラダセロリ」

●こんどはサラダセロリの茎に合わせてジュリエンヌ(千切り)に切ってあって、口当たり心地いいです。素揚げにしたケイパーが粋なアクセントでした。しまあじのカルパッチョなんだけど、魚以上に野菜の存在感が大きかったお皿です。ピクルスにしたパプリカも香味、色ともに鮮やかでした。もうここまでの3皿だけでもおいしくて感動深くてメロメロになってます。

●「緑野菜 賀茂茄子 桜海老 木の芽」

●賀茂茄子は素揚げされています。下に忍んでいるのが丸麦、とうもろこし、スナップえんどう、木の芽、バーニャカウダソース。桜海老で作ったパリパリのチップ。

●「あさかぜ胡瓜 鮎 穂紫蘇 スパゲッティ」

鮎がものすごく香ばしくて、きゅうりとよく合い、穂紫蘇が香りを添えていました。塩気もほどよく、食べ続けていたいと思ったパスタでした。

●「茄子 唐辛子 土佐赤牛」

メイン料理で、赤牛のかいのみです。牛肉じたいがもちろんおいしいのだけど、焼き茄子のピュレが、焼きの濃厚な香味ととろりんとした食感で幅を効かせていました。ほんとおいし☆☆☆ 万願寺とうがらしが食感と色みを添えて、さらにタプナードソースがまた旨味を与えていました。何重にも美味が重なったお皿。

●カンノーリ。ヘーゼルナッツ、ショコラ。

●「柑橘 ジン 山椒」

●ジンのグラニテです。ものすごく爽やかです。愛媛の美生柑、下に実山椒のジュレ。目の覚めるようなグラニテでした。これも忘れがたくおいしかったわ(T_T)(T_T)

国産(岐阜・「辰巳蒸溜所」)のジン使用とのこと。

●「桃 蕎麦」

蕎麦のジェラートに、チーズのスフレ。桃。クランブル、ヴァニラのムース。

これもすごくあれこれの組み合わせながら、完璧な調和でした。

●食後の飲み物はカフェや紅茶などから選べました。わたしはアンフュージョンで締め。

いやもう見事なコースでした。ひと皿に使われる食材は多様ながら、切り方や調理ですべてが絶妙に調和していて見事。リズムよく食べられました。どのお皿も、才気があふれていて、ものすごくおいしかった☆☆☆

 ●坂本健さん、ぶんぶん、ももちゃん、スタッフの皆さんありがとうございました。
「Cenci チェンチ」さん、10月にまたクラブエリーをお願いしてきました(^o^)/ クラブエリーの皆さんどうぞ激しく楽しみに。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ クラブエリー@「Cenci チェンチ」

■ 全国100万人の読者の皆さま、ごきげんエリーでございます。

2月28日(水)お昼、クラブエリーやりました\(^o^)/\(^o^)/
皆さんお待ちかねだった「Cenci チェンチ」さんにお世話になりました。3年ぶりの開催、もっと早くやればよかったー(^o^)(^o^)

■ 全館貸し切り、26席全席が募集後一瞬で埋まったのでした。また秋にでも開催をという声多数・・・皆さんが繰り返し行きたいと希望されるお店は、やっぱり特別な魅力があります。

■ オープンキッチンです。中央がシェフの坂本健さんです。

■ メニューはこんなでした。これに1ドリンク(選択可能)をつけていただきました。以下お料理順番にいきます。

■シェフの坂本健さん、サーヴィスのぶんぶん、ももちゃん、たくさんのスタッフの皆さん、よくしていただきありがとうございました。本当に好評でした。
「Cenci チェンチ」さん、また必ず伺います\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■「チェンチ」12月の夜コース

■ 全国100万人の読者の皆さま、引き続き12月の記録で未アップ分をご覧に入れるエリーでございます。12月の最終週の後半に、「チェンチ」さんに伺いました。

「チェンチ」さん大好きな方にお誘いいただいて(もちろんわたしも大好き)、4名で訪問。お昼でしたがいただいたのは夜のコースです。 

どのお皿もものすごくオリジナリテを感じさせて瞠目のおいしさ、ほんとおいしい、おいしい、とうわごとのように繰り返しながらいただきました。

img_8549-jpga

●ペルシュウ

作りたてのモッツァレラ、その下に安納芋のフリット。

img_8555-jpga

●グリッシーニと、

img_8553-jpga

●フォカッチャ

img_8556-jpga img_8559-jpga img_8560-jpga

●大根、柿、まぐろ

片面を炙っためばちまぐろに、大根いろいろ。下に大根もち。黒大根、青大根、紅しぐれ、紅くるり、白大根(おろし)。

柿のソース、おろしたからすみ。

img_8564-jpga img_8566-jpga img_8569-jpga

●ほうれん草、ピスタチオ、蟹

ほうれん草を練り込んで作った緑色のクレープに、ずわい蟹の身、こっぺ蟹の内子と外子、蟹みそ。フロマージュブラン、砕いたピスタチオ。ほうれん草。

img_8570-jpga img_8572-jpga

●百合根、海老、マジヤクリ

百合根だしに浸った百合根のニョッキです。本当の雲子のところをこれは海老に差し替え。マジヤクリはらはらたっぷりと。

上にかぶせられているのは、パルミジャーノをパリパリの板状にしたものです。

img_8574-jpga

●白菜、豆乳、鰤、黄柚子

とりぶしベースの豆乳スープに柔らかな白菜、鰤の炭火焼き。アンコールペッパー、柚子バーニャソース

 

img_8581-jpga

●鹿、根菜、ガラムマサラ

蝦夷鹿は火を入れてからペルシュウで巻いてパン粉つけて焼いてあります。れんこん、京にんじん、堀川ごぼう、十勝マッシュルーム、根セルフイユ。根セロリのピュレ。赤ワインソースガラムマサラ風味!!

