■「SAVORY セイボリー」の昼コース

■ 全国100万人の読者の皆さま、もう少し12月の写真アップを頑張るエリーでございます。12月最後の週に出かけた「SAVORY セイボリー」、大好き「八百一本館」さんの3階にあるレストランです。2013年のオープン時の夜に伺ったきりでしたが、メニュー構成などオープン時とはだいぶ変わったとのことで、期待して伺いました・・・行ってよかった、大満足だったのです\(^o^)/\(^o^)/

img_8387-jpga

■ 眺めがいいです。3階の大部分は畑になっているのです。

img_8389-jpga

■ 昼はA~Cの3コースがあります。せっかくですからいちばん品数が多いのをいただきました。

img_8395-jpga

●まずパンが供されます。ポテトパンとバゲット。これは1階「THE BREAD」で売っているものと同じです。

img_8400-jpga

●季節野菜の盛り合わせオードヴル、生ハム添え
img_8404-jpga

img_8401-jpga

●野菜いろいろ食べられて楽しい、おいしい☆☆☆ 野菜ひとつひとつにディップやらソースやら合わせてあってお手間入りです。一気にテンション上がりました。

img_8407-jpga

●かぶらと紅ずわい蟹の茶碗蒸しスープ、柚子の香り

img_8411-jpga

●香りよし口当たりよし旨みたっぷりでおいし☆☆☆ スプーンに写り込みごめん。笑。

img_8414-jpga

●牛フィレ肉のステーキ、赤ワインソース。肉と同じくらいの量感でもって野菜が合わされています。これも食べ応えがありました。満足感でいっぱい。

img_8415-jpga

●こんな感じ。スイスチャードやらシャドークイーンやら見えてるでしょ。価値ありました。

img_8391-jpga

●デセールは選択です。甘いものより、この時はフロマージュが欲しくて、お菓子は次回いただくということにして・・・

img_8417-jpga

●これです。ブリー、スティルトン、ミモレット。とても満足。

img_8422-jpga

●食後の飲み物はカフェを選択しましたが、これは好みが分かれると思います。ものすごく酸味の強いカフェだからです。この食事で、これだけはわたしに合いませんでした。サーヴィスの田村英志さんにも伝えましたー。ごめん。次に伺う時は紅茶にします。

img_8390-jpga●今回のコース、カフェ以外は大満足でしたが、他も気になります。コースのAとBはこんな感じです。今度は軽めのBをいただいてみようかと思います。

近日中にまた伺います。

*****************

SAVORY セイボリー」電話 075-223-2320

京都市中京区東洞院通六角上ル東側、「八百一本館」の3階

11:30~15:00LO、18:00~22:00LO

水曜休み

2017年の年始は、1月3日(火)から営業、4日(水)は臨時営業されるということです。

*****************

*****************
本サイトは2016年5月8日にオープン。
以前のサイト(10年分・4285記事)は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■ 肉よ肉 その2「ビストロ ヤナギハラ」

■ 全国100万人の読者の皆さま、24時間365日都会が好き、肉食女のエリーでございます。

22:30LOでありがたい「ビストロ ヤナギハラ」さん、前回のシュークルート食べの訪問で、次はこれをと決めていたものがあり、先日また伺ったのでした。

img_7864-jpga

●田舎風肉のパテ、これは前々回いただいた時と違って大ぶりのフォアグラ入り。(わたしはフォアグラなしの方が好きでした。ごめん<(_ _)>)

img_7869-jpga

●牛ほほ肉の赤ワイン煮込み。肉はほぐほぐとほぐれてしっとり、理想的なブフブルギニョンでした。

img_7871-jpga

●カスレです☆☆☆これどうしてもいただきたくて、キープお願いして出かけたのでした。鴨コンフィ、ソーセージ、豚肉煮込み入り。

img_7866-jpga

●これは前回、前々回ともいただいた、生ハム、柿、フロマージュのサラダ。

img_7867-jpga

●フロマージュは、カマンベール、ロックフォール、エポワス、ミモレット、コンテなどありったけ入っているとのこと。これすごく好きです☆☆☆

img_7877-jpga●デセールにクレームカラメル。これも理想的な食感、たまご感、甘さでした。カラメルソースおいし。

一緒に行った方は柚子コンフィチュールを添えた、ヨーグルトのソルベを召し上がっていました。その柚子コンがおいしかった(*_*)(*_*) あ、柚子コンて柚子コンフィチュール

