■「KYOTO BISTRO」冬メニュースタート

■ 全国100万人の読者の皆さま、12月1日スタートの冬メニューをいただきに、12月1日と翌週明けてすぐの夜に出かけたエリーでございます。

(アップ遅い<(_ _)><(_ _)>)

パーク ハイアット 京都「KYOTO BISTRO」さんです。

●豆腐フムスとピタパン。これは前シーズンから継続のものです。

塩気のピタパンと、(本来ひよこ豆で作る)フムスがなめらかな豆腐製で、しかしスパイシーで、旨いったらありません。

●金柑とプロシュートのサラダ、グリュイエールのソース旨旨旨。

これはフルーツの部分が、季節で桃→洋梨→金柑と移り変わり、今は金柑の香味とプロシュートやグリュイエールの塩気が絶妙に調和して、風味絶佳というのです。たまらなく旨い(^o^)/
●これはスペシャルにお願いして作っていただいたもので、鴨のコンフィをばらして、サラダ仕立てにしたもの。
金柑と、千枚漬。鴨の旨みと塩気に、甘さと酸味が調和して絶妙でした。ほんとおいしかった(^o^)☆☆☆

●ピッツァ クアトロフォルマッジ、奈良漬をのせていて画期的です。発酵+発酵で旨さ増幅でずるいでしょうと。

フォルマッジは、
ロックフォール、グリュイエール、モッツァレッラ、パルミジャーノということ。

これはやみつき旨くて、ひとりで1枚、そのうち食べに参ります(^o^)/

●鮮魚のココット(これは鮭)。いぶりがっこの風味で独自のおいしさ(^o^)

野菜もたっぷりで、ポワローに蕪、れんこん、プティヴェール、にんじんなどなど。

夏のアクアパッツァとはまた違って、冬仕様です。

ものすごくおいしかった\(^o^)/☆☆☆

●これは先シーズンもありましたが、やみつき好きだから。

会食でみんなに食べてほしくて、赤味噌と山椒の香りのボロネーゼ。

●「萬樹」さんのうどんです。

商品名は二年坂ヌードルというのだけど、おだしも本格的なまぎれもないうどん。夏の具材が茄子だったのがれんこん餅になって、こっくりと深みあるおいしさに(^o^)☆☆☆

これ複数名で分けるという前提で作っていただいているので、多分れんこん餅が多め仕様だと思います。

●そして、とりわけ男子の皆さんに圧倒的人気のハンバーガー。

わたしはハンバーガーで目の色を変えることはないけれど、でもこれ確かにおいしいです。

これは定番メニューですが、

●添えられるフリットに、トリュフやらフォルマッジをトッピングしましたという贅沢ヴァージョン(*_*)(*_*)

●デセールにも、よく見たら先シーズンなかったものが加わっており、

●自家製パネトーネ 栗の蜂蜜

これ本当においしかった(T_T)(T_T)

ドライフルーツたっぷりのパネトーネを表面パリパリにカラメリゼしてあって、栗、ヘーゼルナッツ、そしてラムレーズンのアイスクリームがのっています。上から栗の蜂蜜。

●パネトーネだけで十分満足できそうなものを、二重三重においしさを重ねて、非常にリッチで贅沢なものにしています。

●そしてチュロス\(^o^)/

●とろりんとホットチョコレートのソースをつけていただきますよと(^o^)

これまた食べに行こうと思います。これだけでも食べたい(T_T)(T_T)

●シュークリームもノエル仕様になっていました。

●ちなみにこれが先シーズン。だいぶ入れ替わっているのがわかります。

*****************

一緒にいただいた方々に御礼です。

12月1日のJさんありがとう、

翌週の皆さんもありがとうございました<(_ _)> 

パーク ハイアット 京都「KYOTO BISTRO」さん、会の趣旨にふさわしい、優しいおもてなしをしてくださいました。御礼申し上げます<(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ HOTEL THE MITSUI KYOTO「フォルニ」クラブエリー

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告です。

先日も「お世話になったHOTEL THE MITSUI KYOTOさんの、イタリア料理店「FORNI フォルニ」さんに先週伺いました。

●広々ゆったり80席以上、お庭に面したすてきなリストランテです。

お料理がおいしいのは前回の訪問でよくわかっていたので、安心して出かけました。

●全部よかった中でも、感動深かったのがピッツァでした。これはアスパラガスに、トリュフの香り、たまごがとろりんと旨味を添えるビスマルクでした。

生地はパリパリとクリスピーで、具材はよい調和、もうほんとーーに心を奪われました。

また伺いたいと思います。

●奥のスペースにお邪魔しました。よいお昼になりました。

FORNI フォルニ」さんありがとうございました。参加者の皆さんにも御礼申し上げます。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

facebookにもいます。

*****************

■「イル パッパラルド」でピッツァ8種類

落ち着いて写真の整理をすることが全くできない昨今で、順番がちょっと前後しますが、3月分の写真いろいろ待っていてくださいませ<(_ _)>

■ 全国100万人の読者の皆さま、先日のある夜、ものすごいご無沙汰をお詫びしつつ東山七条の「イル パッパラルド」さんに伺ったエリーでございます。
感動深いピッツァでした。もうもう、ほんとーにおいしかった。4名で4枚いただいたのだけど、それぞれハーフ&ハーフにしてくださったので1枚で2種類、4枚で8種類の味を楽しめたのでした。贅沢なことでした。
前菜から順番にいきます。

●五島列島のひらすずきと菜の花、たらの芽のサクサクビールフリット

●高知県の石鯛のカルパッチョ

●静岡県産釜揚げしらす、浜名湖産青のり/
KURKKU FIELDSの水牛モッツアレラと自家製バジルのマルゲリータ

●アンチョヴィ、オリーヴ、ケイパーのシチリアーナ/フランス ロワール産ホワイトアスパラガスとパンチェッタと半熟たまご

●こんな風に、ひと切れずついただいて最後合計8種類になったのでした。

●ちょっぴり辛めのサラミ ディアボラ/自家製サルシッチャとフリアリエッリとかぼちゃ

●24カ月熟成パルマ産生ハム、フレッシュトマト、ルッコラ/4種類のチーズ クワトロフォルマッジョ、はちみつも添えられました。

ピッツア8種類、いい順番でいただきました。

●店主の北村憲始さんありがとうございました\(^o^)/\(^o^)/

 

●締めに、

淡路島産 島レモンとパルミジャーノのリゾット
この鮮やかなレモンの酸味\(^o^)/

●ドルチェに、カタラーナとフレッシュオレンジ カラメルソースを選択。

(他の方の選択は、自家製ジェラートの、ラムレーズン/アーモンドプラリネ。)

何もかも、格別に美味でお見事でした\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

●飲んだのは炭酸の水、グラスで白ワイン1、赤ワイン1。

「ピッツァ一気に8種類食べ」、これまたお願いしたいと思います。

イル パッパラルド」さん、また伺います☆☆☆

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里