img_8585-jpga

●3種類から選択できるパスタ、これは九条葱と氷魚、山椒の香り

img_8587-jpga

●これは菊菜と牡蠣

img_8588-jpga

●(ここらかは甘味で、)カンノーリ

エスプレッソの風味、中にクランベリー

img_8591-jpga

●ヘーゼルナッツ、チョコレート

ボネです。

img_8593-jpga

●グラニースミス

グラニースミス(青りんご)を焼いたもの、下はクレーム・シブースト、ラム酒の香りのヴァニラのアイスクリーム。りんごのピュレ、カラメルソース。

img_8594-jpga

●食後のカフェにはカプチーノをお願いしました。これは雪だるまだって。

img_8597-jpga●孔雀模様もありました。

チェンチ」さん、本当においしい、独自の料理が楽しい、雰囲気すてき、寛いでゆったりできる、サーヴィスほどよい、また来たくなる・・・と、いいことずくめのお店なのでした。

一緒にいただいた3名の皆さまに御礼申し上げます<(_ _)><(_ _)>

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
以前のサイト(10年分・4285記事)は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■ 朝日カルチャーセンター講座@「チェンチ」

■ 全国100万人の読者の皆さま、ごきげんエリーでございます。朝日カルチャーセンター講座(毎月第2木曜)、5月のお昼を「チェンチ」さんにお願いしました。初めから安心して出かけました、皆さん間違いなく喜んでくださるだろうと。で、今日も感激しました。お料理もサーヴィスも、ほんとーーーによかったのです。☆☆☆
IMG_5347.jpga

●いつものペルシュウとできたてのモッツァレラ、中に仕込まれていたのは・・・

IMG_5351.jpga

●そら豆のフリットでした。

IMG_5355.jpga

●千葉のまぐろを少し炙ったものに、うるいやぜんまい、菜の花など春の野菜、トマト。下にバーニャカウダソース、ふきのとうの香り。粗めにおろしたからすみ。

ふきのとうの香りのバーニャカウダソースには意表を突かれました。お皿全体すばらしい調和で、すんごくおいしかったです。

IMG_5356.jpga

●富山のほたるいかが、ブリッジ状に置かれた熱々サクサクのパイの上に整然と並べられています。下に玉ねぎを甘く炒めてほとんどクリームのようにならめかにしたもの、その下は同じ玉ねぎでもさらさら状のピュレ。上にマスタード風味のソース。スプラウトがアクセント。これも、ほんとーーにおいしいと思っていただきました。

IMG_5361.jpga

●塩気が効いた、パルメザンのパリパリのシート状のトッピングをくずさずそっといただき(本当は砕いてまぶしてもいいのだろうけれど)、たっぷりの野菜を楽しみました。アスパラガスに水茄子にあさかぜ胡瓜などいろいろ。下にフロマージュブランのソース、そして中に温泉玉子が仕込まれていました。

IMG_5363.jpga

●こんな風にくずしからめていただきます。これも塩気も温度もクリーミーさも軽やかさも、完璧と思ったお皿でした。ほんとーーにおいしかった☆☆☆

IMG_5368.jpga

●塚原の筍に、脂ののったしっとり柔らかなのどぐろ、下に粒粒のパスタです。魚の骨から取ったスープということ・・・スープだけで夢のように美味なのに、花山椒の香味が効いて粋な味でした。旨過ぎ天国と思いました。

IMG_5370.jpga

●粒粒はサルディニアのパスタ、フレーゴラです。つるんとして、いい食感です。

IMG_5371.jpga

●メインの肉料理は仔牛です。優しい舌ざわりで穏やかなおいしさ、そこにフランスの白アスパラガスがよーく合ってました。粉々は黒オリーヴと小麦粉で作られたもの。ふんわり風味を添えて、まーほんとーーにおいしかった(*_*)(*_*)(*_*)

IMG_5374.jpga

●スパゲッティは鯛の白子で和えてあってとろりとクリーミー、軽やかだけど強烈な美味でした。わらびと海苔が食感と香りを加えて、ほんと申し分なくおいし☆☆☆ 

食材の選び方も組み合わせも口に入る時の温度も食感も味も軽やかさと濃厚さの加減も何もかも、完璧な料理だったと思います。

IMG_5382.jpga

●ここからドルチェで、カンノーロ。マスカルポーネとドライクランベリー入り。

IMG_5383.jpga

●抹茶のムース、その下に黒糖のアイスクリーム。アメリカンチェリー。

IMG_5385.jpga

●レモンのソルベ、リコッタチーズ、カスタードクリーム。底にカフェ風味のスポンジ。

IMG_5389.jpga

●わたしは事前にひっそりお願いして、レモンソルベだけはずしてもらおうと思ったら、チョコラータになってました・・・激しくありがとう\(^o^)/\(^o^)/

IMG_5390.jpga

●食後の飲み物にはアッサムティ、牛乳添え。

IMG_5345.jpga

IMG_5339

●このスペースでいただきました。坂本健さん、ぶんぶんや桃ちゃん、他スタッフの皆さまに御礼申し上げます。いらしてくださった皆さまもありがとうございました<(_ _)><(_ _)>
Cenci チェンチ

****************************************************

本サイトは10年間の記録であるココログニフティ
関谷江里の京都暮らし(4280記事)

から移転・新装したものです。

****************************************************