ビストロ ヤナギハラ」さん、また伺います。

●2016/2017年の年末年始は、31日まで営業/1月6日(金)から営業。

*****************
本サイトは2016年5月8日にオープン。
以前のサイト(10年分・4285記事)は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■ クラブエリー第3金曜@「ジュメル29」

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告のエリーでございます。

img_8102-jpga

■ クラブエリー第3金曜@「Jumelles29 (ジュメル29」さん。

夜営業のお店ですが、店主の村上章さんにひれ伏してお願いして、昼の貸切営業をしていただきました。16名でお邪魔しました。

img_8096-jpga

■ こんなコースを組んでいただきました。「ジュメル29」さんにおいて必ずいただきたい、

img_8083-jpga

■ ひよこ豆ペーストとチーズのフリットや、

img_8087-jpga

■ うにのプリンを出していただきました。

img_8095-jpga

■ 肉料理は蝦夷鹿のカルパッチョ、メイン料理に煮込んだ尾崎牛のソテを出していただきました。

img_8098-jpga

■ これもここで必ずいただきたい、オマール海老のソースをかけた海老のムース。悶絶旨いです。

img_8101-jpga

■ ショコラのデセール、その後カフェをいただきました。

img_8112-jpga

■ 気楽に女同士で盛り上がって、出てくるおもしろいエピソードの数々\(^o^)/\(^o^)/笑いに笑ったり、こういう風に→( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)激しくあきれ驚いたり、びっくりするような話がたくさん出てきます。実人生は小説より奇なり。たくさんの方々の話を伺うことで、わたしも幾重もの人生を生きているような気になります。クラブエリーをやっているわたしがいちばんおもしろがっているかもしれません。女に生まれて楽しくてよかったなーと思っています。おいしいものがあれば、こうして皆さん来てくださるのです・・・感謝すべきは引き受けてくださる店主の皆さまです☆☆☆

img_8116-jpga

■ 村上章さん、ありがとうございました<(_ _)><(_ _)> お昼営業をしてくださったおかげで、何人もの(食欲旺盛な)女たちが喜びました。わたしも喜びました\(^o^)/\(^o^)/
スタッフの方々にも御礼申し上げます。そしていつもいらしてくださる参加者の皆さんに、今日も心から御礼申し上げます<(_ _)><(_ _)>

■「Jumelles29 (ジュメル29)」

**********************************

美味の連続クラブエリー(^o^)(^o^)/

入会ご希望の方は、こちらをご覧ください
**********************************

*****************
本サイトは2016年5月8日にオープン。
以前のサイト(10年分・4285記事)は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■ クラブエリー美食会@「ブラッスリー」 2回目

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告のエリーでございます。フォーシーズンズホテル京都「ブラッスリー」さんで、先週に続いて2度目の開催です。
img_7936-jpga

■ 雨もよいのお天気でしたが、それがどうした? 皆さん集まりよく熱気でわんわんと盛り上がりました。

img_7951-jpga

■ 今日もお世話になりました、井料剛(いりょう・つよし)さん、料理長です。明晰で、かっちょいいのです。♪♪

img_7934

■ 前菜、ブラータチーズとあんぽ柿 イベリコベジョータを添えて。

img_7941-jpga

■ 料理長みずからブイヨンを注ぎにテーブルを回ってくださいます。

img_7944

■ これ強烈、ライムリーフの香るレッドカレーブイヨン ポーチドエッグ 金時人参のピュレ ほうれん草。濃厚たまごを割って溶かせば全体がマイルドになります。

img_7948

■ 鴨肉のコンフィたまり醤油と山椒のグレーズソース 玄米のリゾットとごぼうのチップ

ちょっとメイプルシロップの甘みも効いて、なんて粋な味☆☆☆

img_7973-jpga■ シェフの井料剛さんと、アシスタントラウンジマネージャーの田中智浩さんにも御礼申し上げます。

写ってないけれど、キャプテンの冨金原龍志さんにもお世話になりました。

そしてご参加くださったクラブエリー会員の方々に御礼申し上げます<(_ _)>

食後雨でも傘をさしてお庭に出ていた方々もいらっしゃいました。雨のお庭もしっとり、きれいです。

ブラッスリー」さん、ちょっと落ち着いたらわたしまた冬料理を食べに伺います。楽しみですー\(^o^)/\(^o^)/

**********************************

美味の連続クラブエリー(^o^)(^o^)/

入会ご希望の方は、こちらをご覧ください
**********************************

*****************
本サイトは2016年5月8日にオープン。
以前のサイト(10年分・4285記事)は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■「TONY」で、何を食べるか?

■ 全国100万人の読者の皆さま、「限界への挑戦」「やればできる」が最近のスローガンになっているエリーでございます。笑。

■ 1週間か10日ほど前に、22時過ぎに飛び込んだお店「TONY トニー」さん。仕事が一区切りついたのが21:30頃で、それからどーーしても肉っ気が食べたくて出かけました。

このお店を「トニオちゃん」とひそかに呼んでいるんだけど、「トニオ・クレーゲル」と関係あるわけではなく、ただ、音がなんかかわいいからです(^o^)。

img_7498-jpga■ さてここでは何を食べるか? が大事です。ここに限らないが。

でもここは、行く前に食べたいものを決めても、売れ切れごめんで、次のメニューにすぐに変わっています。
この日は激速に決まりました。カスレがあったのです。

img_7501-jpga

■ まずは野菜盛り盛りのサラダ。標準量より減らしていただいています。野菜たっぷり摂取ですごく満足。

img_7504-jpga

■ カスレです。中にどかんと、

img_7506-jpga

■ 鴨コン入りです\(^o^)/\(^o^)/ 鴨のコンフィにしばし熱中して幸せ、何があろうと幸せ。

*****************

■ そのまた何日か後、やはり22時すぎに伺いました・・・

img_7607-jpga■ ほらメニューが違うでしょ?(^o^)(^o^) 打撃だったのは、前回あったフォンダン・ショコラはこの日なかったこと。そしてポルチーニのマカロニグラタンもなかったこと。(T_T)(T_T)

img_7608-jpga■ 気をとり直して野菜たっぷりの前菜です。ひとりには十分満足量でした。

img_7613-jpga■ 熱々焼きたてのこれは、

img_7615-jpga■ アシ・パルマンティエです。中に挽肉がみっちりと。それもカレー風味!! はふはふしながら大事に味わいました。

これも本当においしかったです。

img_7620-jpga■ デセールにプルーンのアルマニャック漬け。ものすごくいい香りでした。

TONY」さんまた伺います(^o^)/

*****************

■ 追記:また伺いました。 12月の3週目です。

img_8161-jpga

■ ほらまたメニュー替わってる(^o^)

img_8168-jpga

■ 野菜盛りのハーフサイズです。

img_8170-jpga img_8173-jpga

■ 海老ラヴィオリ、熱々もっちりむっちり、下にいかすみのソースが控えていて香味を添えます。

img_8179-jpga img_8180-jpga■ 白いんげん豆の煮込み焼き。カスレの、肉なしと思えばいいです。ひたすら豆のおいしさをたっぷり楽しめました。

滞留時間1時間くらいでいただいて満足。全く気楽に、さささーっと食べられておいしくて、ここ本当に楽しいです。

**********************************
TONY」(トニー) 電話075-257-7615
京都市中京区二条通富小路西入ル北側(清明町667-2)
17:00~23:00、木曜休み 全席禁煙
2014年10月開店
**********************************

*****************
本サイトは2016年5月8日にオープン。
以前のサイト(10年分・4285記事)は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■「レジョン」で早い誕生日ディネ

■ 全国100万人の読者の皆さま、フランス料理大好き、ショコラ必須なエリーでございます。

先日のある晩、早めの誕生祝いをしてくれた人がいて、さるフランス料理店の2階でとても寛いで、笑い続けたディネ。一生懸命わたしの好きなものを考えてくれて、当然最後はショコラだろうと思い、そのお店にはもとからフォンダンショコラがメニューにあるから、それが当然出て来るもんと思っていたら・・・

img_7544-jpga■ 赤いろうそくと共に出てきたのはこれだったので仰天。「いやプロの方がおいしいでしょー」ってプロのシェフが言うの( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;) 
img_7549-jpga■「ショコラはあっちの方がそりゃプロでしょー、エヴァンさんでしょー」と。お気持ちうれしく、「ジャンポール・エヴァン」さんのガトーショコラはもちろんおいしかったけれど、三条富小路まで買いに行ってくださってありがとうございました・・・「同じ富小路だから上るだけ~」と言ってくださったマダムの裕子さんもありがとうございました。
富小路通錦下ルの「レジョン」さんでした。
丸尾純一さん、裕子さんに御礼です。
img_7558-jpga■ これを計画してくれた○○ちゃん、この場この時間だけでも楽しかったのに、さらにすごい赤いプレゼントくれました~~
(*_*)(^o^)(-_-;)(^o^)

img_7545-jpga■ 久しぶりにまともな夕食時間に食べに出たのでした。何度も笑いくずれたけれど、しかし同時に濃縮30倍という濃さでもって話をした・・・○○ちゃんありがとう、感謝たくさんです<(_ _)><(_ _)>
*****************
■ 以下、おまかせコースでいただいたお料理です。2,3品ちゃちゃっとアラカルトでいただいたら十分と思っていたのに、周到な準備ありがとう<(_ _)><(_ _)>

img_7529-jpga

●ぶりのカルパッチョ

img_7534-jpga

●白子のフリット

img_7537-jpga

●伊勢海老、パプリカソース

img_7540-jpga

●甘鯛、海藻バターソース

img_7541-jpga

●メイン料理が羊・・・あわわ。わたし羊食べないけれどいただきました。脂身ははずしました。ごめん。笑。

img_7562-jpga●お料理の後、エヴァンさんのガトーショコラをいただきました。飲み物は紅茶で、「エピス」を選択。

前半というか5皿のうち4皿が魚介料理で、どれも火入れやら食材の組み合わせがぴたーーっと決まって見事でした。ほんとうにおいしいと思いながらいただきました。

○○ちゃんに、羊肉はわたし得意ではないのだと、いつのタイミングで伝えたらいいか思案しています。だってこれからも、きっと一緒に、目の前に座って食べることがあるはずだから。絶対知っているはずなのに、忘れてたんだな。笑笑。(^o^)(^o^)/

でもでも、心から楽しかった夜でした。感謝<(_ _)><(_ _)>

*****************
本サイトは2016年5月8日にオープン。
以前のサイト(10年分・4285記事)は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■ クラブエリー美食会@「ブラッスリー」

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリーやったエリーでございます\(^o^)/\(^o^)/ とても皆さん楽しみにしていてくださったフォーシーズンズホテル京都での開催。

ブラッスリー」さんでお昼をいただきました。

img_7574-jpga

■ 26名でお邪魔して、若き俊英・井料剛さんの才気あふれるお料理をいただきました。

img_7577-jpga

■ 広びろ~とした空間でのクラブエリー開催でした。自然光も入って明るいダイニング、気持ちよかったです。初めての方2名の参加もあり感謝<(_ _)><(_ _)>

img_7592■ 料理長・井料剛(いりょう つよし)さんです。才能キラキラ、他どんなお料理作られるのか、とても気になります。また改めて食事に伺います。

img_7593-jpga

■ 食後はお庭に出たりみんなで写真を撮ったり。広い敷地がすごいです。

img_4768-jpga

■ スパイシーなブイヨンやら、

img_6412-jpga■ 山椒と醤油にメープルシロップが香る鴨のコンフィ(下にリゾット、ごぼうのパリパリチップと)など、わたしが心を奪われたお料理ばかりで組んでいただきました。
(注:これはわたしが11月にアラカルトでいただいた時のお皿なので、ちょっとポーションが違うかもしれません。)

*****************
•ワンドリンク(赤ワイン、白ワイン、ソフトドリンクから選択)
•パンとバター
•ブラータチーズとあんぽ柿 イベリコベジョータを添えて
•ライムリーフの香るレッドカレーブイヨン
•鴨肉のコンフィ たまり醤油と山椒のグレーズソース
•チョコレートデカダンス
•コーヒーか紅茶
•小さなお土産(ペストリーブティック製)
*****************

■ 「ブラッスリー」さん、一度で済まず来週13日(火)もやります。来週はまだ2席あります。

今回のクラブエリーのためのオリジナルミニおみやげもあります。(未販売の、ペストリーブティックのショコラ。)
熱烈歓迎、どうぞいらしてくださいませ(^o^)/

**********************************
あっちこっちでおいしいものを食べられて、

新しい出会いもあるクラブエリー(^o^)(^o^)/

入会ご希望の方は、こちらをご覧ください
**********************************

*****************
本サイトは2016年5月8日にオープン。
以前のサイト(10年分・4285記事)は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■ カスレ、鴨コン@「ブション」

■ 全国100万人の読者の皆さま、鴨コン大好きなエリーでございます。鴨のコンフィ好き、ビストロ料理好き、「ブション」さん好き♪

img_7525-jpga■ わりと最近のある晩、21:30 LOの「ブション」さんに21:18にすべり込んでカスレのディネ。食べるの早いから許して♪
(鴨コンをいただいた)前回の訪問以来、次はカスレカスレカスレカスレカスレと思っていたので食べられて500% の満足、幸せ\(^o^)/\(^o^)/

img_7521-jpga img_7522-jpga■ さらに何と御大・ベルクールグループ代表の松井知之さんが「ブション」さんにいらしてお料理運んで来てくださって仰天。「ひとり抜けたからヘルプ」なんだって。すごい「ヘルプ」(^o^)☆☆☆
●このカスレ、鴨コンフィが売り切れとあったので、豚肉の部位違いでいくつか入ってくるかなと予想していたのだけど、ちゃんとカスレ用の鴨コンはキープしていたとのことで、豚のほほ肉(脂身少なくて好き)と鴨コンとソーシソン入り。そしてたっぷりの豆。とても好みでした。おいしかったー☆☆☆
img_7517-jpga img_7518-jpga●前菜には鯛のカルパッチョ、バジル風味サラダを選択。
img_7527-jpga●デセールにはガトーショコラ。
●飲んだのはペリエでした。食後は飛んで帰って仕事をせねばならんので、ワインもカフェも飲まず毎度そそくさ&あたふたでごめんなさいなのですが、わたしは思い通りの早ごはん大好きだから、また伺います。
■ 次回は前菜に冬の定番、グラティネ=オニオングラタンスープです。
組み合わせるメインは、サーモンのポワレグルノーブル風でいくか、煮込みもので合わせてブフブルギニョンでいくか、今から思案中。
■ 気楽でおいしくてサーヴィス優しくてフランスの話も聞けて、
ひとりでまーったく気兼ねなく伺えて、
ブション」さんほんと好きです☆☆☆
リヨンで行ったいくつかの本場の「ブション」よりずっとおいしいとまぢで思う・・・って、あちらの観光局の人、この日本語読んでないと思うから、ほんとのこと言っちゃいましたよっと(^o^)(^o^)♪
・・・というかこれ読んで、日本で、京都で、どれだけおいしいビストロ料理やフランス料理が味わえるか、食べに来てほしいわー!

**********************************

■ 前回の訪問で「鴨コン」とか言いながら、それまだアップしていませんでした。1週間ほど前の平日の夜に、これまたあたふたと「ブション」さんへ。この日は絶対に鴨コン、鴨のコンフィが食べたくて出かけたのでした。

img_7324-jpga

●鴨のコンフィです。わたしにとって、こんなに好きなものないかも。鴨コンエリーと呼んでくださいww

img_7322-jpga

●グラタンドフィノワ・・・ではなく、これはベアルネーズと。

img_7315-jpga

●順番前後しますが前菜に、ソモンマリネ。サーモンのマリネです。

img_7318-jpga

●サーモンたっぷり、上はサラダたっぷりと。

img_7310-jpga

●パンとタプナード、オリーヴが添えられます。

img_7312-jpga

●この日は珍しくショコラものではなく、

img_7326-jpga

●プラムの赤ワイン煮とヴァニラのアイスクリームを注文。アイスクリームはごく少量にしていただきました。

2週連続で伺いましたが、まだまだいただきたいものがあります。ひっそりこっそりと伺いますー(^o^)(^o^)/

*****************

本サイトは2016年5月8日にオープン。
以前のサイト(10年分・4285記事)は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■ シュークルート@「ビストロ ヤナギハラ」

■ 全国100万人の読者の皆さま、肉食女エリーでございます。フランス食大好きエリーともいいます。

気ぜわしくて、誰かと約束してゆったり食事に出る余裕がないし、目の開いている時間の全部は机に向かわねばならんのだけど、でもでもゴハンくらい食べていいと思う♪ (^o^)/
img_7136-jpga■ 日曜の夜、大好きかっしーに倣って(笑)、先日から食べたかったシュークルート・ガルニのディネ@河原町通二条上ルの「ビストロ ヤナギハラ」さんです。ひとりで直前の予約でしゃっともぐりこめるし、22:30LOもありがたいです。少し小さめに作ってくださったので食べやすくて一瞬でいただいてしまいました。非常に満足。一緒にグラスを写し込みたくてリースリングと。

(ソーセージ、豚すね肉、豚タン、シュークルート(=ザワークラウト))

img_7151-jpga■ その後(順番逆だが)柿とフロマージュ全部入りのサラダも非常に旨っ♪(先日もいただいてました。)img_7149-jpga■フロマージュはこんな品揃えです。
■ ごきげんでしゃーっと二条通を帰ってきたら・・・「ブション」の皆さんに会ってしまって、御大松井さんまでいらして、あわわわww(*_*)(*_*)
また近々「ブション」さんにも伺いますー!

*****************
本サイトは2016年5月8日にオープン。
以前のサイト(10年分・4285記事)は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

 

■ クラブエリー美食巡り@「AIC秋津洲京都」

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告のエリーでございます。11月25日(金)、上賀茂のクラブハウス「AIC秋津洲京都」さんにお願いして、クラブエリーのお昼を行いました。プールハウスに満席で入れていただいて18名。皆さんにはお料理と、豪華なお屋敷のしつらいと、お庭を楽しんでいただきました。

■ 料理長、上島康二さんにすっかりおまかせして、以下のようなコースを出していただきました。

img_7054-jpga●6種類のアミューズ
大原野菜の巻物/グジェール/うずら卵とトマトのカナペ/寒ブリのタルト/豆乳チーズとスモークサーモンのブリ二/鴨ロースのクレープ包み
img_7063-jpga img_7065-jpga●贅沢サラダ

普通のサラダに見えて、野菜の下には帆立、あわび、松葉蟹が控えていました。
img_7070-jpga●ぐじのロワイヤル仕立て蕪のヴルーテ柚子風味
img_7072-jpga●オマール海老のアルモリカ風
img_7073-jpga img_7074-jpga●和牛フィレのソテと頰肉の赤ワイン煮込み
地場野菜添え
img_7076-jpga●フロマージュの盛り合わせ

モルビエ、エポワス、ラングル。
img_7077-jpga●苺のフイユテ
ヴァニラアイスクリーム添え
img_7081-jpga img_7082-jpga●コーヒー又は紅茶と小菓子
img_7087 img_7090-jpga■食後に本館をご案内いただきました。
前回はひと月半ほど前のNHK文化センター講座でしたが、季節はすっかり晩秋の色濃く、また雰囲気が違っていい感じでした。

AIC秋津洲京都」さんありがとうございました。
上島康二さんお世話になりました。スタッフの皆さまにも御礼申し上げます。ありがとうございました<(_ _)><(_ _)>
参加してくださった方々にも感謝いたします。
次は2017年4月にお願いしています。クラブエリーの皆さまどうぞお楽しみに♪

**********************************
おいしくて驚きのあるクラブエリー(^o^)(^o^)/
入会ご希望の方は、こちらをご覧ください
**********************************

*****************
本サイトは2016年5月8日にオープン。
以前のサイト(10年分・4285記事)は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************